2017 All Rights Reserved. 「寄付をカッコヨク」 わたしたちにとって寄付とは「寄り添うこと」。 現金の支援だけでなく、ボランティアなどの社会貢献活動も総括して、「寄付」と呼んでいます。 なぜその課題に向き合おうと思ったのか、支援者の想いを伝え、共感できる仲間を増やすことで、社会貢献が身近になることを目指しています。, 裁判などにおける紛争や、経済における紛争、国際関係における紛争など、複数の主体が激しく対立している状態を指します。, 但し、この武力による紛争も意味が広く、国内での内戦から国際法上における対立する国家間での戦争を含みます。, シリア、アフガニスタン、イラクなど、毎日のようにテレビで世界の紛争について報道されていまよね。, 日本では武力による紛争は、国際的なものでいえば1941年から1945年に起きた第二次世界大戦(太平洋戦争)です。, ポツダム宣言を受諾し無条件降伏した日本は、1947年に憲法9条を掲げ、二度と戦争をしないことを誓いました。, 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。, 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。, 日本はどのような国際問題に直面しても、国の方針として「戦争」という選択肢は永久に放棄するので、その「戦争」に必要な軍備は一切持たない、ということになります。, 外国に支配されていた植民地時代には、関係ない民族同士を統合したり、民族や国境を意図的に分割することがありました。, このような不自然な境界線のために、一つの国としてまとまらず、安定しない場合があります。, また、一部の権力をもった個人や民族または宗教だけに有利になるような政策がとられた場合は、不平等を感じたグループから不満が高まり、紛争につながることがあります。, アメリカ合衆国とソ連が対立していた冷戦の時代には、それぞれの国が自分の味方を増やそうとしてよその国に介入していました。, 現在でも石油などの資源をめぐり、自分の国に有利になるように外国が介入したり、自分の領土だと主張して攻め入るなどの紛争も起こっています。, 人口密度が高い地域においては、水や食べ物の奪い合いで紛争へと発展する場合があります。, また、紛争が起こる原因は上記に挙げた中のどれか一つではなく、いくつかの要因が複雑に絡み合って紛争が起きます。, また、2000年代の紛争の特徴は、同じ国内で繰り返し発生し、長い間続くのが特徴です。, 小さな紛争から大きな紛争まで全て確認することはできかねるため、過去1年間で1万人以上が死亡した大きな紛争を二つ紹介します。, 外務省が発表している海外安全ホームページでも、現在アフガニスタン全土に対して最も高い危険レベル4(退避勧告)が出ています。, アフガニスタンにおいては,タリバーン等の反政府武装勢力によるテロ・襲撃等が多発しており,一般市民や外国人も巻き込まれる事件が相次いでいます。, また,下院選挙等の実施(現時点で本年10月20日)が予定されており,治安情勢は一層不安定になる可能性があります。, この国では、反政府武装勢力らが各地で攻撃を繰り返しており、大変厳しい治安情勢が続いています。, 治安部隊による警備・警戒が特に強化されている首都カブール市内でも、銃撃、自爆攻撃等のテロ攻撃が多発しています。, 政府関係者、議員、軍・治安部隊、駐留外国軍、各国の大使館・総領事館等が主な攻撃対象となっているほか、一般市民や外国人も巻き込まれる事件が相次いでいます。, 特に誘拐について,外国人は反政府武装勢力,犯罪者集団等から標的とされやすく,主に早朝,夜間に車で移動中に武装集団に襲撃され,拉致されるケースが多く見られます(同乗しているアフガニスタン人は誘拐されていません。)。