Netflix respecte les principes de l'Alliance de la publicité numérique. Mêlant humour noir et modernisme, cette série revisite la mythologie grecque et romaine et explore la politique des genres, les jeux de pouvoir, et la vie aux enfers. 『アメリカン・ファクトリー』(American Factory)は、スティーヴン・ボグナーとジュリア・ライカート(英語版)監督による2019年のアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画である。かつてゼネラルモーターズのプラントであり、現在は中国企業のフーヤオ(英語版)が所有するオハイオ州デイトン・モレーン(英語版)の工場を題材としている。プレミア上映は2019年サンダンス映画祭(英語版)が行われた。バラク・オバマとミシェル・オバマの製作会社であるハイヤー・グラウンド・プロダクショ … 中国人オーナーがアメリカで、アメリカ人社員を雇ったらどうなるのかを描いた上質のドキュメンタリー映画。中国経済が世界を支配したらと思うと恐ろしくなる話です。72点(100点満点)アメリカン・ファクトリーのあらすじオハイオ州モレーンにはかつてゼ De retour dans sa ville natale de l'Ohio après un appel téléphonique urgent, un étudiant en droit de Yale explore l'histoire de sa famille et sa propre destinée. 先進国の第二次産業がなんでダメになってきたのかを逆説的にわかりやすく見せてくれる。 監督たちは、組合大事だよねって言いたいんだろうけど、いうこと聞いてたら会社潰れるよね、、、と。 映画の感想&ちょっとした批評をなんとなく書き綴っています。前半はネタバレなし、後半はネタバレありです。DVDスルー映画やNetflixオリジナル作品の感想も多め。, 一方で、中国人は「アメリカ人を知ろう」と大真面目にアメリカ人学習をしている光景がヘンテコで、自由の国だ、服装も気にしない、表裏もない、実用的で現実的だ、曖昧を嫌う、, 本作と合わせて『アメリカン・ファクトリー オバマ前大統領夫妻と語る』という10分程度の映像が別にあるのですが、そこでオバマ元大統領が, 地元民と話して英単語を覚えている仕草がもう日本の中学校の英語学習の風景みたいで可愛い, 相互理解の重要性は互いにわかっている…でも上手くいかない、なぜか溝を埋められない。, 「共通理解には、ストーリーテリングによって自分が大きな世界の一部だと俯瞰するといい」, アメリカ人でも中国人でも、そもそも人間ですらない無機質な機械が工場の働き手となる世界, 『アメリカン・ファクトリー』感想(ネタバレ)…Netflix;中国が米企業を救う?, 『オン・ザ・ロック』感想(ネタバレ)…ソフィア・コッポラ監督が描く父娘映画の新定番, 『獣の棲む家 His House』感想(ネタバレ)…Netflix;難民が体験する恐怖をホラー映画に, 『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』感想(ネタバレ)…ボラット第2弾!, ドラマ『17.3 about a sex』感想(ネタバレ)…アセクシュアル当事者である私からみた評価, ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』感想(ネタバレ)…チェス映像作品の中でも最高傑作, アニメシリーズ『アドベンチャー・タイム』感想(ネタバレ)…子ども向けアニメで同性愛を描けるまで, 『フェイフェイと月の冒険』感想(ネタバレ)…Netflix;中国の月へ行く自信の表れ, 『ストレイ・ドッグ Destroyer』感想(ネタバレ)…私のケジメは自分でつける, 『レベッカ(2020)』感想(ネタバレ)…Netflix;あの名作を海底から引き上げる, 『監視資本主義 デジタル社会がもたらす光と影』感想(ネタバレ)…Netflix;見れば必ずスマホの通知をOFFにする, 『塔の上のラプンツェル』『ラプンツェル ザ・シリーズ』感想(ネタバレ)…ディズニーが描く男女の役割の変化, 『異端の鳥 The Painted Bird』感想(ネタバレ)…この映画の暴力に耐えられるか, 『40歳の解釈 ラダの場合』感想(ネタバレ)…Netflix;くだらない駄作にしないでくれる?. 映画「アメリカン・ファクトリー」は2019年のNetflix映画「アメリカン・ファクトリー」は本年のアカデミー賞最優秀ドキュメンタリー映画である。その評判だけで観てみた作品である。オハイオ州に中国企業が進出してGM工場跡を居抜きで稼働させる。 