みたい~。 ... ・・・なんですが、この写真を見ると、ミシェル夫人がオバマ大統領 . 米史上初のアフリカ系大統領となったバラク・オバマ前大統領(59)とその隣で支え続けた元ファーストレディのミシェル夫人(56)。このほどミシェル夫人が、2009年から2017年の8年間の執務に務めていた頃の苦悩を告白した。 2019年には『time』誌の「最も影響力のある100人」に、2018年と2019年には 昔、若い頃もこんな感じで仲良しカップルだったのか是非見て . バイデン氏優勢というネットニュースが多く見られる... https://risazoo.com/wp-content/uploads/2020/06/sukima-2.png. 実は、バイデン氏は小児性愛者なのでは... 2020年秋のアメリカ大統領選に、トランプ氏の対抗馬として立候補しているバイデン氏。

2020年秋のアメリカ大統領選に、トランプ氏の対抗馬として立候補しているバイデン前福大統領。 2020年現在、77歳と結構なおじいちゃんではありますが、実は若い頃はかなりイケメンでした。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 大いに青春を謳歌した大学卒業後、シラキューズ大学のロースクールに進学し、1968年に法務博士号を取得。, 卒業後の翌1969年にはデラウェア州弁護士会へ加入し、ウィルミントンで弁護士として開業します。, 学生時代は恋愛を楽しんだということですが、とても爽やかな見た目ですし、モテるのも納得ですよね。, ロースクール在学中の1966年には、最初の妻となるネイリア・ハンターと出会い、結婚をします。, 彼女との間には、男の子2人、女の子1人(ジョセフ3世(愛称:ボー)、ロバート、ナオミ)が生まれました。, 妻のネイリアは、クリスマスの買い物をするために、3人の子供たちを連れて車で出かけていたのですが、ネイリアの運転する車が、交差点でトレーラーに追突される事故に見舞われます。, 結果、妻のネイリアと娘のナオミが死亡、長男のボーと次男のロバートは生き残ったものの、瀕死の重傷を負ってしまいます。, この事故により、息子たちの看病や子育てを理由に一度は議員職を辞退しようとしましたが、周りからの説得により、辞退を思い留まることとなりました。, 通常は議員になるとワシントンD.C.に居住する議員が多い中、息子たちのため、毎日片道1時間半かけてウィルミントン郊外の自宅とワシントンD.C.を電車通勤したそうですよ。, 悲しい事故の3年後 1975年には、2番目の妻となるペンシルベニア出身の教師ジル・ジェイコブスと出会い、その2年後に結婚しました。, 1987年には初めて常任委員会の委員長に就任したり、大統領候補に名乗りをあげるなど、精力的に活動を行っていきます。, 一時、脳動脈瘤によって一時危篤状態となるなど、政治家生命が危ぶまれた時期もありましたが見事復帰。, 2008年時点では6回連続当選・在職36年目を誇る、政治家の重鎮となっていきました。, 2008年のアメリカ合衆国大統領選挙に挑戦するものの、バラク・オバマ候補とヒラリー・クリントン候補の二強が他を突き放す形となり、撤退。, ところが、オバマ氏から副大統領として使命され、それを受諾し正式に副大統領となりました。, 2017年にはオバマ氏はバイデン氏に文民に与えられる米国で最高の栄誉、「大統領自由勲章」を授けました。, まったく知らされていなかったというバイデン氏は驚き、涙を流しながら勲章を受けました。, 退任演説ではオバマ氏がバイデン氏のことを「兄」と呼ぶ場面もあり、仲の良さが伺えますね。, 2人の親密さはネットでも話題になり、当時「ブロマンス」(男性同士のロマンスにも似た熱い友情)と呼ばれることもありました。, 2013年に脳腫瘍が見つかり、一度は寛解したものの、2015年春に再発してしまいました。, 当時、ボー氏はデラウェア州の司法長官を務めていましたが、脳腫瘍を患っていることを理由に退職となり、一家は経済的に苦しい生活を強いられることになります。, ところが、オバマ元大統領にその話をしたところ、「治療費を肩代わりしたい」との申し出があったそうです。, バイデン氏は、ボー氏が亡くなった翌年2016年の大統領選の立候補は断念しています。, トランプ大統領が誕生したことで、「国の魂をかけた闘い」として2020年の大統領選に立候補しました。, 今回は、2020年の大統領選に立候補している、ジョー・バイデン氏の半生について画像と共に振り返りました。. ALL RIGHTS RESERVED, おしどり夫婦で知られるバラク・オバマ前大統領とミシェル夫人(画像は『Barack Obama 2020年5月11日付Instagram「Even if you can’t give the moms in your life a hug today, I hope you can give them an extra thank you today.」』のスクリーンショット), 【イタすぎるセレブ達】ミシェル・オバマ夫人、ファーストレディ時代の人種差別経験を語る「誰も私の目を見てくれなかった」. 実はバイデン氏、クローン(人造人間)やロボット... 2020年11月のアメリカ大統領選挙で、トランプ氏の対立候補として出馬しているジョー・バイデン氏。 