【7枠】9番   アーモンドアイ   C.ルメール JRA【エリザベス女王杯(G1)展望】C.ルメール“強奪”ラッキーライラックVS M.デムーロ&ラヴズオンリーユー!「女王不在」3歳勢はノーチャンス!? ⇒オニキスお肉ツイッター, ⇒アイビスサマーダッシュ最終予想へ 2016年2月からブログ 馬連1,780円 第162回天皇賞秋2020の出走馬が確定しました。アーモンドアイが7枠9番、クロノジェネシスが6枠7番、フィエールマンが5枠6番などとなってます。ここでは、天皇賞秋2020の全頭解説を紹介します。, 天皇賞秋過去10年、単オッズ15倍以上馬は6回6頭が馬券に絡んでます。この内、共通点を満たした馬は【3.1.2.22】で複勝率21.4%、単回収値233、複回収値104と優秀な成績です。, 今年はコノ馬!! ⇒ 人気ブログランキングTで限定公開中です!(ダノンキングリーでした), 予想家デビューの柳いろはさんが、今まで数々の番組などで蓄えた競馬知識を活かして予想配信を始めました。メインレース予想を無料でLINEより配信中です!. 第162回天皇賞秋2020の出走馬が確定しました。アーモンドアイが7枠9番、クロノジェネシスが6枠7番、フィエールマンが5枠6番などとなってます。ここでは、天皇賞秋2020の全頭解説を紹介します。 競馬ナンデ監修による天皇賞秋 2020等重賞出走予定有力馬の詳細情報。予想オッズは集合知に依らず、編集部独自のデータと合議により算出しており、精度が高いと評判。出走馬の次走情報や騎手想定、枠順・過去10年分データなども早期掲載しています。 ⇒ファルコンS最終予想へ, onix-onikuさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 天皇賞秋2020消去法データ(過去10年)|フィエールマンに【0.0.1.7】危険データ!? 「競馬偏差値」完全オリジナル指数を開発 【5枠】6番   フィエールマン   福永 祐一  +  ⇒金鯱賞最終予想へ 大阪杯(G1) 【東京・阪神・福島】新偏差値予想表(厳選軸馬・追切特注馬)2020/11/8(日). 2020年5月9日(土) 【8枠】11番 ダノンプレミアム  川田 将雅 3連複3,100円的中 All Rights Reserved. ⇒ファルコンS最終予想へ パーフェクト大的中!! }. ⇒京都新聞杯最終予想へ ⇒高松宮記念最終予想へ ⇒大阪杯最終予想へ 2020年5月16日(土) 横山典弘「ラストラン」は勝負所から別馬の「悲しい過去」, JRA武豊「G1を4つ損した」……脚にボルト入れ現役続行、“幻の3冠馬”が29年前のアルゼンチン共和国杯で見せた復活劇, JRAファンタジーS(G3)“レシステンシア2世”候補は意外な「穴馬」!? 1日(日)に開催される天皇賞・秋(G1)の枠順が発表された。史上初となる「芝G1・8勝」がかかるアーモンドアイが注目されているが果たして。出馬表は以下だ。, 【1枠】1番   ブラストワンピース 池添 謙一 ・年齢:40代(1970年代生まれ) 3連単7,810円3連複1,350円馬連1,110円 【5枠】5番   ウインブライト   松岡 正海 天皇賞秋 予想 データ コース ⇒ さあ待ちに待った大一番がやってきた!『アーモンドアイ』『クロノジェネシス』など大一番ならではの豪華メンバーが集結!そんな大一番を制するために!馬番別の成績やローテーション別の成績など攻略データを公開中! JRAオーソリティの「割引材料」は骨折明けだけじゃない!? Copyright(c)2016-2020 Onix-Oniku All rights reserved. 【4枠】4番   ダノンキングリー  戸崎 圭太 【8枠】12番 ジナンボー     M.デムーロ, 【天皇賞・秋(G1)枠順確定】JRA「芝G1・8勝」を狙うアーモンドアイの枠は? クロノジェネシス、ダノンキングリー、キセキら強豪集結のページです。GJは、競馬、アーモンドアイ, 天皇賞・秋の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!. | 馬連1,550円 No.1競馬サイト「netkeiba.com」が天皇賞・秋(G1)2020年11月1日東京の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報をお届 … サイト内全ての情報を無料公開中! このレースはコーナーで外を回した3頭が上位独占でしたが、内に1頭置いただけだったので、理想を言えばもう1頭分外を回したかったレースでした。