最近はまっている事は咀嚼です。. 電池がない時は利用しましょう!, 続いては国内線の60分の潰しです! 離陸や着陸の瞬間をまじまじと見ると興奮しますね!, こちらは羽田空港限定のプリクラ機がたくさんあり、暇つぶしに思い出のプリクラを撮ることができます!, <COOL ZONE> 最上階にあるので空港のチェックインカウンターも見下ろすことができますよ。, チェックインカウンターのフロアには充電可能なスペースがあり、座って休憩もできます。 Copyright © 2020 fly-by All Rights Reserved. 直行便が無い場合や長距離路線の場合、1~2回の乗り継ぎが発生します。 乗り継ぎ待ち(トランジットやトランスファー)の時間はどうやって過ごしていますか? 今回は乗り継ぎ待ち時間の過ごし方や、空港の外へ出るかどうかの判断基準を紹介します。 羽田は無料wifiが飛んでますのでネット環境には困らないかと思いますよ。, ・本屋 国内線から国内線の乗り継ぎでも到着から30分以上が必要ですし、羽田空港や成田空港では他社の航空会社の便に乗り継ぐ場合(ANAグループ便⇒JALグループ便への乗り継ぎなど)は50分以上必要だと言わ … 営業時間:9:00~22:00 / 人, 「羽田空港」は、3つの旅客ターミナル(国内線第1・第2旅客ターミナル、国際線旅客ターミナル)から成り、利便性・快適な施設・利用客の目線にたったサービス・セキュリティなどからあらゆる項目が高く評価され、総合的に世界最高水準だと認められています。, ▲第2旅客ターミナルの出発ロビーのフロアは、さりげなく滑走路のデザインになっています, 早速、空港の目玉、飛行機の離着陸がみられる展望デッキにやってきました。都心からのアクセスが良いため、東京タワーやスカイツリーなどランドマークとなる建物や工場群の景色と合わせて飛行機を見ることができるのも魅力。全てのターミナルに展望デッキが備わっており、それぞれ異なる風景を味わえます。, 第1旅客ターミナルには6階と屋上に展望デッキがあります。6階北側の展望デッキへ出てすぐの「SKY STATION(スカイステーション)」(営業時間11:00~17:00)では、コーヒーなどのドリンクや軽食が購入できます。, ▲フェンス越しにベンチが並ぶ6階展望デッキ。滑走路の奥には川崎付近の工場群を望むことができます, 東側向きの第2旅客ターミナル展望デッキでは、滑走路の奥に東京湾やスカイツリー、ゲートブリッジを見渡すことができます。, ▲店内からデッキが望め、テラス席もあるため、開放感抜群。夜は「星屑のステージ」のライトアップも楽しめます, ▲写真右「レディースサラダセット」(税別1,250円)、写真手前「有機トマトのスパゲッティーニ」単品(税別1,280円), ▲人気の「牛リブロースのステーキ200g」(税別2,180円[2017年6月1日以降は税別2,480円])※ディナー・週末限定メニュー, 第2旅客ターミナル3階の南側の横に長いフリースペースは「UPPER DECK TOKYO(アッパーデッキトーキョー)」です。世界のワインを楽しめるバーに、イタリア、トルコ、ベトナム、中国、韓国、日本といった世界各国の料理をチョイスして食べることもできる人気のエリアです。, ▲トルコの定番アイスクリーム「ドンドルマン」(税込420円)。長くのびるのが特徴です, ▲2種類のキャビンタイプのうち、広めの空間のファーストクラスキャビン。コンパクトながら快適, 身だしなみを急いで整えたい忙しい空港利用者の方におすすめなのが、第1旅客ターミナル地下1階フロアにある「ヘアドレッサー」。全国展開しているヘアメイク専門店アトリエはるかがプロデュースのトータルビューティーサロンです。, ネイルやメイク、ヘアカット・ヘアセットなど豊富なメニューがあり、空港でプロのスタイリストのサービスが受けられます。効率よく同時施術にも対応してもらえることも。(予約がおすすめ、ただし空き状況次第で予約なしでも対応してもらえます)。, ▲20分のクイックヘッドスパ(税別3,000円)はつかの間の極楽。40分コースもあり, このほかジェルネイルやカラーリングとハンドケアを組み合わせたコースや、メイクやヘアアレンジなどもあります。フライト前のすきま時間や空港到着後のリラックスに活用することをおススメします。