私の場合、抗がん剤治療後3週間ほどで発毛が始まりました。 順調に伸び続け、脱ヅラ・地毛デビューとなったのは10カ月のとき。 治療後初めての美容院で伸びっぱなしの地毛を整えてもらったタイミングでした。 当記事では抗がん剤治療中に注意すべき日常生活について解説しています。 抗がん剤治療中は副作用により様々な症状が出ます。病院では制吐剤などが使われますが、日常生活ではどんな点に注意をすればよいのでしょうか。 悪性リンパ腫の闘病記録とオススメ医療用ウィッグ【LACE WIG DAZZELE】のBLOG. (患者本人、40代、女性、乳房、2003年版)通常の日常生活がおくれないので困った。. がんの治療は、がんに対しての効果が高く、できるだけからだへの負担が少なくそれぞれの患者さんの生活の質(QOL)を下げないような治療を行えるように研究がすすめられ、新たな治療法や薬も開発されてきています。けれども、手術、放射線治療、抗がん剤治療などの薬物療法等の治療は、がんへの効果を期待するという良い面だけではありません。たとえば、抗がん剤治療では、薬の種類によって様々な副作用があります。また、副作用の出方に個人差もあります。ここでの『通常の日常生活』というのは、治療を受ける前の生活と、治療を受けながら日常生活を送っている現在の状況を比較してイメージされているのかもしれません。けれども、前述したように、がんの治療は、がんへの効果を期待するという良い面だけではありません。様々な副作用で、からだを動かすのもつらいときがあると思います。ただ、できるだけ副作用を抑えるような対応が行われています。患者さんそれぞれの副作用症状の出方、実施した対応策の効果を評価しながら、できるだけつらさをやわらげるようにします。患者さんご自身も、治療中の体調の変化を理解し、副作用を予防したり軽くするための工夫をしてみましょう。担当医や看護師に相談し、アドバイスを得て実行してみてもよいでしょう。また、抗がん剤治療は、手術や放射線治療と比べると、治療を実施する期間が長く、その時間の長さが負担になってしまったり、副作用がやわらいできたと思ったら次の回の治療の時期というように繰り返すことで、さらにつらい気持ちになることがあります。感じているつらさは、からだのつらさだけではなく、こころのつらさも重なって出てきている場合もあります。, 抗がん剤治療を続けていらっしゃる方から、よく「からだがだるい」、「日中もすぐ横になりたくなる」、「疲れやすい」などの声を聞くことがあります。ただし、だるさや易疲労感の原因は、様々です。原因として、以下のようなことが考えられます。◎ 抗がん剤の副作用である食欲不振や吐き気による一時的な食事量減少(低栄養状態)◎ 抗がん剤の副作用(下痢など)による体力の消耗◎ 治療による体力の消耗◎ 不眠◎ 精神的な原因(治療に伴うストレスなど)原因は一つだけではなく、いくつか重なって起こる場合があります。, 原因がわかれば、原因にあわせた対応をしていきましょう。抗がん剤治療による吐き気や食欲不振、下痢等が原因であれば、食事に関して工夫したり、担当医に、吐き気止めや下痢止めなどの使用を含めて相談してみましょう。また、吐き気や食欲不振、下痢等は、抗がん剤が体の外に出ていくと徐々に落ちついてきます。漠然と、“食欲がない”、“吐き気がする”、“からだがだるい”、“つらいなあ”ではなくて、自分なりに治療に伴うからだの変化をまず理解しましょう。治療開始前や治療時の体調は毎回全く同じではありませんが、だいたい同じような副作用が同じくらいの時期に出てきて、同じくらいの時期に落ち着きます。たとえば、治療当日、1日め、2日めと日にちごとに症状や食事量、その他気づいたことなどを書いておき、一つの目安にするとよいでしょう。このとき、つらいところだけではなく、「○日め ○○なら食べられるようになった」とか、「○日め 少しだるさがとれてきた」なども書いておきましょう。そして、治療に伴う自分の体調の変化をつかみ、その変化にあわせて生活を工夫していくようにしてみましょう。からだのだるさや疲れは、こころの状態とも影響しますので、“今は治療のあとの一番つらい時期だから、日中も横になりたいと思ったときは、やっていることを中断して横になろう”、“そろそろ食事も食べられるし、だるさも少し楽になってきたから、からだを動かし、食事も栄養を意識しながらがんばってすすめてみよう”と区切りをつけていくことが大切だと思います。, がんの治療を行いながら、日常生活や社会生活を送るというのは、患者さんにとって大変なことだと思います。以前と全く同じ生活は、治療を行っている間は難しいかもしれません。