生産管理システム・クラウド型EDIサービス|Factory-ONE 電脳工場の「エクス」

株式会社エム・エフ・ユー様 精密機械器具製造業MRP版

有効在庫の見える化により納期遵守率が飛躍的に向上!


1988年7月、「品質第一主義」をモットーに設立された開発型ファブレスメーカー。医療機器・理化学機器の製造をはじめ、腕時計の部品加工技術を基礎に、欧米諸国を中心に300万個/月の納入実績を誇る圧力計(ブルドン管式)の内機や、さらにその技術を応用した独自ブランド製品などを製造されています。柔軟な事業体制を活かし、各種樹脂成形や機械加工、ユニット組立品の提供、OEM/ODN製品の提案など幅広い事業を展開されています。


   株式会社エム・エフ・ユー
     代表取締役 村屋 智子 様
     経理、購買・業務 セクションマネージャー 海老 恵美子 様
     購買・業務 チーフ 鳥居 信孝 様

新システム導入の経緯

設立当初は、ミノルタカメラ協力工場の事務的な営業拠点として商社活動を中心に事業展開していましたが、2001年には医療機器分野にも参入し、開発・設計・製造へと業種・業態を変化させてきました。業種転換の過程で、現行の販売管理システムで問題となっていた
 (1)製品ごとの部品の管理
 (2)在庫品の入出庫管理
 (3)複合部品か否かの識別帳票の出力
 (4)増加するきめ細やかな情報交換を可能にするEDI取引システムの構築
を同時に解決すべく、新しい生産管理システムの導入を検討することになりました。

村屋代表から挙げられたの4つの要望を軸に、生産管理システムの検討を開始しました。
 (1)組立品に対応したシステム
 (2)簡単なオペレーション
 (3)会計システムとの高度連携
 (4)受発注データなどの重複入力の排除

システム選定のポイント

多様な生産管理システムの情報の収集を行い、Factory-ONE 電脳工場MFを含む4つのパッケージを比較検討することになり、数カ月かけた検討の結果、Factory-ONE 電脳工場MFを正式に採用することになりました。採用の決め手は、一つ目はそれまで使っていたシステムの帳票が、形式は異なるが網羅されていたこと。二つ目は他のパッケージと比べ操作性に優れていたこと。三つ目は導入以降も長期のお付き合いをしていくことになる販社やメーカーの人たちの雰囲気が良かった点でした。

特に、当社が開発型ファブレスメーカーであるという点を踏まえ、エクスの担当営業より外注管理と在庫管理(特に支給品管理)の重要性、中でも支給在庫管理機能の必要性について、より熱心にお話いただいたことは今でも強く印象に残っています。

決定から本稼動まで

Factory-ONE 電脳工場MFの採用が決定し導入開始となり、カスタマイズ要件の打ち合わせが行われました。 主なカスタマイズは
 (1)Factory-ONE 電脳工場MFに標準装備されているEDI取込み機能の調整
 (2)注文書への注残追記など加工先も含めた在庫管理機能の強化
の2つが挙げられました。これは注残・在庫を管理すると同時に、多岐に渡る仕入先・加工先と情報を共有することで見える化を図り、納入精度を向上させることを目的としたものです。過去の取引情報の中から、今後1年間でリピート受注が想定される約2000件の品目データと品目構成情報をピックアップし、システム運用で必須となるマスター整備作業を行いました。

品目構成マスターの登録は、当時使用していた販売管理システムとの併行稼働もあり、データの整理・入力作業はかなり大変でした。しかし、Factory-ONE電脳工場の操作性も良く、当時はまだ品目構成の階層も浅かったので、何とかスケジュール通りに進めていくことができました。このマスター整備作業期間中に、エクスでは先に決まったカスタマイズ要件のプログラム開発が行なわれ、納期どおりに納品。すべてのマスターデータも整備され、無事スケジュール通りにシステム移行・本稼働を迎えることができました。

導入効果

新システムが稼動し始めたタイミングで受注が増え、それに伴う取り扱い品目数も多くなりました。その中には、当初無かった共通部品を含む組立製品も多く出てきました。この複数の品目にまたがる共通部品の発注や在庫の管理はたいへん煩雑で、この点でかなり事務の効率化が図れました。旧システムのまま運用していたら、大きな混乱が生じていたと思われます。

受注残についても受注残一覧でしっかり管理できているので、欠品が無くなり納期遵守率が飛躍的に向上しました。Factory-ONE 電脳工場MFの導入により、組立製品が増えてもM-BOMの役割を果たす品目構成マスターが登録されているため、意識しない間にデータが一元管理されており、業務対応力と原価に対する社内意識の向上が図れました。さらに在庫評価のあり方を見直すきっかけとなり、製品原価も品目ごとに、より厳格に捉えるようになりました。

事業のご紹介

金属加工


製品画像

自社開発商品


製品画像

医療機器(OEM)


製品画像

理化学機器(OEM)


製品画像

圧力計(ブルドン管式)


製品画像

※記載の肩書きや数値、固有名詞はインタビュー時のものであり、変更されている可能性があることをご了承ください。


企業プロフィール


本社所在地 大阪府東大阪市川中5-26
設立 1988年7月
資本金(万円) 1,000
年商(百万円)
従業員数 18名
事業内容 開発型ファブレス製作
URL http://www.mfu.co.jp/ja/
2016年1月時点の情報です
お問い合わせ

製品に関するご質問など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:06-7711-1161 受付時間(平日)9:30~17:30