, 第1旅客ターミナル3階には、映画「スター・ウォーズ」のフィギア人形「スペースオペラ」など大人も夢中になりそうなおもちゃが勢ぞろい。「童心 Juveniland TOKYO 」では遊び心をくすぐるグッズやアイテムを多数取り扱っています。, ▲ネジまきで「チリンチリン」とベルをふるニュースボーイの動きは、なんとも可愛くてノスタルジック, ブリキのおもちゃコレクターの第一人者として世界的に知られている北原照久氏とコラボレーションした羽田空港限定商品「Haneda Airport Toys Sweets Can」(税込540円)も販売。中には一口かりんとうが入っています。取材時は男の子版のみでしたが、2017年4月に女の子版の缶も登場しました。, ステーショナリーショップ「南青山shosaikan」では、アンティーク文具やブランド筆記具、ミュージアムステーショナリーなどが購入できます。ちょっとしたこだわりや、とっておきな品揃えで、何かしらの発見があります!第1、第2旅客ターミナルどちらにも店舗があるので立ち寄りやすいですね。, ▲旅の優れモノグッズ発見!写真手前は、折り紙の形がキープされる「形状記憶メガネふき」(各税込1,728円)、写真左奥は「テーブルハンガー」(各税込2,160円)写真右奥は、リュックにもトートにもなる折りたためるバッグ「バック&パックバッグ」Lサイズ(税込3,780円), ▲写真中央は、女性に人気の大人気商品「クリップキーホルダー」(税込2,052円~3,240円)。バッグの中を探さなくても一目瞭然で助かりますね!, 羽田空港には、知っていると便利で楽しい見どころがまだまだ満載です。そんなスポットを【豆知識】としてご紹介します。, 第1旅客ターミナル地下1階の「よーじやカフェ」では、定番の顔カプチーノが楽しめます。このほかには、今「顔モチーフのお粥セット」が人気だそう!, ▲「よーじやカフェ」の人気メニューの顔モチーフがラテアートになったカプチーノが第2旅客ターミナルの自販機でも味わえます, ▲知る人ぞ知る「羽田航空神社」。安全運・仕事運・受験運にご利益があると拝観される方も, 携帯電話の充電がピンチのときはインフォメーション横の充電器が重宝します。設置個所は、第1旅客ターミナルビル内、第2旅客ターミナル内の2階インフォメーションに2ヵ所と地下1階インフォメーション1ヵ所にそれぞれあります。無料で充電ができるので助かりますね!, 日本を代表するこだわりの名店や選りすぐりの店が誘致されている「羽田空港」は、人気の商品でも比較的並ばず購入できるという穴場的スポットでもありました。, 「パティスリーキハチ」(第2旅客ターミナル3階)では、定番の焼き菓子セットのラインナップのほかに店頭でソフトクリームなどが楽しめます。写真は、黒胡麻とミルクのミックス(税込350円)。, 左から順に、サクッと香ばしさが後をひく「天ぷらせんべい」(6枚・税込648円/築地ちとせ※)。丸ごと煮リンゴをバームクーヘンで包んだ贅沢な味、羽田空港限定「ホーニッヒアッフェルバウム」(税込1,728円/カールユーハイム※)※はともに第2旅客ターミナル3階フードプラザ。さくさくの食感と濃厚ショコラがたまらない「ベイクドショコラ 6個(ブルー)」(税込1,080円/ラ・メゾン白金[第2旅客ターミナル2階東京食賓館時計3番前])。, 旅行前後でも、日帰りでも楽しめそうなスポットをピックアップしてご紹介しましたが、まだまだ見知らぬ発見がありそう!グルメとお買い物を非日常的な空間で楽しめて、思わぬ発見もあるレジャースポットならぬトレジャースポット「羽田空港」。飛行機を利用する方は、フライトの待ち時間に、利用しない方もお出かけスポットとして楽しめますので、ぜひ遊びにでかけてみてください!, ※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報は直接取材先へお問い合わせください。. 初詣やお墓参り、七五三にお宮参りなど、その存在は私たちの暮らしのなかにとけこんでいますよ... 夏が近づくと目にするようになるのが毛虫です。 場所:国際線ターミナル4F, 続いてご紹介するのは江戸小路を抜けた先にある「おこのみ横丁」。 ... Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). 