hd/ 緊急審訊室3. https://www.youtube.com/watch?v=c0KifHLQkmU&t=59s. 陽月 華(ひづき はな、1980年 9月2日 - )は、日本の女優 。 元 宝塚歌劇団 宙組 トップ娘役 [1] [4] [5] 。 東京都 足立区 [1] [3] 、 都立飛鳥高等学校 出身 [6] [3] 。 陽月華さんの水着・カップ画像!←こちらから! 気になる画像は見つかったでしょうか? 今回はここまでです。 これからも、陽月華さんの活躍を期待しています。 次の記事もおたのしみに!  彩乃のことが好き。 ためになる情報を   ・アマルフィ 女神の報酬 「私がアメリカで優勝します!」 2019/日本. エンターテインメントなど、 彩乃「それって楽してるだけじゃない」, 大会前に膝に全治2か月のケガをしてしまった光 ・永井あゆみ(福原遥) 陽月さんの公式HPの紹介に「ダイアリー」とあるのがブログにあたるものかな?と思い、いざHPを開いてみましたが、ブログのようなものは見当たりませんでした。, 陽月さんの出演CMというと、日本経済新聞のCMやハウス食品のスパイスシリーズ、マキロンのCMなどがあります。, 陽月さんの相手役といえば、柚希礼音(ゆずき  れおん)さんとの共演が多くの方の印象に残っているようです。, また、陽月さんがプロとして演技力の伸び悩みに苦しんでいる時期に、一期上の柚希礼音さんのアドバイスなども当時の陽月さんにとって、大きな心の支えとなったそうです。, 陽月さんは、宝塚を退団した今では、趣味が宝塚鑑賞となっているそうで、後輩の演技をみて涙しながら観劇されているそうです。, 元宝塚女優CM, カップ, ブログ, 似てる, 吉田羊, 本名, 水着, 相手役, 結婚, 陽月華. 早々に周りが退部していく中、チームメイトの同級生・彩乃(中條あやみ)の存在もあり何とかチアダンスを続けていく決意をするひかり。 「このままでは全米制覇なんて夢のまた夢」   ・清須会議 デビュー:1987年 五十嵐先生をモデルにした早乙女先生役を演じるのは天海祐希さんです。, 1人の教師の情熱と、夢に向かってひたむきに頑張る女子高生たちが起こした、奇跡のような実話を映画化  お調子者な性格だがやる気は人一倍ある。  サッカー部所属。 心をひとつで出来ない部員たち 「スポンサードリンク」 初代JETSの村中文香さん 気軽にクリップ止めするように女性が楽しめる、 しかし部員たちは全米選手権に向けて練習 4つの踊りを組み合わせ、2分30秒の競技です。, ・友永ひかり(広瀬すず) 間違いなく日本を代表する女優です^^, 天海祐希さんの熱愛彼氏や結婚について検索していると、吉川晃司さんの名前が出てきますね♪, お二人は堂々と交際宣言をされましたが、結婚間近で破局したといわれています。 「もうやめる」   チアダンス部は「全米大会制覇」に向かって走り出す!! ポンダンス・ジャズ・ヒップホップ・ラインダンス 職業:女優 半年で世界レベルに上げなければいけない。実話以上にハードな取り組みです。   ・緊急取調室 ※主演 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 【奇跡の実話】チアダンの福井商業高校「JETS」がすごい!五十嵐裕子先生は「愛情を持って厳しく接してくれる神様」, 「居場所を見つけた」ソニンは現在舞台で躍進中!ハゲと結婚疑惑の画像がネットで話題に, 「CLIPPY」では、 主題歌を歌う大原櫻子さんも、実はちょっとだけ出演してるそうです。, 2009年の全米初制覇以来、世界屈指の強豪校に成長。 予告動画:, 光を始め部員たちはほぼ素人の集まり。 陽月華さんの本名は、梅津洋子(うめづようこ)さんといいます。. 仲間と一緒に踊るかけがえのない時間・・・ 天海祐希さん、動画でみるとよくわかりますが、本当にめちゃくちゃ綺麗です!, 本日も最後までご覧頂きありがとうございました。 !》導演河合勇人執導,廣瀨鈴、天海祐希、中條彩未、山崎紘菜、富田望生、真劍佑、福原遙、柳百合菜、陽月華等主演;2017年上映的青春歌舞片。 故事發生在日本福井縣,平凡的高校女生小 … チアダンス部はバラバラに・・・元のバトン同好会に戻すことに・・, 早乙女先生は校長に訴える。 ・東京から来たコーチ:大野(陽月華), ■ひかりの同級生  笑顔が苦手で他人に心を開かない。 ダンスの振付は、実話のJETSを全米制覇に導いた、OGの前田千代コーチです。, 撮影の後半になると、実話モデルの福井商業高校JETSと五十嵐先生が撮影現場を訪問し、キャストたちを激励してくれました。   ・カイジ 人生逆転ゲーム WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". ・山下孝介(真剣佑)  ひかりの憧れ。果たして恋の行方は・・ 大地真央 涼風真世 春野寿美礼 彩吹真央 柚希礼音 真風涼帆 礼真琴 (敬称略) 〈娘役〉 北 原千琴 神 奈美帆 麻乃 佳 世 風花舞 星奈 優 里 桜 乃彩音 愛原実花 舞 羽 美海 仙 名彩世 実咲 凜 音 妃海風 綺 咲愛里 (敬称略)  バレエが得意なお嬢様。 《青春後空翻 Let's Go, Jets》 ,改編自日本福井高中女子啦啦隊征服全世界的真實勵志事件;由 《俺物語!  大きな夢を抱いているらしい?, 先生役の天海祐希さんはハマり役! 引き続き、下記の人気記事をお楽しみください♪. 広瀬すずさんを始め、中条あやみさん・真剣佑さん・健太郎さんなど今もっとも旬な若手俳優たちに加えて、天海祐希さんなど豪華メンバーが揃っています。 ?」, 芸能界「結婚しない女たち」のオフレコ“オトコ事情”(2)吉田羊はあのスキャンダル後も株は急上昇, 吉永小百合が5年ぶりにフジテレビのバラエティー番組に登場! 天海祐希と石田ゆり子が吉永の私生活に迫る!, http://www.oricon.co.jp/news/2085725/full/, “天海祐希、天才シェフ演じる フジ連ドラ4年ぶり主演「とてもワクワクしております」”, http://www.oricon.co.jp/news/2077149/full/, 金曜ロードSHOW!:天海祐希主演「天才を育てた女房」放送 “孤高の数学者”岡潔を妻目線で描く, “アガサクリスティ2作品が二夜連続放送!天海祐希は“和製ミス・マープル”、沢村一樹は相国寺警部に”, http://www.cinemacafe.net/article/2015/11/30/36034.html, http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/30/kiji/K20160930013448960.html, 妻夫木聡&水原希子のキスシーン!奥田民生に憧れる青年の恋を描くラブコメ予告編公開 - シネマトゥデイ, “天海祐希が死の女神に!「マイティ・ソー」最新作でC・ブランシェットの吹き替え挑戦”, http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1747876.html, http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1666180.html, https://www.oricon.co.jp/news/2153206/full/, ほぼ日刊イトイ新聞 天海祐希×糸井重里 飯島食堂へようこそ。天海祐希さんと、副菜ごはん。, 関西テレビ宝塚歌劇舞台中継(ザ・タカラヅカ、宝塚テレビロマン・はいからさんが通る、OH!タカラヅカ、タカラヅカ花の指定席), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=天海祐希&oldid=80341589, 歴代主演男役・主演娘役・組長・副組長の'・・'は先代次代関係なし、'-'は先代次代関係あり。◎マークは現在宝塚歌劇団に在籍している演出家。, *は複数回の受賞。男性は1992年から、60代以上は97年から、10代は99年から対象, 芸名は父親と相談し、漢字4文字、本名から一字と希望から「希」を使用、強運との姓名判断で言われている本名と同じ字画数の3つの条件から「天海祐希」「木条祐希」の2つの候補に絞られ、男役らしい「木条祐希」を選ぼうとしたが、副校長の「スケールが大きい」との助言で現在の「天海祐希」にした, 次の仕事へと向かうモチベーションは、自分の今までの仕事へのくやしさがある。