ヘンリー王子夫妻、女王に黙ってインスタで高位王族退位を発表. 声明のなかで2人は、過去数か月にわたる内部の議論と熟考の末に、シニアロイヤルという高位王族の地位からの引退を決意したと表明。イギリスで引き続きエリザベス女王を支える決意を述べつつも、イギリスと北米で2重生活を行い、王室から経済的自立を図るために働く考えも明らかにしている。 A post shared by The 特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針│ 2019年の思い出を1本の動画で締めくくり、愛息アーチーの可愛いらしい成長ぶりも話題となったイギリス王室のヘンリー王子&メーガン妃の動向を伝えるインスタグラムアカウント、「sussexroyal」のフォロワー数が2020年の幕開けと時を同じくして1000万人を突破。, A post shared by The PST, それから間もなくして、2020年最初の投稿が行なわれたのだが、「ハッピー・ニューイヤー!」と新年の挨拶を兼ねたこの投稿では、2019年4月のアカウント開設の1カ月後からスタートした、“重要視するチャリティ活動にまつわるアカウントのみをフォローし、さまざまな啓発活動に貢献していく”という伝統を2020年も続けていくことを宣言。, しかし、以前は複数ピックアップしていた、フォローするアカウントの数を、今後は、毎月1つだけに絞り、夫妻が着目するチャリティによりピンポイントに焦点を当てていくという方針を明らかにした。, そんなヘンリー王子&メーガン妃が、2020年の記念すべき第1号フォローアカウントに選んだのは、「Good News Movement(グッド・ニュース・ムーブメント)」と呼ばれるアカウント。, A post shared by The © 2017- 4月初めにサセックス公爵とサセックス公爵夫人という名前でインスタグラムを開設した英王室のヘンリー王子とメーガン妃。, 最速でフォロワーが100万人を突破したことでギネス認定された同アカウントを、なんとメーガン妃本人が更新している可能性が浮上している。, このアカウントでは、主にヘンリー王子とメーガン妃の公務での写真が公開され、様々なチャリティー団体への募金を呼び掛けているのだが、そのコメント欄にメーガン妃を思わせる言葉が使われている。, 例えばこの投稿。小さな募金にも大きな影響力があることを訴えたこの投稿にある、赤ちゃんの子育てアイテムについて語る文章では、アメリカ出身のメーガン妃を思わせる“言葉”が。, The Duke and Duchess of Sussexさん(@sussexroyal)がシェアした投稿 - 2019年 4月月15日午前6時51分PDT, 「子供に必要なおむつやベビーベッド、本、リュックなどを含む5,000以上の製品を受け取りました」という文章では、おむつを意味する「diaper(※イギリスではNappy)」や、ベビーベッドを意味する「Crib(※イギリスではCot)」といった、アメリカ英語が使われている。, また、「re-energize(※もう一度激励するという意)」という言葉では、Zと表記するアメリカ英語のスペリングが使われており、これがアメリカ人であるメーガン妃自身が投稿を行なっていることの裏づけだと王室ファンが指摘している。, これに加え、メーガン妃が女優時代にSNSやブログを立ち上げて自ら文章を発信していたという過去も重なり、本人がインスタグラムを更新している説が濃厚視されている。(フロントロウ編集部), 本サイトに掲載されているコンテンツ(記事・画像)の著作権は「株式会社オウトグラフ・プロダクション」に帰属します。他サイトや他媒体(テレビ、ラジオ、キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、アプリ、ブログ、雑誌、フリーペーパーなど)へ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)を無断で引用・転載することは禁止です。無断掲載にあたっては掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。ご了承ください。. ヘンリー王子とメーガン妃の行動は物議を醸しだすことが多く、衣装代や服装、振る舞いなど、英王室よりもセレブ寄りに見える行動がバッシングの対象になった。特に息子のアーチーが誕生してからは子どもを守るという理由でプライベートジェットを連発するなどの行動も目立ったほか、“女性を支える”というスローガンのもとに、メーガン妃の個別行動も目立ち、6週間の休暇を取ったばかりだった。 All rights reserved. 2人は新しい時代の幕開けに向けての移行期としての試みと強調しているが、これについてエリザベス女王の報道官は短い声明を発表。「ヘンリー王子夫妻との協議は初期段階にある。私たちは2人が異なったやり方を望んでいることは理解しているものの、時間を要する複雑な問題である」と複雑な心境を吐露している。 株式会社オウトグラフ プロダクション Copyright © MOVIE WALKER Co., Ltd. All Rights Reserved. ヘンリー王子とメーガン妃が、婚約時の手をつないだ2人の写真と共にインスタグラムで、高位王族の地位から退くことを発表。この電撃発表には、投稿から4時間余りで、100万件以上のいいね!がクリックされたが、英王室の間では、2人のフライングに怒り… 2020年は公式インスタグラムでのフォローを「毎月1アカウント」とすることを発表したヘンリー王子&メーガン妃。記念すべきその第1号に選ばれたアカウントが何やら意味深。(フロントロウ編集部), 『ウォーキング・デッド』の“もうすぐの回”でダリルに…?プロデューサーの発言に期待, Photo:ニュースコム、アフロ/スプラッシュ、©️©️WARNER BROS PICTURES / GORDON, MELINDA SUE. メーガン妃、女優に復帰!? © 2017- 利用規約│ 2人の発表がフライングだったことは、2人がインスタでこの声明を出すわずか4時間前に、エリザベス女王のインスタグラムで、2人の写真とともにイギリスで公務に復帰したことを発表したばかりだったこと、またテレビの速報でこのニュースが流れたことからも明らか。 