1 : 2020/09/18(金) 10:35:17.17 ID:ryt/+qwI0 兵庫県サッカー協会の元事務局長の男性が、在日コリアンの関係者に対し、「朝鮮、かかってこいや」などと差別的な言動をしていた。 総会で事実確認したにもか … 兵庫県サッカー協会の元事務局長の男性が、在日コリアンの関係者に対し、「朝鮮、かかってこいや」などと差別的な言動をしていた。 総会で事実確認したにもかかわらず、三木谷研一会長は「私的な問題」とし、協会として処分を科さなかったことがわかった。サッカー界は差別の根絶を掲げ、日本サッカー協会(東京都文京区)も「人権尊重と差別の禁止」を倫理規範で遵守(じゅんしゅ)事項としている。, 複数の関係者によると、男性は事務局長だった3月上旬、三木谷会長(当時副会長)と、神戸市内の飲食店を訪れた。居合わせた男性指導者を、業務上のミスを理由に叱責(しっせき)した。 指導者と一緒にいた、在日コリアンらでつくる兵庫県朝鮮サッカー協会の男性幹部が、見かねて止めようとすると、「朝鮮、かかってこいや」などと挑発したという。, 朝鮮協会の幹部は翌日、県協会に差別的な発言を受けたと電話で抗議したが、取り合ってもらえなかった。6月下旬に再度、メールで正式な謝罪を求めたところ、臨時総会で事実確認が行われた。, 事務局長は酔ってもめたと認めたが、謝罪を拒んだ。「拉致国家、反日国家である朝鮮が嫌いであるという個人的なこと。その場の感情にもとづいており、それ以上でも、それ以下でもない」などと述べた。 県協会の規律・フェアプレー委員会に諮られるべき事案だという意見もあったが、事務局長は7月上旬に「個人的な理由」で辞任したことで、処分が下されることもなかった。, 一方、三木谷会長は、自身が副会長を務めるJ1ヴィッセル神戸のスタッフを伴って、朝鮮協会の幹部と面会。私的な問題にとどめてほしいと持ちかけた。 朝鮮協会の幹部や関係者に、「飲食店での発言は私的な問題で、協会が関与する問題ではない」とする趣旨の文書を送った。, 朝鮮協会の幹部は「公の場である総会でも人種差別的な発言があったにもかかわらず、私的な問題として処理しようとする姿勢に疑問を感じた」と批判。 朝日新聞の取材に対し、三木谷会長は「(飲食店でのやりとりは)全然聞こえなかったし、気づかなかった。(臨時総会での元事務局長の発言については)いい発言だとは思わないが、個人的な見解。彼は辞めているし、私もまだ会長ではなかった」とコメント。 元事務局長は「(自分は)もう協会とは関係ない」と話した。, 2014年3月には、J1浦和レッズのサポーターが「JAPANESE ONLY」と書いた横断幕をスタジアム内に掲出。クラブが、Jリーグから無観客試合の処分を下される事態に発展した。 対戦相手に差別的な発言をした選手に対し、日本協会が3試合の出場停止と罰金15万円を科した例もある。, 東京造形大の前田朗教授(国際刑法)は「サッカー界は人種差別に厳格な立場を取っており、県協会もそうあるべきだ。私的な問題では済まされない。何らかの処分を検討すべきだった」と指摘。 こうした問題に詳しい上瀧浩子弁護士は「臨時総会での発言はヘイトスピーチを誘発する恐れがあり、協会には毅然(きぜん)とした対応が求められる」と話している。, https://www.asahi.com/articles/ASN9K7RHRN9HPTQP00P.html, 【定時連絡】「外に出ても『浦島太郎状態』」カーテン奥の「聖域」で気配を消して生きる49歳の苦悩。83歳母、終わらない子育て。, ゲーム会社「〇〇リメイク決定!」ワイ「うおおおおおおおおおおお!!!!(買わない)」, 【マレーシア】マハティール元首相「イスラム教徒は過去の虐殺の見返りとして、何百万人ものフランス人を殺害する権利がある」, 悲 報 アベノマスク届き始めるも国民から猛批判「女でも小さすぎる、縮む、空気の通り悪く苦しい」 ※画像.

