突如として自殺暗示催眠をかけられた36人の高校生たち。自殺催眠発動のシグナルは全部で100。死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ……。原作は、宮月新、近藤しぐれの25万部以上を売り上げる同名ベストセラーコミック。宮月は、集英社「グランドジャンプ」にて連載中で映画化された「不能犯」や白泉社漫画アプリ「マンガPark」で人気連載中の「虐殺ハッピーエンド」の原作を手がける俊英だ。平和な日常が崩れ去るリアルな恐怖、「シグナル100」の謎……。ゲームは動き出したら、止めることができない。その結末は、原作とは異なるオリジナルとなり、想像を絶する展開へと発展していくー。主演は、橋本環奈。2019年に二本の主演作『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』『午前0時、キスしに来てよ』のほか、『十二人の死にたい子どもたち』『キングダム』と計四本の話題作に出演、絶大な人気を誇る。絶望的な状況下、持ち前の行動力と芯の強さを発揮し、事件の解決に奔走する正義感の強いヒロイン・樫村怜奈を演じる。コメディエンヌとしての才能を開花させた橋本が一転、鬼気迫る演技で新境地を見せる。共演は、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、山田愛奈、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里ら、ネクストブレーク間違いなしの若手実力派が結集した。教師・下部役は、歌舞伎俳優の中村獅童が務める。生徒を恐怖のどん底に突き落とす衝撃的なヒールを演じている。脚本は『20世紀少年』(全3章)、『GANTZ』、『ドラゴンボールZ 神と神』、『ザ・ファブル』などを手掛けてきた渡辺雄介。音楽は、JUJU、EXILEら数々のアーティストに楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行い、日本レコード大賞など数々の受賞歴を誇るJin Nakamura。監督は、デビュー作『さまよう小指』(14)は、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014でグランプリ受賞、その独特の世界観には、海外のファンも多く持つ、竹葉リサが務める。原作コミックの壮絶な描写に、連載当時から実写化不可能といわれた超問題作である本作は、スペインで開催される世界三大ファンタスティック映画祭の一つである、第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭のMidnight X・Treme部門に選出。世界の映画ファンをも驚かせている。2020年/シネマスコープ/88分/R15+, 朝。まもなく始まる学園祭の準備で慌ただしい日々を送る聖新学園高校3年C組の生徒たち。担任教師・下部(中村獅童)に視聴覚室に呼び出された樫村怜奈(橋本環奈)ら36人は、突然、不気味な映像を見せられる。それは≪自殺催眠≫の暗示だったー。その催眠発動(自殺)のシグナルは、全部で100種類。「遅刻をする」「スマホを使う」「涙を流す」……何気なく普段行っていた行為が死を招く。学校から出ることも、外部に助けを求めることもできない。死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。最後に生き残った者だけが、自殺催眠から逃れられるというのだ。シグナルを発動させてしまった生徒たちが次々と壮絶な死を迎える中、その謎を明かされないまま、下部は教室の窓から飛び降り、突然の死を遂げてしまう。絶望的な状況のもと、人間の醜い本性が次々と暴かれ、やがて、生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していく。タイムリミットは夜明けまで。樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かうがー。