生産管理システム・クラウド型EDIサービス|Factory-ONE 電脳工場の「エクス」

セミナー・イベント詳細

[オンライン開催]
 『作業分析・技術伝承』デジタル活用の必要性とポイントとは
 ~事例から学ぶ!導入成功の秘訣をご紹介~

日時 2021/10/20(水) 13:30 ~ 14:35
定員 30
主催 株式会社エクス
会場 全国
 
 ◆スケジュール

  13:15~ 受付(接続)開始  
  13:30~14:35 オンラインセミナー

  ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  約60分で弊社がおススメする
   「作業分析(技術伝承)システム」を徹底比較!
 
  工場のデジタル化を推進するエクスが主催するシリーズセミナー。
  今回のテーマは「作業分析(技術伝承)」。
  普段から生産管理、工程管理に続いて、
  お問合せの多い作業分析・技術伝承システムについて、
  弊社が取り扱いさせていただいてる2製品をピックアップします。

  「なぜ、今、作業分析のデジタル化が必要なのか」を紐解きつつ、
  各製品の成功事例の紹介とともに、特徴をご紹介いただきます。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

  Section1 「標準作業」と「技能伝承」のデジタル化の必要性とポイント
  作業分析から動画マニュアル作成まで幅広い機能をカバーし、用途別に充実の
  ラインアップをもつ「TimePrism」。ソフト活用の流れの説明と操作ポイントを
  ご説明させていただきます。 
  また、活用イメージが分かりやすいように、いくつかの活用事例を紹介します。

   ● Pickupソリューション「TimePrism(タイムプリズム)」●
   主に製造業での作業改善、技能教育を行うための支援ツール。
   作業をビデオ撮影し、パソコンに取り込み再生させながら、作業分析を簡単・
   スピーディに行うことができます。

  講演:株式会社日本生工技研 ソリューショングループ 辻野正博氏

  Section2 今取り組む!マニュアル改革で業務標準化と技術伝承を同時実現
  コロナ禍でのオペレーション・職場環境の変化や人材流動化により、技術伝承と
  業務標準化の必要性がますます高まっています。 マニュアルをうまく活用する
  ことで、人財教育の悩みを解決し、業務効率化を実現することができます。
  社内のマニュアルの運用を改善し、より活用を活発化させることで得られる効果
  を製造業での事例を通じてお伝えいたします。

   ● Pickupソリューション「COCOMITE(ココミテ)」●
   取り扱い説明書や業務手順書等の作成とその管理ができるクラウドサービス。
   ナレッジの共有方法を、非効率なOJT中心から誰でも作り見れるオンラインへ
   移行することができ、業務の効率化、生産性やサービス向上につながります。

  講演:コニカミノルタ株式会社
     情報機器開発本部 DX開発推進センター4G 中村圭氏

 ◎スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。 
 
  ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  
  ●受講に関しては、セミナー開催前3日以内に事務局よりご連絡いたします。

  ●受講環境について・・・「接続テスト」はこちらからお試しいただけます。
   「接続テスト」は こちら * 外部リンクに遷移します
   「接続テストの説明」は こちら * 外部リンクに遷移します

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
  
  【お申込み】
   下の「申込み」のボタンから開始してください。
   ※参加の詳細ご案内は、事務局より通知いたします。
 
  【お問合せ】
   エクス セミナー事務局 中上・岩田
   電話:06-7711-1161  Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

AIで超える2025の壁