・・・と言う私も、過去を振り返ってみると清廉潔白というわけではありません。後悔していることもたくさんあるし。 『イノセンス』を読んで、自分の罪を棚にあげて、人を責めてはいけないと改めて思 … 2話の放映が早速始まってますが、今回は、刑事ゼロ2話の瀧本美織さんの演技についてのSNSの意見や反応を紹介していきます。 2012年1月26日にはPlayStation Vita用『テイルズ オブ イノセンス R』(テイルズ オブ イノセンス アール)が発売された。 テイルズシリーズでは初めて、CEROレーティングがB(12歳以上対象)となった [ … ブログを報告する. イノセンスあらすじバトーは、生きた人形(サイボーグ)である。腕も脚も、その体のすべてが造り物。残されているのはわずかな脳と、一人の女性、"素子"(もとこ)の記憶だけ。前回の考察を読めばバトーの抱える問題が少し理解しやすい 2018年冬ドラマ, イノセンス冤罪弁護士, それぞれのストーリーで活躍している黒川拓(坂口健太郎)さんですが、弁護士になった経緯や背景を含め、今後のストーリーを考える上で必要な内容となります!, 今回は、イノセンス 冤罪弁護士の黒川拓弁護士について、弁護士になった理由や経緯を書いていきたいと思います。, 「イノセンス 冤罪弁護士」 イノセンス黒川の過去とは? イノセンス黒川弁護士の過去が少しづつ明らかになってきています。先ずは現段階で判明している事実を検証してみましょう。 イノセンス黒川弁護士の過去回を検証. 2019年2月26日(火)22時初めて恋をした日に読む話7話がスタートしました。 第1話、もうすぐ、22時からです(^o^) pic.twitter.com/K9b4RvnY5u, — 坂口健太郎 (@kentaro_s_711) January 19, 2019, 今回は、3話の話しで、和倉楓が最終場面近くで黒川拓が弁護士になった経緯を調べる場面があったことに対して、黒川拓が弁護士になった経緯について今までのストーリーから分かっていることと予測も含め、調べてみました。, それは、父親が最高検察庁の次長検事であることと関係が多少なりとも関係があると思われます。, 父親の仕事は検事事件で起こった裁判事件を例外なく検事側の内容で解決に持っていくという職務の一面を持ってます。, 事件解決には、多面的な部分や誰かの解決が他の方にとっては不利益となる面も持ってます。, おそらくですが、弁護士の仕事を行うようになったのは、父親が検事という社会的にも刑事事件に絡む仕事を行っていることです。, 子供が弁護士という刑事事件の裏側で助けを求めている人にフォーカスをあてて解決する仕事に生きがいを見出すというのが自然ではないでしょうか?, そのこと以外にも冤罪事件に過去に絡んだことがあり、友人や恋人が犠牲になったのでは無いかということも考えられます。, いずれにせよ、父親が検事という影響力の強い方だったので、子供の頃からその影響力から弁護士という職業を意識して、父親を超えることのできる仕事を探し当てたのではないかと思います。, この過去の経緯はまだドラマで出されていませんが、今後の展開に関わる部分なので、抑えておいた方がよいと思います。, 坂口健太郎×川口春奈『イノセンス 冤罪弁護士』、今夜スタート #イノセンス #冤罪弁護士 #坂口健太郎 #川口春奈 #藤木直人 https://t.co/ndUcHI1MGw pic.twitter.com/oNqByyBIzO, — クランクイン! (@crank_in_net) January 19, 2019, 黒川拓弁護士は、3話をはじめ、和倉楓にうるさく、弁護活動以外の生活について、口を出されている状況です。, これは、和倉楓が黒川の目付け役として、所長の別府から和倉に見張っておくようにという命令をされていることから特に来ています。, 今は、黒川は完全に浮いている状態で、何事も自分の発想も認められず、しかも事件解決をしても冤罪の事件に手を出して欲しくないという事務所の意図と裏腹なところで、喜ばれていない状況です。, 黒川の今後の課題は、弁護士事務所の中で活躍するのでは無く、検事と検事と絡みが大きそうな別府などの管理から逃れていくことだと思います。