バイデン氏が大統領になれば、中国の国益にかなうことは間違いない。彼の息子であるハンター・バイデン氏も、それによって恩恵を受けるだろう。彼は過去10年間、中国政府が支援する投資会社bhrの取締役を務めてきた。ニューヨークタイムズの報道によると、ハンター氏は2017年に同社の株式の10%を約42万ドルで購入したという。 {{ article.Article.title_short }}PR, Copyright (C) Nikkan Gendai.

安倍の靖国参拝にいの一番て文句言いに来たのかバイデン当時副大統領. 2020.11.05 日本を待ついばらの道、バイデン勝利なら中国海軍の太平洋進出も; 2020.10.26 tv討論会が示す? バイデン氏は「対トランプで最強の候補」 2020.10.26 ロッキード・マーチン「spy-7とイージスは完全に統合されている」 日中で飛行区域で揉めて仲裁にアメリカ呼んだら全面的に中国の言い分を呑んだのかバイデン当時副大統領.

公開日: 2020/11/04 13:30 更新日: 2020/11/04 13:30. 今度こそ本当にヤバい中国 Part 3 米中戦争が始まったら米軍の標的になる場所は?, 習近平主席、"盟友"の「紅二代」にも刃を向け始める!?【澁谷司──中国包囲網の現在地】, チベット、モンゴル、朝鮮──少数民族の言語教育を抑圧する習近平政権【澁谷司──中国包囲網の現在地】, 第1に、2011年11月、薄の妻である谷開来の息子・薄瓜瓜が、イギリス人家庭教師ニール・ヘイウッドを毒殺した。薄熙来の関与も疑われている。, 第2に、翌12年2月、薄の右腕、重慶市公安局長の王立軍が成都市の米領事館へ亡命を求めて逃げ込んだ事件が発覚した。王は薄に殺されるのを恐れたという。, さらに当時の胡錦濤政権は、薄が重慶市で一部「文革」を復活させていたことや、胡主席外遊の際に軍を動かしたことなどで、不快な思いをしていた。そこで胡政権は、薄を切り捨てたのである。. 「中国は競争相手でない」に批判 バイデン氏発言にトランプ氏ら 5/3(金)10:02配信 【ワシントン共同】来年の米大統領選に出馬表明した民主党重鎮のバイデン前副大統領が1日、中西部アイオワ州で開いた支持者集会で「中国はわれわれの競争相手ではない」と発言した。

「中国に俺たちの昼飯を食べられてしまう(やっつけられてしまう)って? 冗談じゃない!」 トランプ大統領の対中強硬姿勢に対抗する意味で発言したものだったが、逆にバイデン氏が中国に対して「弱腰」と批判された。 「砂上の中華帝国」大崩壊』(電波社)など。, 2020年10月27日付本欄 習近平主席、"盟友"の「紅二代」にも刃を向け始める! Copyright © IRH Press Co.,Ltd. ■どちらが勝っても日本は媚びるしかない シェア.  日本が米国にむしり取られる構図に変わりはなさそう。特に不安視されるのが、「在日米軍と安全保障」「米中関係」「拉致問題」の3点だ。, {{ article.Series.name_short }} ?【澁谷司──中国包囲網の現在地】, 「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。 「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内. 同氏は、オバマ政権時代に地球温暖化等国際問題に、中国と共に取り組んだ事で知られています。.

勝者はどちらに――。菅首相も固唾をのんで見守っていることだろう。トランプ大統領再選か、それともバイデン前副大統領の当選かで、日米関係はどう変わるのか。「外交初心者」の首相はどんな対応を迫られるのか。識者3人に聞いた。 バイデン大統領誕生なら…日本は対中国ミサイル基地になる . ュ通知を送ります。通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。, 通知の設定はいつでも変更できます。. 「バイデン氏は幅広い産業にわたり市場の開放を迫ってくるとみられます。日本政府はバイデン氏勝利の場合、菅首相の訪米を先送りする一方、トランプ氏再選の場合は早期にお祝いの挨拶のために訪米する方向で調整している。どちらが大統領になっても日本が『媚びる外交』を迫られるのは間違いありません」 一方、バイデン 氏はどう見られているかというと、中国との相互関係を危険と見るよりも安定の礎と見た一世代前の政権の一員と見られています。.