今回は、三木谷浩史さんの家族について。嫁である三木谷晴子さんは、非常に優秀な方らしく。。。子供は一人。息子さんがいるらしい。三木谷浩史の兄や姉、父親や母親、祖父についてもご紹介したいと思います。サッカーのオーナーや、名言集についても。

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.

「朝鮮、かかってこいや」 「拉致国家、反日国家である朝鮮が嫌いであるという個人的なこと。その場の感情にもとづいており、それ以上でも、それ以下でもない」 三木谷研一会長 「飲食店での発言は私的な問題で、協会が関与する問題ではない」 歴史学は本来、世界主義やその調和の為に存在します。一国主義に留まりその為の単なる道具としてしか歴史学を見れないようでは歴史は歴史ではなくなります。本ブログはそれを踏まえた上で、歴史家としての正しい姿勢を伝える事です。, 兵庫県サッカー協会の元事務局長の男性が、在日コリアンの関係者に対し、「朝鮮、かかってこいや」などと差別的な言動をしていた。総会で事実確認したにもかかわらず、三木谷研一会長は「私的な問題」とし、協会として処分を科さなかったことがわかった。サッカー界は差別の根絶を掲げ、日本サッカー協会(東京都文京区)も「人権尊重と差別の禁止」を倫理規範で遵守(じゅんしゅ)事項としている。, 複数の関係者によると、男性は事務局長だった3月上旬、三木谷会長(当時副会長)と、神戸市内の飲食店を訪れた。居合わせた男性指導者を、業務上のミスを理由に叱責(しっせき)した。指導者と一緒にいた、在日コリアンらでつくる兵庫県朝鮮サッカー協会の男性幹部が、見かねて止めようとすると、「朝鮮、かかってこいや」などと挑発したという。, 朝鮮協会の幹部は翌日、県協会に差別的な発言を受けたと電話で抗議したが、取り合ってもらえなかった。6月下旬に再度、メールで正式な謝罪を求めたところ、臨時総会で事実確認が行われた。, 事務局長は酔ってもめたと認めたが、謝罪を拒んだ。「拉致国家、反日国家である朝鮮が嫌いであるという個人的なこと。その場の感情にもとづいており、それ以上でも、それ以下でもない」などと述べた。県協会の規律・フェアプレー委員会に諮られるべき事案だという意見もあったが、事務局長は7月上旬に「個人的な理由」で辞任したことで、処分が下されることもなかった。, 一方、三木谷会長は、自身が副会長を務めるJ1ヴィッセル神戸のスタッフを伴って、朝鮮協会の幹部と面会。私的な問題にとどめてほしいと持ちかけた。朝鮮協会の幹部や関係者に、「飲食店での発言は私的な問題で、協会が関与する問題ではない」とする趣旨の文書を送った。, 朝鮮協会の幹部は「公の場である総会でも人種差別的な発言があったにもかかわらず、私的な問題として処理しようとする姿勢に疑問を感じた」と批判。朝日新聞の取材に対し、三木谷会長は「(飲食店でのやりとりは)全然聞こえなかったし、気づかなかった。(臨時総会での元事務局長の発言については)いい発言だとは思わないが、個人的な見解。彼は辞めているし、私もまだ会長ではなかった」とコメント。元事務局長は「(自分は)もう協会とは関係ない」と話した。, https://www.asahi.com/articles/ASN9K7RHRN9HPTQP00P.html, かっちんブログ「堅忍不抜」 『「朝鮮、かかってこいや」サッカー協会元幹部が差別的発言 協会も処分せず』記事より, https://ameblo.jp/sanpurena/entry-12625772511.html, 誰しも「心の中」でどう思っていようが自由ですが、一度それを口に出した時点で『責任』が発生することは当然だ。, ましてや、自分が言ったことの責任も取れず、保身に走る三木谷会長もブルって「個人的問題」だと言い逃れする時点で大人失格だろう。