ドラマ『jin-仁-』は、主人公の医者が幕末にタイムスリップし、現代医学を通じて人々を救う物語です。tbsで2009年に第1部が放送されるや人気を博し、2011年に第2部(完結編)が制作されました。 ドラマ「jin- 仁 -」の登場人物の相関図やキャストを紹介していく。また、あらすじのネタバレ、原作の漫画「jin- 仁 -」との違いなども解説する。ドラマ「jin- 仁 -」は、第一期を2009年に、第二期(完結編)を2011年に、tbs系の「日曜劇場」で放送された。 只野の名前の読みに関して、ドラマでは電王堂のネームプレート=社員証にローマ字で“TADANO JIN”と記載されているものの、「ただのじん」と名乗る機会はきわめて少ない(1st第2話など)。, ドラマで只野の使う格闘技は空手というより、ブルース・リーのアクション(=ジークンドー、ジュンファン・グンフー)をイメージしたものであり、上半身裸で「怪鳥音」を発して戦うことが多い。また初期における只野のライバルであった「カミソリの竜」についても原作よりも実力と残酷性が強く描写されているが、登場は一度きりである。, この他、原作では黒川会長の孫である坪内紀子がドラマでは娘になっていたり、新水が勤務するTV局の名前が変わっていたり、原作では巨乳キャラの新水が貧乳キャラになっていたり、原作での野村課長の部下の今岡が久保順平に役名が変わっていたり、ドラマのみに登場するオリジナルキャラ・足立和美(後に原作にも登場)が登場するなどの細かいオリジナル要素が付加されている。また黒川会長の頭はスキンヘッドではなく髪を生やしている。, 一方、原作では佐川和男のキャラクターがドラマ以上に深く描かれており、熟年離婚や自律神経失調症などのトラブルを抱えている。なお、原作漫画とは異なり、入社のきっかけは不明。, 1stシーズンからのレギュラーは主役の高橋と、櫻井、永井、田山、近江谷、斉藤、三浦、梅宮の8人である。, ※のある出演者は、放映された(AbemaTVオリジナル版では初回配信)時点でAV女優だった者である。, 1stシーズン / スペシャル第1弾 / 2ndシーズン / スペシャル第2弾 / スペシャル第3弾 / 3rdシーズン / スペシャル第4弾 / スペシャル第5弾 / 4thシーズン / ファイナル / AbemaTVオリジナル / スピンオフ / AbemaTVオリジナル2, リターンズ、2ndシーズンのDVDには特典映像のオリジナルミニドラマ(DVDドラマ)『総務課長 佐川和男』、3rdシーズンのDVDには特典映像のオリジナルミニドラマ(DVDドラマ)『営業課長 野村俊夫&平社員 久保順平「愛が生まれた日」』が収録されている。, 2004年9月17日、永井大主演のドラマ『ああ探偵事務所』の第11話に、只野が特別出演。役名も、電王堂社員のままで、電王堂に潜入してきた妻木に、事件のカギを握る人物を教えた。, 2003年の同枠で放送された『特命係長 只野仁』で、永井大と共演したのがきっかけ。また、『特命係長 只野仁』と『ああ探偵事務所』の製作会社が一緒であること、高橋克典・永井大は同じ事務所で、『特命係長 只野仁』でも、先輩後輩役だったので、そのお返しとして、異例のクロスオーバー出演が実現した。また格闘シーンは、只野のテーマが流れた。, 主演の高橋は2004年から久光製薬のフェイタスのCMに出演しているが、2008年11月からは本ドラマの劇場版とタイアップしたCMが放送されている。高橋の他に梅宮辰夫も黒川会長役として特別出演している。, CSの再放送頻度が非常に多くファミリー劇場、チャンネルNECO等で何度も再放送されている。, AV女優の起用を続けてきた結果、二次利用に際して連絡の取れない者として映像コンテンツ権利処理機構の不明権利者リストに出演者たちが数多く掲載されている。, 格闘シーンでは、主犯格である河合役(三上)の手下は10人であった(ボウリングがネタになっていたため)。