最後のコーナーで外からマクリが入りましたがついて行けずに、直線はもう追ってませんでしたが、舞台としては前走の方が合ってた印象です。, 3歳で有馬記念を勝って以降は中山と札幌でしか勝ってなくて、今回の東京となるとイメージが薄いんですが、この馬は3歳秋を異例の新潟記念から始動して1着してます。それ以降、4勝してるんですが、これは全て距離短縮でしたから、一応警戒しておきたいと思います。, 東京競馬場は1コーナー奥のポケットスタートでして、約100mこれは2000m戦でしか使わないコースを走った後に急カーブがあります。それゆえ、内有利とか外不利って方もいらっしゃるかと思いますが、この馬に関しては外の方が良かったと思いますネ。, このレースは前が飛ばして縦長になったので、コーナーで外を回した馬が少ないんですが、1頭は3着したサンレイポケットで、もう1頭がカデナです。この辺りはちょっと向きませんでしたが、勝ち馬には位置取りの差がありながら上がりは0.1秒切れ負けで完敗ですし、とにかくこの馬は位置が取れないので展開が他力になります。, 3歳の頃に弥生賞を勝って以降はローカルでしか馬券に絡めてませんし、ココでは厳しそうです。, このレースは前2頭が飛ばしてミドルペースになりましたが、この2頭が潰れて、第2集団の先頭で引っ張ったのがこの馬でした。コーナーは内をロスなく回れましたし、ココから1着2着が出てるので、これはかなり恵まれました。, 直線も3頭の中では一番内でしたが、この日は東京の開幕週で、やっぱりかなり恵まれた印象でした。この馬は生涯成績が【8.1.3.13】ですが、連対9回は全て東京芝で、ココは合いそうですが、現状では1800mがベストで、今回は200m長くなります。, 相手も一気に強くなりますし、今回は厳しいんじゃ~ないかと思います。東京コースに関しては距離の融通が利くので、一応例外視の候補です。, このレースは先行勢が総崩れで、コーナーは外目・直線は内目が上位入線の条件でしたが、ダノンキングリーは真逆で、先行・コーナー内・直線も手間取って外に出した上にその外が案外ですから、ほぼ最低に向きませんでした。, この馬のベストは1800mで、東京コースに関しては多少の融通が利きますが、マイルはちょっと忙しくて、位置取りに苦労してる印象です。2000mは逆に長いんですが、それでも大阪杯3着や皐月賞3着はどちらも前で粘ってますし、この馬は侮れない1頭だと思います。絶好枠GETです!, この馬は無料メルマガで配信中の【3.1.2.22】で複勝率21.4%、単回収値233、複回収値104の好データ該当馬です。, 去年はこのデータからアエロリットを本命視して6番人気3着でしたが、2017年にはレインボーラインが13番人気3着で3連複万馬券に貢献してます。, この無料メルマガでは、毎週初めに全重賞の特注穴馬データ、週末の毎週金土曜23時には厳選平場予想も好評配信中です。先週日曜日は新潟メインのルミエールADで、3連複81.4倍の的中。これは19点の的中でしたが、重賞ならこれ位買う事も多いんですが、ホント言うと平場は穴狙いのフォーカスを取ってるので、もう少し安い買い目を省きたかった所でした。このように結構楽しんで競馬してますので、情報を受け取りたい方は、メールアドレスを登録頂くか、空メールを送信してください。, 携帯アドレスやicloud.comで登録されている方は、スパム判定されてメルマガが届いていないケースが多いようです。, gmailやyahooなどのアドレスでしたら受信可能ですので、お手元に届かないという方は改めて登録し直して頂けますようよろしくお願いします。, このレースは前からポツンポツンの縦長で、それでいて前残りだったんで出番がありませんでした。この展開は2番手ポツンが絶好位なんですが、ココまで縦長になると3番手にも向いてココがツースリー、コーナー内から上位独占の中をウインブライトは1頭分外ですから、かなり向きませんでした。ただ、もう中山専用機みたいになってますし、ココでは厳しいと思います。, キセキが飛ばして前2頭が後ろを離しましたが、その後ろにつけた集団からツースリー、この馬はその1列後ろから上がり最速ですから、現役最強ステイヤーで間違いない走りだったと思います。