(牝3、美浦・高柳瑞厩舎、武豊騎手)

前週がG1の谷間だったこともあり、今週を待ちに待っていた方も少なくないだろう。ぜひ、共に勝とうじゃないか!, このコラムでは【福島記念 2020】の攻略ポイント&主な出走馬の解説をご紹介します。, このコラムでは【武蔵野ステークス 2020】の攻略ポイント&主な出走馬の解説をご紹介します。, このコラムでは【デイリー杯2歳ステークス 2020】の攻略ポイント&主な出走馬の解説をご紹介します。, こちらのコラムでは「キングスポーツの予想結果」とは別に、客観的な視点でのレース回顧をお届けしています。. 「ゲートを出たところで、少しトモを落としてしまいました。そこから出していったら、ハミをかんでしまいました。それが抜けていれば良かったのですが……。でも力を付けているし、頑張っています」, 4着 レッドベルディエス(C.ルメール騎手) Write CSS OR LESS and hit save. (牝3、美浦・和田郎厩舎、内田博騎手) このブログは、重賞レースの単複候補を、毎週まったり発表している競馬予想ブログです。, 3着迄の馬に『秋華賞への優先出走権』が与えらるトライアル競走。『第3回. 2020】 【レース.後】 【騎手・調教師・コメント】 1着.レッドアネモス(吉田隼人騎手) 「札幌で重賞を勝ったことがなかったので、いい結果を出したいと思っていました。枠順もよく理想のポジションで運べました。 「もうちょっとでした。うまく行ったと思いましたが、一瞬追い出しを待たされた分でしょう」, 3着 カレンブーケドール(津村明秀騎手) 「道中はかなり前向きなので、なだめながら進めました。直線では自分のリズムで追い出すとしっかりとした脚を見せてくれました。京都の2000mもまったく問題ありませんし、この後、無事に行って欲しいです」, 2着 ショウナンパンドラ(岩田騎手) この2戦の敗戦で、極端に評価を落としている印象。 重馬場は覚悟しなければならないだろう。

秘めたる能力があり、仕上がりさえクリアしていれば馬券圏があっていい。, 相手上位は ⑰ウインマイティー、③レッドルレーヴ、⑨スマートリアン、⑯シーズンズギフト。 【10/24-25成績】やっぱり競馬は最高だ!(土)勝負レースで「8万馬券」など的中!, エリザベス女王杯 2020【予想/データ】注目の2強!ラッキーライラック&ノームコアでは決まらない!, 福島記念 2020【予想/データ】「福島記念向きの馬」とはどういったタイプ?パンサラッサなど有力馬の解説も, 武蔵野ステークス 2020【予想/データ】昨年の超特大235万馬券に続いて!今年も高配当の予感!モズアスコットなど有力馬の解説も, デイリー杯2歳ステークス 2020【予想/データ】意外!?阪神コースの「直線のポイント」とは?主な出走予定馬の解説も, アルゼンチン共和国杯 2020【予想/穴馬/枠順確定】単勝推定9番人気!?G1の谷間は「穴」で攻める!, みやこステークス 2020【回顧】名手が騎乗することのメリットとは?次走への一言メモも. ◎本命馬 「正攻法の競馬でよく伸びていますが、最後は久々の分だと思います」, 5着 マローブルー(戸崎騎手) パラスアテナと同じルーラーシップ×スペシャルウィークという配合。

▼調教班「三井タケシ」の好調穴馬 【ネタまとめ】紫苑ステークス レース予想(枠順確定後) 【ネタまとめ】紫苑ステークス出走予定のスカイグルーヴ 木村調教師コメントの真相やいかに? 【ネタまとめ】ワーケアは菊花賞回避へ 〜コントレイルの一強か? 2020】 【レース.後】 【騎手・調教師・コメント】 1着.レッドアネモス(吉田隼人騎手) 「札幌で重賞を勝ったことがなかったので、いい結果を出したいと思っていました。枠順もよく理想のポジションで運べました。

