「殿、ここは我々にお任せを」  劇中劇が伏線となる事でやり取りの効果も倍増した上、第1話時点から示されている時雨の時代劇出演設定が、仮面劇に組み込まれる事で『シンケンジャー』オマージュに化ける、というのも鮮やかで、一つのやり取りに込められた多重の意味づけが本当にお見事でした。 これが隙を生じぬ二段構え・・・, 万力とか女の子から腹キックされるとか百人一首の札とか出してしまったらその後どんだけカッコよく戦ってるシーン出してもなんか笑ってしまう, ハコブーの心を開いた一連の流れが時雨の演技だったとすると、万力を痛がってた時も、ストーカー女を怖がってた時も、全部演技だった可能性が……ないな, 頭に万力つけたまま時代劇やるの、仕事を何があろうと仕事を全うしようというプロ意識への関心といやそれはそれとして事情を話して延期にしてもらおうよという常識がぶつかり合って常識が勝つ, @dedechuunx20cms @Lipton19 万力は本体ではない!!押切時雨です!!今日はこれだけ覚えて帰ってください!!(漫才引きずりデデンネ), いい感じの曲だな思ってたのに  「私たちをお忘れですよ」 「それは、これ(ハンドル)が無いと絶対に取れないキリリンコ~!」と捨て台詞を残して逃走した。  「……この………………タメがいいんだっ!」 変だよねwwwww  その様子を見て博多南と姫様は、5人揃ったチームの結束の高まりを感じるのであった、でつづく。 次回で"万力俳優"というレッテルを払拭します。 万力しぐたんと♪変だよね~に持ってかれたw  小夜は、チーム内のポジションに対して、キレイ系というよりはカワイイ系の声なのが少々気になっていたのですが、一切の厭味のないここの言い回しは凄く良くて、今回のお気に入りポイント。  キラメイジンは5体の魔進のパワーを次々と発動して万力怪獣を追い詰めると、トドメはキラメイダイナミック。そういえば特に、青の勝利の決め台詞はありませんでした。 ザ・マンリキ:万力がモチーフの超人。ただし頭部シルエットはマンリキシェルガの方が近い。 意外にも万力モチーフの戦隊怪人は過去に例が無く、今回が初となる。  「後は……――俺に任せろ」 . ブルーキラメイストーンに認められた戦士。 誰もが知る、大人気のイケメンアクション俳優。 戦いでは、殺陣で鍛えた剣術を発揮し、敵を流れるように斬り伏せる。 頭脳明晰。クールでストイック。 相棒は、 魔進ジェッタ 。 出演  「殿! ここは我々にお任せを!」 押切時雨 万力 一足お先にメンバーたちが見ちゃいました  「また戦国時代から来てくれた」 そういえば水石くんがブルー役と知ったときは、クールキャラだとなんの疑いもなく思っていたなあ....(遠い目), しかい爽やかな歌の歌詞で「青い翼」のとこのバックの絵、ずるいだろw 翼生えて翔んでるw EDのバックもちょこちょこ万力挟んできてずるいw 小夜さんのアクション好きだなー。合気道なんだろうけど、ちょこちょこプロレスぽいんですよね。今日は腕ひしぎ。, 時雨さんは言わずもがな面白かったw つくづく今までにないキャラだよね彼、最初2話くらいは誰もがクールキャラだと信じてた…!いいなー時雨さん好きだなあ、キャラソン素敵だった(*´꒳`*)回想で万力回とかみて笑っちゃったけど!, 演技ネタになると今までアレ(万力)とかアレ(王妃様をガッカリさせないよう劇団になる)だったのでキッチリ超人気俳優という名に恥じない実力を見せてくれるの良いよね いや絵面はトンチキだったけども! 何あのイメージMVが公式MADになってるやつ!!(EDも)(面白い絵が多すぎる問題), やっぱり時雨は只者じゃないわw 「はい、モラをどうぞ!これを気になる人に渡せば相手も優しくしてくれるってお兄ちゃんに教わったんだ」, \✨Shine A Light MV REACTION 映像公開!✨/  ここまで基本、パートナー同士のやり取りでキャラを立てていた魔石ですが、時雨を尊敬する青石が、為朝は雑に「タメ」扱いというのが面白く、細かい広げ方が実に鮮やか。 #nitiasa #キラメイジャー, 万力の時点でもうお笑い要因だったんだね。笑 #キラメイジャー pic.twitter.com/uerLdhV8gJ, 押切時雨は多分前は格好良い役しか受けてなかったけど万力回以降は選り好みせずに受けるようになったと思っている。, キラメイ面白かった。シグルさんのコメディリリーフっぷりは万力回の時点で既に完成の域にあったので、今週も安心して観られました。あと相変わらずサヨさんいい性格してる。 ニチアサ関連では現在放送中の『ヒーリングっど♥プリキュア』の益子道男役でも出演しており、同日中に2作品に出演となった。 不慮の3話で、押切時雨は冒頭よりクライマックスを迎えました。 