治療の副作用が出て、動きたくても動けないときもあるはずです。これまでの日常生活・社会生活のなかに、がんの治療が組み込まれたわけですから、がんの治療を組み込んだ生活のリズムを身につけていくことを考えていきましょう。生活のリズムを知り、リズムを調整することを少し意識して行ってみましょう。生活のメリハリというのは、日々の時間の使い方、からだの動かし方等で、治療と日常生活や社会生活に関して、自分の中での重み付けを意識することをいいます。治療でからだがつらいときには、そのつらさをやわらげることをまず第一に考えていきましょう。そして、副作用から回復してくる時期には、目標をたてて日常生活や社会生活に少し重みをつけた時間を過ごしてみましょう。毎日20分間散歩してみる(からだの調子にあわせて、ゆっくり歩いたり、有酸素運動になるようなウォーキングにしたりと調整をしながら)、家事のなかで○○は毎日行う等です。また、だるさとか疲労感は、周囲の人にはなかなか伝わりにくいものです。周囲の人に体調の変化を理解してもらい、つらいときは周囲の人にサポートしてもらいましょう。通院で抗がん剤治療を受けながら、仕事に行ったり、家事をしなければならない場合もあります。特にご家族には、抗がん剤治療を受けた後、自分の場合は、いつ頃こういう状態になる、だから、こういうときは手伝ってもらうこともあるし、何かした後、すぐ横になって休むかもしれないと、わかってもらったほうがよいと思います。がんばりすぎないようにしていくことも大切です。, よりよい情報提供を行うために、ご意見やご感想をお寄せください。 hiroさん より 2016年04月24日(日) … みなさんのまわりのかた、抗がん剤治療後の生活どうしてますか。 仕事のこと、 結婚離婚のこと、 パートナーの将来未来のこと、相手の親のこと 髪の毛、副作用、後遺症のこと 情報がなくてここで聞かせて下さい。 最後のコメントへジャンプ. 抗がん剤治療が終わった後、無事髪が生えてきたのには万々歳! 最近は、引き続きくせ毛にはなっているものの、いい感じにウェーブを生かしてカットしてもらっています♪. なお、個別の回答やご相談は、仕組み上できかねますので、お困りごとやご相談がある方は、下記「がん相談支援センター」をご利用ください。. このページでは、放射線治療や手術後、抗がん剤治療後に落ちてしまう免疫力をアップさせることの大切さを解説しています。 治療による免疫力低下という落とし穴. 治療中はアメブロで闘病記を書いてきま... 悪性リンパ腫と診断された日 ガンの治療が終わり、本格的な日常生活の始まり。 早々に復職されたり社会復帰される人もきっとこの時代多いですよね。 そんな中で、こんな不安がよぎることも多いと思います。 あきピヨ いったいいつになったらウィッグが外せる?地毛で生活できる日がちゃんと来るのかな? まずは、大丈夫ですよ♪と伝えさ... (こちらの続きです) 抗がん剤前の肺炎チェック無事クリア! 【第6クール1日目①/2013年4月22日 18時59分】 やっとこさ入院~... マルクよりもキツかった胃カメラ こちらの記事の続きです 2012年10月24日。 前回のマルクに引き続きこの日も検査、検査。 まずは胃... 病気によって髪の毛を失った私たちにとって、もはや身体の一部と言っても過言ではないほど大切な医療用ウィッグ。日常生活を送るうえで当たり前に必要... 病気やケガでウィッグが必要となったとき、ウィッグの調達方法として「レンタル」という方法があるのを知っていますか? ネット検索する中で初めて... ご存知の通り抗がん剤治療に脱毛はつきもの。 そのとき必要になるのが医療用ウィッグですよね。 あきピヨ 病気が原因でかぶるんだから保険きく... ウィッグの値段って本当にいろいろ。 購入を検討している人はとても迷ってしまいますよね。 よくダズルのお客様からも聞かれるんです。 「アマゾン... ダズルのウィッグを愛用してくれているお客様から素晴らしいお話しが・・・><!! 抗がん剤治療後になかなか髪が伸びずに悩まれていた方です。... 「バレてないかな?」「頭が締め付けられて頭痛がする!」「絡まるウィッグが本当にストレス!」 そんな思いを抱えながらウィッグ生活を送っている... ご訪問ありがとうございます♪ 毎日ウィッグをかぶって生活をする中でそんな不安な気... 【日経メディカル】乳癌で化学療法を受けた患者の約半数で脱毛後の髪質が変化【乳癌学会2010】.   あきピヨです。 あきピヨの悪性リンパ腫闘病記と医療用ウィッグのブログ All Rights Reserved. 抗がん剤治療が終了したのは昨年の12/28。 