本社:新潟県 燕市, キッチン道具メーカーの和平フレイズ株式会社が運営するWEBメディアです。キッチン道具の選び方や使い方をご紹介していきます。, さまざまなニーズにお応えするために、モニタリングやお客様の声を活かし商品を企画・販売しています。, アンバサダーさんが感じたマルチポットの魅力&活用法とは?【ToMay dolce×わへい第1期アンバサダー】. (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 「もっとおいしいコーヒーが飲みたい」という方のために、コーヒーの味わいの8割を決めると言われる8段階の焙煎“ロースト”について詳しくご紹介します。... 実は氷には“賞味期限”がありません。ただし、時間が経つと小さくなったり、冷凍庫のニオイが移ってしまったりするので、開封したら1週間くらいを目安に使い切るようにすることをおすすめします。. 同僚A「ドリップパックでアイスコーヒーってどうやって作ってる?私が作るとなんか薄くなっちゃうんだけど」, 私「お湯はどんなふうに、どれくらい入れていますか?お湯の温度は何℃を意識していますか?それかコーヒー豆の準備運動が足りないとか、冷やし方が云々・・・」, 同僚Aさんにどうやってアイスコーヒーを作っているのか聞くと以下の回答が返ってきました。, 挽いた豆でもドリップパックでも同様に、豆からしっかりと味や風味を出すために “最初に豆を蒸らす” ということが非常に大切になってきます。, ドリップパック内の豆全体を均等に湿らすよう少量のお湯を回しかけるのですが、理想はフィルターから水滴が落ちてこない程度の量のお湯で行うことです。, あくまで個人的な意見ですが、ホットであればゆっくりと8〜10秒、アイスであれば15秒程度蒸らすとしっかりとした味わいになります。, この8gという量は ”コーヒーカップ1杯分(200ml)” の “ホット” で淹れることを前提にした量です。, そのため、容量の大きいタンブラーやマグカップなどに合わせて入れると薄くなってしまいます。, 先述した通り、ホットコーヒー向けのドリップパックが8gなのに対し、アイスコーヒーを作る場合は氷で薄くなることを考慮して倍量の15g程度の豆を使うことが多いです。, 豆知識ですが、よく見るコーヒーの計量スプーンは8gと15gなどに設定されています。, え、余計薄くなるのでは?と思われるかもしれませんが、大丈夫!理由については後ほどお話させていただきます。, 2投目以降は薄くなってしまうため、濃く出る2投目までのコーヒーをアイスコーヒーに使います。, <対策>コーヒーポット(ドリップケトル)で細く、”の” の字を書くようにお湯を注ぐ, ヤカンや電気ケトルから直接注ぐと湯量の調整がきかず狙ったところにお湯が落とすのがとても難しいです。, また湯量の勢いが強く、フィルターからお湯が出ていってしまい、薄い味のコーヒーが抽出されます。, お湯は電気ポットなどから直接淹れるのではなく、コーヒーポット(ドリップケトル)から“ゆっくりと淹れる” ことをおすすめします。, コーヒーポット(ドリップケトル)を使うと狙いを定めてゆっくりと淹れることができるようになります。それだけでなく、お湯を抽出するのに適正な温度にする役目を果たします(所説ありますが87℃くらいが個人的にベスト)。, お茶は湯冷ましを経由して温度を下げてからぬるめで淹れるとおいしいですよね、そんなイメージです。, 前章では“淹れ方”について少し説明しました。少しマニアックな話になりますが、続いて理屈について軽くお話させてください。, この中に美味しいエキスや炭酸ガスを内包しており、「蒸らし」をしてあげることでこの空間に水分が入りやすくなり成分が抽出されます。, 挽きたての豆にお湯をかけるともこもこと豆が膨らんでドーム状になりますが、これは中の炭酸ガスが抜けるためにおこる現象です。古い豆だと炭酸ガスが抜けてお湯をかけても膨らまないことがあるので、鮮度の良いコーヒーかどうか見極めるポイントになります。, よって、おいしいコーヒーを淹れるには豆の準備運動として蒸らしが非常に大切になってきます。ここではあまり触れませんが、蒸らしすぎるとおいしくない成分も抽出されやすくなってきますので蒸らしの時間も重要な要素となります。, ものすごく細かく化学的に説明すると嫌がられてしまうので、細かい理屈抜きのイメージで説明します。あくまでイメージですので、ご了承ください。, その水を砂場に撒きます。ただし、じょうろはシャワーっと、バケツはざばっと。水が砂を通過し、砂場の底までの到達時間が長そうなのは・・・おそらくじょうろですよね?, 「通過する時間が長い=砂に接触している時間が長い」と考えるなら・・コーヒーを淹れるときにポットを使ってゆっくりと淹れる理由は何となくイメージがつくのではないでしょうか?, おいしいコーヒーを淹れるために理屈まで知っていると少し試してみたくなりませんか?