, 警察当局は,外国人が所属するNGO事務所等に対して,誘拐の防止に向け,事務所や住居への監視カメラや警備員の配置,移動の経路や時間帯の頻繁な変更,身辺警護員の同行及び可能な限りでの防弾車の利用等の勧告を行っています。, このように、とても安心して生活できないような日々が長期的に続き、人々の生活は常に危険に晒されています。, 2011年の「アラブの春」の一環として始まったこの内戦ですが、2018年今現在もまだ続いています。, 民主化を求める市民と、大統領のアサド氏による政権との対立は、やがて武力を伴う紛争へと発展。, アサド政権と反体制諸派のそれぞれを支援するために様々な国や組織が介入し、紛争は複雑化・長期化し今に至ります。, 2012年8月,シリア北部アレッポ市で取材中の日本人ジャーナリストが銃撃に巻き込まれ死亡する事件が発生し,2015年1月20日には,シリアにおいて拘束されていた2人の日本人の映像がISILによりインターネット上に公開され,その後,殺害されたとみられるテロ事件が発生しました。, ISILが同年2月1日に公開した映像の中で,今後日本人が同組織の攻撃の標的となる旨警告しています。, また,同年6月にイドリブ県にて拘束された日本人男性は,2018年10月に解放されるまで3年以上にわたり拘束されました。, また、シリアにおける治安情勢の悪化に鑑み、平成24年3月21日をもって在シリア日本国大使館は一時閉館し、今現在在レバノン日本国大使館内在シリア大使館臨時事務所が緊急連絡先として指定されています。, 第二次世界大戦以降に起きた紛争で、死者540万人という最も多い犠牲者を輩出している国、コンゴ。, コンゴ紛争によって犠牲となった540万人の9割以上は、直接的な戦闘によるものではなく、病気、また飢えが原因で亡くなっています。, コンゴ民主共和国(旧名ザイール共和国、以下コンゴ)は、周囲をルワンダ、スーダン、プルンジなど9カ国に囲まれたアフリカ中部の国です。, アフリカ大陸で3番目に広い国土を持つコンゴは、赤道直下に位置し、全国土の約60%が熱帯雨林に覆われており、また、銅やダイヤモンド、石油などの天然資源に恵まれています。, 1960年、ベルギーから独立したコンゴでは、1965年のクーデターによってモブツ政権が成立、同国は約30年間にわたって独裁政権下に置かれました。, 1997年、反政府組織が隣国のルワンダとウガンダの支援を受け、首都キンシャサを制圧、モブツ政権は崩壊しましたが、翌年の1998年、政府軍と反政府勢力との対立に、コンゴが有する豊富な鉱物資源に目をつけたアンゴラやジンバブエ、ナミビアなどの周辺国が加わり、国際紛争にまで発展しました。, 2003年、紛争は終結、暫定政府が成立し、2006年には正式政府が発足したものの、政府軍と反政府軍との間での戦闘は絶えず、政情は依然として不安定です。, 90年代から続いた紛争により国内経済は病弊し、現在も国民の80%以上が1日1ドル以下の生活をしていると言われており、食糧不足が深刻です。, 社会インフラも荒廃し、保健医療体制は整備されておらず、特に乳幼児の健康改善は緊急の課題となっています。, 教育面においても、教育内容の質および教育設備ともに劣悪で、教師や教材も不足しています。, 国家の予算不足から公立学校の経費も生徒の保護者の負担に依存しており、国民の大半が1日1ドル以下の厳しい生活を送る中、教育にあてる費用を確保するのは難しく、義務教育の就学率は極めて低い状況です。, また、10年間にわたる紛争により400万人以上もの犠牲者を出しただけでなく、多くの難民・避難民を生み出しました。, さらに、女性や少女はレイプ・虐待などの激しい暴力を受けており、また民兵組織により子どもが戦闘への参加を強いられるなど、女性や子どもが紛争の犠牲となっています。, 2017年12月12日、UNICEF(ユニセフ)によると、コンゴの中でも特に危険な地域とされているカサイ地区では、少なくとも40万人の5歳未満のこども達が重度の栄養失調で苦しんでおり、救命救助されない限り、2018年中(余命1年)に亡くなる可能性がある警告しました。