1.トータルステーションとは トータルステーション 距離と角度を測る. オートリダクション 光波タキオメータ sdm3er 1983 トータルステーション; edm; トランシット・セオドライト ... 望遠鏡部に電子回路を組み込んだ、一体型の本格的セミトータルステーション. 利用用途としては、工事計画、施工や、面積、地図作成など。 距離と角度が同時に測れることにより、座標が必要な作業が簡便になった。 edm(光波距離計) セオドライト. トータルステーションマニュアル(2003/11/30 作成),(2004/8/7 修正) -2- 2.トータルステーションの設置 トータルステーションをケースから取り出し、三脚の上に載せる。台座についているねじを使 ってトータルステーションをしっかりと固定する。 距離を測る 目標点に光を発射して、反射して機械に戻った光を電子的に解析して距離を測る光波距離計と角度測定の電子セオドライトを組み合わせた測量機です。. トータルステーション (TS) <何をする測量機 ?. トランシット (transit) とは望遠鏡の中心点を基準として、望遠鏡で視準した点または方角に対する角度を計測する測量器械の一つ。欧州で発明されたセオドライト(theodolite)が米国に渡り、米国ではこの種の器械をトランシットと称呼するようになった。日本で光学的測量器械が使われ始めてしばらくは、セオドライトもトランシットも経緯儀(けいいぎ)と、称呼されていた。 トランシット (transit) とは望遠鏡の中心点を基準として、望遠鏡で視準した点または方角に対する角度を計測する測量器械の一つ。欧州で発明されたセオドライト(theodolite)が米国に渡り、米国ではこの種の器械をトランシットと称呼するようになった。日本で光学的測量器械が使われ始めてしばらくは、セオドライトもトランシットも経緯儀(けいいぎ)と、称呼されていた。, 日本国内でセオドライトやトランシットが製造されるようになると、バーニヤ目盛で角度を読み取る構造のものを「トランシット」、内蔵している精密分度盤に刻まれた数字をマイクロメーターで読み取るものや、デジタルディスプレーに表示された数字を読み取る構造のものを「セオドライト」と区別するようになった。, およそ1990年頃以降は、高精度を要しない林業農業用や簡易測量用、教育実習用以外のトランシットは殆ど製造されておらず、測量業務ではデジタル数値表示の電子セオドライトや測角精度が極めて高いデジタル数値表示のセオドライトに光波測距儀やデータ処理機能を付加したトータルステーションが用いられている。, 測量の際には、専用の三脚の上に据え付けて用いる。望遠鏡が鉛直軸(重力方向に対して平行)、水平軸の2軸によって回転する構造となっており、望遠鏡によって捕らえられた2つの目標間の角度を表示する。, 角度の読み取りはノギスなどによく見られるバーニヤ式であり、測角精度は数分程度である。, 日本国内では「トランシット」と言う呼称が広く知られており、セオドライトやトータルステーションなどを含めて光学的測角器械全般を「トランシット」と称呼する向きもある。, 「トランシット」という言葉は次第に「セオドライト」という言葉に置き換わりつつあり、ISO 17123-3 でも “Theodolites” という語が当てられており、公共測量に係る作業規程の準則(平成20年国土交通省告示第413号)においても“セオドライト”という語が使われている。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=トランシット&oldid=76133544. 1台の機械で、角度(鉛直角・水平角)と距離を同時に測定ができます。. トータルステーション(以下 TS)とは、角度を測る器械(トランシットやセオドライト)と距離 を測る器械(光波測距儀)を組合せ、目標を視準してボタンを押せば、角度と距離が同時に観測で きる、電子式の測距・測角器械である。 光波タキオメータ sdm3e 1982. >. Copyright (C) 2020 測量機レンタルの株式会社メジャー All Rights Reserved. 弊社では、「お客様のどういった機材を使えばいいの?」に迅速かつ的確にお応え致します。, 目標点に光を発射して、反射して機械に戻った光を電子的に解析して距離を測る光波距離計と角度測定の電子セオドライトを組み合わせた測量機です。 1台の機械で、角度(鉛直角・水平角)と距離を同時に測定ができます。 望遠鏡の光軸(視準軸)と光波距離計の光軸が同軸になっていることと、測定データが外部機器に出力できることが特徴です。 測量分野、建築・土木分野にて、基準点測量、応用測量、座標測量、起工測量、杭打ち、定点測量、変位計測、位置管理等の測定に幅広く用いられます。 現在では様々なグレードの機種がでています。, トータルステーション[FAQ] Q:セオドライトの違いは何ですか? A:トータルステーションは、角度と距離が同時に測定できます。 Q:2級、3級トータルステーションとは、どのような違いですか? A:国土地理院測量機登録の違いです測距と測角の精度が違います。 Q:ノンプリズムトータルステーションは、プリズムが必要ありませんか? A:要求精度により、プリズムが必要になります。 また、基準点には、プリズムが必要な場合があります。 Q:シートターゲットとは、なんですか? A:薄いシート状の反射シートです。プリズムが固定できない場所へ  貼り付けて使用できます。. セオドライト、トランシット、トータルステーションの違い. ョン TSshield搭載. Copyright © 1997-2020 TOPCON CORPORATION, All rights reserved. 特定測量機器には、用途や必要とする精度に応じて使い分けができるように多くの種類があります。. 測量機器の中でも、違いが分かりづらいのがセオドライト、トランシット、トータルステーションの3機器です。ここでは、その違いをご説明します。 (トータルステーション) はじめての測量 【終わり】 ~トランシットの据え方 編~ (トータルステーション) ※トータルステーションは、トランシットに計算プログラム等が付いているものです。 作成者 江川土地家屋調査士事務所