映画「フェア・ゲーム」は、シンディ・クロフォード主演、アンドリュー・サイプス監督の1995年の映画です。 そんな、映画「フェア・ゲーム」のネタバレ、あらすじや最後ラストの結末、見どころについて紹介します。 「フェア・ゲーム」のスカッとするアクションをお楽しみください。 映画『フェアゲーム』のネタバレあらすじ結末と感想。フェア・ゲームの紹介:2010年アメリカ映画。米ciaのエージェントだったヴァレリー・プレイムとその夫ジョゼフ・ウィルソンが国家の策略に巻き込まれた実際の事件「プレイム事件」を、二人の回顧録を基に映画化した伝記サスペンス … フェア・ゲーム(1995)の概要:ある民事訴訟が原因でkgbの残党から命を狙われることになった女弁護士と、彼女を守る刑事の戦いを描いたアクション巨編。監督はアンドリュー・サイプス。スーパーモデルのシンディ・クロフォードがセクシーな女弁護士役を演じている。 映画「フェアゲーム 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。フェアゲーム のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画のカテゴリーは サスペンス映画 です。

映画「フェア・ゲーム」の作品情報キャストとネタバレを結末まで紹介。ジョギング中に狙撃された女弁護士ケイトは事情聴取を受けるがマックス刑事が感じ悪いので帰宅します。マックス刑事は書類にサインしてもらってない事に気付き家を訪ねようとすると家が爆破された。