, 今、コンゴはこども達の命を救うべき保健施設も荒廃しており、重度の栄養失調のこどもたちに治療やケアを提供することが、より困難になっています。, 220あった保健センターが破壊・略奪・破損され、保健医療システムへのアクセスが低下し、麻疹のような伝染病の拡散リスクが高まっています。, また、コンゴでは「使い捨ての道具」として多くのこどもたちがこども兵として働かされます。, また、人間地雷探知機として地雷が埋まっていそうな場所を歩かされたり、新しいこども兵を探すために、他のこどもの誘拐を命令されます。, また、軍隊によっては、麻薬やアルコールで子ども兵を洗脳するところもあり、彼らは肉体的にも精神的にも大きな傷を負うことになるのだ。, 仮に軍隊を脱退することができたとしても、幼い頃に教育の機会を奪われ、戦うことしか教えられてこなかった少年兵たちが、一般社会で生計を立てることはとても難しい。, それどころか、家族や地元の人々から偏見や差別を受けるなど、厄介者として扱われることもある。, 従軍中に麻薬やアルコールの中毒となってしまった元子ども兵は、社会復帰もさらに難しくなる。, 参考:原貫太オフィシャルブログ/コンゴ、4歳の子供をレイプ 女性にとって最悪の場所 アフリカ最大の紛争, 精神的にも、肉体的にも傷つけらえた少女、女性はやがて差別や偏見に苦しみもがくのである。, 先ほど紹介したシリアやアフガニスタンはテレビで放映されていますが、コンゴが今こういう状況に陥っているのはあまり放映されないのが現実です。, ケア・インターナショナルは、現在、アジア、アフリカ、中東、中南米など世界70カ国以上の途上国や紛争地域に現地事務所を置き、活動を行っています。, コンゴで、ケア・インターナショナルが特に力を入れているのが、長年に渡る紛争の影響を受けた人々の支援です。, 幼いころに一度兵士として働いた子ども達は、戦場での経験がフラッシュバックしたり、トラウマを抱えているこどもが多くいます。, 多感な時期に銃を持って戦場で戦ったこども達は、繊細な心に深く傷が刻まれており、普通の生活には簡単に戻ることができません。, ケア・インターナショナルは、心に深い傷を抱えたこども達のために、また普通の社会に復帰できるよう、寄り添ってサポートします。, その他にも、伝染病の一つであるコレラ治療を行うセンターを運営し、伝染病患者の治療を行っています。, また、暴力や強姦の対象となっている少女や女性を保護し、食のサポートをするだけではなく、カウンセリングなども行い、社会に復帰できるようケアしています。, International Antique Institute(インターナショナル・アンティーク・イ […][…], 「プラスチック製のストロー廃止」 「買い物袋有料化」 「マイ○○」-マイ箸、マイバッグ、マイボトル […][…], きふるでは、日本最大級のプレスリリースサイト-PR TIMES-より、筆者が気になる記事をピックアッ […][…], きふるでは、寄付に関する世の中の捉え方や考え方を集めており、もっとより良い記事を皆さんにお届けしたいと考えています。, 広報・PR担当です。 【2月24日 AFP】国連( UN )は24日、20年近く続くアフガニスタン紛争において、2018年は民間人の死者数が過去最多の3804人になったと発表した。 若い世代の方々にもっと社会貢献活動を知ってもらいたいと思いながら活動しております。, 原貫太オフィシャルブログ/コンゴ、4歳の子供をレイプ 女性にとって最悪の場所 アフリカ最大の紛争, 古きよきものから異文化理解を|NPO法人International Antique Institute, 人間が捨てた〇〇がウミガメの命を奪っている⁈ 綺麗な海を守るために今私たちができることとは。