海老名喜三郎ー(阿部亮平) 小崎弘道ー(古川雄輝) 6700101217Y45038 徳川家茂:葉山奨之, 「悪妻」と呼ばれようが、“不義には生きない”会津の頑固女を綾瀬はるかが演じ話題となりました。, 男尊女卑の世情の中、時代をリードする「ハンサムウーマン」となってゆく姿が見どころ。, スケールの大きい時代劇どドラマとなっており、最後まで飽きの来ないストーリーとなっています。, 以上、綾瀬はるか主演のドラマ「八重の桜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。, U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すると八重の桜の動画は無料視聴できます。, 31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!, 八重の子供時代、お殿様のお国入りから始まり、会津藩の京都守護職拝命、八重の結婚と、時は進んでいきます。見ているだけで胃が縮むような、恐ろしい緊張の続く会津藩の都での日々の中、会津の八重と尚之介のシーンはホッとしますね。誰もが知るこの先の運命。怖いから見たくない、でもドラマとして、非常に良くできているので見ずにはいられない。「きれいなお殿様や」って、その通りだな〜。配役が素晴らしい。この後大きく成長する俳優さんがたくさん出ています。繰り返し何度も見たい作品です。, 幕末と明治維新後は、当然 雰囲気がガラリと変わりますが、歴史の流れとはそういうものですよね。幕末ものなどをわりと観てきたのに、まるっきり知らなかったエピソードが毎回見られるのも本作の魅力です。それだけ、今までのドラマや映画が同じような視点からしか描かれて来なかったということでしょう。八重はまだもっぱら、役者の可愛さで見せているというのもありますね。, 特筆すべきは、松平容保役の綾野剛の熱演。そも京都守護職の動静と言動をここ迄クローズアップしたドラマは初めて観ました。出番が少ないが、佐久間象山の行動も松平容保の動静に合わせてか、自分が知る以上に詳しく、京都で暗殺される直前に何を考えていたかも、作家により補足され、極めて生々しいですね。ここ迄の密度の高さは、やはり清盛の失敗を何としても挽回するというNHKの気合いでしょうか。だが、引っ張る役者かスタッフが必要だが、それが、綾野剛ではないか、と思われるほど素晴らしい演技でした。, 明治元年(1868年9月)。板垣退助率いる新政府軍に対し、鶴ヶ城から最新のスペンサー銃を撃つ女がいる。山本八重、後の新島八重(24)である。 会津藩の砲術指南の山本家に生まれた八重の幼少期はまさに”少年”そのもの。広い見識をもつ兄・覚馬を師と仰ぎ裁縫よりも鉄砲に興味を示し、会津の人材育成の指針”什の誓ひ”(子弟教育7カ条)「ならぬことはならぬもの」という理屈ではない強い教えのもと、八重は、会津の女として育っていく。 (引用元:公式サイト). 海老名喜三郎:阿部亮平 山本八重:鈴木梨央 6700101218Y45038 槇村正直ー(高嶋政宏) 主演は大河ドラマ初主演となる綾瀬はるか。どんな状況でも力強く突き進んでいく新島八重の姿を魅力たっぷりに演じている。本作では銃や薙刀などのアクションシーンにも挑戦しており、物語前半のクライマックスである鶴ヶ城籠城戦の銃撃戦は必見。, 山本八重/新島八重ー(綾瀬はるか) 徳富初子ー(荒井萌), U-NEXTオダギリジョー三根梓中村梅之助中村獅童中村蒼八重の桜加藤虎ノ介加藤雅也勝地涼及川光博反町隆史古川雄輝吉川晃司坂田梨香子小堺一機小栗旬工藤阿須加市川実日子徳重聡松方弘樹松重豊柄本時生水原希子永岡佑玉山鉄二生瀬勝久礼保綾瀬はるか綾野剛荒井萌西島秀俊谷村美月貫地谷しほり鈴木梨央長谷川京子長谷川博己阿部亮平降谷建志風吹ジュン風間杜夫高嶋政宏黄川田将也. 八重の桜ストーリー 会津藩の砲術指南役・山本権八の娘に生まれた八重(綾瀬はるか)は、女子の身でありながらも鉄砲に興味を持つ。広い見識を持つ兄・覚馬(西島秀俊)の指導と、「ならぬことはならぬ」という藩の「什の掟」のもと、強い意思を持つ会津女として育っていく。 米沢の八重(綾瀬はるか)の元へ、尚之助(長谷川博己)から離縁状が届く。