最終回、どんなエンディングになるのかネットでは深読みが話題となりましたが、そんな視聴者の深読みを超える最終回でした。さすがカルテット・・! しかし残る謎にみぞみぞするファン続出! 一体最終回にはどんな意味が込められているのでしょうか。

『カルテット』8話・9話・最終回をリピ見してのネタバレ感想と私の考察“死と乙女”を選曲したマキさんに対して、いろんな説が出ていますよね。私の見解は一般的に定説とされているものとは違っています。白黒はっきりさせないこのグレーな感じの最終回には 3/21についに最終回を迎えた「カルテット」だけど、 最終回に帽子を目深に被った「謎の女」が登場して、話題になっているわ。 一体、「謎の女」の正体は誰だったのかしら? 今日でカルテットが最終回を迎えてしまいます…。 めちゃくちゃ寂しいっす。。 前回は 『逃げ恥ロス』 今回は 『カルテットロス』 に陥る人続出なのではないでしょうか?? 私は間違いなく カルテットロス に陥りそうです…。。 最終回を目前にして、家森さんに衝撃の秘密があるのではな� ってなわけで本日は、幾多の謎を残した最終回を振り返ってみることにいたしましょう。 「手紙の主」「Gの帽子を被る女」「有朱ちゃんの高笑いと真の目的」「真紀はなぜ『死と乙女』を演奏曲に選んだのか」 などなど、最後の最後まで視聴者をミゾミゾさせた『カルテット』。