, 自宅で栄養状態をチェックできる栄養検査キット「VitaNote」を購入して、途上国を支援しよう, 【キャンペーン終了】飼い猫の行動を知らせる未来の首輪「Catlog™(キャトログ)」の購入を通じて、動物たちを支援しませんか, 北海道札幌市・広汎性発達障害者のピアサポート普及啓発・自立援助を目的とした活動支援, 【FRJ2020】最新のファンドレイジングに関する70セッションが学び放題、見逃し視聴も【早割は8/7(金)まで!】, 福島の身寄りのない子供達全員へ、県内名産から生まれたマスクと高濃度エタノール製品を届けたい!, 「生理の貧困」をなくそう。レッドボックスジャパンは日本の学校へ生理用品を届けています。, シェアする「次世代型」里山!みんなで楽しめる拠点を南房総に作りたい|シェア里山ヤマナハウス 千葉県南房総市. NPO団体様のweb広告のサポート、NPOに関する英語記事の翻訳もやっています。海外に行くのが大好きです。 日中戦争の直接原因は、1931年に関東軍が起こした満州事変だと言われています。 関東軍は、1931年に柳条湖にある南満州鉄道の線路を爆破し、中国軍の仕業と見せかけて軍事行動を開始します。 関東軍の目的は、日露戦争でロシアから獲得した、満州の権益を守ることでした。 当時の中国は国民党や共産党、軍閥などが入り乱れての混乱状態でしたが、ナショナリズムの高揚から満州の権益を回収しようという国民党の動きがあり、早急に行動を起こす必要があると関東軍は考えていました。 その後、満州 … 「2018年に予防戦争にふみきった場合の日韓米の死者は約140万人だが、問題を先送りし開戦を回避してもいずれ「偶発的核戦争」が起こり、約770万人の犠牲者がでる」というショッキングな内容である。 2018年、今一番危険だとささやかれている紛争、コンゴ内戦 第二次世界大戦以降に起きた紛争で、死者540万人という最も多い犠牲者を輩出している国、 コンゴ。 Copyright© 「百歳学入門(106)超高齢社会日本の手本・『中江兆民(53歳)の死に方の美学』(遺言)「戒名は無用、葬式も無用、灰は海に投棄して魚のエサにせよ」, 日本の最先端技術『見える化』チャンネル―『IFPEX2017(9/13-15)-NACHI(不二越)と「CKD」のパワフルアームのプレゼン』, 池田龍夫のマスコミ時評(124)「新国立競技場建設に2520億円とは・」(7/10), 日本メルトダウン脱出法(893)「ヒラリー大統領誕生で日米関係はかつてない危機も ニューヨーク・タイムズ紙の辣腕記者が明かすヒラリーの本音」◉「サミットでドイツを協調的財政出動に巻き込めない理由」◉「日本の財政拡大提案が独英の理解を得られない理由」◉「ステージに新総統が登場、垣間見えた「中国離れ」」, 『リーダーシップの日本近現代史』(73)記事再録/『日露300年戦争(4)』『露寇(ろこう)事件とは何か』★『ロシア皇帝・アレクサンドル一世の国書を持って、通商を求めてきた第2次遣日使節・ラスクマンに対しての幕府の冷淡な拒絶が報復攻撃に発展した』, 『中国紙『申報』からみた『日中韓150年戦争史』㉖ 長崎事件を語る」(日本は国力、軍事力で中国には全くかなわない), 『日中韓150戦争史』(58)★「明治維新後の日朝交渉が長期に停滞した理由、「江華島事件」は起るべくして起った。, 民放テレビ局のイラク戦争取材体制―フリーや従軍記者、アラブメディアに依頼       両国の「情報戦」に対応 現地映像使い多面的に, 日本メルトダウン脱出法(846) 『習近平が振り回す「絶対権力」の危うさ』●『シャープ買収を目指す鴻海の異才・郭台銘は「炎上王」だった』●『注目される積極財政論、日本が抱える格下げリスク』●『「軍事のツボ】–北朝鮮の核とTHAAD』, 『葛飾北斎の現代版富嶽三十六景』のYoutube傑作版①4K撮影/『葛飾北斎の現代版富嶽三十六景』ー富士山絶景に中国人観光客も大はしゃぎ(11/15)-大涌谷から見た冠雪した富士山』★『-鎌倉光明寺裏山からみる大荒れの鎌倉海と霊峰富士』』, 中国紙『申報』からみた『日中韓150年戦争史』⑧「ルー・タン」(フランス紙)『インドシナ通信ー日本の新聞、隠者の王国(朝鮮人の性格)』, ★『鎌倉釣りバカ人生30年/回想動画記』⑥『こんなに釣れて、困っちゃうわの巻―魚を殺生するな、外道め、大喝!』, 人気リクエスト記事再録-『日中韓の3国関係が北朝鮮の「ならず者国家」に翻弄され変則的に揺れ動いている』★『130年前の日清戦争勃発前の三国関係と同じ。