夜行の便で飛行機を利用する方などはぜひ利用したい場所ではないでしょうか。, シャンプーやリンスなど、シャワーに必要なものは一通り揃えられているのでとても便利です。, このように外国人に喜ばれるような作りになっていて、思わずタイムスリップしたかのような感覚に!, 日本にちなんだデザインの小物やバッグなどが売られていて、お店を探索してても飽きません。 場所:第二ターミナル3F, こちらは第一ターミナル内にある「童心」。 WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". リフォーク南青山 S215 / 人, 約3時間|18,700円(税込) 慌てた私に、ダンナが一言。 うちでは、水をかけて遊ぶと子供が喜ぶんで、 ゆったりとしたソファもあるのでしっかり休憩したい方におすすめです!, <AIRPORT LOUNGE 第一ターミナル> 東京の羽田空港は国際線と国内線が発着する24時間営業の空港で、日本最大の空港です。, 羽田空港には、国際線旅客ターミナル・国内線第一旅客ターミナル・国内線第二旅客ターミナルがあります。, 国際線では24時間開放しており、国内線ターミナルの方は共に6:30~22:00まで。, 国際線4か所のうち、「SKY LOUNGE」と「TIAT LOUNGE」は24時間営業、, シャワーが利用できるラウンジでは、シャワー利用が1030円/30分となっています。, その場合は13歳以上が2160円、4~12歳が1620円、3歳以下が1080円です。, ラウンジ利用はお金がかかりますが、広々ゆったりしたラウンジで過ごせばリフレッシュもできて良いですね。, 国内線旅客ターミナル3階のターミナルロビーに、「ディスカバリーミュージアム」があります。, 国内線各ターミナルには「マーケットプレイス」があり、たくさんの店舗が入っています。. 他のおもちゃ屋では売られていないようなものまであるので必見ですよ!, 続いてご紹介するのは第一ターミナル内にある「山下書店」。 日本の玄関口である羽田空港には、時間つぶしスポットがたくさんある事を知っていますか?今回は、羽田空港の暇つぶしスポットをご紹介します。国内線や国際線、それぞれにたくさんの施設やお店が並び、1日居ても飽きません。乗り継ぎの時間つぶしに便利なスポットもまとめています。, 朝の羽田空港の暇つぶしスポット1つ目は、「パワーラウンジセントラル」です。第二ターミナルの3階には、飛行機での出発前や出発後に利用することが出来るラウンジが設けられています。アルコール以外のソフトドリンクは、無料で飲むことが出来るから嬉しいですね!, テーブル席以外にも、ゆったりと座ることが出来るソファー席も用意されています。搭乗前や乗り継ぎ、搭乗後の時間つぶしや休憩にはぴったりです。また、シャワールームを30分1,080円で使用出来ます。, 朝の羽田空港の暇つぶしスポット2つ目は、「よーじや」です。あぶらとり紙で有名なよーじやが、羽田空港ではカフェを出店しています。7:00からオープンしているので、朝食に訪れる人が多いカフェなんです。オープンから11:00までは、モーニングタイムとしてお粥やサンドイッチが食べられます。, また、カプチーノも人気でよーじやのマークである顔が描かれています。SNS映えすると、女性にも人気なんです。ぜんざいや抹茶など、ホッと出来るメニューも多数あります。素敵な朝食が食べたいなら、ここで決まりです!, 昼の羽田空港の暇つぶしスポット3つ目は、「シーニックカフェ」です。開放的な大きな窓があるカフェで、飛行機の離着陸が見られます。テラス席も用意されていて、晴れた日はとても気持ちいい空間です。ホットドッグや軽食が食べられます。空港内では、比較的リーズナブルな値段で食べられます。, 飛行機の離着陸を見ながら、ゆっくりコーヒーを飲んだり軽食を食べたりするのも、とても素敵な暇つぶしになるでしょう。1人で訪れるのはもちろん、空港デートの一休みにも使えそうです。, 昼の羽田空港の暇つぶしスポット4つ目は、「スターリーカフェ」です。プラネタリウムを見ながら、食事を楽しむことが出来るカフェです。入場料が大人520円かかりますが、プラネタリウムを見ながらティータイムや食事が出来るところは珍しいです。, 満天の星空を眺めながらのランチは、異空間にやって来たような不思議な体験が出来ますよ。