When Margaret's Christmas coronation complicates her love life, her double Stacy steps in to save the day. Netflix et des tiers utilisent des cookies et des technologies similaires sur ce site Web afin de collecter certaines données sur vos activités en ligne que nous utilisons pour analyser votre utilisation du site Web dans le but de personnaliser nos services et nos publicités en ligne. Work is going global. Président Barack Obama,Michelle Obama,Julia Reichert. American Factory’s directors explain how they captured its challenges. ユナイテッド・シネマ札幌へようこそ。上映作品・上映時間のご案内、お得なキャンペーン情報、インターネットチケット購入u-onlineで楽々チケット予約。映画に関する情報満載! アメリカン・ファクトリー 2019 1時間 50分 ドキュメンタリー映画 オハイオ州で閉鎖されていた工場が中国企業により再開され、地域の期待が高まったのも束の間。 Inspired by the bestselling memoir. But a culture clash threatens to shatter an American dream. 『アメリカン・ファクトリー』(American Factory)は、スティーヴン・ボグナーと ジュリア・ライカート (英語版) 監督による2019年のアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画である。 Michelle et Barack Obama discutent du documentaire et de l'importance des histoires authentiques avec les réalisateurs Steven Bognar et Julia Reichert. En savoir plus sur notre utilisation des cookies et des données. Et maintenant, que réserve l'avenir à Lara Jean et Peter ? A single mother turns to housekeeping to make ends meet as she battles poverty, homelessness and bureaucracy. 『アメリカン・ファクトリー』(American Factory)は、スティーヴン・ボグナーとジュリア・ライカート(英語版)監督による2019年のアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画である。かつてゼネラルモーターズのプラントであり、現在は中国企業のフーヤオ(英語版)が所有するオハイオ州デイトン・モレーン(英語版)の工場を題材としている。プレミア上映は2019年サンダンス映画祭(英語版)が行われた。バラク・オバマとミシェル・オバマの製作会社であるハイヤー・グラウンド・プロダクションズの第1作であり、Netflixにより配信されている[1][2]。, 撮影は2015年2月から2017年末まで行われ、ライカートとボグナーはフーヤオ(英語版)からオハイオ州と中国のプラントの両方の撮影許可を取った。彼らは2009年の短編ドキュメンタリー『The Last Truck: Closing of a GM Plant』で扱ったゼネラルモーターズが所有していたモレーン・アセンブリー(英語版)と同じ場所の出来事であったために映画製作を決めた[3]。, Rotten Tomatoesでは55件のレビューで支持率は96%、平均点は8.51/10となった[4]。Metacriticでは20件のレビューで加重平均値は86/100と示された[5]。, 『ニューヨーク・マガジン』のデヴィッド・エデルスティンは「それは偉大で、広大で、深く人道的な作品で、怒りながらもその核心には共感する。私たちが知る労働世界が終焉へと向かい、そして機械の台頭へと動き出す」と評した[6]。『インディワイア(英語版)』のエリック・コーンは「アメリカと中国の産業の非互換性に関する魅力的な悲喜劇」と評した[7]。