, ただ、今のお金の無い状況では、立ち振る舞いが利かない状況だということも踏まえ、冤罪の事件を解決する実績を作っていき、裁判官をはじめ、関係者に心から応援してもらうようにすることが必要ではないでしょうか?, そこで、今後の話題としては、検事との対立が激化していく流れになると思われますので、今後の話しを鑑賞していきましょう!, 電波ジャック、無事すべて終了しました☺️見てくださった皆様、ありがとうございます#ズムサタ さん、スタジオの空気がテンション高くて朝から元気もらいました告知もしっかりさせてもらい、あとはOAを待つのみ…☺️あと10時間ですね☝️ #イノセンス #今夜10時スタート #坂口健太郎 #川口春奈 pic.twitter.com/o7dR4zpG09, — 【公式】土曜ドラマ 「イノセンス 冤罪弁護士」 (@innocence_ntv) January 19, 2019, 根本的には和倉楓と黒川拓のコンビは、同じ気持ちを持った弁護士同士での事件解決です。, 和倉楓をSNSでは批判がかなり起こってますが、今後の展開を見た際に大幅に態度が変わることが予想されます。, その結果としては、父親が過去に事件解決に持っていった事件の冤罪である事実を知っていることだと思われますので、この点で、黒川拓が冤罪という社会問題に一人で立ち向かっていることを知ると思います。, 黒川拓が所長の別府の下風で行動している現状から今後は事件解決に従い、別府はじめ、検事官からの目が変わっていくと思われます。, より事件解決で、警察と検事の癒着に関わる事実や証拠を抑えて、検事の思うようには行かせなくなると考えられます。, 今は和倉が新人弁護士で事件解決に絡んでいますが、今後では和倉自体の失敗も起こす可能性があります。, その際に黒川はうまくフォローしたり、心の支えになれるような優しさを持っていると思います。, ネタバレ, 予測, 理由, 経緯, 弁護士, 黒川, 冤罪, イノセンス, 過去 2019/2/3 今日は、最初から春見さんの場面から放映が始まりました! 今回は、八雲雅志についてのSNSの意見や反応を紹介していきます。 2019年2月22日22:00から放映したトクサツガガガ6話。 是非、今後の展開の参考にご覧ください。. ブログを報告する, All quotes in the movie "Ghost in the Shell 2: Innocence''. 今回は、初めから深キョンもユリユリも可愛いと話題で、由利が春見に電話した時の元気?という言葉が好きだと評判でした。 イノセンスのスタッフがエントリーする写真の中からHPをご覧になった皆様の投票で、月間グランプリが決定します! 投票は毎月10日~20日 過去の結果はこちらから !」とブチ切れたのに、今じゃ大好きですねんよ。, こちらは、初見では評価が低かったものの何度も観ることによってイノセンスの面白さが分かったという感想です。難解な表現も繰り返し見ることによって意味が理解できるようになったり、細かい演出などが新しく発見できれば物語の深みが増して評価が一転することもあります。, 出典: http://flying-fantasy-garden.blogspot.com, 何度も繰り返し観る楽しさを主張するファンがいる一方で、「劇場版アニメ」はある程度の分かりやすさも必要という理由で低評価をつけている人も多くいます。, 自分の世界観にこだわりすぎてせっかくの素晴らしい映像が台無し。 今後の刑事ゼロを観る際の参考にして頂ければと思います。. 今回は、イノセンス 冤罪弁護士4話のネタバレ感想として、SNSで盛り上がった黒川パパ素敵で空気を重くして席外したという内容や感想を中心に書いていきたいと思います。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, イノセンス冤罪弁護士ネタバレ結末予想!黒川拓は父親を超えることはできるのか? 中学生のときに同じクラスで知り合い、今でも年に2~3度ほど会う友人グループがいる。 みな60代も後半に差し掛かった老人たちだ。, しかし、中学時代に小説や評論を持ち寄って同人雑誌をつくった仲だけに、会うと、あいかわらず映画、文学、音楽などについて語り合う。, この前そのメンバーが集まったとき、 「日本のアニメ監督のなかで、誰の作品をいちばん評価するか?」 といったテーマがあがった。 1人が、宮崎駿をあげた。, 「宮崎作品は線画がきれいだ」という。 「構図も整っていて、色の配分も美しい。だから上映時間が長くなっても、視覚的に疲れることがない」 さらに、「メッセージ性が深い」とも。, 聞いていて、私もそのとおりだと思った。 私が映画館に足を運んだのは、『もののけ姫』と『風立ちぬ』の2本だけだが、確かに、重厚なテーマをものすごく優しい画風で仕上げた出来映えに脱帽する思いだった。