現在、セ・リーグ、パ・リーグ、それぞれ6球団ずつが所属しており、2019シーズンはどちらのリーグも、1球団あたりの試合数は年間143試合と発表されました。 パ・リーグ各球団の2019年度レギュラー・シーズン試合数は143試合。(リーグ内対戦は25回戦総当たりの125試合、セ・リーグ各球団との交流戦18試合)。 勝利数が多い球団 当該球団間の対戦勝率が高い球団 前年度順位が上位の球団. 試合数: 120試合: 143試合: クライマックス・シリーズ: セ・リーグは実施せず。パ・リーグは1,2位のみで開催(4戦3勝制) チーム打率、防御率は試合終了後、正式なデータが入るまでは一時的にハイフン表示します。 セ・リーグ. 基本的にはホームタウンのスタジアムで開かれる試合の2-3連戦の最初の試合が対象となっており、地方球場で開かれる試合については月曜日には開催せず、火・水の2連戦となるケースが一般的だった。ただし6チーム(3試合)揃うことは比較的少なく、1-2試合だけというケースも多かった。また月曜日にはテレビ・ラジオで野球中継を放送する放送局が、 パ・リーグ.