■ 健康経営宣言


 エクスは、変革する世の中において従業員の健康が重要な経営基盤であることを認識し、
従業員が心身ともに健康でその能力を十分に発揮することができるよう、健康経営を推進することを宣言します。

従業員は自らの健康管理と健康増進に努め、会社は従業員の健康増進を支援するために、
健康経営推進の最高責任者を代表取締役、実施の主体を管理本部と健康づくり担当者として、働きやすい職場環境を整えます。



■ 認定


【健康経営優良法人2021】

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。




■ 健康促進


 弊社の健康経営に関する社内現状は、以下のような数値が挙げられます。
   
  ● 2020年度の健診受診率:98.0%
  ● ストレスチェック受検率:94.2%
  ● 1ヵ月あたりの平均残業時間:9.9h、有休取得率:61.2%、平均勤続年数:9.5年
  ● (ヘルスリテラシー状況)食事・運動・睡眠・感染症に関する知識問題へ正解率:一般社員・管理職共に80%超
  ● プレゼンティーズム※1:4.52%、アブセンティーズム※2:0.88%

  ※1  プレゼンティーズム計測方法:
    直近1年間の出勤日(欠勤日を除く)のうち、健康上の問題があった日数割合に、問題があった日においての時間割合、
    その際の生産性低下割合を各不調項目ごとに算出

  ※2  アブセンティーズム計測方法:
    直近1年間の欠勤日のうち、健康上の問題があった日数を各不調項目ごとに算出


 この調査結果、健康リスクのある従業員に対しては、再検査費用の補助や保健指導の受診勧奨を行っている。
今後も上記社内現状を踏まえ、総合的に取り組みの検討を進めます。