110 ニューノーマルの名無しさん 2020/10/30(金) 05:43:54.69 ID:wN50hzJU0 >>92 だね

バイデン 氏に対する評価. しかし、中国では当時へのノスタルジックな感情は驚くほど少ないのです。.

All Rights Reserved. 米大統領選の「オクトーバー・サプライズ」となっているのが、バイデン一家の汚職疑惑である。この証拠暴露に、中国の反習近平派が"一役買っている"可能性がある。 薄熙来失脚で利を得た習近平話は、重慶市トップだった薄熙来が8年前に失脚した事件に遡る。 「農産品市場を開放しろ」「武器を買え」――。菅首相にとっては米国ファーストで強引なトランプ氏より、バイデン氏の方がくみしやすいように見える。バイデン氏なら日本に朗報かと思いきや、「そんなことはないでしょう」と、高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)は話す。
All Rights Reserved.
米大統領選の「オクトーバー・サプライズ」となっているのが、バイデン一家の汚職疑惑である。この証拠暴露に、中国の反習近平派が"一役買っている"可能性がある。, とはいえ、薄失脚で最大の恩恵を受けた人物の一人は、習近平氏だ。薄は「太子党」最大のライバルであった。近年、薄が刑務所内で毒を盛られ、衰弱したという噂もある。, 薄には、愛人である某スターとの間に、薄甜甜という私生児の娘がいる。この薄甜甜が、今回、動いたようだ。, 甜甜は長年、とあるエネルギー会社において、董事長(責任者)である葉簡明の部下として働いていた。この葉が2002年、「中国華信能源有限公司」(以下、華信能源)というエネルギーおよび金融コングロマリットである会社を創立した。葉は、薄熙来の親友、周永康の私生児と言われる。, 葉はチェコのゼマン大統領より、同国の「経済アドバイザー」として招聘された。チェコと中国との親密な関係は、葉を通じて築かれたのである。その後、華信能源は、チェコを中心にヨーロッパで、ビジネスを展開している。, おそらくその過程で華信能源は、問題となっているウクライナの天然ガス会社「ブリスマ・ホールディングス」との関係を深めたのだろう。, そして最近、米大統領候補であるジョー・バイデンの息子、ハンターとブリスマ社幹部とのメールのやり取りが暴露された。そこで、華信能源がハンターに毎年1000万ドルを献金していたことも、明らかになった。, 2018年、彼女の上司である葉簡明が中国当局に贈収賄を疑われ、拘束された。同年、華信能源はデフォルトを起こし、2020年3月に破産している。, 彼女は2019年3月、ハンターとブリスマ社幹部との間でやり取りされたメールをバイデン家に送りつけた。その際、米当局など別の場所にも送られた可能性が高い。, この内容が今日まで問題化しなかったのは、FBIの不作為によるものなのか。それとも、トランプ陣営が「オクトーバー・サプライズ」のために取っておいたからなのかは、定かではない。しかし、この行為が現在のバイデン疑惑炎上の一因になっているのは間違いない。, まず、「新型コロナ」下で、中国経済は悪化の一途を辿る(公表された数字は信用できない)。他方、習政権は「戦狼外交」を展開し、国際的に孤立無援の状況に陥った。, さらには中国各地で新たなウィルスが猛威を振るい、黄河・揚子江流域で広範な水害が発生。バッタによる蝗害なども起き、食糧不足さえ懸念されている。, しかし、それだけでは習近平政権は崩壊しないかもしれない。そこで甜甜はバイデン候補に不利な情報を流し、トランプ大統領を勝利させ、米国の対中圧力を利用しようとした──。そう考えてもおかしくないだろう。, (しぶや・つかさ)1953年、東京生まれ。東京外国語大学中国語学科卒。東京外国語大学大学院「地域研究」研究科修了。関東学院大学、亜細亜大学、青山学院大学、東京外国語大学などで非常勤講師を歴任。2004年夏~05年夏にかけて台湾の明道管理学院(現・明道大学)で教鞭をとる。11年4月~14年3月まで拓殖大学海外事情研究所附属華僑研究センター長。20年3月まで、拓殖大学海外事情研究所教授。著書に『人が死滅する中国汚染大陸 超複合汚染の恐怖』(経済界)、『2017年から始まる!