気丈に振る舞いながらも悲しみを抑えきれない八重。尚之助は斗南藩のため米取引に奔走するも失敗し、取引先から訴えられて勾留されていた。しかし、八重への手紙に、そのこ…, 京都の覚馬(西島秀俊)が暮らす家で、八重(綾瀬はるか)、佐久(風吹ジュン)、みね(池田沙弥花)が同居する初めての朝。台所を手伝おうとする八重だが、時栄(谷村美月)の段取りの早さについていけない。一方、みねは、うら(長谷川京子)の事…, 覚馬(西島秀俊)が仕える槇村正直(高嶋政宏)が、業務妨害の容疑で捕まり、東京に拘留された。覚馬は、槇村の後見人である木戸(及川光博)にとりなしを頼むため、八重(綾瀬はるか)を連れだって東京へ向かうが、申し出は聞き入れられない。一方…, 明治8年、襄(オダギリジョー)は覚馬(西島秀俊)や槇村(高嶋政宏)の援助を受け、京都に英学校を作ろうと動きだす。そのころ、八重(綾瀬はるか)は覚馬に促され、耶蘇教(キリスト教)の勉強を始めていた。ある日、宣教師の家で八重は偶然、襄…, 襄(オダギリジョー)からの突然の求婚に戸惑い続ける八重(綾瀬はるか)の元を、東京から幼なじみの時尾(貫地谷しほり)が藤田五郎(降谷建志)とともに訪ねる。八重は、時尾が結婚したことに驚きながらも再会を喜ぶ。それからしばらくして、東京…, 八重(綾瀬はるか)は襄(オダギリジョー)からの求婚を受け入れた。だが、そのことがきっかけで、槇村(高嶋政宏)は八重を女紅場から解雇しようとし、「回避したければ、キリスト教に入信しないことを約束しろ」と八重に迫る。八重は「夫を裏切る…, 襄(オダギリジョー)は八重(綾瀬はるか)との寝室にベッドを取り寄せた。初めてのベッドを見ていぶかしむ八重は、襄に薦められるがままに横たわると、寝心地の良さに感動する。翌朝、熟睡から目覚めた八重は「良いものは良い」とベッドの機能性に…, 八重(綾瀬はるか)は襄(オダギリジョー)とともに、新築された英学校の校舎で備品の準備に追われていた。そのころ、鹿児島では西郷隆盛(吉川晃司)が、配下の不平士族らの決起を止められずに挙兵。西南戦争の幕が切って落とされる。東京からは仕…, 八重(綾瀬はるか)と襄(オダギリジョー)の念願がかない、同志社女学校が誕生した。喜びもつかの間、薩摩出身の女学生リツ(大後寿々花)が結核にかかる。八重は献身的に看病にあたるが、リツは八重の看護をかたくなに拒む。リツは、父を会津戦争…, 同志社英学校の創設から4年がたとうとしていたころ。教団からの資金援助を危険視する日本政府からは廃校を命じられ、外国人教師たちからは伝道教育の強化を迫られ、襄(オダギリジョー)は板挟みになっていた。学生たちは、苦悩する襄を弱腰と非難…, 板垣退助(加藤雅也)たちによる自由民権運動が勢いを増す中、覚馬(西島秀俊)たち京都府議会も槇村(高嶋政宏)の横暴な府政に、新聞を使った世論による攻撃を仕掛けていた。そんなある日、同志社を卒業して今治で伝道に励む伊勢時雄(黄川田将也…, 新婚のみね(三根梓)と伊勢(黄川田将也)を連れ立て、襄(オダギリジョー)は八重(綾瀬はるか)と共に会津への伝道旅行に出かけた。みねを連れて行くことにしたのは、八重の中に、生き別れたうら(長谷川京子)に再会できるかもしれないという淡…, 襄(オダギリジョー)は八重(綾瀬はるか)とともに、同志社大学の設立を陳情するため東京の勝海舟(生瀬勝久)のもとを訪ねた。その帰り、山川家をめぐって起きた騒動を解決しようと試みる。騒動とは、元薩摩藩士の陸軍中将・大山巌(反町隆史)が…, 襄(オダギリジョー)は、同志社英学校を大学にする資金繰りのため、八重(綾瀬はるか)が心配するなか、欧米に旅立った。留守を任された八重だが、女学校の運営方針をめぐって米国人宣教師たちと口論となり、険悪な状態に。すると、そこへスイスの…, 襄(オダギリジョー)が、米国から5万ドルの巨額の資金援助を携え、1年8か月ぶりに戻ってきた。八重(綾瀬はるか)は、無事の帰国を喜ぶ。一方、襄の留守中に深まっていた時栄(谷村美月)と青木(永瀬匡)の不倫関係が、スキャンダルとして町に知…, JASRAC許諾番号 この記事では、ドラマ「八重の桜」を【第1話から全話(最終回)まで】
