海外旅行先でのトラブル~病気編~

秋を感じる爽やかな日も増えてきましたね。
さて、秋は色々なことにチャレンジしたくなる季節ですが、皆さんは何か挑戦したいことはありますか?

モチベーションも高まる時期ですが、季節の変わり目や夏の疲れで、体調を崩しやすい時期でもあります。これから寒くなると、年末には必ずと言っていいほどノロウィルスや、インフルエンザが流行ります。人の移動が多い場所はどうしても感染する確率も上がってしまいます。

私は普段マスクをしませんが、新幹線や飛行機に乗るときはなるべくマスクを着用します。特に海外旅行に行く際の長時間のフライトは気をつけなければなりません。機内はひどく乾燥していたり、ありえないくらい寒かったりしますので、気を許して口を開けて爆睡なんかしてしまった時には最悪です。慣れない場所や、想定外の気候など、旅行中の体調管理は油断できません。いざという時のために、風邪薬や応急セットも念のためトランクに詰めて行くのが最善です。

今回のテーマは、「海外旅行先でのトラブル‐病気編‐」です。
海外では、日本で処方薬とされている薬も市販薬として販売されている場合もありますので、自分の症状を英語で伝えることができれば迅速な措置が取れます。

簡単な「病気」「体調不良」の英語フレーズを紹介します。

☆~が痛い時

I have a stomachache.  (お腹が痛いです。)
※stomachache/腹痛 headache/頭痛 backache/腰痛 toothache/歯の痛み body ache/全身の痛み

☆風邪の症状

I have a cold. (風邪をひいてしまいました。)
※runny nose/鼻水 stuffy nose/鼻づまり cough/咳 
chill/悪寒 fever,high fever/熱、高熱 sore throat/喉が痛い diarrhea/下痢

I feel nauseous(feel like throwing up). (吐き気がします。)
※feel faint/フラフラします

☆その他の症状

bug bite/虫刺され sunburn/日焼け rash/湿疹 blister/まめ a cut/切り傷 bruise/あざ
I sprained my ankle./足首を捻挫しました。 hangover/二日酔い  jet lag/時差ボケ

☆緊急フレーズ

1.救急車を呼んでください。 (Please call an ambulance.)
2.食中毒になったかもしれせん。 (I may have food poisoning.)
3.病院に行きたいです。 (I want to go to the hospital.)
4.この健康保険は使えますか? (Can I use this health insurance?)

☆病院で聞かれるフレーズ

1.How can I help you?, What brings you here? (今日はどうされましたか?)
2.When did it start? (<症状について>いつからですか?)
3.Do you have any allergies? (アレルギーはありますか?)

万が一のことを想定して、簡単な症状の表現をマスターできると旅先でも安心です。また、自分が病気にならなくても同行している家族や友人の役に立つこともできます。行き先によっては、旅行保険にも入っておくと安心です。それではまた次回をお楽しみに!

take care!

関西Actualizers(アクチュアライザーズ) プロフィール

2015年4月設立。経験を通じて、「海外留学や海外生活を考えている人たちの背中を押したい」と考える関西のグループです。 海外生活をする、外国人を迎え入れることにあたって知っておくと良い事や役立つ情報などを発信しています。
facebook:https://www.facebook.com/kansai.actualizers
instagram:https://www.instagram.com/kansai_actualizers/

 サイト内検索

 過去のコラム(英語)

To the world (世界へ)

EXtelligenceコラム

「EDI」や「IT」をはじめとするキーワードをテーマにしたコラム EXtelligenceコラム