, ただ、個人的な嗜好でいえば、私は押井守の『攻殻機動隊』とか『イノセンス』などの方が好きなのである。, 私がそういう感想を述べると、先の宮崎駿を評価した友が、 「押井守の画像はごちゃごちゃし過ぎて好きになれない」 と言い始めた。 「一つのシーンに、あまりにも多元的な情報を詰め込み過ぎるので、目も疲れるし、頭も混乱する」 という。, う~ん …… そうかもしれないと思いつつも、自分の意見を加えようとしたときに、このテーマは次の話題に移ってしまった。  1人になってから、あらためて『イノセンス』の映像を思い浮かべてみると、その友人が語った「目の疲れと頭の混乱」という言葉が、なんだかとても重要な意味をもっていることに気がついた。, 結論を先にいうと、『イノセンス』の “ごちゃごちゃ感” こそ、まさに(我々を巻き込んで日々暴走していく)「資本主義社会」のメタファーなのである。, 資本主義とは、本来なら同じ空間にあり得ないようなものを強引に組み合わせ、それまで誰も思いつかなったデザインの商品に仕立てあげるシステムのことをいう。 その組み合わせが突拍子もないものであればあるほど、それが「新しい刺激」だと評価される。, 『イノセンス』で圧巻なのは、奇怪な山車が次々と街路を行進していくパレードのシーンである。 山車に載せられているのは、中国の京劇のような仮面をつけた巨大人形たち。 その山車を動かしているのは、インドの祭りで使われるような象の形をした巨大ロボット。, パレードする群像の背後にそびえるのは、ニューヨークの摩天楼のような建築群。 そういうシーンが連続する画面の背後に鳴り響くBGMは、日本の雅楽とわらべ歌を混在させたような土俗的かつ呪術的な歌。, 過去と未来 西洋と東洋 近代と古代   『イノセンス』のパレードシーンはそれらが混在一体となった、まさに万華鏡のように錯綜したヴィジュアルで埋め尽くされている。 これこそ、我々が日々体感している「資本主義社会のデザイン」そのものだといっていい。, 我々は、それに魅了されながらも、それに疲れていく。 高度資本主義のもたらす情報過多社会に、目も疲れ、頭も混乱していく。 ただ、不思議なことに、その疲労は、実に甘美なのだ。, なぜ、そのような疲労感が蓄積していくのか。 資本主義のもたらす情報には、価値の序列がないからだ。, 価値の序列がないということは、個人がどんな商品を選んでも満足が得られないことになり、一つのものをゲットしても、すぐさま別の欲望に突き動かされることを意味する。, 『イノセンス』のパレードで描かれる京劇風仮面も、インド象ロボットも、ニューヨークの摩天楼的景観も、日本の土俗的歌謡も、そこには何一つ関連性がない。 それらは、どぎついエキゾチシズムによって、視聴者の目を奪うことはあっても、どれひとつ価値の序列を持たず、意味もなく陳列されているにすぎない。 この見事な “無秩序感” こそ、資本主義的ヴィジュアルの真骨頂だ。, 『イノセンス』という作品において、そのことを別の側面から暗示しているのが、登場人物の会話に登場する “哲学的言辞” である。, 「シーザーを理解するためには、シーザーになる必要はない」(マックス・ヴェーバー)。  「ロバが旅に出たところで、馬になって帰ってくるわけじゃねぇ」(西洋のことわざ)。  「自分のツラが曲がっているのに、鏡を責めて何になる?」(ゴーゴリ)。, こういうつぶやきの出典は、ロマン・ロランやゴーゴリの小説、ミルトンの詩、マックス・ウエーバーの論文、旧約聖書の詩文、世阿弥の能楽書、孔子の論語、仏陀の経典など多岐にわたる。, だが、バトーはけっきょく何も語っていない。 彼の “省察” は、ストーリーの展開にほとんど関与しないからだ。 つまり、テレビからひたすらシャワーのように放水されるCMのようなものなのだ。, ある商品の有益性を訴えたCMは、15秒後には、別の商品のCMによってかき消される。 それは、ある意味、ニヒリズムの連鎖といってもかまわない。, つまり、CMなどを通じて、その都度その都度、市場に “新しい商品価値” が出回るということは、結果的に、資本主義社会とは一種のニヒリズム社会であることを証明しているにすぎない。, なのに、その渦中にいると、資本主義が紡ぎ出す夢のすべてが美しく、魅力的に輝いて見える。 『イノセンス』のパレードに描かれるヴィジュアルは、まさにそういう状態を形象化させたものだといっていい。, campingcarboyさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog