Home Partyに喜ばれる料理

私たちのコラムでの仮想出張も、帰国が間近となりました。
今回は外国のお客様をホームパーティーなどにご招待したりされたりした際にオススメしたい日本料理など、英語を交えてご紹介したいと思います。

パーティー

特に欧米では職場の人を家に招待してパーティーすることがよくあります。私も以前アメリカに住んでいた際に、上司や学校の先生のお宅に招かれたことがありました。大抵、皆で食べ物を持ち寄るのですが、日本人ということで日本食をリクエストされることもよくありました。とはいえ、悩んでしまいます。もちろん、ホストの方から「寿司がいい」など、細かく指定されることもあるのですが、私がよく作って持参した料理といえば「鶏の照り焼き」や「豆腐入り和風サラダ」でした。

なぜ「鶏の照り焼き」と言いますと、参加する方の中には宗教上、豚肉や牛肉を食べない方がいらっしゃる可能性があります。その点、鶏肉は比較的食べられる方が多いので、肉料理でチョイスしています。また、日本食にあまり馴染がない外国の方でも「Teriyaki」 という名前はかなり浸透しているので、抵抗なく食べてもらえます。どの国へ行っても、現地で食材調達できるのが良いですね。

Appetizer をリクエストされた時は「豆腐入り和風サラダ」を作っています。
豆腐は多くの国で流通していますし、外国の方にもヘルシーなイメージがあるようで、とても喜ばれます。日本の和風ドレッシングでも良いですし、無ければ、醤油や生姜、胡麻など、現地で揃うものを使って自分で作っても良いと思います。醤油ベースの和風のドレッシングがとても新鮮に感じるようで、「作り方を教えてほしい」と言われることもあります。

巻き寿司なども喜ばれること間違いなしです。その他、お好み焼きも良いですね。ちなみにお好み焼きを知らない外国の方に、英語でどのように説明したら良いでしょうか。外国のレストランでは、Japanese pizzaと表記されている場合もありますが「Japanese savory pancake」または「Japanese cabbage pancake」と言っても良いでしょう。下記の会話を参考にしてみてくださいね。

お好み焼き

John(J): So, what's this?  (これは何ていう料理?)
Elly(E): It's called "Okonomiyaki".
Just like pancakes but not sweet at all.
(「お好み焼き」といって、パンケーキみたいだけど甘くはないよ。)
J: Oh okay. So, it's savory pancake? (ってことは甘くないパンケーキ?)
E: Yeah. We use a lot of cabbage to make it so you can also call it Japanese cabbage pancake.
(そうそう。キャベツをたくさん使っているから、キャベツパンケーキとも言えるかな。)
J: Really? So how do you make them? (そうなの?どうやって作るの?)
E: Well, we first mix flour with eggs and cabbage to make batter.
(始めに小麦粉に卵とキャベツを混ぜて生地をつくるでしょ。)
J: Uh-huh. (うんうん)
E: Then I usually add thinly sliced pork on top of the pancake
when I cook. You can also add seafood, cheese, or anything you like.
(それから焼く時に薄切りにした豚肉を乗せるのよ。シーフードやチーズ、なんでも好きなものを入れたらいいよ。)
J: Oh I see. (そうなんだ。)
E: And it's also important to add toppings before we eat them! I'd usually put okonomiyaki sauce and mayonnaise on top, then I sprinkle some dried bonito flakes and dried seaweeds.
(食べる前のトッピングも重要ね。私はいつもお好み焼きソースにマヨネーズ、それから鰹節と青のりをふりかけるの。)
J: Wow. Now I know and I'm hungry! Let's eat!
(なるほどね。もう、お腹がすいてきたから食べよう!)

関西Actualizers(アクチュアライザーズ) プロフィール

2015年4月設立。経験を通じて、「海外留学や海外生活を考えている人たちの背中を押したい」と考える関西のグループです。 海外生活をする、外国人を迎え入れることにあたって知っておくと良い事や役立つ情報などを発信しています。 
facebook:https://www.facebook.com/kansai.actualizers

 サイト内検索

 過去のコラム(英語)

To the world (世界へ)

EXtelligenceコラム

「EDI」や「IT」をはじめとするキーワードをテーマにしたコラム EXtelligenceコラム