, “Netflix Acquiring Sundance Documentary 'American Factory'”, https://deadline.com/2019/02/american-factory-netflix-sundance-film-festival-documentary-deal-steven-bognar-julia-reichert-1202547822/, “'American Factory': When A Chinese Company Takes Over An Ohio Factory”, https://www.npr.org/2019/08/21/753014781/american-factory-examines-when-a-chinese-company-takes-over-a-ohio-factory. But will a third look-alike ruin their plan. A toy searches the countryside for the young boy who lost him in this family series inspired by the book "Ollie's Odyssey.". The Obamas' Netflix Doc American Factory Gestures Toward the End of the Working World, “American Factory' Review: A Cross-Cultural Working-Class Doc, Via 'The Office' – Sundance”, https://www.indiewire.com/2019/01/american-factory-review-sundance-1202038438/, 45th Annual Los Angeles Film Critics Association Awards, ‘Marriage Story’ Sweeps Gotham Awards, Winning Best Feature, Black Fox: The Rise and Fall of Adolf Hitler, Robert Frost: A Lover's Quarrel with the World, I Am a Promise: The Children of Stanton Elementary School, INTO THE ARMS OF STRANGERS ホロコースト: 救出された子供たち, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アメリカン・ファクトリー&oldid=76135661, スティーヴン・ボグナー、ジュリア・ライカート、ジェフ・ライカート、ジュリー・パーカー・ベネロ. 中国人オーナーがアメリカで、アメリカ人社員を雇ったらどうなるのかを描いた上質のドキュメンタリー映画。中国経済が世界を支配したらと思うと恐ろしくなる話です。72点(100点満点), オハイオ州モレーンにはかつてゼネラルモーターズが工場があり、多くの人々がそこで働いていた。, 工場が文字通り、モレーンの人々の生活を支え、町の経済、雇用に大きく貢献していたのだ。ところが2008年、景気の悪化と共に工場は閉鎖し、1万人以上が失職した。, そこに救世主のごとく現れたのが中国の自動車ガラス製造メーカーのフーヤオだった。フーヤオは国際市場の開拓のためにゼネラルモーターズが所有していた工場に自社工場を開設し、モレーンに多くの雇用を生み出したのだった。, しかしいざ働き始めると、アメリカ人にとってフーヤオの労働環境は決してアメリカのスタンダードとはいえなかった。, 給料は低く、安全面の配慮もされていなかった。中国人社員とアメリカ人社員はろくにコミュニケーションが取れず、お互いが不信を募らせていった。, そんな中、工場内で労働者の権利を守るために組合を発足するべきだといった声が上がってくる。それに対し、フーヤオは組合の設立に猛反対し、強い批判にさらされることとなる。, オバマ夫妻の製作会社ハイヤー・グラウンド・プロダクションズによる労働ドキュメンタリー。スティーヴン・ボグナーとジュリア・ライカートの共同監督作品にして、2020年アカデミー賞ドキュメンタリー賞にノミネートした映画です。, 長年田舎町の経済を支えていたゼネラルモーターズの工場が閉鎖したことをきっかけに中国企業が同じ場所に進出し、人々を救うかと思いきや、ふたを開けてみたら、労働者をただの駒としか見ていないブラック企業だった、というお話です。, できるだけ中立に描こうとしているものの、中国批判になっているのは否定できないでしょう。, それもそのはずフーヤオのアメリカ人社員に対する扱いはひどいの一言で、中国では当たり前にやっている人権を無視した社員への対応をアメリカに進出してもさも当然のごとく同じようにやろうとしているからです。, 法律的にできないことは目をつぶっても法律が許す限りは、あらゆる手段を使って社員を搾取しようとしているのが見え見えで中国企業の恐ろしさが分かりました。, そもそも中国のフーヤオの工場職員は月に1、2日しか休みがないんだそうです。また、社員の多くは単身赴任でそんな労働条件で働いているため、妻や夫や子供にすらほとんど会えないんだそうです。