催眠を解くのが先か、自分以外のクラスメイト全員の死を見届けるのが先か!?狂気と絶望のデスゲームの結末とは……!?, 漫画原作家(ネーム原作家)。「シグナル100」(全4巻)の映画化を記念し、前日譚を描いたスピンオフ「シグナル100零」が「マンガPark」で連載中。その他、連載中の「不能犯」(集英社・グランドジャンプ)、「虐殺ハッピーエンド」(白泉社・マンガPark)、「去勢転生」(白泉社・ヤングアニマルZERO)などがある。, 「シグナル100」が初の連載漫画。他作品には、会社を辞めて、監禁されることを条件に美人妻と結婚したデザイン会社勤務の会社員の奇妙な新婚生活を描くエロティック・サスペンス「監禁婚~カンキンコン~」(既刊4巻、日本文芸社)がある。, 1983年生まれ。14年に監督・脚本を手がけた初の長編『さまよう小指』が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」で最高賞とシネガーアワードをW受賞。ロッテルダム国際映画祭、シッチェス国際映画祭にも招待された。2作目の長編『春子超常現象研究所』(15)はモスクワ国際映画祭でも上映。3作目『オルジャスの白い馬』(20年1月公開)は、日本・カザフスタン初の海外共同制作で全編をカザフスタンで撮影。アジア最大級の釜山国際映画祭のオープニング作品に選ばれ、日本勢として16年ぶりの快挙となった。出演は森山未來とカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞したサマル・イェスリャーモワ。ミュージックビデオやTVCMの監督、小説家、作詞家としても活躍中。, 1979年、千葉県松戸市出身。01年、早稲田大学第一文学部演劇映像専修在学中に日本テレビ系列深夜ドラマSin-D「チェリー」に抜てきされ、脚本家デビュー。主な映画に『20世紀少年』シリーズ(08、09/福田靖、長崎尚志、浦沢直樹と共同)、『GANTZ』シリーズ(11)、『ドラゴンボールZ 神と神』(13)、『MONSTERZ』(14)、『映画 ST赤と白の捜査ファイル』、『ジョーカー・ゲーム』、『進撃の巨人』シリーズ(15/町山智浩と共同)、『ザ・ファブル』(19)など。ドラマには『ブラッディ・マンデイ』シリーズ(08、10/TBS)、『レンタル救世主』(14/NTV)、『dele』(18/EX)などがある。, 2001年、作編曲家デビュー。JUJU、EXILE、東方神起、DOUBLE、柴咲コウら数々のアーティストに楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行う。近年ではロサンゼルス、アトランタ在住のプロデューサー達とのコラボレーションも深めている。08、2010年に日本作曲家協会賞。2008年にはEXILE「Lovers Again」でJASRAC賞銅賞、EXILE「Ti Amo」では第50回日本レコード大賞 大賞を受賞。主な作品には第52回日本レコード大賞 編曲賞「ふたつの唇」(EXILE)、第53回日本レコード大賞 優秀作品賞「この夜を止めてよ」(JUJU)、第55回日本レコード大賞優秀アルバム賞「ジルデコ5」(Jill-Decoy association)など。, 1999年4月20日、大阪府出身。10歳の頃にたまたま耳にしたクリスティーナ・アギレラの歌に衝撃を受け、その日を境にデジタルネイティブ世代を象徴するかのようにひたすら「ネット⇒耳コピ⇒体現」を繰り返し、ボーダーレスなオリジナリティ溢れる現在のスタイルを形成。音楽プロデューサーとしても名高いJin Nakamura氏が開催した全国オーディションにて驚異的なパフォーマンスを披露し、他を圧倒する。オーディション直後にロサンゼルスで人生初のレコーディングを行う型破りなスタートを切った。力強さと迫力を備えた、日本人離れしたパフォーマンスと世界観は、その先に広がる世界の舞台をはっきりと目標に見据え、周囲を巻き込み魅了していく。, 1999年2月3日生まれ。福岡県出身。小学校3年生より芸能活動を開始。