, オールカマーが回避になってココっと言う事なんですが、距離が明らかに足りませんし、1度走れる体制にはあった訳ですから、これを半年ぶりの休養の括るのは確かに疑問です。, ただ、逆を言えば中4週と取れなくもなく、この馬は詰めて使った事がないのでそこは不安です。ノーザンファーム生産馬は諸事情で使える番組も限られ、ココしかなかったのも気の毒ですが、一番合ってそうなのは有馬記念かなぁ~っと思います。それでも出てくるからには変な競馬にはならないでしょうし、一応例外視の候補ですネ。, ミドルペースでしたが全体の時計がかかったのもあって3角コーナーから捲って行って、そのままマクリ切りました。直線は外伸びでしたが、抜け出してからは一人旅で、上り最速で6馬身の大圧勝ですからこれは強かったですネ。, コーナーで外を回した3頭が上位独占でしたしチョット向きましたが、一番向いたのはやっぱり上りが掛かった事でしょう。この時は“やや重”発表で、実際宝塚記念は梅雨時期に行われるので、馬場が悪い年が多いですが、今年は上り最速がこの馬で36秒3、これは状況は違いますがやや重で行われた2018年より1秒遅く、全体の時計もこの時より2秒近く遅いタイムでした。, クロノジェネシスは、上り最速が35秒以上のレースでは秋華賞以降3戦3勝で、33秒台が最速だったレースは2つあって、どちらも取りこぼしてます。天皇賞秋過去10年、上がり最速が33秒台だったのは8回あって、これはやや重だった2010年も含まれます。, 34秒台は2013年の1回のみで、35秒以上かかったのは、不良で行われた2017年のみです。今週はどうやら天気の心配がないようですから、前走ほどのパフォーマンスは期待できないイメージですが、それにしても強かった6馬身の大圧勝でしたし、この馬は外せない1頭だと思います。, この馬は、ラインで紹介した「特注軸馬」で、過去10年【6.2.1.1】で複勝率90%、単回収値170、複回収値122の好データ該当馬です。このラインでは毎週初めに全重賞の特注軸馬データの他、週末は馬場読み予想、外厩予想も取り入れて好評無料配信中です。情報を受け取りたい方はお友達登録の方、宜しくお願い致します。, 出遅れとまでは言いませんがスタートは悪かったですネ。最後方待機から少しずつポジションを上げての上がり最速でしたが、先行勢総崩れでコーナーは外を回した馬が上位を独占!直線も外伸びで、この時はやや重馬場でしたから、ほぼ完璧に向きました。, この直後だけにどうか?ですが、先週の馬場傾向が継続されてたら切り難いんですょネ。これは前日の馬場を観るまで保留なんですが、たぶん人気するでしょうし、本来は飛んでこその1頭です。, 去年程ではありませんでしたが、今年も軽く出負けしてしまいました。東京マイルはヴィクトリアマイルやシンザン記念で着差をつけて勝ってるんで、これはコースが原因じゃ~ないとすると、やっぱり臨戦過程かと思います。, 結果としては先行勢総崩れの差し競馬が向きましたが、上位3頭の中では一番後ろからでしたし、上りは勝ち馬に0.1秒切れ負けなので、これは完敗でした。ただ、直線も外が案外伸びない中でしたので、スタートさえ決まってたら好勝負でしたネ。, 今回は芝のG1では史上最多となる8勝目を目指して秋の始動戦ですが、この馬は3カ月以上の休養明け緒戦は過去6戦6勝と抜群の相性です。この安田記念は中2週での出走で、国枝調教師によると「問題ない」との事でしたが、やっぱり、ベストのパフォーマンスには程遠い印象です。, 香港マイルと香港カップに登録済っと言うことで、今後のローテはココの結果次第なんでしょうが、この馬はゆったりローテでココまできました。もう3か月以上の休養明けで出てこれるG1はないんで当然ココは目標のはずですし、この馬は去年の1着馬でもあり、ココは外せない1頭になります。, 先行勢が総崩れになったんですが、上位3頭はインベタで回ってきての後方一気でした。直線も外が案外伸びずに内からワンスリーで、どちらかと言えば恵まれたクチだと思います。, この馬は速い上がりで自身が最速の時にしか来れないので展開に注文がつきますが、天皇賞秋のレース質としては合ってます。データ面では厳しいモノもありますが、こんな感じの『G3以下使用【0.0.0.12】』みたいな簡単に消せる、いわゆるキレイなデータって、10年位に1回は例外があるものです。今年は高齢馬の項もそんな感じですが、例外があるならコノ馬は候補ですネ。