生産管理システム・クラウド型EDIサービス|Factory-ONE 電脳工場の「エクス」

セミナー・イベント詳細

[オンライン開催]
 『工程管理』デジタル活用の必要性とポイントとは
 ~事例から学ぶ!導入成功の秘訣をご紹介~

日時 2021/09/16(木) 13:30 ~ 14:35
定員 50
主催 株式会社エクス
会場 全国
本セミナー・イベントの受付は好評につき終了しました
 
 ◆スケジュール

  13:15~ 受付(接続)開始  
  13:30~14:35 オンラインセミナー

  ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  約60分で弊社がおススメする「工程管理システム」を徹底比較!
 
  工場のデジタル化を推進するエクスが主催するセミナーの第1弾。
  今回のテーマは「工程管理」。
  普段から生産管理に続いて、お問合せの多い工程管理システムについて、
  弊社が取り扱いさせていただいてる2製品をピックアップしていきます。

  「なぜ、今、工程管理のデジタル化が必要なのか」を紐解きつつ、
  各製品の成功導入事例をもとに、特徴を各メーカー様よりご紹介いただきます。

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

  Section1 工程計画の自動化で『属人化』を解消!
  『生産管理システム』では対応しきれない工程計画の作成を最小限のマスタと、
  簡単操作で特定作業者に依存することなく、“誰でも短時間”で作成することが
  できます。
  特定作業者の負担が軽減でき、「属人化」の解消も図ることができます。

   ● Pickup 工程管理「Tri-C」●
   中小企業様向けの工程スケジューリングソフト。
   「属人化」となっている工程計画を自動生成します。 自動生成された計画を
   ガントチャート上で任意に変更でき、カスタマイズも対応できるソフトです。

  講演:株式会社アクトブレイン 取締役 三添朗宏氏

  Section2 作業日報デジタル化の事例紹介
  工場ラインで多くのデータを記録し、利用されている「RFタグ」。
  この「RFタグ」と工程管理「Sikake」を活用した日報作成のデジタル化による、
  作業現場の省力化事例を今回はご紹介させていただきます。

   ● Pickup 工程管理「Sikake」●
   製造現場での「予定をつくる」「実績を登録する」「進捗状況の見える化」
   にフォーカスしたシステム。
   ブラウザ稼働のシンプルメニュー、わかりやすい画面、直感的な操作感が
   特徴で、短期間で稼働することができます。

  講演:日本システムウエア株式会社 
     ITソリューション事業本部 副部長 天野真樹氏

 ◎スケジュール内容等に関して、予告なく変更が生じる場合がございます。 
 
  ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  
  ●受講に関しては、セミナー開催前3日以内に事務局よりご連絡いたします。

  ●受講環境について・・・「接続テスト」はこちらからお試しいただけます。
   「接続テスト」は こちら * 外部リンクに遷移します
   「接続テストの説明」は こちら * 外部リンクに遷移します

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
  
  【お申込み】
   下の「申込み」のボタンから開始してください。
   ※参加の詳細ご案内は、事務局より通知いたします。
 
  【お問合せ】
   エクス セミナー事務局 中上・岩田
   電話:06-7711-1161  Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
 

AIで超える2025の壁