【10/24-25成績】やっぱり競馬は最高だ!(土)勝負レースで「8万馬券」など的中!, エリザベス女王杯 2020【予想/データ】注目の2強!ラッキーライラック&ノームコアでは決まらない!, 福島記念 2020【予想/データ】「福島記念向きの馬」とはどういったタイプ?パンサラッサなど有力馬の解説も, 武蔵野ステークス 2020【予想/データ】昨年の超特大235万馬券に続いて!今年も高配当の予感!モズアスコットなど有力馬の解説も, デイリー杯2歳ステークス 2020【予想/データ】意外!?阪神コースの「直線のポイント」とは?主な出走予定馬の解説も, アルゼンチン共和国杯 2020【予想/穴馬/枠順確定】単勝推定9番人気!?G1の谷間は「穴」で攻める!, みやこステークス 2020【回顧】名手が騎乗することのメリットとは?次走への一言メモも. 「思い描いた調整ができましたし、競馬場でも落ち着いていたので、自信を持って送り出せました。この後は天栄に向かいます。次走は慎重に馬の様子を見ながら決めたいと思います」, 2着 フェアリーポルカ(三浦皇成騎手)

こちらのコラムでは「キングスポーツの予想結果」とは別に、客観的な視点でのレース回顧をお届けしています。それこそが「明日の夢馬券獲得」の糧となると考えています。, もちろん、会員の皆様も、回顧を読んで頂く中で競馬の引き出しをドンドン増やして頂きたい。間違いなく、今後の競馬ライフは充実したものになりますのでご活用ください!, 一昨年のディアドラ、昨年のノームコアと、近2年の勝ち馬が後にG1馬に成長していることもあり, さて、結果的には、レース前の段階で私たちキングスポーツが公開した「紫苑ステークスの狙い」の中で公開した通りの結果になった。, 紫苑ステークス 2019【予想/データ】押さえておきたい「攻略法」がある!主な出走予定馬の解説/枠順, このコラムでは【紫苑ステークス 2019】の攻略ポイント&主な出走馬の解説をご紹介します。, なぜなら、紫苑ステークスは今年で終わるレースではないから。来年も再来年も行われるのだ。, (土)成績速報⇒秋開幕ダッシュ!【紫苑S】で万馬券的中だ!(日)【京成杯AH & セントウルS】税込1,000円で試せます!, 月間38万人が読んでいます。【創業1981年 会員数12万人】キングスポーツ⇒私たちは会員の皆様に独自の競馬予想や唯一無二の情報をお知らせしています。 「競馬は結果がすべて」 スポーツ新聞や競馬専門紙にはない、穴予想で攻めまくります!競馬ファン皆様の馬券の一助になってみせますので、一緒にドキドキしませんか?, 実は【紫苑ステークス】は2016年から重賞に格上げされた。当然、それ以前と以降では出走馬のレベルも全く変わっており、実質別レースという見方をしたい。, ということで、ここでは2016年からの【紫苑ステークス】の結果と、同じく2016年からの中山芝2000M(紫苑Sの舞台)のデータを組み合わせながら、考えることにした。, また、同週に行われる【京成杯オータムハンデ】の記事でも記したが、混戦の時はポイントを絞って考えることが勝利への近道だということも強調しておきたい。, 京成杯オータムハンデ 2019【予想/データ】勝負を分ける3つのポイントとは?主な出走予定馬の解説/枠順, このコラムでは【京成杯オータムハンデ 2019】の攻略ポイント&主な出走馬の解説をご紹介します。, 冷静に、ロードカナロア、グラスワンダーなど、勝率上位4~5頭くらいの種牡馬の産駒(出走しているなら)を狙うべきだろう。, 重賞に昇格した2016年以降の勝ち馬といえば、いずれも外側の枠だったことを覚えている方も多いだろう。, 続く【秋華賞】は、昨年2着のミッキーチャームからもわかるように、前にいける馬にとっては非常に有利な舞台だ。, その1枠を引くというロスがありながら、上がり3ハロン最速のタイムをマークして、0.6秒差の7着まで追い込んだ底力は大したもの。, ~レース後のコメント~ 1着 レーヴデトワール(川田騎手) 『怪奇!単複男』へ御訪問頂きありがとうございます。 No.1競馬サイト「netkeiba.com」が紫苑ステークス(G3)2020年9月12日中山の競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・出走予定馬・払戻・注目馬・見どころ・調教・映像・有力馬の競馬最新情報を … 1着 パッシングスルー(戸崎圭太騎手) 1着 マルターズディオサ(田辺裕信騎手) 引用元: ・9/12(土) 第5回 紫苑ステークス(GIII)(秋華賞トライアル) part1(ワッチョイ), 土曜中山11R 紫苑ステークス(G3)

