大阪府と事業連携協定を締結
~中小企業のDX推進を支援する「大阪府DX推進パートナーズ」に参画~


  2021年4月15日(木)

 株式会社エクス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:抱 厚志、以下「エクス」)と大阪府は、中小企業のDX推進を支援するため、本日事業連携協定を締結しました。

 エクスは、大阪府の「大阪府デジタルトランスフォーメーション(DX)推進事業」を支援するための「大阪府DX推進パートナーズ」のパートナーとして参画いたします。中小企業の課題に応じたDX推進に資するソリューションを提案できる企業(以下「大阪府DX推進パートナーズ」)として、企業活動において真にお困りごとを抱えている大阪府内の中小企業に親身に向き合い、「大阪府DX推進事業」に大阪府と連携して取り組みます。

大阪府DX推進パートナーズ


 エクスは「大阪府DX推進パートナーズ」の1社として参画し、データやデジタル技術を活用した府内中小企業のDX推進支援の動きを強化するため、府内の中小企業の多様なニーズに応えられる製品やサービスの提案・支援を行っていきます。今後、府内企業のさらなる発展に貢献できればと考えています。


大阪府DX推進パートナーズ
大阪府は、府内の中小企業のDXを推進するために、課題を抱える企業とデータやデジタル技術を活用して解決案を提案できる企業(大阪府DX推進パートナーズ)をつなぐプラットフォームを立ち上げています。このプラットフォームでは、各企業が抱える課題を早急に解決するという狙いに加え、各企業のニーズやパートナー企業を介した解決策などの情報が大阪府へ集約・蓄積されることで、「大阪府DX推進パートナーズ」が提供するサービスや技術のさらなる向上や、事例をもとにした企業各社のスムーズな課題解決を実現しています。しかしながら、デジタル技術を活用する必要性を感じながらも、具体的なアクションには至っていない中小企業もまだまだ多いのが実態です。そこで、大阪府では、データやデジタル技術を活用した府内中小企業のDX推進支援の動きを強化するため、昨年3月に府と事業連携協定を締結した企業の皆様と立ち上げた「大阪府DX推進パートナーズ」の参加企業の拡大を行うことになりました。
(大阪府報道提供資料)『「大阪府DX推進パートナーズ」に、新たに71事業者が加わりました!』

 サイト内検索

お問い合わせ