昨日は渡辺明名人の名人祝勝会があり、無事終了しました。私は昨日午前10時から所司一門将棋センター津田沼店の教室で、その後トリプルアイズ社に向かいました。昨日は… プロフィール・生年月日・年齢:将棋棋士で竜王の渡辺明さんのブログです。渡辺明(わたなべあきら):1984年4月23日生まれ 出身地:東京都本人の公式ブログです。 - 芸能人ブログランキング

Copyright (C) 芸能人ブログランキング. 渡辺 明(わたなべ あきら、1984年 4月23日 - )は、将棋棋士。 タイトル通算獲得数は歴代5位で、永世竜王・永世棋王の資格を保持。 所司和晴門下。 棋士番号235。 葛飾区立宝木塚小学校 、聖学院中学校・ … 要約の「帯」、目次、文章の拾い書き、雑感などの備忘録です。つたないメモに 目を通して下さる方には感謝です。(2020.4.16). 日本将棋連盟の渡辺明のページです。日本将棋連盟は伝統文化としての将棋の普及発展と技術向上や将棋を通じた交流親善などを目的とした公益社団法人です。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 渡辺明のプロフィール:将棋棋士で竜王の渡辺明さんのブログです。渡辺明(わたなべあきら):1984年4月23日生まれ 出身地:東京都, 弁護士の大渕愛子さんのブログです。大渕愛子(おおぶちあいこ):1977年8月12日生まれ 出身地:東京都, 洋画家の荒木淳一さんのブログです。荒木淳一(あらきじゅんいち):1955年10月9日生まれ 出身地:千葉県 血液型:B型, 将棋棋士の田丸昇さんのブログです。田丸昇(たまるのぼる):1950年5月5日生まれ 出身地:長野県, 岩手県岩泉町釜津田の農家に嫁いだ三上亜希子さんのブログです。日々の農村の暮らしに起こる小さな“事件”を、楽しい文章とかわいいイラストで表現して大人気に。, 写真家・カメラエッセイストの田中長徳さんのブログです。自慢は「毎日更新」です。世界の果ての通信環境の悪いところからの更新に燃えております。, 東進ハイスクール予備校講師の林修さんのブログです。林修(はやしおさむ):1965年9月2日生まれ 出身地:愛知県 血液型:O型, 元子役で写真家の間下このみさんのブログです。間下このみ(ましたこのみ):1978年4月27日生まれ 出身地:東京都, 囲碁棋士の三村智保さんのブログです。三村智保(みむらともやす):1969年7月4日生まれ 出身地:福岡県, 将棋の女流棋士、高橋和さんのブログです。夫は作家の大崎善生。高橋和(たかはしやまと):1976年6月17日生まれ 出身地:神奈川県 血液型:O型, 今、ひそかにネットを騒がしている『生協の白石さん』。東京農工大学の生協職員です。東京農工大学で生協の学食や購買に対する意見を募る「一言カード」に対して、ふざけた質問にもマジメに答えてくれる熱心な生協職員『生協の白石さん』。2005年11月にはついに書籍化までされ大人気。(本人が書いているブログではありません), 料理研究家の森崎友紀さんのブログです。森崎友紀(もりさきゆき):1979年12月29日生まれ 出身地:大阪府 血液型:A型, 整体師。Z-MON(ゼモン)治療院を開きながら、TV出演や著作活動にも勤しむ整体師 寺門琢己さんのブログです。, 元大阪市長の橋下徹さんのブログです。橋下徹(はしもととおる):1969年6月29日生まれ 出身地:東京都 血液型:B型, メイクアップアーティスト・ヘアメイクアップアーティストのIKKOさんのブログです。IKKO(いっこー、本名:豊田一幸):1962年1月20日生まれ 出身地:福岡県, ネイリストの松下美智子さんのブログです。松下美智子(まつしたみちこ):1973年1月15日生まれ 出身地:東京都. 渡辺明という著名人を鼻で笑えるアタシ、という腐臭がしてくる。アタシは感性が鋭い、とか思っているのだろうが、渡辺明の嫁でなければ、こんなブログは絶対読むことはない。 渡辺明というのは将棋界のスターで、ファンも大勢いる。 私は昨日午前10時から所司一門将棋センター津田沼店の教室で、その後トリプルアイズ社に向かいました。