2020年の秋のアメリカ大統領選に、トランプ氏の対抗馬として出馬しているバイデン前福大統領。 2019年には『TIME』誌の「最も影響力のある100人」に、2018年と2019年には米国ギャラップ社による米国の「最も尊敬する女性」に選ばれたミシェル・オバマ夫人は、バラク・オバマ氏が大統領を退任した後も人々から強く愛され続けている。しかしそんなミシェル夫人もファーストレディ時代は辛くなった時、1人になるため夜中に変装してホワイトハウスから抜け出すこともあったという。現地時間8月26日、ミシェル夫人は「Spotify」の自身のポッドキャストにて当時の苦悩を語った。, ミシェル夫人は、友人であるシャロン・マローン氏(Sharon Malone)、デニエル・ペンバートン=ハード氏(Denielle Pemberton-Heard)、ケリー・ディブル氏(Kelly Dibble)と“人種差別問題”について討論し、そこで「自分自身を“大統領夫人”と認識していない人々からくる態度の違い」を敏感に感じてきたことを告白した。, 「運河で犬の散歩をしている時、誰かこちらにきては犬を可愛がるんだけど、誰も私の目を見やしない。みんな私のことを認識していないから。そしてそれは白人の人々は認識していないでしょうけど、白人のアメリカ人達が彼ら以外の人間に対する見方でもある。彼らにとって、私達(黒人)は存在していないの。私達の存在が浮き彫りになる時は、“脅威”として扱われる。もうこりごりよ。」, 【イタすぎるセレブ達】オバマ前大統領が59歳に ミシェル夫人の素敵なメッセージに330万超の「いいね!」, 【イタすぎるセレブ達】ミシェル・オバマ元大統領夫人、自宅待機の人々に「1人ぼっちではないことを忘れないで」, 【イタすぎるセレブ達】オバマ元大統領、ミシェル夫人56歳の誕生日に熱々2ショット公開「君は僕のスター」, 【イタすぎるセレブ達】メーガン妃、英版『VOGUE』でミシェル・オバマ元大統領夫人にインタビュー, 【イタすぎるセレブ達】ミシェル・オバマ元大統領夫人、ホワイトハウスでの子育てを振り返る お泊まり会もSP護衛付きで, 【イタすぎるセレブ達】ジョニー・デップ、元妻への暴力を裁判所が認め出演作降板も「私の戦いは変わらない」 巷には「ジョニーに正義を」支持する声溢れる, 【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、ジェニファー・ロペス、マライア・キャリーも“バイデン新大統領誕生”に歓喜するセレブ達(3), 【イタすぎるセレブ達】カーディ・B、バイデン氏の勝利を祝福 「政治に無知」などと罵った共和党支持者に物申す, 【イタすぎるセレブ達】故ホイットニー・ヒューストンがロックの殿堂入り 記念式典でアリシア・キーズが“亡き姉”への愛を伝える, 【イタすぎるセレブ達】マイケル・J・フォックス、パーキンソン病の他に腫瘍や骨折と闘っていた「前向きに明るい面を見るんだ。きっと上手く行く」, 【イタすぎるセレブ達】ジェニファー・ローレンス、ジョン・レジェンド&クリッシー・テイゲン夫妻ら“バイデン新大統領誕生”に歓喜するセレブ達(2), このサイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権はテックインサイト株式会社またはその情報提供者に属します。, テックインサイト株式会社 COPYRIGHT 2007-2020 TECHINSIGHT CO,LTD. 2020年現在77歳とかなりのおじいちゃんで... 2020年のアメリカ大統領に立候補しているジョー・バイデン氏。 2015年3月19日、初来日したミシェル・オバマ大統領夫人が、外務省飯倉公館にて 「女子に教育を」(Let Girls Learn)関連行事に関するスピーチを行いました。以下に、そのスピーチの全文(英文)と日本語訳を掲載しております。是非、ご覧いただければ幸いです。 2015, March … 中盤までは、世論調査によるとバ... 2020年のアメリカ大統領選にトランプ氏の対抗馬として立候補しているバイデン氏。 2020年秋のアメリカ大統領選に、トランプ氏の対抗馬として立候補しているバイデン前福大統領。, 2020年現在、77歳と結構なおじいちゃんではありますが、実は若い頃はかなりイケメンでした。, 今もスマートで面影はありますが、今回はそんな彼の若い頃について、生い立ちとともに振り返っていきたいと思います。, バイデン氏のお父さんは、複数の事業をしておりとても裕福だったそうですが、バイデン氏が生まれる頃にはその事業も失敗し、苦しい生活を余儀なくされます。, その後、お父さんは中古車のセールスマンの職を得て、バイデン一家は中産階級家庭として安定した生活を送ることに。, デラウェア大学時代は政治学や歴史学を学びましたが、フットボールや野球に熱中し、遊びや恋愛を楽しんだそうです。. にメロメロで、 「離さないわ~」 って感じの訴えが目からほとばしってるんですが汗 . 米史上初のアフリカ系大統領となったバラク・オバマ前大統領(59)とその隣で支え続けた元ファーストレディのミシェル夫人(56)。このほどミシェル夫人が、2009年から2017年の8年間の執務に務めていた頃の苦悩を告白した。 トランプ現大統領とは接戦になっており、今後の展開が... 2020年のアメリカ大統領選でトランプ大統領の対抗馬として出馬しているバイデン氏。