2013年にファンがインターネットに投稿したイベント写真をきっかけに話題が広がり、「千年に一人」と評判になり全国区の注目を集める。以降多数大手企業のCMに出演。第26回「日本ジュエリーベストドレッサー賞」を史上最年少で受賞した他、「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」「ネイルクイーン」など数々の賞を受賞。TVドラマ、映画など活躍の場を広げ、是枝裕和監督の映画『奇跡』(11)で初出演を果たし、2016年には『セーラー服と機関銃 –卒業–』で初主演を務め、第40回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。映画主題歌「セーラー服と機関銃」でソロ歌手デビューも果たす。その後、『暗殺教室』シリーズ(15・16)、『ハルチカ』(17)、『斉木楠雄のΨ難』(17)、『銀魂』シリーズ(17・18)、ドラマ「今日から俺は!」などに出演、主役・ヒロインを務める。確かな演技力で、マンガ原作作品から、シリアスな作品まで演じ分ける。2019年公開作には『十二人の死にたい子どもたち』、『キングダム』、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』など多数の話題作に出演し2019年12月には『午前0時、キスしに来てよ』が公開。, 元々原作は知っていましたが、20歳になり挑戦的なものをやりたいと思っていた中で、この作品はうってつけだと思い、出演を決めました。SNS世代は様々な場面から様々なことをインプットできる環境にいますが、この作品では制限された理不尽さにまみれた状況下にいる若者たちがどんな行動をとるのか、人間の心理を描いています。その中で、芯の強さをもつ主人公の怜奈役を、感覚を研ぎ澄ませながら演じさせていただきました。20歳になって初めて撮影をした作品である今作の撮影は大変な面も多くありましたが、35人の生徒役のキャストの皆さんとスタッフに助けられながらつくりあげていき、思い入れのある作品になりました。この作品は突き抜けた描写もありつつ、スピード感がある、アトラクション感覚で観られるものとなっていると思うので、勇気をもって是非劇場でご覧いただけると嬉しいです。, スリリング作品が大好物な上、原作が大好きなので、出演が決まった時は嬉しくて飛び跳ねました。何を信じていいのか。何を疑わなければいけないのか。崩れて行く人間関係。1秒1秒のその人の選択するものによって未来が変わってしまう恐怖。そんなスリリング映画を観終わった後僕はいつも、水一滴の美味しさ、生きることへのありがたみ、自分の悩んでいることのちっぽけさを感じます。『シグナル100』の現場では、予測不可能な展開にリアルに怯える撮影の日々でした。是非この映画を観に来てくださる皆様には、僕たち生徒36人の「生きよう」とする様を、一瞬も逃さず手に汗握りながらご覧いただきたいです。, 和田隼役を演じさせて頂きました。この役は自分にとって挑戦でした!どう演じるか悩みに悩んで挑んだ役です。自殺催眠にかけられた生徒が生き残りを賭け、足掻いている姿、人間の本性、必見です!撮影中は狂気的な作品ということもあって刺激的な毎日を過ごさせてもらっていました。それと同時に毎日学校で撮影だったので、どこか高校時代に戻った気分になりました。僕にとって初めてとなる、心の中のどこか一部分に小さな狂気を宿しているような 役柄を是非見て頂ければと思います。, 教師役というのは、あまり演じる機会がなかったのでとても新鮮でした。下部の狂気じみた行動は、周りからみれば特異ですが、彼自身はそれが正義だと思っています。何を考えているのかわからない謎めいた不気味さを出せるよう努めました。撮影現場は、橋本さんを中心に明るく活気があり、束の間でしたが良い刺激を受けました。ストーリーがとても面白い作品なので、映画館の大きなスクリーンで是非ご堪能いただければと思います。, 「シグナル100」に込めた思いは二つ、「理不尽」と「正義」です。映画でもこの二つのテーマがしっかりと描かれています。