ビジネス英語 - 1
数字を使った慣用表現 


今回は数字を使った慣用句(idiom)をお伝えしていきます。私は英語学習の中でも、慣用句の勉強が特に楽しいと感じています。そして英語をマスターする上で、欠かせないものでもあります。いかにたくさんの慣用句を理解し使えるかで、他の人との英語力の差もつきますし、よりネイティブに近い英語表現ができるようになります。

慣用句もさまざまな表現があり、身体の一部、動物、食べ物、家、自然、数字などを使用したものがあります。以前、このメルマガで食べ物を使用した慣用句を紹介しました。今回はビジネスシーンでも活用できる数字を使用したものをお伝えしていきます。


1.have second thoughts : 考え直す/思い直す/気が変わる
  ex. Taro is having second thoughts about quitting his job.
   (太郎は仕事を辞めることを考え直している。)

2.back to square one : 振り出しに戻る/一からやり直す
  ex. We spent so much time for this project, but now it's back to square one because of the tight budget.
   (このプロジェクトのために多くの時間を費やしたが、予算が厳しいため、一からやり直しになった。)

3.a dime a dozen : 10セントで1ダース分買えるほど安価なもの/簡単に手に入るもの/ありふれたもの
  ex. I thought this new product that we made was something original but it was acutaly a dime a dozen.
   (我々が作った新しい商品は斬新なものだと思ったが、実はありふれたものであった。)

4.once in a blue moon : 滅多にない
  ex. I have business trip once in a blue moon.
   (出張はほとんどない。)

5.of two minds : 決心がつかない/迷っている
  ex. I'm of two minds about whether to change my job or not.
   (転職をするかどうかで迷っている。)

6.one in a million : 百万に一つの<もの>/百万に一人
  ex. I respect my boss because he is very talented. He is one in a million.
   (上司はとても優秀で尊敬しています。彼は百万人に一人の逸材です。)

7.as easy as one-two- three : 1、2、3を数えるようにとても簡単なこと
  ex. This negotiation will be as easy as one-two-three because I have done the same thing before.
   (以前にも同じ交渉をしたことがあるので、この交渉もとても簡単にできるであろう。)

8.forty winks : うたたね/仮眠
  ex. I need forty winks because I watched the world cup till 3am last night.
   (昨日は夜中の3時までW杯を観ていたので、仮眠が必要だ。)



☆問題☆ カッコに習った慣用句を入れてみましょう。
 a.I'm(            )whether to move house or not.
 b.People with my skills are(            ). I should start studying English.
 c.I only see people from the headquarters(            ).
 d.I accidentally deleted my file so I'm(            ).
 e.I need(            )during a night shift.
 f.This new product is(            ), I've never seen anything so innovative.
 g.To use this machine, it is(            ). Even my grandparents can do it.
 h.I'm(            )about whether to sign the contract or not.

☆解答☆
 a.having second thoughts
 b.a dime a dozen
 c.once in a blue moon
 d.back to square one
 e.forty winks
 f.one in a million
 g.as easy as one-two-three
 h.of two minds

関西Actualizers(アクチュアライザーズ) プロフィール

2015年4月設立。経験を通じて、「海外留学や海外生活を考えている人たちの背中を押したい」と考える関西のグループです。 海外生活をする、外国人を迎え入れることにあたって知っておくと良い事や役立つ情報などを発信しています。
facebook:https://www.facebook.com/kansai.actualizers
instagram:https://www.instagram.com/kansai_actualizers/

 サイト内検索

 過去のコラム(英語)

To the world (世界へ)

EXtelligenceコラム

「EDI」や「IT」をはじめとするキーワードをテーマにしたコラム EXtelligenceコラム