福沢諭吉の『脱亜論」の理由、中華思想、小中華と日本主義の対立が現在まで延々と続く』, 東京国立博物館で開催の「運慶」展(9/26ー11/26)は入場者が60万人を突破する大人気』★『運慶仏像を間近に見ることが出来る鎌倉杉本寺を紹介する』★『その裂ぱくの大迫力にエネルギーをもらう』, 終戦70年・日本敗戦史(131) 日本を滅ぼしたキーワード「満蒙はわが国の生命線」関東軍の下剋上、 謀略によって再び満州事変を起こした, 日本奇人ビックリ百選(1)泉鏡花・幻想文学の先駆者は異常な潔癖症、ばい菌、犬、カミナリ恐怖症‥, 『東京裁判のその後』ー裁かれなかったA級戦犯 釈放後、再び日本の指導者に復活した!, 日本一の「徳川時代の日本史」授業ー福沢諭吉が語る「中津藩で体験した封建日本の差別構造の実態」(旧藩情)を読み解く①, 『オンライン現代史講座/1930年代の2・26事件の研究』★『太平洋戦争(1941年)へのターニングポイントになった2・26事件<1936年(昭和11>当時のマスコミの言論萎縮と「世直し明神・阿部定事件』★『 二・二六事件でトドメを刺された新聞』★『愛する男の命を絶っまでに愛を燃焼し尽くした純愛の女として同情を集め、一躍〝サダイズム″なる新語まで生まれた』, 『オンライン現代史講座/2・26事件の原因の1つは東北凶作による女性の身売りが激増』④『売られた娘たち ~東北凶作の中で!』★『東北の農村などでは人身売買の悪徳周旋屋が暗躍した」( 玉の井私娼解放運動に取組んだ南喜一の証言), 『オンライン現代史講座/2・26事件の原因の1つは東北凶作による女性の身売りが激増』③『アメリカ発の世界恐慌(1929年)→昭和恐慌→農業恐慌→東北凶作ー欠食児童、女性の身売り問題→国家改造/超国家主義/昭和維新→5・15事件(1932)→2・26事件(1936)、日中戦争、太平洋戦争への道へと転落した』, 『オンライン/GoTo トラベルで岡山に行こう』★『日本一の名園「岡山後楽園」日本庭園の傑作を見るにはここにに行けばよい』★『日本庭園・清流旭川・名城岡山城が三位一体の面的美観エリアを形成している』, 『オンラインGoTo トラベルで熊本県に行こう』★『阿蘇山周辺をドライブして、コロナ撲滅を天に祈り、世界中のコロナ鬱を噴煙とともに吹き飛ばそうよ、スカッとするぜ!』(202/10/18). 前坂俊之オフィシャルウェブサイト , 以下は世界史での戦闘の死傷者数一覧である。この一覧には包囲戦 (厳密には戦闘ではないが、大抵は同様に戦闘関連死が発生する)と戦闘中の民間人の死傷者も含んでいる。 貧困や戦争が、国の安定の妨げとなっている。 2018年のランキングでは、7年にわたり内戦の続くシリアが世界で最も危険な国となった。戦争によって破壊されたイラクやアフガニスタンといった国がそれに続く。

④未開の空~ドローンの商業利用「2018年に注目すべき国は日本だ」⑤「1984年が現実に、ITで監視する中国」などの予測記事が並ぶ。, 国際政治評論家のイアン・ブレマー氏は「私利私欲むき出しの世界に」(日経12月15日付)になるとして「トランプ氏は国内の政治に関心があり、東アジアへの関心は低い。このため米中インド日本も巻き込んだ争いが激化する。東アジアと中東は紛争が起きる可能性にある重要な地域だ」と指摘する。, 「世界的ベストセラーの「銃・病原菌・鉄」の著者ジャレド・ダイアモンド(地理学者)は「人類史から見る通す近未来」(日経11月28日付)で「フォームの終わり中国はさらに強大になるだろう。