2020年4月1日、『EXtelligence EDIFAS』の料金プランを一部改定のお知らせ

 2020年3月10日(火)

 平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
 弊社がご提供するクラウド型EDIサービス「EXtelligence EDIFAS」(以下、EDIFAS)について、今後も機能強化などのサービス改善や安定したサービス提供を継続していくために、2020年4月1日以降、新規サービス利用申し込みのお客様につきましては、改定料金を適用させていただくこととなりました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。


 ■実施概要

  改定時期   : 2020年4月1日
  改定後の料金 : 現在、「EDIFAS」はEDI取引社数ごとの料金設定を行っておりませんでしたが、
           改定後は取引社数ごとに異なる月額基本料金となります。
           
           EDI取引社数 *1    月額基本利用料(税別)*2
           1 ~  5社     2,000円 / 現行料金と同じ
           6 ~ 10社     5,000円
           11~ 30社   10,000円
           31~100社   30,000円
           
           *1 同一企業との双方向での取り引きの場合は、EDI取引社数は『2社』としてカウントされます。
           *2 基本利用料は発注側/受注側の機能を問わず、1企業あたりの利用料となります。
             サーバディスク利用(容量3GBまで)も含む。

  「EDIFAS FREE」も、現行、EDI取引社数に制限を設けておりませんでしたが、2020年4月1日より、取引社数『1社』の場合のみ
  利用料を無料とさせていただきます。
  その他、オプション料金につきましては変更ございません。

  詳細:「EXtelligence EDIFAS:新料金プラン(2020.4.1~)」ページをご参照ください。

 サイト内検索

お問い合わせ