, 先々週になるのですが、テレビの取材があったのがいい影響になっているかなと感じます。, 先週から先々週の4連休に行われた渡辺名人杯の各優勝者との記念対局は、ネットの81道場を利用しての3面指しで合計6局です。, 前半の3局は角落ち2局、飛車落ち1局でしたが、飛車落ちの対局がすぐに始められず2面指しでのスタートとなりました。, 角落ちは1勝1敗で、津田沼の教室生徒の美濃島君が見事勝利して、私もうれしかったです。, 優勝した皆さんはレベルが高く、後半の対局は名人のおしゃべりはほとんどなく、私の解説が中心になりました。, 飛車落ちのあと1局は長い戦いになりましたが、上手が粘り強い指し方で逆転勝ちとなりました。, 真田圭一が先手となり、戦型は相矢倉の森下システムに私は著書でも書いた△4三金左を採用しました。, ちょうど私の対局の25日に谷合四段は佐々木勇気七段と対局していたので、感想戦を少し拝見しました。力強い内容で勝っていましたので強いなと感じました。, 今週は月曜日の今日が午後4時から津田沼店で指導対局、土曜日はオンラインで二枚落ちの講座です。, 二枚落ちの講座は前回から銀多伝定跡となり、次回は仕掛けたあとの本格的な戦いの解説です。, 指導対局や講座はオンラインとリアル両方ありますので、10月のカレンダーでは3つに分けて日程を紹介しています。, 直近では10月10日(土)が第4会トリプルカップで、10月24日(土)がお茶の水杯小学生将棋大会です。, 対局会場:トリプルアイズ本社 (東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビルディング12F, トリプルカップは昨年青砥店で行った時は、毎週近く16回16名での予選を行い、最後に決勝トーナメントという形でしたが、今年は一回ずつ完結で行ってまいります。. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.
将棋界で最も影響力があるブログの一つ、伊奈めぐみさんの「妻の小言。」に旦那さんが降臨して、将棋の専門的な質問に答えています。伊奈めぐみさんの旦那さんは、渡辺明棋王です。伊奈さんは、旦那さんを題材にした漫画「将棋の渡辺くん」を別冊少年マガジン

現役最強 渡辺明二冠、 史上最年少 藤井聡太棋聖 を語る 「尋常でない強さだ・・・・・・」 表紙は、 芥川賞発表 ・ コロナ ・ 「渡辺明、藤井聡太を語る」 の3件です。 【伯山トーク】渡辺明×神田伯山「名人と真打、同窓生対談」【将棋×講談】(伯山ティービィー) 対談の中でも伯山ティービィーを見たことに触れているんですが、 松之丞が六代目神田伯山になった日【 … 初戦で、完敗でしたが、持ち時間が40分と短い将棋でしたので、彼についての情報を得られるような将棋ではありませんでした。, 「えっ、 それでいいの」 という感じで、中盤で、誰もが気づかないような地味な手で決定的な優位を築くというのは、羽生さんのような勝ち方です。, しかも終盤で相手側が持ち時間を多く残しているのが、藤井君の負けパターンだと判断したのです。, それって、本来は弱者の戦い方で、少なくともタイトル保持者が行う手法ではありません。, 90手目に飛車を打ち込むまでは指すことが決まっていて、そこから先に関してはどの手を選ぶかは決めていませんでしたけど、当然、その先もある程度は調べていました。, あの局面になれば気づくプロもいますが、 あれをかなり前の段階から読んでいることがすごいわけです。, 藤井君のような存在が出てきて、自分のキャリアとして、今後どういったスタンスでやっていくべきかは考えさせられます。, 一生懸命に読みを入れているときは、それが伝わってきて、読み切ってしまうと動きがピタッと止まって落ち着いちゃっていましたから。, 藤井さんに当たった棋士が、隠し玉(研究成果)を使って勝ち上がれば、「現役最強 渡辺明二冠」は、タイトル奪取・防衛も可能です。, 8月3日の 第68期王座戦 挑戦者決定戦(渡辺明二冠VS久保利明九段)は、渡辺二冠が久保九段に敗れてしまいました。, 藤井さんとしばらく当たらない(ちょっと安心な)名人、 渡辺さんも豊島さんも 踏ん張り処です。. All Rights Reserved.