, 中国ではそれが当たり前なのかもしれないけど、早い話が奴隷労働ですよね。そんな企業がアメリカに進出して、自己主張の強いアメリカ人を雇う、という時点で無謀だし、どうなるか目に見えてるでしょう。, さすがにアメリカ人はちゃんと休みはもらえてるようですが、ガラスという危険物を扱っているにも関わらず、職場の安全は一切確保してもらえていないようです。, そのため大けがをする社員が続出し、そうじゃなくてもかなりリスクのある仕事を無理やりやらされそうになったりと、アメリカ人社員はたちまちフーヤオに疑問を抱くようになります。, 創業者の曹会長がまた曲者で、最初こそ中国とアメリカの文化の融合を目指し、アメリカ人現地社長を雇ってきたにも関わらず、そのうち全員を首にして幹部を中国人だけにしてしまうという独裁者ぶりを発揮します。つまりはアメリカ人の意見なんて聞くだけ無駄、ということらしいです。, そんなオーナーに限って「社員はみんな家族だ。みんなのおかげでこの会社があるんだ」とか言いますよね。都合のいいときだけ、他人を「家族」っていう人間にろくな奴いないでしょ。, 中国の本社のシーンを見ると分かる通り、社内のパーティーで社員たちが会社をよいしょする内容の余興をやらされたり、挙句の果てには結婚式を上げたりするんですよ。会社というより、もはや宗教なんですね。, そして「みんなのために、国のために頑張ろう」と言いつつ、休みもろくに与えずに働かせるんだから人を人として見てないんだろうなぁ、という印象を受けました。, 中国の工場の社員は、ガラスを扱っているのにゴーグルすらつけず、特別な手袋も支給してもらえず、普通の軍手で作業してるからね。, ガラスなんて細かいから軍手の中にも入ってくるだろうし、目の中にガラスの粉が入って失明してもおかしくないでしょう。そんな状況を見て中国を訪問したアメリカ人たちは衝撃を受けていました。, また、そんな様子を普通にカメラに撮らせちゃってるってことは、そもそもそれが非常識なことだと思っていないんでしょうね。, 曹会長は、実際のところ社員のことなんて微塵も心配しておらず、利益のことしか考えていないのが分かります。他人の意見は一切聞こうとしないし、分かりやすい悪徳オーナーのキャラに仕上がっていました。, ただ、実際に多くの人を雇用しているし、それで多くの失業者が救われたのも事実なわけで、もちろんただの悪者ではないんですよね。, 利益を追求しないとそれこそもっと多くの社員が路頭に迷うことを考えると、オーナーはオーナーで難しい立場にあるのは間違いないでしょう。, それにアメリカの労働問題を抱えながらも黒字化を実現するって、やっぱりやり手なんですね。, 皮肉なのは、よっぽど悪条件で働いている中国人のほうがアメリカ人の社員より、何倍も優秀だということです。, どこかそれは日本人の国民性とも共通するものがありますね。単純作業をしていても基本的にみんな真面目で従順だから、レベルの高い仕事をするんですよね。, フーヤオの本社の中国人の働きぶりなんて動きに無駄がないもんね。朝礼の仕方からしてもほぼ軍隊みたいだったし。, 一方でアメリカ人の労働者は、そもそも労働意欲がないし、ダラダラお喋りしながらマイペースで仕事をしているような人たちばかりで、なおかつ自己主張だけは激しいという有様です。, 経営者側からしたら、そんな労働者たちに高い給料は払いたくないし、ただでさえ大した仕事をしないのに、組合を作られてこれ以上権利を主張されたらたまったもんじゃない、というのも一理ありますね。, そういった中国とアメリカのギャップが一つの工場内に如実に現れていて、決して融合が取れていない両文化のぶつかり合いがすごく興味深かったです。, これまではアメリカ企業が中国に工場を開き、低賃金で中国人を使うのが当たり前だったのが、今ではアメリカに中国企業が工場を開いて、アメリカ人労働者をこき使っている、というのもなかなかシュールですね。, シュールだけど、これが現実で、世界経済のポジションが入れ替わろうとしている兆候のようにも見えなくもないです。, 中国が世界経済を牛耳るようになったらアメリカだけじゃなく、そのうち日本や欧州諸国でも同じようなことが起こるだろうし、みんな中国人の奴隷みたいに働かされる日が来てもおかしくないですね。チャイナパワー脅威だわ。, 海外在住。映画ブログ歴10年以上。年間300本以上の映画やドラマを鑑賞。特技は文句を言うこと。, 同ブログでは読者のリクエストにお応えします。面白い映画、テーマ、ゴシップ、人生相談などがありましたら問い合わせフォームからリクエストしてください。, ロン・ハワード監督の『ガン・ホー』を彷彿させますね。 バブル期の日本企業が米国に工業を作る話で、コメディとして誇張した作風という大きな違いはありますが。(沐浴する日本人が出てきたり), 協調性至上主義の日本と個人主義なアメリカ、最後は日米の社員が一緒にラジオ体操して〆るオチとか…。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, American Factory | Official Trailer | Netflix.