次、コーヒーについてコラムを書く機会があれば「誰でも簡単3層オシャレカフェオレ」「世界の面白い飲み方」など紹介していきたいです。, このWEBメディアDAYWEAR WAHEI(デイウェア ワヘイ)を運営している和平フレイズ株式会社は、新潟県燕市のキッチン道具メーカーです。さまざまなニーズにお応えするために、モニタリングやお客様の声を活かし商品を企画・販売しています。, 燕三条のキッチン道具メーカー 和平フレイズ株式会社が運営するWEBメディアです。 日本マクドナルド公式ウェブサイトはお得な情報が満載!期間限定商品など「旬」な情報の他に、原料から製品に至るまでの品質管理や衛生管理、また食育や社会貢献活動に対する取り組みなどお役立ち情報いっぱいです! アイスコーヒーの作り方は大きく分けて2種類あります。急冷式と水出しコーヒーです。 「氷を使った急冷式」のアイスコーヒーが一般的ですが、「水出し式」も水に漬けておくだけで簡単にできるので、 … 冷たい水、150mLに対してネスカフェエクセラ約2g(スプーン約2杯分)を入れる。, ちなみにアイスカフェオレにしたい場合は、牛乳150mlに対して、ネスカフェエクセラを約3g(コーヒー約3杯分)と、少し濃いめに入れるとおいしくなります。, アイスコーヒーを作り置きしておけば、その都度、作る手間が省けるので、もっと楽になりますよね。, ただ、作り置きしておく場合は、2~3日で飲み切るぐらいの量にすることをオススメいたします。, また、アイスコーヒーの酸化を防ぐためにも、気密性の高い容器に入れた上で、冷蔵庫で保管するようにし下さい。, このように、アイスコーヒーは、意外と簡単に作れますし、作り置きも効率よく行なえば、インスタントでもしっかりおいしさを楽しむことが出来ます。, 暑い時期を迎えるようになっても、おいしいアイスコーヒーを飲んで元気に乗り切って下さい!, ブログ管理人のケンです。 コーヒーをフランクに!コーヒーでフランクに!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. アイスコーヒーの作り方とおいしくするポイント. 本社:新潟県 燕市 みなさんは、アイスコーヒーを普段どこで買って飲んでいますか? 今回はバリスタ歴5年のぼくが マクドナルド、セブンイレブン、スターバックスのアイスコーヒーを飲み比べてみて 実際どこのアイスコーヒーが一番美味しいのか飲み比べてみました。

アイスコーヒーは、ホットコーヒーと違って、冷やす手間がある分、面倒になってしまうことが多いですよね。そこで、ここでは、アイスコーヒーをインスタントでもおいしく作る方法と、取り置きをする際の注意点にお伝えしていきます。 現代人の多くが抱える生活習慣病。毎日の生活の中でできる対策として“コーヒー”の持つ効果や副作用をわかりやすくご紹介します。... 【コーヒーが飲めるようになる5つの方法】コーヒーが飲めない方におすすめなテクニックをご紹介します。... 生産量はわずかながら、世界的に評価の高いボリビアのコーヒー。その特徴や品種、おすすめの農園などについてご紹介します。ボリビアコーヒーを楽しむ... “安心・安全な食”への関心が高まるにつれて、オーガニックコーヒーの人気も高まっています。最近では、こだわりぬいた有機栽培で作られたオーガニッ... 【自腹レビュー】高い口コミ評判の土居珈琲を飲んでみたのでレビューしてみます。自宅勤務のコーヒー好きの方にはおすすめです。... フレンチプレスの洗い方をご紹介します。オイル成分までしっかり落とさないと風味を損なう原因になるので、しっかり分解して洗う方法をマスターしまし... 飲みたい時に気軽にコーヒーが淹れられるドリップバッグ。実は自宅の粉を使って自作できるんです。旅行やアウトドアにも重宝する自作ドリップバッグの... 夏の暑い日に飲みたくなるようなアイスコーヒーを使ったアレンジメニューのレシピをご紹介します。... 1万円以下でも購入できる全自動コーヒーメーカーを実際に使用し、「できるだけリーズナブルに全自動コーヒーメーカーが欲しい」という方のために、コ... “熱々のホットコーヒーを1分でキンキンのアイスコーヒーに変えてしまう”と話題のハイパーチラー。その仕組やメリット・デメリットをご紹介します。... サイフォンのメリット・デメリットについてわかりやすく解説します。利点や欠点をしっかり確認して愛用できるサイフォンを見つけるのにお役立て下さい... 近年、徐々にコーヒー産地としての知名度を上げているニカラグア。そのコーヒー豆の特徴や品種、等級など、ニカラグアコーヒーの魅力に迫ります。... 「自宅で作ると味が薄くなってしまったり、生ぬるくなってしまったりして、おいしく入れられない…」.