アルコールやおつまみなども用意されているので、お酒を楽しむのも大人の贅沢です。, 夜の羽田空港の暇つぶしスポット5つ目は、「第一旅客ターミナル展望デッキ」です。第一ターミナル展望デッキから見える滑走路には、多くの離着陸飛行機が登場します。また、その奥には川崎の工場群を見ることが出来ます。晴れた日には、富士山を見ることが出来るかもしれません。, 1番の絶景となるのが、陽が落ちる夕暮れ時です。オレンジ色の空に、飛行機の離着陸が重なるとなんとも絵になる絶景になります。また。夜には工場群からの夜景がキラキラと光り、素敵な景色です。, 夜の羽田空港の暇つぶしスポット6つ目は、「ダイニング24羽田食堂」です。24時間営業している、セルフの食堂です。うどんやフライなどの定食が食べられます。飛行機の皿に乗ったお子様ランチもあるので、家族でも満足出来そうです。, また、4:00~10:00までは朝限定メニューも食べられます。24時間いつでも食事が出来るから、時間を気にせずに食べられるから、乗り継ぎや搭乗前にも活用出来そうです。, 10分で羽田空港の暇つぶしスポット1つ目は、「顔はめパネル」です。いろんなキャラクターや人物などに変身することが出来る顔はめパネルです。見つけると、ついつい顔を出してしまうという人も多いのではないでしょうか。羽田空港には、飛行機や旅行地などに関連するものが周辺に数個設置されています。, パネルを使って写真を撮れば、きっといい思い出になるでしょう。時間があるときは、数個の顔はめパネルを全て制覇してみるのも楽しい時間つぶしになります。, 10分で羽田空港の暇つぶしスポット2つ目は、「マッサージチェア」です。羽田空港には、10分200円で出来るマッサージチェアが用意されています。移動の疲れを気軽にとることが出来るので、とても嬉しいサービスですね。気持ち良すぎて、思わず眠ってしまう人も多いんだそうです。, 30分で羽田空港の暇つぶしスポット3つ目は、「トミカ・プラレールショップ」です。2018年にリニューアルオープンしました。男の子なら、大興奮するの子も多いかもしれません。たくさんのプラレールやトミカが並び、限定品や特別展示などもあるので大人から子供まで楽しめます。, 見ているだけでも楽しくなります。いろんなキャンペーンも行われていて、体験をしたりトミカを買ったりと時間がすぐに過ぎてしまいそうです。, 30分で羽田空港の暇つぶしスポット4つ目は、「博品館トイショップ」です。子供だけでなく、大人もワクワクしてしまうようなおもちゃが取り揃えられています。機内で遊ぶことが出来るものもあるので、搭乗前に立ち寄るのもいいでしょう。店内には、全長約50mのスロットカーサーキットがあります。, 見ているだけでも楽しく、時間つぶしには最適です。また、5分200円で遊ぶことも出来ます。車好きなら、30分では物足りないくらいかもしれませんね。, 60分で羽田空港の暇つぶしスポット5つ目は、「江戸小路」です。新しい日本や伝統などを伝えるために、作られた街並みのようなお店です。江戸の街並みを再現していて、海外からの観光客に人気があります。おこのみ横丁や江戸前横丁など、素敵な日本文化がたっぷりを感じることが出来ます。, 60分で羽田空港の暇つぶしスポット6つ目は、「ラフィネ」です。羽田空港には、リラックスが出来るサービス施設も用意されています。各コースや時間によって異なりますが、ボディーケアは50分6,500円、ハンドマッサージは50分7,200円です。乗り継ぎで疲れた体をリフレッシュするのもいいでしょう。, 一人で羽田空港の暇つぶしスポット1つ目は、「山下書店」です。暇つぶしアイテムと言えば、本や漫画などの書籍という方も多いでしょう。山下書店では、ベストセラー書籍や週刊誌など空き時間にぴったりな本がたくさん取り揃えられています。, 山下書店で本を見るのもいいですし、購入してラウンジなどでゆっくりと読むのもいいでしょう。新しいジャンルの本など、この暇つぶしをきっかけに読んでみるのもいいですね。, 友達と羽田空港の暇つぶしスポット2つ目は、「羽田空港オリジナルプリントシール」です。羽田空港のクールゾーンの中には、羽田空港オリジナルプリントシールコーナーが設けられています。10~20代の女の子の間で人気のプリクラが、撮れるんです。, 羽田空港でしか撮ることが出来ないプリクラ機がたくさんあり、どれで撮ろうか迷ってしまいそうです。