母父:コマンズ 4着:モーニン(1-1/4馬身)

父:Frankel 母父:Northern Afleet 母父:ブライアンズタイム 主な勝鞍:2018年・フェブラリーステークス 3着:スマートアヴァロン(1馬身) 競走名の「フェブラリー(February)」は、2月を意味する英語 。 この名が示す通り、基本的には2月の第3、もしくは第4日曜日に開催される(1998年と1999年は除く)。 母:ブライトサファイヤ 前哨戦の根岸ステークスを制した芝G1馬モズアスコットが1番人気に支持されると予想します。 主な勝鞍:2017年・霜月ステークス 馬名の由来:ノンコの夢。母名より連想, ダノンフェイス・7歳牡馬 2着には2-1/2馬身差でケイティブレイブ、さらに1-1/4馬身差の3着にはサンライズノヴァが入った。, 1着:モズアスコット

(1) 収得賞金 (出走馬決定順一覧では「通算収得賞金」と表示されます。) (2) 表中の「 e :出走馬決定対象期間1(=掲載レース施行日までの概ね過去1年間)」におけるレースの収得賞金(地方競馬および外国の競馬のレースを含む)

父:スタチューオブリバティ

フェブラリーステークスは、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞 競走(GI)である。. 母父:デインヒル 父:ハーツクライ 母:Truant

母:ワイルドラズベリー 馬名の由来:インカ神話の太陽の神, サンライズノヴァ・6歳牡馬 果たしてどんな結末が待っているのか!?, 2月22日にJRAから発表されたフェブラリーステークスの前日最終オッズです。 父:アドマイヤオーラ 主な勝鞍:2020年・東海ステークス 父:ヘニーヒューズ 2着:ケイティブレイブ(2-1/2馬身) 母父:シンボリクリスエス 主な勝鞍:2019年・みやこステークス 3着:インティ(1/2馬身) 母父:アグネスタキオン 4着:ダノンフェイス(3/4馬身) 5着:タイムフライヤー(1-3/4馬身), 人気が予想されるところではインティが3枠5番、モズアスコットは6枠12番、アルクトスは1枠2番に入りました。 馬名の由来:金緑石。母名、兄姉名より連想, サウジカップに招待されたため両睨みだったフェブラリーステークスは回避。 4着:ワンダーリーデル(ハナ) 母父:サンダーガルチ 馬名の由来:敵討ち, みやこステークスで重賞勝利を収めているが1400mをこなせるスピードもあり。 母父:Empire Maker

年齢:4歳以上 距離:1,600m(ダート・左), 2019年のフェブラリーステークスを制したのは「インティ(Inti)」。好スタートから先手を奪いレースの主導権を握り、直線でも後続の追撃をしのぎ切り見事G1初制覇を果たした。, 1着:インティ フルゲートは16頭となっています。, 2020年・フェブラリーステークスの出走予定馬をピックアップしました。注目馬は随時追加していく予定です。, インティ・6歳牡馬

上位4頭あたりまでが一桁オッズの人気でしょうか。, 2020年2月23日(日)東京競馬場 昨年フェブラリーステークスを制したインティが再び主役となりそうです。, 回収率387.0% 収支合計+82,680円 馬名の由来:冠名+顔。ダノンの顔となるような活躍を期待, ミッキーワイルド・5歳牡馬 母父:エルコンドルパサー 主な勝鞍:2019年・マイルチャンピオンシップ南部杯 主な勝鞍:2019年・チャンピオンズカップ 復帰時期は未定。, 1着:エアアルマス 昨年12月は有馬記念を含む重賞3本を無料予想を的中させている直近好調サイトです。, 無料予想年間収支合計+255万8千円の異次元的中 父:ダイワメジャー 【直近の成績】 2015年 フェブラリーステークスのページ。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)の競馬ページです。最新のニュース、レース日程と結果、出馬表、オッズ、名鑑情報、記録、成績などを素早く …