, 劇場版 - 4thシーズンでオープニングが一新されたため2代目ロゴが使用されたが、ファイナルで再び元に戻っている。, この映像はスペシャル第2弾が収録されたDVD「特命係長 只野仁 スペシャル」の特典映像に収録されている。, 実際公式サイト内のインタビューで高橋が「また湧いて出てくるかもしれない」と語っており、完全にシリーズが終了するとは謳っていない。, 「AbemaTV」初のオリジナル連続ドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』の 第2弾キャストを発表, 第1話ゲストは高橋しょう子!『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』1・7スタート決定, http://www.narinari.com/Nd/20161241331.html, 『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』第3話あらすじ公開!ゲストは谷田歩&大島優香, セクシー女優・天使もえ「エッチなシーンも全力で」AbemaTV版『特命係長 只野仁』第2弾・第1話ゲスト発表, 篠田麻里子が“女版特命係長”に! ?AbemaTV版『特命係長 只野仁2』第2話にゲスト出演, 「セクシーシーンも過激に」高橋しょう子がAbemaTV版『特命係長 只野仁2』第3話にゲスト出演, セクシー女優・園田みおんがAbemaTV版『特命係長 只野仁2』第4話にゲスト出演, 「只野仁」スピンオフのファビュラスな主演セクシー女優5人が決定! サウナで“一肌脱ぐ”, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=特命係長_只野仁_(テレビドラマ)&oldid=80325115, ただし、スペシャル版では放送時間の都合上お色気シーンがやや少なめで、モザイクなどの修正が入ったり、映らないアングルになっていたりする(モザイクが入らないこともある)。, 4thも木曜ドラマ枠で放送されたことから、お色気シーンが全体的に規制された。ただし、それを逆手に取ったギャグも盛り込まれている(女性の乳房をモザイクではなく小道具や遠近法でうまく隠している等)。, どちらも流れは変わっていないが、スペシャル第5弾からオープニングが2代目にリニューアルされた(その直前の劇場版で新たに作られたオープニングを多少アレンジしながらそのまま使用している)。ファイナルでは初代のオープニングに戻っていたが、AbemaTVオリジナルでは再度2代目のオープニングを使用している。, エンディングは1stから一貫して同じ映像である為、後期のシリーズ(スペシャル第2弾以降)で本編がハイビジョン制作に移行されても、エンディングのみ標準画質でサイドパネルを貼ったものになっている。, 加藤真也(ミカド銀行新宿支店 元融資課長・3年前のミカド銀行5000万円横領事件の犯人) -, 藤沢あかり(「NG プロダクション」所属 アイドル兼麻雀雀士・ニックネーム「即ズモリーチ姫」) -, 坂本泉(電王堂テレホンオペレーター〈スズシロサービス派遣社員〉・堀のもう一人の彼女) -, ゼネラルプロデューサー - 黒田徹也(テレビ朝日)(AbemaTV / AbemaTV 2), テレビ朝日 - 黒田徹也(1st / SP第1弾 / 2nd / SP第2弾 / SP第3弾)、秋山圭一郎(3rd)、樽井勝弘(SP第5弾 / 4th)、藤崎絵三(AbemaTV / AbemaTV 2), 協力プロデューサー - 東城祐司(MMJ)(AbemaTV / AbemaTV 2), ビジネスプロデューサー - 三上彩奈(テレビ朝日)(AbemaTV / AbemaTV 2), 主題歌 - Bluebird Flying「おつかれさま」(LIBERA Records/UNIVERSAL MUSIC), 1stシーズン最終回で只野が会長に「1年3カ月の有給休暇をください」と宣言し、森脇と共に全国, ここからタイトルロゴが現在も使われている2代目のものに変更されるが、オープニングは変えていない為、オープニングのみ初代ロゴのままである, 2ndシーズンで記録した平均視聴率、最高視聴率を更新し、金曜ナイトドラマ枠の歴代1位(2007年3月19日現在)。