記念に友達同士で撮影をしてみるのも、楽しい暇つぶしになるのではないでしょうか。カップルにもいいですね!, カップルで羽田空港の暇つぶしスポット3つ目は、「第二旅客ターミナル展望デッキ」です。ANAやスターフライヤーなどの飛行機を見ることが出来る第二ターミナル展望デッキは、開放感のある場所になっています。天気の悪い日でも、室内から見ることが可能です。, また、飛行機が離着陸をする滑走路の向こうには、スカイツリーが見えます。デッキにはLEDが設置されていて夜になるとライトアップされます。約4000個もの光がロマンチックに輝きます。滑走路や飛行機の光と一緒になると、幻想的でとても美しいです。カップルも多く、成田空港定番のデートスポットと言えるでしょう。, 家族で羽田空港の暇つぶしスポット4つ目は、「エアポートグリル&バール」です。食事をしながら、飛行機を見られるレストランとして人気なお店です。可愛らしい飛行機に乗ったお子様ランチや、ジューシーなハンバーグ、がっつり食べられるカツカレーなど家族みんなが喜ぶメニューが充実しています。, 飛行機を見ながらのご飯なら、子供も楽しいのではないでしょうか。アルコールも提供されているので、大人も満足できるようなレストランです。, 国内線第一ターミナルの羽田空港の時間つぶしスポット1つ目は、「童心」です。たくさんの貴重な玩具が展示されているお店です。飛行機のおもちゃはもちろん、マグネットやペンなどいろんなおもちゃを購入することが出来ます。ブリキのおもちゃなども展示されていますので、大人もきっと楽しいでしょう。, 国内線第一ターミナルの羽田空港の時間つぶしスポット2つ目は、「羽田エアショップ」です。空港に来たお土産を買いたいなら、こちらがおすすめです。飛行機の模型や雑貨、メモ帳、モデルプレーン、パスケースなど飛行機に関するものがたくさん販売されています。ついつい長居してしまうお店なんです。, 国内線第二ターミナルの羽田空港の時間つぶしスポット1つ目は、「第二ターミナル2階喫煙室」です。第二ターミナルから登場する人向けに、喫煙室が用意されています。その喫煙所が凄いと、利用した人から評判です。近代的な部屋は、青い照明がふんわりと光る空間です。乗り継ぎの合間に一服できるスペースです。, 国内線第二ターミナルの羽田空港の時間つぶしスポット2つ目は、「レストラングルメ24」です。24時間営業している、自動販売機レストランです。お弁当やおにぎり、パン、デザートなどが販売されています。夜中お店が開いていない時間や、ちょっとした軽食などにはぴったりなのではないでしょうか。, 自動販売機スペースにはイートインも用意されているので、購入してすぐに食べることも出来ます。軽くお腹を満たしたい空き時間には、最適です。, 国際線ターミナルの時間つぶしスポット1つ目は、「フライトシュミレーター」です。飛行機の操縦体験が出来る、フライトシュミレーターです。就学前の子供から体験することが出来るので、子供も大人も楽しい暇つぶしになるのではないでしょうか。, ニューヨークから羽田、羽田から東京遊覧などいろんなフライトプランがあり、1度だけでなく何度でも遊べるようになっています。国内線では体験できないので、国際線ターミナルに訪れた際は是非遊んでみてください。, 国際線ターミナルの時間つぶしスポット2つ目は、「展望デッキ」です。第一や第二ターミナルの国内線展望デッキは開放時間が決められています。しかし、国際線は24時間開放されているので朝日も夕日も夜景も見放題です。乗り継ぎのリフレッシュにも最適です。, 下記の記事では、暇つぶしに面白いゲームをご紹介しています。無料でも十分に楽しむことが出来るスマホアプリなど、20選まとめていますのできっと好みのものが見つかるのではないでしょうか。乗り継ぎの間などの暇つぶしに、是非活用してみてください。, 羽田空港には国内線、国際線共に飛行機に乗らなくても楽しむことが出来る施設やお店がたくさんあります。暇つぶしや時間つぶしには、困らないくらいの店舗数なので、1日居ても遊びながら楽しめそうですね。乗り継ぎや搭乗前など、活用してみるのはいかがでしょうか。是非、羽田空港に行った際には参考にしてみてください。, 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。