, 今年は先行勢総崩れで、コーナーは外目を回してきた馬が上位入線しましたが、この馬は全く逆になって向きませんでした。最内発走もありましたが、直線も包まれて、これはもうどうする事もできませんでしたネ。, 加えて、レース後のレーン騎手によると、「馬場を気にしてた」とのコメントでしたから、このレースは度外視できなくもありません。去年の2着馬で侮れませんが、この馬は生涯成績が【6.2.0.3】で、4着以下に負けたのは全て東京コースです。それとこの枠は残念でしたネ。今年はちょっと評価を落として考えたいです。, この馬が逃げて粘ったんですが、このレースはコーナーで外を回した8枠2頭がワンスリーで、内はジナンボーが唯一、直線もこの馬だけ内寄りでしたから、このレースの評価はかなり高いです。, ただ、この馬はOP入り後はローカルでしか馬券に絡めてませんし、これは何度か書いたりお話しましたが、この馬はディープインパクトとアパパネの仔で血統面から人気が落ちないんですょネ。この馬は飛んでこその1頭です。, 今回も多くのノーザンファーム生産馬が登録してきてますが、もはや現代競馬で欠かすことのできない外厩馬情報は競馬セブンで無料公開されてます。, 近年のノーザンファーム生産馬の成績を見るまでもなく、圧倒的優位な立場を取り続ける、ノーザンファーム『天栄』と『しがらき』組ですが、聞けばトレセン以上の施設力だそうで、そうなると馬券的ファクターから無視することは出来ません。, まず競馬セブンに無料登録して、若干前後する事はありますが、概ね金曜頃に”社台軍団の本音”アクセスします。その中に”社台外厩リターン”というコンテンツがあるので、そちらで外厩馬情報を確認できます。, 競馬セブンへの登録方法や使い方については、「競馬セブン」の最強コンテンツ!|外厩を制する者が近代競馬を制す!で詳しく解説してます。. 2020年3月29日(日) 史上初は容易でない……。表には出ない「裏情報」が攻略のヒント, JRA菊花賞(G1)西山茂行オーナーが語った「異端の逃亡者」誕生秘話。グレード制導入以降「唯一」逃げ切ったセイウンスカイの伝説【特別インタビュー】, JRA重なるアーモンドアイと武豊キタサンブラックの記憶。天皇賞・秋(G1)「限界説」否定を懸け「最強の重巧者」を迎え撃つ, JRA天皇賞・秋(G1)コントレイル三冠達成で「仁義なき戦い」勃発!? 2020年3月15日(日) (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 六 3連複4,540円的中 2020年3月14日(土) 岩田康誠「イン強襲」でアノ馬の「大金星」再現なるか, JRA天皇賞・秋(G1)「最弱世代」代表ダノンキングリーの意地。衝撃の4歳牡馬「未出走」から10年……。またしても“助け舟”頼みで危機回避か. 金鯱賞(G2) 【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!? 【2枠】2番   カデナ       田辺 裕信 【6枠】7番   クロノジェネシス  北村 友一 .hide-if-no-js { アルゼンチン共和国杯(G2)「激アツ情報」で極太「◎」から人気馬の不安が丸裸か, JRAアルゼンチン共和国杯(G2)森且行SG優勝の「極上サイン」!? 3連複22,830円大的中! 競馬最強の法則に複数掲載 天皇賞・秋「正直、あれ?」「今までとは少し違う」大記録目前も拭えないロードカナロア産駒の傾向. 3連複5,880円ダブル的中! 天皇賞秋 2020 最強牝馬2頭の解説 【短評】9番アーモンドアイ(ルメール・国枝) 史上初の芝G1・8勝目を目指して! 最近の主な戦績 安田記念 2着 ⇒ 【天皇賞・秋】連覇に加えて史上初の芝G1・8勝目の新記録を目指して勝利を目指す! ⇒金鯱賞最終予想へ 【7枠】10番 スカーレットカラー 岩田 康誠 JRA天皇賞・秋(G1)アーモンドアイ“忖度”の裏に、ノーザンファームにもう一つの「思惑」!? ファルコンステークス(G3) 【6枠】8番   キセキ       武 豊 1【天皇賞・秋 枠順確定】2020 2020年11月1日(日) 天皇賞・秋の枠順が確定しました!頭数は12頭立てです。 いよいよ秋の府中の盾の決戦となります。ここから年末まで激しい争いとなっていきます。今年は3歳馬の出走はなく、古馬の頂上決戦となります。