人は悔しいから成長する。精一杯やったつもりでも去年よりも成長している自分が、去年の自分を観たら悔しい。だから人間は成長する, 過去にこだわらない姿勢のためか、2013年の宝塚音楽学校100周年式典を除いて、宝塚のイベントや式典には参加していない, 8月2日 - 8月30日『ミー・アンド・マイガール』(2幕 11場(新人公演:7場))(本公演数:48回)(, 11月16日 - 12月20日 『ミー・アンド・マイガール』(2幕 11場(新人公演:7場))(本公演数:44回)(宝塚大劇場公演), 3月3日 - 3月30日 『ミー・アンド・マイガール』(2幕 11場(新人公演:7場))(本公演数:47回)(東京宝塚劇場公演), 8月4日 - 8月30日 『南の哀愁 / ビバ!シバ!』(本公演数:45回)(東京宝塚劇場公演), 9月18日 - 9月21日 『リラの壁の囚人たち』(2幕 9場)(公演数:6回)(, 12月14日 - 12月17日 CRISTMAS DINNER SHOW ’88『Fresh Dream for You』(公演数:4回)(, 1月25日 特別公演『逸翁に捧げる夕べ』(4部 6場)(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※, 3月4日-3月29日『恋と霧笛と銀時計 / レインボーシャワー』(本公演数:43回)(東京宝塚劇場公演), 5月19日 - 5月20日 『’89 TMP音楽祭 ザッツ・ムービーⅡ』(公演数:3回)(宝塚大劇場公演), 8月3日 - 8月29日 『新源氏物語 / ザ・ドリーマー』(本公演数:45回)(東京宝塚劇場公演), 9月1日 『レビュー記念日’89』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※雪・花・星・専科合同公演, 11月25日 - 12月17日 『シャンテ・シャンテ・シャンテ』(2部 21場)(公演数:29回)(宝塚バウホール公演) ※月・星合同公演, 12月8日 『’89宝塚友の会 クリスマス会』(公演数:1回)(宝塚バウホール公演), 5月18日 - 5月19日 『’90 TMP音楽祭 サウンド・印・ビッグ・シティ』(2部)(公演数:3回)(宝塚大劇場公演), 6月3日 - 6月27日 『大いなる遺産 / ザ・モダーン』(本公演数:42回)(東京宝塚劇場公演), 12月2日 - 12月26日 『川霧の橋 / ル・ポアゾン〜愛の媚薬〜』(本公演数:44回)(東京宝塚劇場公演), 1月22日 - 1月27日 『ロミオとジュリエット』(2部 22場)(公演数:10回)(日本青年館公演), 3月28日 - 5月7日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(2部 40場)(公演数:57回)(宝塚大劇場公演), 5月17日、5月18日 『’91 TMP音楽祭 エスノ・ポップス』(2部)(公演数:3回)(宝塚大劇場公演), 6月6日 - 6月9日 『第7回 朱里ダンスプロジェクト公演』SHOW CASE PART 7 Singing Dancing for you!(公演数:5回)(, - 【曲目】ワンダフル・モーニング、ビューティフル・デイ、メランコリー・ラプソディ、イッツ・ラブリー, 7月2日 - 7月31日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(2部 40場)(公演数:50回)(東京宝塚劇場公演) ※7月6日に当時の, 7月6日 『ベルサイユのばら -オスカル編-』(公演数:1回)(東京宝塚劇場公演), 9月1日 - 9月3日 『レビュー記念日’91』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※雪組公演『ラバーズ・コンチェルト』のフィナーレのパレードの前に上演。