生きていれば「理不尽だなぁ」と思うことは沢山ありますが、突然100の自殺催眠が埋め込まれる程の理不尽はそうありません。そんな究極の理不尽に立ち向かう橋本環奈さんの凛とした存在感が、この映画を本当に素晴らしいものにして下さっています。皆様にはどうか、登場キャラクターそれぞれが抱く「正義」を最後まで見届けて頂ければと思います。, 初の連載作品が映画化され初の重なる作品で感慨深いものがあります。登場人物が多く、しかもエグい表現もあり自分の中の未知の領域を探っていく感じが楽しかったです。橋本環奈さんがTVに出演され始めた頃は容姿の可愛さとハスキーヴォイスが相まった魅力的な少女という印象でした。しかし最近のドラマで二面性のある不良少女役を演じられていたのを拝見し更にファンになりました。そんな橋本さんに樫村を演じていただけた事とても光栄です。映画ならではの「シグナル100」の世界を是非お楽しみください!, 初めて劇場で観た映画が『バトル・ロワイアル』でした。ミレミアムの冬に当時70歳の深作監督が世に送りだした衝撃作を観て「自分が同じ状況下に置かれたら……」などと様々な思いを巡らせたのを鮮明に覚えております。私の映画体験において欠かせない一本を製作された東映さんとご一緒できたのは感無量の一言です。原作に出会った時は、そのハイコンセプトな設定の虜になり、絶対に撮りたい!と思いました。生きることは戦いであり、催眠によって自分すらコントロールできなくなる最上の恐怖。「生き延びてやる!」という思いを持った36人の生徒、一人ひとりと向き合いながらつくりあげた作品です。そして、極限状態の中いつだって強く可憐な橋本環奈さん。瑞々しい役者さんたちの生命力が漲る作品に仕上がったと思います。是非ご期待ください。, キラキラ青春映画のつもりが、フタを開けたらデスゲーム――という企画コンセプトと、人間の表裏を描く原作のエグさに心奪われ、七転八倒しながら 脚本を書きました。撮影現場にも連日同行する中で、橋本座長のスマートすぎる知性に感服しました。可憐さの裏にある正義感と責任感は、主人公・樫村怜奈そのものです。本作の登場人物たちと同様、我々は多くの「やってはいけないこと」に囲まれ暮らしています。この映画はそんな抑圧をブッ飛ばす作品です。どうか皆様の中にある脳内コンプライアンスを一時解除し、ご高覧いただければ幸いです。. All Rights Reserved. 高校生36人が、担任教師により「自殺催眠」をかけられた事で始まる、命がけのゲームを描いた『シグナル100』。, いわゆる「デスゲーム」を描いた作品で、有名どころだと、2000年に公開され、社会的に賛否両論が巻き起こおこった映画『バトル・ロワイアル』や、人気小説を題材に映像化された「リアル鬼ごっこ」シリーズがありますね。, ただ、本作が他の作品と違うのは、武器などを使用した戦いではなく、100種類ある禁じられた行動「シグナル」を発動させ、相手の命を奪っていくという点です。, 「シグナル」が発動してしまい、次々と自ら命を絶っていく高校生の描写は、凄まじいものがあります。, また、『バトル・ロワイアル』や「リアル鬼ごっこ」シリーズと違い、ゲームを監視し、進めていく役割が存在しません。, 突然、理不尽な状況となったのですから、主人公の怜奈のように「全員が助かる道」を探すのが当然かと思いますが、「シグナル」の発動条件を、半分把握した和田の存在により、ゲームを進めるしかない状況となります。, ゲームの勝ち方を知っている、たった1人の存在により、理不尽なゲームが進行され、参戦しなければならなくなった生徒達が、次々と命を落とす展開は、現在の競争化社会の構図のような、リアルさがあります。, 下部の主張する「大人になれば失敗できない」という言葉は、あながち間違ってはいません。, また、本作は青春ドラマの側面も持っており、和田がゲームを始めたのも、幼馴染の榊が、高校生になってからサッカー部に集中した為、話ができなくなったという寂しさからでした。, サッカー部が、怜奈側に味方した理由もラストに明かされますが、実に高校生らしい理由で、失われてしまった、純粋な命の尊さを感じる、見事な演出となっています。