, 第24話は只野に一目惚れした女性から聞き出したキーワードが、ミスリードを起こしたエピソードである。, テレビドラマでも、このスペシャルからオープニングと電王堂の社内のセットが一新された。, 放映時間の関係上今までのシリーズと比べエロ要素が抑えられてミステリー路線中心に特化した影響により視聴率は10%前後で、第37話で連続ドラマとしては初の一桁台に落ちこみ、最終回も9.7%と深夜時代よりも苦戦を強いられその事で以後のレギュラー放映を行われていない, 第32話は「カン・ヨンジン」が只野にそっくりという設定で、高橋が2役で演じている。, 第35話は格闘シーンは無く、江守が飲もうとした青酸カリ入りコーヒーのコップ(水筒)を葉巻で落としただけであった。只野は刑事コロンボに似せた役柄設定で、額に手を当てる仕草、葉巻を持ち、よれよれではないが同じ様なコートを着ていた。また声も似せた話し方をしている。, 第38話はシリーズ初となる子連れでの特命となった(ただし、子役のゲスト出演は、第14話以来3本目となる)。あと加害者と被害者の立場が逆転した、珍しいストーリーとなった(神楽坂は加害者から被害者、岡田は被害者から加害者)。, 第39話の話数表示は通算2度目の「最終話」となっていた。只野がスーツ姿で屋上にてダンベルトレーニングをしているが、カウント数が「5236、5237、」であった。なぜ社員番号0005235から放映しなかったのかは謎である。エンディングはドラマのシーンが映し出され、森脇が乗った, この放送を以って1stシーズンから10年間続いたドラマ版只野はその幕を閉じるとされる, 前編・後編という構成ではなく、1話完結のエピソードを2話放送したが、2話通しで描かれている要素も多い, 4thシーズンで規制のかかった女性の乳房が露わになる等のお色気描写も、少しだけだが復活している。, 1月2日(月)2:05 - 4:55 1stシーズン 第6話・2ndシーズン 第16話・第18話。, 1月3日(火)1:05 - 4:25 2ndシーズン 第20話・3rdシーズン第23話・第27話。, 1月4日(水)1:20 - 4:25 3rdシーズン 第29話・第30話・第31話。, 女性が上半身裸になるという場面は健在で、テレビドラマ版より自由な描写に仕上がっている。ただし、シリーズ通してお馴染みだった、只野が女性を虜にしたあと、ホテルで行為に及ぶシーンは一度もなかった。, 第44話までは黒川会長がスマートフォンでAbemaTVの「釣りチャンネル」を見るなど、本番組の配信元らしい演出が随所で見られた, 2017年11月24日から12月22日までAbemaTVの公式YouTubeチャンネルで配信された, 2017年12月30日から2018年1月3日までの毎日23:15 - 翌0:15に5夜連続で配信された, スピンオフドラマ「夢見るサウナ」が、AbemaTVの公式YouTubeチャンネルにて11月24日より5週連続で配信された, 配信回表示は直近に配信された「AbemaTVオリジナル」からの通算表記となっている。, 劇中BGM(オープニングテーマのフルサイズを含む)と高橋克典らのセリフとで構成。高橋による挿入歌「男の美学」も収録。, 特命係長 只野仁 スペシャル'06 高級レストランとおふくろの味:2007年1月24日発売, 特命係長 只野仁 スペシャル'08 大手銀行派遣女子行員の秘密:2008年4月25日.