The Duke and Duchess of Sussexさん(@sussexroyal)がシェアした投稿, 『テネット』ノーラン監督、『ワイルド・スピード』シリーズ1作目からのファンであることが判明. Duke and Duchess of Sussex (@sussexroyal) on Dec 31, 2019 at 12:15pm 第1子の出産を目前に控えている英王室のメーガン妃。そんなメーガン妃が自分でインスタグラムを更新している可能性が浮上している。(フロントロウ編集部), 『ウォーキング・デッド』の“もうすぐの回”でダリルに…?プロデューサーの発言に期待, Photo:ニュースコム、アフロ/スプラッシュ、©️©️WARNER BROS PICTURES / GORDON, MELINDA SUE. …, 11月にウエストミンスター寺院で行われた「Field of Remembrance」に出席して以降、公務を離れて休暇中のメーガン妃が、クリスマスをアメ…, 英王室インスタグラムで、2019年最もいいね!の数が多かった写真は?<写真12点>, 今年はヘンリー王子とメーガン妃もインスタグラムデビューを果たし、早くもフォロワー数は990万人に。キャサリン妃とウィリアム王子はフォロワー1050万人…, 数々の“メーガン妃効果”を生みだし、グローバル・ファッション検索エンジン「Lyst」においては、セールスやSNSでの話題性、メディアでの評価などを基に…, グローバル・ファッション検索エンジン「Lyst」が、セールスやSNSでの話題性、メディアでの評価などを基に、2019年度版ファッション界のインフルエン…, 第一次世界大戦終結を記念した11月11日のリメンバランス・デイのイベントの一環で行われたRoyal Festival of Remembranceでは…, カミラ夫人に代わってメーガン妃が、11月7日から10日まで行われた戦没者追悼記念日(リメンバランス・デー)の関連行事となる第91回Field of R…, メーガン妃が、現地時間10月31日発売の「TATLER」誌の表紙を飾り、話題を呼んでいる。ロイヤルファミリーでは、2008年にウィリアム王子の従妹ユー…, 会社概要│ This article is a sponsored article by ''. お問い合わせ. 高位王族の役割は公式には定められていないが、一般的には王位に近い存在で王に代わって公務を頻繁に行うのが役目。現在はサポートどころか足を引っ張っているととられかねない行動も多いと言われており、特に英国民からは、「ヘンリー王子とメーガン妃は英国の血税を使ってセレブ気取り」「イギリスから出て行ってほしい」という声も多かったが、一方でウィリアム王子とヘンリー王子の関係修復を望む声も多かった。 NY在住/JUNKO, ヘンリー王子とメーガン妃が、新年の挨拶とともに、過去の未公開写真を公開。昨年5月に誕生したアーチーのカラー写真が、現在までに400万回の視聴回数を突破…, キャサリン妃、2019年は新品ファッション多数で高額出費!それでも炎上しないワケは?, 3児の母でありながら、昨年のキャサリン妃はかなり精力的に公務に参加。メディアに登場する機会も多かったが、例年に比べて新調した洋服の数も多く、また金額も…, クリスマス休暇はイギリスではなく、カナダで家族や友人らと楽しいひと時を過ごしているというヘンリー王子とメーガン妃が、またもや炎上騒ぎを起こしている。 フロントロウ編集部 @ FRONTROW. 広告掲載│ This article is a sponsored article by ''. 2020-01-03. 株式会社オウトグラフ プロダクション ヘンリー王子&メーガン妃がインスタで「唯一フォロー」するアカウントが意味深 . Duke and Duchess of Sussex (@sussexroyal) on Jan 1, 2020 at 2:03pm ヘンリー王子とメーガン妃が、婚約時の手をつないだ2人の写真と共にインスタグラムで、高位王族の地位から退くことを発表。この電撃発表には、投稿から4時間余りで、100万件以上のいいね!がクリックされたが、英王室の間では、2人のフライングに怒りとショックを隠せないようだ。 ニュース ロイヤルファミリー メーガン妃 ヘンリー王子 海外セレブゴシップ 海外セレブ ゴシップ セレブ. PST, 米CNNのヒスパニック向けニュース特派員である女性記者のミシェル・フィゲロアがスタートした同アカウントは、その名前の通り“グッドニュース(=心温まるポジティブなニュース)”を伝えることで、世界に良い影響をもたらそうというもの。, ヘンリー王子&メーガン妃夫妻は1月のフォローアカウントに「グッド・ニュース・ムーブメント」を選んだ理由について、「ジャーナリストによって運営されているこのページは、私たちの地球で起こる思いやりあふれる活動や良いニュースを祝福しています。このページがみなさんにも幸せを運びますように!」と、より多くの人たちに明るい報せで心を温めてほしいと説明している。, 世間には、日夜ネガティブなニュースが溢れているものの、ときにはポジティブなニュースを目にすることで、心が励まされたり、救われたりするもの。, 2019年は、メーガン妃に対するネガティブな報道があまりにも過熱したため、ヘンリー王子が一部のタブロイド紙に対して苦言を呈し、法的措置を取るという出来事が。, 夫妻が「グッド・ニュース・ムーブメント」に脚光を浴びせた背景には、有る事・無い事を書き立てて誰かの足元をすくうような悪質な報道や悲しいニュースだけでなく、世の中で起きている誰かの称賛すべき活動や嬉しいニュースにこそ、積極的に着目していこうという“裏メッセージ”が込められているものと解釈できる。(フロントロウ編集部), 本サイトに掲載されているコンテンツ(記事・画像)の著作権は「株式会社オウトグラフ・プロダクション」に帰属します。他サイトや他媒体(テレビ、ラジオ、キュレーションサイト、バイラルメディア、まとめサイト、ニュースサイト、アプリ、ブログ、雑誌、フリーペーパーなど)へ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)を無断で引用・転載することは禁止です。無断掲載にあたっては掲載費用をお支払いいただくことに同意されたものとします。ご了承ください。.