, いい歳したオッサンが、48万人以下に満たない在日コリアンを『ターゲット』に、生口垂れる構図というのは、いよいよ日本が『落ち目』となり、崖から転げるスピードで衰退していく過程で、その国民に残された選択肢は「レッテル貼り」と「オ〇ニー」だということ。, これは現在のテレビ・新聞雑誌、ネット言論を読めば明らかだが、こうした内輪話をよそに、かつて「南鮮(蔑称)」と呼ばれた韓国は、非英語圏で初めてアカデミー賞を取り、少し前『ダイナマイト(新曲)』でビルボード1位をかっさらったBTS(バンタン)は、ワールド・エンタメ界の頂点に君臨し、Youtube動画アップ1時間あまりで1億回以上の再生回数を叩き出した。, また家電や最新エレクトロニクスにせよ、他の中国や台湾(元植民地)にも大きく離され、韓国はすでに日本にとって「手の届かない存在」になってしまったのが事実。ましてや分断国家で、朝鮮民族の「半分の力」でこの有様だから、これは当事者たちにとってハラキリ物の事態で、悔しくて悔しくて、殊アンチにとっては“発狂寸前”の境地だろう。, ‐【加筆】レッテル貼りは大嫌いだ(『北朝鮮』ワードを持ち出せば自分たちが正義になる?)‐, 経済的には発展途上の北朝鮮にしろ、政治力が半端なく、超大国アメリカと互角以上に渡り合い、唯一周辺国との首脳会談でハブられた植民地日本は「ハナから眼中にされてない」という情けない現実を、この国の哀れなモノリンガル(単一言語話者)たちは全然理解出来ていない(というか逃げてる)。, あまつさえ緊縮財政で、人々のジリ貧は避けられず、間違ったコロナ対策で自殺者に溢れかえる日本にとって、唯一在日コリアンに「八つ当たり」することで、その現実逃れの“必死なタコ踊り”を披露しているわけだ。, とりわけ、教養ゼロの「未開人」にとっては、過去の歴史問題で追求されれば「昔のロイヤリティ」にすがって差別意識を剥き出しにしたり、本当は自分が「何も言い返せない」ものだから、『反日』なる空虚なレッテル貼りを用いて、バカなりの反論を健気にも試みるのです。, 少し「荒療治」かもしれませんが、二度と顔を上げられないくらい、その腐ったプライドを徹底的にへし折り、叩き潰すことによって、日本がもう一度アジア諸国と健全な関係を結び、共に繁栄の果実を享受すべく、こうした他者を傷つけ、社会を汚すウイルスの如き連中の行動や言動は、国を弱らせるガン細胞でしかないのだ。, ・かっちんブログ「堅忍不抜」 『「朝鮮、かかってこいや」サッカー協会元幹部が差別的発言 協会も処分せず』記事, ‐サッカー協会元幹部「拉致国家、反日国家である朝鮮が嫌いである」‐ | 歴史学を学ぶ大切さを伝えるブログ, 内の飲食店を訪れた。居合わせた男性指導者を、業務上のミスを理由に叱責(しっせき)した。指導者と一緒にいた、, 「拉致国家、反日国家である朝鮮が嫌いであるという個人的なこと。その場の感情にもとづいており、それ以上でも、それ以下でもない」, のスタッフを伴って、朝鮮協会の幹部と面会。私的な問題にとどめてほしいと持ちかけた。朝鮮協会の幹部や関係者に、, 「公の場である総会でも人種差別的な発言があったにもかかわらず、私的な問題として処理しようとする姿勢に疑問を感じた」, 「(飲食店でのやりとりは)全然聞こえなかったし、気づかなかった。(臨時総会での元事務局長の発言については)いい発言だとは思わないが、個人的な見解。彼は辞めているし、私もまだ会長ではなかった」. 兵庫県 サッカー協会の元事務局長の男性が、 在日コリアン の関係者に対し、 「朝鮮、かかってこいや」 などと 差別的な言動 をしていた。 総会で事実確認したにもかかわらず、三木谷研一会長は 「私的な問題」 とし、協会として処分を科さなかったことがわかった。

三木谷研一会長名で「問題とされている発言は、私的な会合における私的な発言。当協会としての見解とは相違するものであり、当協会幹部としての発言でもない」という趣旨の文面を掲載。