火曜日「調査せよ!スッキリ!

!

ある日、坂本龍馬は仁を遊郭の吉原に連れて行きました。 そこで野風という花魁に出会いましたが、現代の恋人の未来(中谷美紀)と同じ顔で驚きました。 しかも、野風は病にかかっていて、野風を助ければ未来の未来も変わるかもしれないと考えます。 そんな中、野風(中谷美紀)の身請け話が来ると …

tbs開局60周年記念 日曜劇場「jin -仁-」の公式サイト。大沢たかお、綾瀬はるか、中谷美紀、内野聖陽ほか出演。2011年4月17日(日)夜9時~放送。「人物相関図」のページはこちらから!

tbs開局60周年記念 日曜劇場「jin -仁-」の公式サイト。大沢たかお、綾瀬はるか、中谷美紀、内野聖陽ほか出演。2011年4月17日(日)夜9時~放送。「あらすじ」や「出演者」などの情報はこちらから! !特命一係」のコーナーテーマに、オープニングテーマが使用されている。 外部リンク.

木曜ドラマ; 特命係長 只野仁 最後の劇場版 ; 匿名探偵; スッキリ!! ! 一方ドラマでは、仁(大沢たかおさん)は、仁にタイムスリップ時の記憶が蘇ります。 緑膿菌に冒された咲(綾瀬はるかさん)を助けるためにホスミシンという薬が有効であり、仁は、謎の患者がホスミシンを落としたのを目撃しました。

『特命係長 只野仁』(とくめいかかりちょう ただのひとし)は、漫画『特命係長 只野仁』を原作として、制作された日本の実写映像化作品シリーズ。, 本項での「1st」は1stシーズン、「SP」はスペシャル、「AbemaTV」はAbemaTVオリジナルを表す。, 2003年より連続・単発ドラマとして定期的に放送または配信している。以下のような特色を持つ。, 主演・高橋克典の年齢を感じさせない肉体美とアクションシーン(一人で大勢の敵を鮮やかに倒す)。, 深夜枠での放送を生かしたお色気多目の映像表現(AV女優などをキャスティングし、女性の半裸などが頻繁に登場), 只野が女を自分に一目ぼれさせホテルへ行き、抜群のベッドテクニックを駆使して情報を聞き出す“お約束”シーンが男の願望を満たす。, 話の構成が一般サラリーマンでも理解・共感しやすい設定になっている(高橋は同様にサラリーマンが主人公となっているドラマ『サラリーマン金太郎』の主役も演じている)。, 話が一話完結(原作では2〜5回分に相当する量)の構成になっており、初めて見る人に優しく数回見逃した視聴者も容易に視聴復帰しやすい。, レギュラー放送の話数表示は他のドラマのシリーズでは滅多に見られない通算話数を採用している(1stは第11話で終了しているが、2ndはその続きの「第12話」から開始している。以降も同じ流れ)。, 回によっては、高橋克典のナレーションが入ったり、各回のターゲットとなる人物が黒縁の白い文字で表示されることがある。, オープニングは、放送から10分ぐらいして大森章督による只野についてのナレーションが行われる。対するエンディングでは、歌をバックに高橋克典が白いシャツに黒いズボン、サングラスという格好で煙草を吸いながら波打ち際を歩いている。, 3rdは全話を通して、只野と森脇の情報交換はサウナ・メイド喫茶・社内のいずれかで行われており、屋上では一切行われていない。, 原作では只野は一匹狼として活躍するが、ドラマ版では“もうひとりの特命社員”・森脇(ドラマオリジナルキャラ)とコンビを組んでいる設定になっている(ドラマの設定を受け、ドラマ開始後に森脇も原作漫画に登場するようになった。ただし、キャラ設定が若干異なっている。ドラマ版では電王堂のメールボーイだが、原作漫画は只野の後輩でフリーター。なお、原作漫画で登場する頻度は少ない)。2ndからはギャグ・コメディの描写が大幅に増えているのも特徴。, ストーリーとしてはドラマオリジナルの回が多く、殺人や自殺、企業の不正などが絡むサスペンス的なものが多い。更に原作ではその話の登場人物が非業の死を遂げたり、破滅したりすることが多いがドラマでは改心したりなど救いのある展開になっている。逆に悪人と言うほどでもないキャラクターが心底悪党になって只野に倒されるケースもある。原作での特命はほとんどが電王堂の社員に関するものだが、ドラマでは名の通った著名人に関する特命が多い。 2011年に完結したテレビドラマ『jin-仁-』が、現在、東京をはじめ全国で再放送(東京では2020年5月3日に放送終了)され話題になっています。ドラマでは、現代から幕末へタイムスリップした医師(南方仁)の活躍を描いており、劇中、現代の東京から江戸時代の歴史的舞台まで多数登場します。