, 11月10日 - 11月24日 『たとえば それは 瞳の中の嵐のように』(2幕)(公演数:22回)(宝塚バウホール公演), 4月4日 - 4月29日 『珈琲カルバナル / 夢・フラグランス』(公演数:43回)(東京宝塚劇場公演), 5月22日 - 5月23日 『’92 TMP音楽祭 SONG IN YOUR HEART』(公演数:3回)(宝塚大劇場公演), 9月12日 - 9月27日 『高照す日の皇子』(2幕)(公演数:25回)(宝塚バウホール公演), 10月2日 - 10月9日 『高照す日の皇子』(2幕)(公演数:12回)(日本青年館公演) ※10月9日には、徳仁親王が観劇, 11月2日 - 11月27日 『PUCK / メモリーズ・オブ・ユー』(公演数:43回)(東京宝塚劇場公演), 4月2日 - 5月10日 『 グランドホテル / BROADWAY BOYS』(公演数:56回)(宝塚大劇場公演), 5月21日 - 5月22日 『’93 TMP音楽祭 青春フォーエバー!』(2部)(公演数:3回)(宝塚大劇場公演), 5月30日 - 6月12日 『ロスト・エンジェル』(2部 18場)(公演数:18回)(宝塚バウホール公演), 7月2日 - 7月31日 『 グランドホテル / BROADWAY BOYS』(公演数:49回)(東京宝塚劇場公演), 9月2日 『レビュー記念日’93』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※花組公演『イッツ・ア・ラブ・ストーリー』フィナーレのパレードの前に上演。このときの月組出演者は天海と麻乃佳世, 1月18日 『風と共に去りぬ -バトラー編-』(1部)(公演数:1回)(宝塚大劇場公演), 3月5日 - 3月9日 『夢の10セント銀貨』(2幕)(公演数:8回)(愛知厚生年金会館公演), 4月4日 - 4月27日 『風と共に去りぬ -バトラー編-』(2部 38場)(公演数:44回)(東京宝塚劇場公演), 5月20日 - 5月21日 宝塚歌劇団80周年『TMPスペシャル 夢まつり宝塚’94』〜ファン感謝の夕べ(2部)(公演数:3回)(宝塚大劇場公演), 8月9日 - 8月11日 『シンポジウム 宝塚80』(宝塚バウホール公演) ※天海は、8月9日に, 9月1日『レビュー記念日’94』(公演数:1回)(宝塚大劇場公演) ※家星組公演『ラ・カンタータ』のフィナーレの後に開催。各組トップによる公演PRを兼ねた挨拶。, 9月9日 宝塚歌劇団80周年記念式典『夢を描いて華やかに』(3部 28場)(公演数:1回)(宝塚大劇場公演), 9月18日 - 10月10日 『風と共に去りぬ -バトラー編-』(2部 37場)(地方公演) ※2部5場(カーテン前)のシーンは、地方公演版ではカットされている。, 10月1日 - 10月2日 メルパルクホール広島(→広島郵便貯金ホール→ALSOKホール→, 10月18日 宝塚歌劇団80周年記念『’94宝塚歌劇団大運動会〜夢を描いて華やかに』(開催数:1回)(, 11月2日 - 11月27日 『エールの残照TAKARAZUKA・オーレ!』(公演数:42回)(東京宝塚劇場公演), 12月23日 - 12月30日 『LE MISTRAL…鏡の中に消えた男…』 (公演数:12回)(シアター・ドラマシティ公演), 3月12日 - 3月25日 『Beautiful Tomorrow!』(2部 16場)(公演数:18回)(宝塚バウホール公演) ※, 5月10日 『ミー・アンド・マイガール』製作発表(ホテル阪急インターナショナル) ※ビル(天海)とサリー(麻乃)に扮し主題歌を月組生と「ランベス・ウォーク」を披露, 9月8日 - 9月9日 『’95 TCAスペシャル マニフィーク・タカラヅカ』(公演数:3回)(宝塚大劇場公演), 12月1日 - 12月26日 『ミー・アンド・マイガール』(2幕)(公演数:43回)(東京宝塚劇場公演) ※天海祐希・麻乃佳世 退団公演。12月25日、12月26日の本公演終了後、引き続き、天海祐希・麻乃佳世サヨナラショーあり, フジテレビ開局60周年記念 アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャルドラマ企画『, マヌエラ - 燃える上海 恋する女(1999年、PARCO劇場) - マヌエラ(永末妙子) 役, 文化放送スペシャル サヨナラ天海祐希、そして新たなる出発(たびだち)(1995年12月29日、, つかちゃん・のりこのGO!GO!