2017年9月9日 4回中山1日目 3歳オープン (国際) 牝(指)(馬齢) 【紫苑ステークス. 【紫苑ステークス 2019】のレース後の関係者のコメント ~レース後のコメント~ 1着 パッシングスルー(戸崎圭太騎手) 「大外枠でしたが、スタートが良く、二の脚もききました。 「久々でしたが、こういう馬場は得意としています。使って良くなるでしょう」, 4着 ハピネスダンサー(藤岡康騎手) CTRL + SPACE for auto-complete. 例年になく厳しい展開だったラジオNIKKEI賞で、牡馬に対して4着。 レース後のコメント 1着 マルターズディオサ(田辺裕信騎手) 「今回は仕切り直しの一戦でした。ここからまたということで、良い休みを取れて身も心も成長してくれました。

「道中の折り合いに気を付けていたのですが、ゲートを出てから落ち着きすぎていて、気持ちが入っていないようでした。最後も外を回ることになってしまいました」, 12着 ラヴユーライヴ(坂井瑠星騎手) ⑫クロスセル 実績を見直して

だが、2歳時にはG1【阪神JF】で2着に入り、そして強豪揃った3月の【チューリップ賞】を快勝しているほどの実力派なのだ!, そもそも、近2走の敗戦に関しても悲観することはない。

季節問わず同産駒は当該コースでは安定している。そして道悪を得意とする産駒が多いことも特徴だ。 紫苑ステークス・G3』 が、2018年.9月8日(土曜日)に、中山競馬場.芝2000m.で行われました。, 1着馬は、2番人気ノームコア(C・ルメール騎手)。2着馬は3馬身差で、1番人気マウレア。3着馬はさらに半馬身差で、7番人気ランドネが入りました。, 「今日は後ろのポジションを取りたかった。普段は2番手で走っているけど、向こう正面の風が強かったので、前の馬のカバーが欲しかった。4、5番手でリラックスできていたし、直線で抜け出すときはすごく良い反応。ゴールまで頑張ってくれた。アーモンドアイは強い馬だが、彼女も(秋華賞で)チャンスがありそう」, 「(2着、入線後に下馬)直線で突っ張って走っていたので、おやおやと思った。ゴール板を過ぎたら歩様が乱れた。何もなければいいが…」, 「ワンペースな馬なので、いいペースで入れたが、途中から早めに来られたぶん、動かされてしまった。それでも最後までよく頑張っています」, 「枠的にあの位置は仕方ない。うまい具合に直線で前が空いたが、理想的には長くいい脚を使う形。もったいなかった。でもこういうレースができたのはよかった」, 「見せ場は作れた。1回使えば良くなると思う。最後1ハロンで止まったのは、体重(前走比26キロ増)なのか距離なのか…」, 「3コーナーくらいまでちょっと窮屈で、ハミ取りが良くなかった。ペースが速くなってからもたもたしたが、その後はジリジリと伸びていた。操縦性がいいですし、まだ緩さはありますが、体全体を使って走れていた」, 「密集した馬群の中は初めての経験でしたから、進み方がにぶくて、動き切れませんでした」, 「今日はフレッシュさがありました。スタートを上手に出て向正面で少し流れたのが残念でした。あそこでジッとしていたかったです。ここ2戦と違って最後まで頑張っていました。少し前進があったと思います」, 「切れるタイプではないので、自分から動いていった。無理しない形で上がってこられたが、坂で止まってしまった」, 「とびあがるようなスタートで、遅れてしまいました。ペースが流れて前が止まるかと思いましたが、最後は脚色が同じになりました。スタートが悔やまれます」, 「流れに乗れず、前半は追走に手間取っていた。よく伸びているけれど、まだ自在に立ち回れない部分がある」, 「1コーナーでゴチャついてポジションが後ろになった。開幕週で上がりも速く、この馬の持ち味が生きなかった」, 「外枠がきつかったです。距離ロスなく行きたかったです。内でうまく立ち回れたら良かったのですが。しかし、体が増えて良くなっています」, 「このクラスだとペースが速くて、脚を使えなかった。自己条件でもう一度頑張ってもらいたいです」.