, だが、米国のような軍事的、経済的、政治的権力を獲得する見込みはない。彼らは歴史上、一度も民主主義を経験していないのが致命的だ。一党独裁による国の意思決定のスピードは速い。だが、民主主義国家のように新しいことを試すことが難しい。総合力で米国に追いつく可能性はない」, 『週刊現代』(12月30日付)は「4月、アメリカが北朝鮮を空爆、金正恩はロシアに亡命する」「トランプ大統領『暗殺』に気を付けて」などの物騒な見出しが躍る。, 米外交専門誌「ナショナル・インタレスト」(電子版)はの「選択肢は予防戦争しかない」のレポート(サンケイ、12月19日付)が目を引いた。, 「2018年に予防戦争にふみきった場合の日韓米の死者は約140万人だが、問題を先送りし開戦を回避してもいずれ「偶発的核戦争」が起こり、約770万人の犠牲者がでる」というショッキングな内容である。, このレポートは米シンクタンク「科学国際安全保障研究所」が➀「核抑止戦略」(北の核保有を認めて戦争を防ぐ)と②「予防戦争」(北朝鮮が核攻撃能力を持つ前に、軍事力で無力化する)の二者択一をシュミレーションしたもの。, 北朝鮮は現在20キロトンの核弾頭25発を所有、今後毎年4発を製造する。今後数年間で250キロトンの核弾頭を搭載し、米国全土を射程に収めたICBMを実戦配備する。, その前にたたく予防戦争に2018年に踏み切った場合は日本と韓国で140万人の犠牲者が出ると予測する。広島、長崎での原爆死者(23万人)を上回る大惨事となるため日韓、世論は猛反対で、この実現は難しいとみられる。, そのため、やむを得ず➀「核抑止政策」を選択して、危機を先送りして話し合いでの「核抑止の均衡、核の下での恐怖の平和」を選んだ場合でも年間2%の「偶発的核戦争リスク」は残るという。, 1962年の米ソのキューバ危機の際も核発射ボタンを握る中佐らの判断ミス、情報の誤認によって2回も全面核戦争の危機一髪から救われたという。, 核警報システム、コンピューター、機械の誤作動と核搭載潜水艦、地上ミサイル発射などでの核ボタンを握る指揮官の判断ミスによって年間2%の核戦争危機は避けがたいと計算する。, この偶発戦争リスクは年ともに高まると同時に、北朝鮮の核能力を向上し戦争となった場合の被害もますます甚大化する。, 2020年の戦争勃発では360万人、48年で3420万人が死亡、今後30年間の年平均では750万人の死者につながる、との結果がでた。, ただし、これはあくまで軍事的なシュミレーションであり、国連や中ロの働きかけの外交的変数、経済的、文化的な変数などは含まれておらず、「恐怖の平和」か「戦争勃発」かはどちらに転ぶかわからない。, いずれにしてもトランプ、金正恩の手の上に、米韓日の運命が握られていることだけは間違いない。, ここで、これまで人類数千年の戦争の歴史を振り返る。人間は生存競争ために殺戮と戦争を繰り返してきた動物なのである。人類史に刻まれた100の血なまぐさい殺戮を調べたマシュー・ホワイト著「殺戮の世界史」(早川書房2013年)は驚異の書である。, それによると、戦争による死者数の第一位は第2次世界大戦で6600万人②チンギス・ハン4000、毛沢東4000万人、④英領のインド飢餓2700⑤明王朝滅亡2500⑥太平天国の乱、スターリン2000⑧中東の奴隷貿1850⑪アメリカの北米征服1500、第一次世界大戦1500、㉔べトナム戦争420㉚朝鮮戦争300、北朝鮮の虐殺300万人などとなっている。だろう。, 「福島原発4号機の使用済燃料プールに水があった」ため、冷却機能が失なわれず、3号機のような爆発を免れることができる幸運に恵まれた。このため、東京都民を含む関東の5000万人が避難するという「最悪のシナリオ」は避けられた。, 菅直人氏のブログによると原子炉側の水がプールゲートを超えて4号機のプールに流れ込んだために、プールが干上がることが防がれた、という。これは偶然の奇跡であった。, -