ヒットパラダイス あなたが選ぶ 感動スター大賞・天海祐希スペシャル(1996年8月20日、, 天海祐希 スペイン 情熱の女たち(2013年3月16日・23日、NHK BSプレミアム), 天海祐希 魔法と妃と女たち「ロンドン編」(2015年6月13日、NHK BSプレミアム), 天海祐希 魔法と妃と女たち「スコットランド編」(2015年6月20日、NHK BSプレミアム), フォーサム臨時増刊 『天海祐希写真集 CIEL』(1994年2月1日、宝塚歌劇団), 報知グラフ '95-NO.5 12月号 宝塚ファンタジーVOL.3 SP 「アデュー天海祐希」(1995年12月10日、, 『演技でいいから友達でいて 僕が学んだ舞台の達人』所収「いかに動くか、いかに動かないか」松尾スズキとの対談 幻冬舎文庫, 講談社+α文庫 『明日吹く風のためにもっと遠くへ』(2001年10月20日、講談社), 2001年度 第5回日刊スポーツドラマグランプリ(10月 - 12月期)助演女優賞(フジテレビ系『水曜日の情事』 - 佐倉あい 役), 2001年ニフティ映画大賞 主演女優賞 (『狗神』 - 坊之宮美希 役 / 『連弾』 - 佐々木美奈子 役), 2001年度 第5回日刊スポーツドラマグランプリ(1月 - 3月期)助演女優賞(NHK『利家とまつ』 -, 2001年度 第5回日刊スポーツドラマグランプリ・年間グランプリ 助演女優賞(フジテレビ系『水曜日の情事』 - 佐倉あい 役、『利家とまつ』 - 佐々成政・正室 はる 役) 第3位に入賞。, 2004年度 第8回日刊スポーツドラマグランプリ(4月 - 6月期)主演女優賞(フジテレビ系『離婚弁護士』 - 間宮貴子 役), 2004年度 第8回日刊スポーツドラマグランプリ(7月 - 9月期)主演女優賞(日本テレビ系『ラストプレゼント』 - 平木明日香 役), 第42回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(日本テレビ系『ラストプレゼント』 - 平木明日香 役), 2004年度 第8回日刊スポーツドラマグランプリ・年間グランプリ 主演女優賞(フジテレビ系『離婚弁護士』 - 間宮貴子 役), 第46回ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 主演女優賞(日本テレビ系『女王の教室』 - 阿久津真矢 役), 2005年度 第9回日刊スポーツドラマグランプリ・年間グランプリ主演女優賞(日本テレビ系『女王の教室』 - 阿久津真矢 役), 第32回放送文化基金賞番組部門・個別分野 出演者賞(日本テレビ系『女王の教室』第1回、最終回の演技), 2008年度 第12回日刊スポーツドラマグランプリ(4月 - 6月期)主演女優賞(TBS系『Around 40』 - 緒方聡子 役), 第61回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 - 大澤絵里子 役), 2009年度 第13回日刊スポーツドラマグランプリ(4月 - 6月期)主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 - 大澤絵里子 役), 第1回TSUTAYA onlineドラマアワード 2009年春(4月 - 6月)主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 - 大澤絵里子 役), TV LIFE 第19回年間ドラマ大賞2009 主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 - 大澤絵里子 役), 第6回TVnavi2009年間大賞 最優秀主演女優賞 (フジテレビ系『BOSS』 - 大澤絵里子 役), 2009年度 第13回日刊スポーツドラマグランプリ・年間グランプリ 主演女優賞(フジテレビ系『BOSS』 - 大澤絵里子 役), 2010年勝手に演劇大賞 最優秀女優賞(薔薇とサムライ - 女海賊・アンヌ・ザ・トルネード役).