無料動画視聴できる方法(配信状況)をわかりやすく解説していきます。, 「U-NEXT(NHKオンデマンド)」にて『八重の桜』 岩倉具視ー(小堺一機) 新島 襄:オダギリジョー 林権助:風間杜夫 2013年上半期NHK大河ドラマ『八重の桜』。幕末〜明治時代、会津藩出身の才媛・新島八重の生涯を描く。主演は綾瀬はるか。, 動画共有サイトは怪しい広告の表示やウイルス感染のリスクがあります。お探しの動画が公式動画配信サービスになかったなどの理由がない限りは利用は避けた方が良いでしょう。自己責任でご視聴ください。, これまで、幕末を取り扱った大河ドラマは討幕派から描かれたドラマが多かったのですが、八重の桜は佐幕派、しかも最も徳川に忠義を尽くした会津藩の目線から描かれたドラマで今までとは全く違いました。会津は戊辰戦争の折、最も激しい戦場となり八重のような女性でも戦場に駆り出されたりもしてとても大変な思いをした藩だという事が分かりました。維新後も、会津の人たちは迫害を受けたりして大変な思いをしていました。そんな中、八重も再婚して教育と言う新たな道を行くのですが、あの頃の女性であれだけアクティブに行動ができるのはとても凄い事だと思いました。, 幕末ものドラマとして、敗れた側の会津藩を題材にしていることが新鮮でした。敗者の悲劇が描かれるにとどまらず、新島襄の妻として同志社創立に努力した八重の明治以降の活躍も描かれ、この経緯を今まで知らなかっただけに、興味深い気持ちで楽しめました。前半の会津編と後半の京都編でがらっと雰囲気が変わり、ちょっと不思議な感覚を覚えました。演技で印象的な俳優は2人います。ひとりは松平容保役の綾野剛です。板挟みになり苦悩する場面の多い役柄ですが、綾野剛の演技する複雑な表情はなかなか奥行が深く感動的であったように思います。もうひとりは八重の兄である山本覚馬を演じた西島秀俊です。歩行困難のうえに盲目という難しい役をリアルに巧みに表現していました。, 会津で生まれ会津で育った私にとって八重の桜は特別なドラマです。会津編の戊辰戦争は涙なしでは見ることが出来ませんでした。女である八重が銃戦で参加して鶴ヶ城が敵に攻撃を受けているところを颯爽に走るところが美しく見えました。黒木メイサが演じる中野竹子の最期は涙なしではみれません。男性に立ち向かい薙刀で参戦するも、最期は敵に銃弾を撃たれ戦死するのがとても切なかったです。最期に撃たれたときの顔は今でも覚えているくらい演技が上手でした。松平容保が天皇陛下を最後まで守り抜こうとしたことも伝わってきます。綾野剛が美しかったです。, 鶴ケ城を死守する為に茶色の服に身を包み、鉄砲を持ち打ち続けるシーンが鮮明に蘇る。なんとしても守るという八重の気持ちや生き様がここに凝縮されたのだろう。生涯愛したのは川崎尚之助だったのではないか。新島襄は夫にはなったが、影響を受けた人物として別視点で見ていたように思う。会津での桜の木に座っていたお転婆な八重は成長しても、一瞬も故郷を忘れることはなかったと思う。自分の信念ややりたい事を貫き通す芯の強さを持っていたからこその生き方は凄く素敵だ。「ならぬことはならぬもの」と言う時の綾瀬さんの顔と声が目の前で聞こえるし見える。, 東北の震災があって、この大河で、福島を応援するという意味あいもあり、芯のある女性、新島八重を綾瀬はるかが、見事に魂を込めて演じていたと思います。この時代は、かなり入り組んでいて難しかったりしますが、改めて見ると、勉強になりましたし、知らなかった事も知れて良かったです。女性の強さを知れました。, 八重役の綾瀬はるかさんや、八重の兄役の西島秀俊さんなどキャストがとても豪華です。綾瀬さんはふんわりした柔らかい雰囲気がありますが、今作では凛々しい八重さんの姿を見ることができます。鉄砲を持って男のふりをして戦う様子など見ていてたくましさも感じます。, 八重の桜は綾瀬はるかさんさんがとにかく勇ましくかっこよくそれでいて可愛らしいところもある素敵な女性を演じられています。鉄砲の腕がよく誰よりもうまいところなど見ていて惚れ惚れしますし、男どもをやっつける姿は今までの大河ドラマではあまり見ることがなかったので嬉しい気持ちにもなります。, 女性でありながら、男性に混じり鉄砲を持って先陣を切って戦う姿が、とてもかっこよく、今までにない女性の大河の主役の面白さがあると感じました。リアリティもあり、同じ女性として主役の八重を尊敬してしまいました。