, (C)2020「シグナル100」製作委員会 宮月新と近藤しぐれのコミックを、橋本環奈主演で映画化した学園サバイバル。問題教師に催眠術をかけられた生徒たちが、生き残りを懸けたデスゲームに挑む。生徒を『あしたになれば。』などの小関裕太のほか、瀬戸利... マサチューセッツ工科大学(MIT)に通うニック(ブレントン・スウェイツ)は。恋人のヘイリー(オリビア・クック)や親友のジョナ(ボー・ナップ)と共にキャンパスライフを送っていました。元々陸上競技の選手だったニックは、怪我が元で足が不自由になる難病を抱えていました。ある日、ヘイリーは1年間の期限付きでマサチューセッツから遠く離れたカリフォルニア工科大学への編入を決断、ニックとジョナは引っ越しを手伝いがてらアメリカ南西部を車で横断する旅に出ます。ニックとジョナは、 … 原作・宮月新、作画・近藤しぐれによる人気漫画『シグナル100』を原作に、主人公の樫村怜奈と周囲の生徒達による、命をかけたデスゲームを描いたスリラー。出演は、4年ぶりの映画単独主演となる橋本環奈を始め、小関裕太や瀬戸利樹など、日本映画注目の若手俳優が集結。, 監督は、2014年に初の長編作『さまよう小指』が、「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」で最高賞とシネガーアワードをW受賞するなど、注目の監督、竹葉リサ。, (C)2020「シグナル100」製作委員会 Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. トピックス オリジナルストーリーで映画化が決定!さらにスペシャルドラマも放送決定!坂口健太郎「新しい坂口を見てもらえたら」本格アクションで新境地! 2018.06.12. JAPANのサービスであり、ヤフー株式会社が株式会社GYAOと協力して運営しています。. Copyright © 2015-2020 OYASUMI MOVIE All Rights Reserved. 続きをみる, 内容のないデスゲーム。短い映画なのでそれほど苦ではない。ただ、若手俳優女優を見る映画だと思います。. 橋本環奈、小関裕太、瀬戸利樹、甲斐翔真、中尾暢樹、福山翔大、中田圭祐、若月佑美、前原滉、栗原類、恒松祐里、工藤綾乃、中島健、三上紗弥、鈴木つく詩、白石拳大、北村優衣、市川理矩、小出水賢一郎、中村獅童, 【作品概要】 聖新学園の高校3年生、樫村怜奈は、親友の小泉はるか、サッカー部所属で、女子の人気が高い榊蒼汰たちと、楽しい学園生活を送っていました。, 11月3日、文化の日の特別授業として、怜奈が所属するC組の生徒は、学校の視聴覚室に集まります。, 視聴覚室では、担任の下部が作り出した、不気味な映像が流され、C組の生徒たちは全員、その映像を見てしまいます。, 突然の事に騒然とするC組の生徒たちですが、その後も次々と、生徒たちが自ら窓の外に身を投げて絶命していきます。, 下部は、先程全員が見た映像には、生徒を「自殺催眠」にかける効果があった事を語ります。, 「自殺催眠」は、「遅刻をする」「涙を流す」など、普段の何気ない行動がシグナルとなっており、シグナルが発動すると、自ら命を絶つ行動を取ってしまうという、恐ろしいものでした。, 話を聞かされた、はるかは、スマホで助けを呼ぼうとしますが「スマホを使う」もシグナルの為、絶命します。, 下部は「これは、大人になった時の訓練である、大人になると少しのミスで大炎上する、だから動きを規制する必要がある」と、身勝手な言い分を並べた後、「自殺催眠」を解除するには「最後の1人になる」事が条件であると説明します。, 図書室に調査に行った井沢学は、該当すると思われる本を手にしますが、和田隼に奪われます。, 教室内に戻った和田は、かけられた催眠は、アメリカのカルト団体が作り出したもので、最後の1人になれば、催眠が解けるのは事実であると説明します。, そして、図書室で発見した本に、50種類のシグナルが書かれていた事を話し、シグナルの種類を黒板に書いていきます。, そして、和田は「皆で協力して、この事態を乗り切ろう」と提案し、食料が必要である事を話します。