2回までは無安打投球。3回に四球と二塁打で無死二、三塁のピンチを招いたが、動じることなく後続の牧野を浅い左飛、西川を空振り三振、森越を左邪飛に打ち取った。 nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての.  5回までスコアボードに「0」を並べ、4―0とリードした6回2死一、二塁の状況で降板。後を受けた2番手・石井が中熊、山田に2者連続適時二塁打を許して結果的に西純に2失点が付いたが、6回途中7奪三振と力強い投球を展開した。 お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, 開幕投手に決定している阪神西勇輝投手(29)が先発し、5回6安打1失点と上々の投球を見せた。2回に3安打を集められ、1点を失った。4回2死一、三塁とピンチを背負うも、後藤を見逃し三振。5回1死一塁では吉田正、ジョーンズのオリックスの3、4番をいずれも見逃し三振に抑え、5回で7三振を奪った。巨人との19日の開幕戦までの自身最後の練習試合登板を終えた西勇は「オープン戦、自粛期間を含め、ここまでケガなく順調に来ることができました。開幕までの残り1週間も気を引き締めて過ごしたいです」と1週間後を見据えた。, この日、投げ合った相手は、西勇同様に開幕投手を務めるオリックス山岡。「練習試合ですが、オリックス時代からずっと仲良くしていますし、見てきた後輩なので、一緒に投げられてよかったですし、立派なエースになったなと思います」と、自身が阪神に移籍したあとのオリックスを支える右腕との投げ合いを喜んだ。, (C)2020,Nikkan Sports News. 開幕が延期となった2020年のプロ野球ペナントレース。すでに発表されていた開幕投手はそのままスライドとなるケースが多そうだ。阪神の西勇輝もそのひとり。自身2度目の大役を任されている。阪神の開幕投手を振り返ってみると近年はメッセンジャーが頑張っていた。  高卒1年目の今季はウエスタン・リーグで11試合登板4勝3敗、防御率4・00。「いろいろ考えながらレベルアップしていけるように、フェニックスでやっていけたら」と意気込んで今リーグに参戦したドラフト1位ルーキーが、2年目の飛躍へ上々発進した。, 【日本ハム】有原航平、西川遥輝が今オフの米球界挑戦意向固める ポスティングシステム利用で, 巨人は山田哲人ら「獲れる選手は獲るべき」 OB篠塚氏が持つ“チーム強化”の考え方〈dot.〉, 坂本勇人「あのときの長野さん、自分のことのように喜んでくれて…」塁上で感極まったワケ, 「ボールを奪われすぎだ」なぜデヨングはバルサで伸び悩んでいるのか? 母国のレジェンドたちも辛口評価【現地発】, 巨人・菅野 圧巻開幕13連勝でセMVP最有力!日本Sは「絶対勝つんだという一心で投げたい」, 巨人・菅野 球界初開幕投手13連勝で通算100勝!平成生まれ初!歴代7位のスピード到達. 阪神・西純 “開幕投手”で5回2/3 2失点 力強く7奪三振 11月8日(日)14時43分 スポーツニッポン みやざきフェニックス・リーグ 西武—阪神(2020年11月8日 南郷) 開幕投手に決定している阪神西勇輝投手(29)が先発し、5回6安打1失点と上々の投球を見せた。2 2回に3安打を集められ、1点を失った。4 4回2死一、三塁とピンチを背負うも、後藤を見逃し三 … 5回までスコアボードに「0」を並べ、4―0とリードした6回2死一、二塁の状況で降板。 後を受けた2番手・石井が中熊、山田に2者連続適時二塁打を許して結果的に西純に2失点が付いたが、6回途中7奪三振と力強い投球を展開した。 現在JavaScriptが無効になっています。Yahoo!ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。, ◇みやざきフェニックス・リーグ 西武―阪神(2020年11月8日 南郷) 巨人 菅野100勝&開幕投手13連勝の記念グッズを販売 限定18個の“お宝”も 巨人・菅野 球界初開幕投手13連勝で通算100勝! 平成生まれ初!  フェニックス・リーグの“開幕投手”を務めた阪神・西純は、5回2/3を投げて2安打2失点と試合を作った。 阪神は6日、甲子園で行われた日本ハムとのオープン戦に3-0で勝った。先発の西勇輝投手が8安打されながら5回無失点。既に開幕投手(3月20日、対ヤクルト)に内定している右腕は持ち前の粘りの投球を披 …