前半は動画としても面白かったのですが、後半の看護師として活躍する姿は単調であまり面白くなかったです。, 綾瀬はるかさん、大河ドラマで常連キャストのような感じがありますね。鉄砲を撃つ姿も男顔負けのかっこよさがあり、華がありとても素敵なドラマ八重の桜だと動画を見ていて感じました。女だからか弱いんだろうと思っている人間に見せてあげたいですね。綾瀬はるかさんのキリッとして凛としたお姿が本当にかっこいいです。守られる役よりもこういう攻めの演技が実は似合うのではと思っちゃいます。あまた綾瀬はるかさん主演でこういうドラマやらないかなあと期待しています、, ドラマの前半は面白かったです。女性でありながら、鉄砲を持って、男性に混じりながら戦う、幕末のジャンヌ・ダルクと呼ばれた時期です。今までの大河にはない面白さもありました。後半の日本のナイチンゲールと呼ばれた時期は物語が単調でつまらなかったです。, “当時西島秀俊のファンだったので、いつもは大河ドラマを見ていなかったのですが見ることにしました。見せ場とかはわりとあったのですが、役にハマっていないように感じてだんだん見なかったり、見るのを忘れていたりしました。”, 大河ドラマだけあって、本当に豪華なキャストで、私が好きだったのは、それまでの西郷隆盛のイメージを覆してくれた吉川晃司さんでした。こんなにかっこいい西郷隆盛もありなんだなと思いました。ほかにも、綾瀬はるかさんを支えてくれる兄の西島秀俊さんも良かったです。, NHKの大河で、あまりメジャーではない女性が主人公というのは面白いのだろうか?と思っていましたが、綾瀬はるかさんはさすがだなと思いました。何事にも一生懸命に立ち向かう姿勢を見ていると、知らず知らずのうちに応援したくなっていました。もう一度みたいです!. 山本権八ー(松重豊) ドラマ「八重の桜」は、2014年国際エミー賞テレビドラマ部門ノミネート作品となった大河ドラマ。, 今すぐ動画を無料視聴したい場合は、U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すれば、ポイントを使ってドラマ「八重の桜」を無料で見ることができますよ。, NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月無料で利用することができます。, 今回紹介しているドラマ「八重の桜」は、NHKオンデマンドで全話見放題で配信中です。, さらにU-NEXT経由で登録しているので、NHKオンデマンドだけの作品だけでなく、U-NEXTで配信されている作品も無料視聴できます。, NHKオンデマンドはU-NEXT経由で登録すると、31日間無料で利用することができますよ。, 幼少期からまさに少年そのもの、鉄砲に興味を持つ彼女は会津の女として育っていきます。, そんな彼女の境遇が変わったのは18歳の頃、会津藩主の松平容保が京都守護職に命じられたのです。, 力の差は歴然、多くの仲間が死んでいく中を自らも男装し戦うも敗北・銃を捨てざるを得なかったのです。, 日清日露の闘いでは看護婦として戦場へ、女だからという制約や世間の目は何のその・果敢に行動していくのです。, 動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。, 違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします。, 山本八重(鈴木梨央)は、会津藩砲術指南役の娘として生まれ、男勝りで負けん気が強く、父・権八(松重豊)や母・佐久(風吹ジュン)も手を焼いていた。八重が慕ってやまないのが、文武に秀でた兄・覚馬(西島秀俊)。華麗に的を撃ち抜く兄の姿を見て、八重は砲術に夢中になる。(引用元:NHKオンデマンド), 山本八重/新島八重:綾瀬はるか

6700101217Y45038 山本八重はじめ、脇役かとも思える役柄にも一流の俳優が出演していただいてる。 このような面々は二度と集まらないのではないだろうか。 それだけでもこの『八重の桜』は見る価値があると思う。 出演者、並びに関係者、視聴者の皆様に感謝。

6700101211Y45038 山本三郎:工藤阿須加 大山捨松:水原希子 大山捨松ー(水原希子) 山本時栄ー(谷村美月)