母:India
父:Giant’s Causeway 母:アイアムカミノマゴ 馬名の由来:冠名+新星, マイルチャンピオンシップ南部杯で悲願のG1初制覇を果たした。 夏競馬に入っても成績は変わらず無料予想もプラス回収を続ける。 母:Nokaze 今年はフェブラリーステークスの翌週に世界最高賞金のサウジカップが開催。クリソベリル、ゴールドドリームはそちらへ参戦でやや役者不足。昨年フェブラリーステークスを制したインティが再び主役と … 母父:ゴールドヘイロー フェブラリーステークスは、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。, 競走名の「フェブラリー(February)」は、2月を意味する英語[3]。この名が示す通り、基本的には2月の第3、もしくは第4日曜日に開催される(1998年と1999年は除く)。JRA主催でGIに格付けされる競走としては毎年最初に行われる競走である。, 正賞は日本馬主協会連合会会長賞、地方競馬全国協会理事長賞、全国公営競馬主催者協議会会長賞、日本地方競馬馬主振興協会会長賞、ブリーダーズカップ・チャレンジ賞[1][2]。, 1984年に前身となる「フェブラリーハンデキャップ」が創設[4]、東京競馬場のダート1600mで施行され、当初はGIIIの格付けだった[4]。1994年にGIIへ昇格するとともに負担重量も別定に変更、名称も「フェブラリーステークス」に改称された[4]。, その後、中央競馬と地方競馬の交流競走が拡大されるなか、1997年には中央競馬のダート重賞競走として初めてGIに格付け[4]され、負担重量も定量に変更、国内の上半期のダート最強馬決定戦に位置付けられた[4]。2007年からは国際競走に指定され、外国馬の出走も可能になった[5]。, 2016年からブリーダーズカップ・チャレンジの対象競走に指定され、優勝馬には当該年のブリーダーズカップ・クラシックへの優先出走権と出走登録料・輸送費用の一部負担の特権が付与される[6]。, 本競走で上位を争った馬からは、アラブ首長国連邦のドバイで行われる国際招待競走「ドバイミーティング」へ遠征するものも出るようになった[4]。2011年の優勝馬トランセンドは、ドバイワールドカップで優勝したヴィクトワールピサと接戦の末、2着に入っている[4]。また、1999年にはメイセイオペラ(岩手)が地方競馬所属馬として初めて優勝した[7]。, 出馬投票を行った馬のうち、優先出走権(次節参照)のある馬から優先して割り当て、その他の馬は「通算収得賞金」+「過去1年間の収得賞金」+「過去2年間のGI(JpnI)競走の収得賞金」の総計が多い順に割り当てる。, 外国馬、およびレーティング順位の上位5頭(2012年より。牡馬・セン馬は110ポンド[要曖昧さ回避]、牝馬は106ポンド以上であることが条件)[9]は優先出走できる。, 2020年の1着賞金は1億円で、以下2着4000万円、3着2500万円、4着1500万円、5着1000万円[1][2]。, スタート地点は芝コース上にあり、スタート直後は芝コースを走行、第2コーナー付近からダートコースに入る[11]。バックストレッチとホームストレッチに2つの坂が設けられており、このうち長さが501mあるスタンド前のホームストレッチには高低差2.4mの上り坂がある[11]。, 競走名は第1回から第10回までが「フェブラリーハンデキャップ」[4]、第11回以降は「フェブラリーステークス」。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=フェブラリーステークス&oldid=78098745, 2009年 - この年より地方競馬所属馬の出走資格はJRAが別に定める出走馬選定基準により選定された競走馬のみとなる。, 2018年 - 関東馬が20年ぶりに勝利。(2000年から18年連続で関西馬が勝利していた。). 母:カリビアンロマンス フェブラリーステークス2020の儲ける買い方ですわよ~⭐ あたしはアルクトスに注目してま~す♪ 最近はぶっつけ本番の注目度が上がってきていますし、余計な消耗しなくていいからネ

芝のマイル王がダート王の座に挑戦する。, アルクトス・5歳牡馬 狙いすましたレース選択でG1を射止められるか。, ブルドッグボス・8歳牡馬 【直近の成績】 父:カジノドライヴ