【クイーンステークス. トウカイデュエルは先週1勝クラス勝ち、以前には京都2歳ステークス4着だった。 2走前【桜花賞】は、重馬場とはいえ不良馬場に近いような厳しい馬場。明らかにこの馬向きではなかったが、それでもゴール前100Mまでは止まらなかった。むしろ「底力」を感じた1戦!, また前走【オークス】は単純に距離が長かった。 また前走で下したガロアクリークは、後にスプリングS勝ちから皐月賞3着、 このブログは、重賞レースの単複候補を、毎週まったり発表している競馬予想ブログです。, 3着迄の馬に『秋華賞への優先出走権』が与えられる。『第4回. 「この馬場もこなしてくれました。直線、外に出すとしっかりといい脚を使ってくれました」, 3着 マイネグレヴィル(松岡騎手) 紫苑ステークスはまだ暑い時期に行われる牝馬限定のトライアルで、毎年難解なのだが、今年はこの雨で一層難しいことになった。 【紫苑ステークス 2020】のレース後の関係者のコメント. 「2着馬の後ろにつけて、直線でもその後ろをついて行きたかったのですが、そこから伸びてくれませんでした。道中左に張る癖はありましたが、制御が利かないほど力んでいるわけではありませんでした」, 「レース自体スムーズで、思い通りの競馬ができました。フットワークがきれいで、切れる脚を使う馬なので、馬場が悪くなり過ぎました」, 「良い競馬をしました。ですが、残念ながら直線では凄く内にモタれていました。真っすぐ走れば勝っていたかもしれません。折り合いは凄く良かったですし、能力は凄くあります」, さあ、今年も大一番がやってきた。 本来なら高速決着濃厚、軽い野芝の開幕週となる秋の中山。 しかし土曜の雨は免れそうもなく、しかもかなり降るというのが金曜の予報だ。 野芝適性の高い一族である。

━━━━━━━━━━

11 R 第2回紫苑ステークス(G3) 芝右2000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:45 過去の紫苑ステークス. 「大外枠でしたが、うまく流れに乗れました。絶好調という感じではありませんしたが、それでも力は見せてくれましたし、もっと良くなると思います」, 3着 シーズンズギフト(C.ルメール騎手) 「思ったより力んで走っていました。これまでそんなことがなかっただけに、やはり久々の分でしょうか。春よりパワーアップしています」. 「良い競馬をしました。ですが、残念ながら直線では凄く内にモタれていました。真っすぐ走れば勝っていたかもしれません。折り合いは凄く良かったですし、能力は凄くあります」, 4着 マジックキャッスル(浜中俊騎手) 骨折明けの一戦ではあるが、祖母プロモーションは秋の中山時代のクイーンS勝ち、全兄レジェンドセラーも野芝で複数回連対と、 【紫苑ステークス. 陣営は前走の敗因に渋った馬場を挙げているが、大マクリをかけて上がっていった脚を見れば、とても道悪で動けない馬の脚とは思えなかった。コメントは無視させてもらって、軸として指名する。 「中2週で、かなりテンションが高くなっていました。前回くらいの雰囲気ならもっとやれる馬です。また改めてですね」, 13着 ホウオウピースフル(池添謙一騎手) 枠も心配なく、紫苑Sでは8枠はむしろ近年大歓迎の枠となっている。重賞昇格後の4年で3勝、3着1回だ。, さらに本番へ向けては、賞金的にここで権利取得が必須で、モチベーションも高いはず。 2018】 【レース.後】 【騎手・調教師・コメント】 1着.ノームコア(C・ルメール騎手) 「今日は後ろのポジションを取りたかった。普段は2番手で走っているけど、向こう正面の風が強かったので、前の馬のカバーが欲しかった。

牝馬の最高峰【エリザベス女王杯】だ! 「ゲートで我慢できず、後ろからになりました。展開も向きませんでしたが、4コーナーでは脚を使っています」, 9着 スカイグルーヴ(戸崎圭太騎手) 牝馬の最高峰【エリザベス女王杯】だ!