, サッカー部の部室に、スポーツドリンクが大量に残されていた事を思い出したサッカー部員は、部室に向かいますが、なかなか戻ってきません。, 部室に向かったサッカー部員が、戻らない事を不審に感じた、同じサッカー部の榊たちは、部室に様子を見に行くと、水を飲んだ部員たちは、首を吊った状態で絶命していました。, 保健室で、早苗の死体を見た図書委員の、園田樹里は、積極的にゲームを進める事にした和田の意思を理解します。, 一方、自ら命を絶ったサッカー部の部員を「和田の罠にかかった」と考える、サッカー部の桐野玄は、和田に疑念を抱いていました。, ですが、全員で協力する事の必要性を訴える怜奈は、サッカー部と協力し、姿を消した和田を探す事にします。, 和田は「喉が渇いただろう?」と、桐野に水を飲ませようとしますが、桐野は和田を疑い、水を飲もうとしません。, 和田を信じた怜奈は、和田から受けとった水を飲もうとしますが、桐野が水を奪い飲みます。, 実は「水を飲む」事もシグナルの1つで、和田は水を口に含んだだけで、飲み込んではいませんでした。, 教室では、樹里が「シグナルは50ではなく、62種類、本に書かれていた」事をクラスメイトに伝え、全てを知っているのは和田と自分だけである事を伝えます。, クラスメイトは、残ったシグナルを教えてもらう為、和田と樹里の言いなりになるしかありませんでした。, 和田は、クラスメイトと「同時に7人以上の人間から指をさされる」シグナルを発動させ、サッカー部の西園寺聖也の命を奪います。, 怜奈は、教室に隠れていたカップルが、お互いに向き合った体制で、刃物を刺し合って絶命している所を目撃します。, 怜奈は、その光景を見て、ある事に気付き、榊と2人で和田を探し、体育館に辿り着きます。, そこで待ち構えていたのは、和田と樹里に従っている生徒達で、特にサッカー部のマネージャー、箕輪紀子は、榊と仲良くしている怜奈を不快に感じており「お前が、邪魔だ」と言い放ちます。, 紀子は、和田側についた生徒達と、怜奈を指さそうとしますが、そこへ他のサッカー部が集まり、和田側と怜奈側で、人数的には同じになります。, 「どちらが先に、誰を指さすか?」という状況になりますが、そこで怜奈は、自分たちがかけられた「自殺催眠」について「全てのシグナルが分かった」と語ります。, 和田たちが把握している62種類のシグナルの他に、新たに下部が38種類のシグナルを付け加えた事が判明します。, そして、下部が加えたシグナルは、教室の壁に貼られていた「3年C組38の掟」でした。, 序盤で、自ら命を絶った生徒達は「教室でスマホを見ない」「教室でジャージを履かない」という、「3年C組38の掟」を破っており、教室内でお互いを刺して絶命したカップルも「教室内で10秒以上見つめない」という、ルールを破っていました。, シグナルの中には「学校の外に出ない」という暗示がある為、このまま朝が訪れれば、残った生徒全員、無条件で全滅する事が判明します。, シグナルの中には「お酒を浴びない」という暗示がある為、お酒が浴びせられた生徒たちは、次々と命を絶ちます。, その中には、樹里の恋人もいた為、逆上した樹里は和田に襲い掛かり「他人に暴力をふるう」のシグナルが発動し、絶命します。, 和田と榊は、幼馴染でしたが、高校進学と共に、榊がサッカー部としか交流しなくなり、和田は寂しい気持ちを抱いていました。, 「もう耐えられない」と話す和田は、榊と一緒に「他人の血を飲む」シグナルを発動させようとします。, そこへ、和田を追いかけて来た、怜奈とサッカー部の藤春が現れ、藤春が和田を突き飛ばした事で、シグナルが発動し藤春も死亡。, そこで、榊は「教室で洗脳を解く薬を見つけた」と怜奈に話しますが、薬は2錠しかありません。, 怜奈は、和田と榊が薬を飲めば、洗脳された人間が怜奈1人だけになる為、3人が助かると考えます。, 洗脳を解く薬の存在を知った和田は、屋上に来た怜奈を見て、榊から薬を奪い飲み込みます。, 高校生の集団自殺というショッキングな事件は、世間的に話題になりましたが、すぐに鎮火します。, (C)2020「シグナル100」製作委員会