手術は、年明けの1月末。 そして、現在放射線治療中。 術後、分子標的薬の点滴は3週間に一度。 ここらへんは、迷った。 なんせ「ガンは体にないんでしょ?」という思いが私も、家族にもあったから。 乳房と脇の下のリンパにもガンはなかった。 20... “バリカンをするべきかしないべきか?” ウィッグ生活にも慣れたし、ウィッグでのおしゃれもそれなりに楽しいけど、やっぱりまた早く地毛での生活に戻りたい!, そうなんです、実は抗がん剤治療による脱毛を経験した半数以上の人が以前の髪質とは変わったと感じているそうで・・・, パーマをかけてもヘアアイロンで巻き髪にしてもすぐにとれてしまうほど直毛だった私の髪質。, 元々くせ毛の人はそのままくせ毛が持続する可能性が高いですが、私のようにストレートの髪質だった場合は時間とともにストレートの髪へ。, こちらは乳がんで抗がん剤治療を受けた人を対象にした、髪質の変化についての調査結果。, 乳癌で化学療法を受けた患者へのアンケート調査の結果、化学療法による一時的な脱毛の後、持続的な髪質の変化を認めた患者は半数以上に上り、化学療法終了から2年以上が経過してもかつらを外せない患者も存在することがわかった。 調査の結果、髪質の変化として「くせ毛になった」と答えたのは56人(66%)で、そのうち「今もくせ毛である」は29人(51%)だった。髪の量が「減った」と答えたのは50人(53%)、髪の太さが「細くなった」は63人(74%)であった。, これは乳がん患者に関わらず、子宮がん、大腸がん、悪性リンパ腫、白血病など抗がん剤治療による脱毛を経験した全ての人にあり得る確率です。, まずは髪の毛を作る元の細胞である毛母細胞が抗がん剤によってダメージを受けたことが関係しているパターン。, 細胞分裂の盛んな部位ほどダメージを受けやすく、髪の毛を作る毛母細胞も影響を受けます。, ただし細胞が完全に死んでしまったわけでありません。治療終了後はまたすぐに復活することになります。, 治療が終わり抗がん剤の投与がストップすれば、3週間程度で早くも髪の毛が生えてきます。, 毛球部分から頭皮の表面に出て「毛」として私たちの目に見える状態になるまで約4カ月もの月日を要します。, 抗がん剤後ほんの3週間程度で生えてくる毛はまだまだ本来の髪の毛ではないのは当たり前なのです。, 栄養のしっかり生き渡ったハリのある毛の発毛と育毛を目指すことによって、元の健康な状態の地毛にしていきます。, 繰り返しになりますがその過程でだんだんくせ毛もなくなり、元の髪質に戻る場合がほとんど。, 最初はストレートパーマをかけたけど伸びて長さが出てきたら必要なくなった、という人も多いです。, もちろん地毛は傷んでしまうので積極的に行うことは避けたいところですが、お試しで一度かけるのもいいかもしれません。, したがって抗がん剤やたるんだ頭皮の影響をもろに受けていることが多く、ほとんどの人が地毛とは明らかに違う弱弱しくて未熟な毛だと感じると思います。, 私の場合は定期的に毛先カットを行いながら様子をみていたところ、1年半を過ぎた頃からほぼ元の毛質に戻ったなと感じていました。. Copyright © 2007-2020 Shizuoka Cancer Center All Rights Reserved. 抗がん剤後の最近の白髪事情(抗がん剤治療が終了して約1年と10ヶ月) 投稿日: 6月 28, 2018. ようやく抗がん剤治療が終わり、待ち遠しいのは何より地毛の成長・・・!!! 抗がん剤治療終了後、私はずっとそんな気持ちで日々を過ごしていました。 ウィッグ生活にも慣れたし、ウィッグでのおしゃれもそれなりに楽しいけど、やっぱりまた早く地毛での生活に戻りたい! 抗がん剤後の地毛デビューは10カ月のとき. 投稿日:6月 16, 2017 更新日: 8月 18, 2018. 抗がん剤の副作用による脱毛に向けて準備をする... 私が悪性リンパ腫の疑いでいろいろな検査をしていたとき、血液検査では全く異常がありませんでし... 「ウィッグってバレてないかな?」 いただいた評価やご意見・ご感想は、今後、このコンテンツ(情報のなかみ)に役立たせていただきます。 以前と全く同じ生活は、治療を行っている間は難しいかもしれません。治療の副作用が出て、動きたくても動けないときもあるはずです。これまでの日常生活・社会生活のなかに、がんの治療が組み込まれたわけですから、がんの治療を組み込んだ生活のリズムを身につけていくことを考えてい 乳癌 抗がん剤治療によるウィッグ生活から1年経って思うこと . こちらの記事の続きです。 18 Comments.