楽屋に潜んでいた充瑠、瀬奈、為朝は時雨がやせ我慢していることを知り、充瑠は戦闘するの参加しないように言いますが、時雨は聞き入れず、無鈴からマンリキ邪面出現の報告のあった場所に向かいます。, 時雨は変身ができずに時代劇の衣装と刀でマンリキ邪面と戦いますが、痛みが邪魔して思うように戦えません。, キラメイブルーストーンは弱さを見せられないのが時雨の弱さなのかもしれない、しかしそんな時雨が好きだと言い、それにヒントを得たキラメイレッドは我慢して格好つける時雨にそれを貫き通させることにするのでした。, キラメイバスターで四人の連携技、キラメイラッシュストリームでマンリキ邪面のハンドルを落とし、ハンドルを拾おうとするキラメイレッド。, そしてマンリキシェルガにランドメイジとスカイメイジで応戦しますが、倒すことができません。, キラメイブルーと魔進の五人と五体だったら何でも屋できるという言葉にひらめいたキラメイレッドはキラメイジンの絵を描きあげ、魔進はキラメイジンに合体します。, そして時雨はキラメイジャーのメンバーの前なら弱さをさらけ出せるようになり、充瑠はリーダーとしてマブシーナに認められ始めるのでした。  今回も冷静に戦力を計算して使えるコマで勝利を狙う黄ですが、遠からずキャラ回でつつかれそうな感じもあり、為朝の「私」の部分がどう描かれるのかは、今から楽しみ。 変だよねwwwww  「我らがあの宝を取り戻すまで、殿はお待ち下され! 我慢して、ギリギリまで配下に託して、溜めに溜めて、一瞬で決める! ……それが、時雨の格好良さ、だろ?」  「五人と五体でしょ、あはっ」 そうか万力のところから、そういう道を歩み始めたのか。意外と早い段階だな。 体重/2590.0t ネンリキ怪人:名前の語感が非常に近い戦隊怪人。因みにこの怪人が倒された翌話(元祖戦隊ロボの初登場回)以降からスーパー戦隊シリーズに巨大戦の概念が取り入れられており、時代の節目に立った怪人の一人でもある。  ……というか、  「やっぱ痛いんじゃん!」 それからマンリキ邪面がブルーに敗北した直後に復帰、対抗して繰り出されたランドメイジ、スカイメイジと交戦。果敢に向かって来たランドメイジに羽交い絞めへされた所にスカイメイジから銃撃を浴びせられるも邪面からマンリキビームを放って返り討ちにし、そのまま拘束も振り払う。 キラメイブルー/ 押切 (おしきり) 時雨 (しぐる) とは、『魔進戦隊キラメイジャー』の登場人物。 名前の由来は日本全国に地名や駅名として数多く存在する「押切」、及び北欧神話に登場する竜殺しの英雄「シグルド」から。 しかしそこで5人のキラメイジャーと5体の魔進が揃った状況に反応したレッド=充瑠にイメージが下り、それに従う形でキラメイ魔進5体が合体を遂げキラメイジンが完成。これに対し突っ張りを出すかの様な動きをして向かって行くも、ジェッタソードの剣戟に圧倒された上でショベローブームで土砂をぶつけられて怯む。 邪面はバロンの様な鋭い牙を生やしたクワガタ角の兜にも見える巨大な万力の形状をしており、邪面の両サイドにある手回しハンドルの先にはつぶらな目が付いている。 時雨も時代劇の撮影の休憩の間に抜け出して駆けつけました。, キラメイグリーンはマンリキ邪面の顔についている万力のハンドルを緩め、人々を助けます。, 変身ができずに戦力外になった時雨。 悪徳金融業者ドゴール、カネゴン:身体部分の見た目が似ている。, 『魔進戦隊キラメイジャー』に登場する敵組織「ヨドンヘイム」が使役する邪面獣の一体。.  荒川さぁぁぁん!! キラメイ面白かった。シグルさんのコメディリリーフっぷりは万力回の時点で既に完成の域にあったので、今週も安心して観られました。あと相変わらずサヨさんいい性格してる。 #キラメイジャー, もう3日後には28話が放送ですね、若干緊張します ↓(さらにかーらーの) 体重/167kg  今回、時雨の七転八倒やそれを見守る充瑠らの反応など全体的にコミカル成分高めで、万力を頭にはめて動き回る時雨の画もギャグ寄りなのですが、戦いはあくまでシリアスで命がけのものである、という事をこの一言が効果的に示す、そしてそれは、激痛に苦しみながらもその本音を周囲に見せない事を美学とする時雨が、他者に対して今回初めて見せる本音であり、感情の発露とそれによって引き起こされる関係性の変化が、実に劇的。 「変だよね」って、あの万力回の強がりシーンの名ゼリフだしwww  怪獣が敵に加わった事で一気に不利になるキラメイジャーだが、赤の召喚に応えて魔進が参戦。魔進と怪獣が小さなハンドルを掴んだ赤と怪人を引っ張り合うという絵面は大変バカっぽいのですが、魔進の存在を押し出しつつ、メンバーと魔進が一致団結して事に当たる姿が見事に視覚化されて、相棒関係を強化。