馬名の由来:冠名+フランスの観光名所, ワンダーリーデル・7歳牡馬 母父:ファルブラヴ 父:ゴールドアリュール

母:クリソプレーズ 馬名の由来:冠名+イギリスの競馬場の名前, 前哨戦の根岸ステークスでは初ダート戦の壁を越え勝利した。 父:パイロ 主な勝鞍:2018年・欅ステークス 母父:アグネスタキオン 母:キティ 母:アストレアピース (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ということでね、フェブラリーS2020に出走予定の各お馬ちゃんの考察をHなおじちゃんに教えてもらったんだけど、あたしはアルクトスに注目してま~す♪, 休み明けがどうなのかな~って思うんですが、前回地方交流G1とはいえキチンと連対しておりました。まぁ勝ったサンライズノヴァは意表を突く作戦でモノにできたレース内容だったですし、こちらの場合は断然人気のゴールドドリームを意識し過ぎちゃったぶんの負けに見えたんです。, 最近はぶっつけ本番の注目度が上がってきていますし、やっぱいま勢いに乗ってるG1級のお馬ちゃんはそうしたローテが合ってると思うんです。余計な消耗しなくていいからネ, らったったー♪ てなわけで、これまで数々のドラマをつくってきたミーの本当に儲ける買い目を配信したいと思います!, レース当日(2/23)の14時ごろにレジまぐで予想を公開する予定なので興味ある方はぜひ確認してみてください!, 以上、フェブラリーステークス2020の儲ける買い方でした。 どーもありがとざますわよ♪. 主な勝鞍:2019年・JBCスプリント その後はドバイワールドカップに進む予定。, コパノキッキング・5歳せん馬 馬名の由来:冠名+リーダー(西), タイムフライヤー・5歳牡馬

主な勝鞍:2019年・プロキオンステークス 主な勝鞍:2017年・ホープフルステークス 各プラン毎に担当の馬券師(予想のプロ)が血眼になり昼夜駆けずり回って得た情報を格安購入し万馬券を掴んで貰おうという競馬専門サイト。無料予想では毎週重賞予想の買い目を公開。購入金額は少なく初心者の方でも使いやすい専門サイト。

母:ワイドサファイア 5着:キングズガード(アタマ), 1着:モズアスコット 馬名の由来:犬の品種名+ボス, JRAに再転入することが決まった地方の短距離王。 馬券に絡むのは人気馬か、穴馬か。 父:トワイニング 母父:ヘネシー 母父:Gone West

1番人気はモズアスコットで2.9倍、2番人気はインティ、3番人気にはサンライズノヴァが6.9倍で続いています。 【2020年版】競馬のg1賞金一覧をご紹介します。当記事では1着と5着までの本賞と世界の競馬の賞金ランキングをご紹介いたしますので、ぜひご確認ください。 父:ケイムホーム 2年ぶりの1600mに対応できるか。, デルマルーヴル・4歳牡馬 5着:コパノキッキング(1/2馬身), 競馬情報サイト「競馬の魅力」です。動画・結果はもちろん、登録馬・出走予定馬から予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, フェブラリーステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のフェブラリーステークスの着順は1着:モズアスコット、2着:ケイティブレイブ、3着:サンライズノヴァとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, フェブラリーステークス2020の追い切り・コメントの記事です。フェブラリーステークスの出走予定馬たちの追い切りタイムや関係者のコメントを見やすくまとめています。各馬の状態把握が馬券的中のカギを握る。しっかりチェックして、おいしい配当をゲットしよう!, フェブラリーステークス2019の結果・動画をまとめた記事です。2019年のフェブラリーステークスの着順は1着:インティ、2着:ゴールドドリーム、3着:ユラノトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 菊花賞は2020年10月25日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2020年で第81回を迎え、昨年はワールドプレミアが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, 武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/14・11/15)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。, ルメール騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は3年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, 競馬ファンの心をつかんだCM『夢の第11レース』には続きがあった!CMでは直線の途中までの映像だが実は全18頭のレースの続きの動画が存在する。それは『夢のラスト1ハロン』。各馬が勝つ設定で感動の実況が収録されています。ファン必見です!, 川田将雅騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 2020年に産駒がデビューする新種牡馬を紹介するページです。新種牡馬にはドゥラメンテやモーリスなどG1で活躍した馬がズラリと並ぶ。種付け料や注目産駒などいろいろチェックしてください!, 2020年の騎乗停止に関する記事です。騎乗停止(きじょうていし)とは競馬において反則を犯した騎手に対して与えられる制裁で、行為の内容によっては長期間の騎乗停止処分が下される。どの騎手にどのような内容の処分が下されたかチェックしておこう!, 【フェブラリーステークス2020】結果・動画/モズアスコットが差し切り芝ダートG1制覇.
今年はフェブラリーステークスの翌週に世界最高賞金のサウジカップが開催。 2着:ゴールドドリーム(クビ) 主な勝鞍:2018年・安田記念

母:タイムトラベリング 主な勝鞍:2019年・武蔵野ステークス 母父:スペシャルウィーク