エンパイアメーカーと言えば、現役時代にアメリカのG1を3勝。 アメリカで種牡馬生活を送っていた時に、日本への持ち込み馬としてダンスパートナーとの配合の牡馬で、2012年の中山金杯を勝利した「フェデラリスト」が有名。 戦績 3歳(2010年) デビュー時は栗東・松田国英厩舎所属だった。 デビューは3月20日の阪神の芝1800mの新馬戦。 こちらも少ない中からボーダレスワールド(4勝)、キングオブチャド(1勝) Unbridledを父とし、In Realityのクロスでそのニックスを継続、 グリーンファーム愛馬会の10年産募集馬に キンカメは、Kingmambo×ラストタイクーン。 もう1頭芝で勝ち上がっている馬がいます。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. エンパイアメーカーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 ダンスパートナーの仔がいますよね。 El Gran Senor≒Nijinskyと表現して良く、この組み合わせで、 ダンスメーカーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 エンパイアメーカー産駒のクラブ募集馬の成績です。 ... ダンスパートナーの07: フェデラリスト: 16: 07-01-00-03-00: 17,165: 5,000: 社台サラブレッドクラブ ダンスインザムードの13: Mr. Prospectorとトライマイベスト(=El Gran Senor) を持っているというところで、エンパイアメーカーと ※正確なデータは、スタリオンや関係者発表等のものでご確認ください。. スピードとフィリーサイヤー的な資質を伝えることだろう。フェデラリストは「ダンスパートナーからやっと活躍馬が出た」という牡馬だが、これからのエンパイアメーカーからは、牝馬の大物に期待した … 11年産もキンカメ産駒ですし、なかなか良さそうですな。 共通していますね。 ダ12fのベルモントSなど米G1を3勝した名馬。 フェデラリスト、アンアヴェンジド(新馬)で2勝しました。 デビュー前. からは、少ない中からユウタージャック(3勝)、アイウォントユー(2勝) pog2017シーズン、エンパイアメーカー産駒は103頭です。 ダンスパートナーとの産駒、フェデラリストの活躍が印象に残りますが、pog期間に置いては、まだ大物は誕生していません。 但しコンスタントに勝ち馬を出しているこ […] Prospectorとか エンパイアメーカー産駒のクラブ募集馬の成績です。地方馬や海外の成績は含んでいません。, ※個人的に集めているデータのため、間違いや抜け等はあります。 エンパイアメーカーは、Dr. 競馬のデータ・予想などを毎週アップ競馬ファンが一人でも多く増えることを願っています。少しでも興味を持って頂ければ幸いです。, アメリカで種牡馬生活を送っていた時に、日本への持ち込み馬としてダンスパートナーとの配合の牡馬で、2012年の中山金杯を勝利した「フェデラリスト」が有名。, 2010年に日本軽種牡馬協会へ売却されて、日本での種牡馬生活を送っていましたが、アメリカでの産駒の活躍により、昨年(2016年)アメリカに買い戻されて、現在はアメリカで種牡馬生活を送っている一流種牡馬。, 個人的な印象では「1400m」の道悪は好走するイメージを持っていて、実際に検証してみると「ダート1400mの重馬場」では、単勝回収率・複勝回収率ともに100%超え。, 最初に挙げた「馬場別」を見て頂いてもわかると思うが、ダートの道悪(稍重・重・不良)は複勝率も高いですね。, 小倉に至っては連対率・複勝率も結構高くて、このあと2月の行われる「小倉開催」でのエンパイアメーカー産駒は要チェック。, もちろんダート自体が「逃げ・先行」の活躍が目立つレースなので、当然といえば当然ですけど、連対率・複勝率の高さは驚異的。, 要するにエンパイアメーカー産駒を狙う場合は、出来るだけ「逃げ・先行馬を狙いましょ。」という意味。, ※相性いいのは「エーピーインディ系・ターントゥ系・ボールドルーラー系」といったアメリカ系統に注目。, ここからは、3歳未勝利馬の「エンパイアメーカー産駒」から、近々勝ち負けになりそうな馬を独断と偏見で10頭ピックアップしました。, 条件を書いている馬は、その条件に当て嵌まれば好走しそうですし、上の4頭は普通に次走チャンスありそう。, ダイワエトワールあたりは、母が「ダイワスカーレット」なので、常に人気先行ですけどね。, 彼女は、500キロ超える大型牝馬ですから、おそらくダート替わりのほうが現状は合っているかも。, 牝馬限定戦のダート戦や、ダートのマイル戦もしくは1800mあたりに出走してくればいきなり注目したいですね。, こんな感じで、今回は「エンパイアメーカー」を取り上げてみましたが、かなり馬券的に役立つ種牡馬ですから、ダートレースで狙ってみるのも面白いと思います。. ダンスと相性の良い血としてよくMr. エンパイアメーカー(英:Empire Maker)はアメリカ合衆国の競走馬、種牡馬である。競走馬時代の主戦騎手はジェリー・ベイリーが務め、全8戦すべての競走で騎乗した。エンパイアメイカーと表記される場合もある。, 10月にベルモントパーク競馬場で競走馬デビュー戦を迎え、デビュー戦で初勝利を挙げた。続く重賞競走初挑戦となった11月のレムゼンステークス (G2) では3着となり、その後は休養に入った。, 休養を終えて、2月に復帰戦となった準重賞競走で2着となり、3月にG1競走初挑戦となるフロリダダービーに出走し、2着馬に9馬身3/4差をつけて勝利してG1競走初勝利を挙げた[1]。続く4月のウッドメモリアルステークスでは1番人気に支持され、レースでは2着となったファニーサイドから半馬身差で先着し、G1競走2勝目を挙げた[2]。そしてG1競走2連勝で迎えた5月のケンタッキーダービーでも1番人気に支持されたが、レースではファニーサイドに3/4差で敗れて2着だった。次走はプリークネスステークスを回避してベルモントステークスに出走し、レースでは2着となったイリノイダービー馬のテンモーストウォンテッドを3/4差で抑えて勝利した[3]。なお前走対戦して敗れた二冠馬のファニーサイドは3着だった。8月にはジムダンディーステークス (G2) で1番人気に支持されたが、ストロングホープにクビ差で敗れて2着となり、その後怪我が原因で競走馬を引退した。, 4歳となった2004年より生まれ故郷でもあるケンタッキー州のジュドモントファームで種牡馬入りしている。初年度は種付け料は10万ドルで111頭の繁殖牝馬との交配を行った。, 2007年には初年度産駒のカントリースターがアルシバイアディーズステークスを制して産駒がG1競走初勝利を挙げている。, 種付け料は種牡馬入り以来10万ドルで設定されていたが、2009年は7万5000ドル、2010年は5万ドルとなっている。, 日本には、数は少ないが競走馬としての輸入された産駒と持込馬として日本で誕生した産駒が競走馬デビューしており、2008年に初年度産駒で唯一日本で走る持込馬のトーセンスターンが中央競馬で産駒の初勝利を記録している。さらに2007年生まれ産駒にはダンスパートナーとの仔(フェデラリスト)やウインドインハーヘアの孫や曾孫にあたる良血馬もいる。, 2010年11月には日本軽種馬協会に売却され[4]、2011年から日本の日本軽種馬協会静内種馬場で供用される[5]。初年度の種付け料は条件によるが200 - 300万円で、初年度は204頭に種付けを行った[6]。, 2020年1月20日に免疫系の珍しい病気によるダメージで死去した[8][9][10]。, 種牡馬エンパイアメーカー号(Empire Maker)を購買契約【日本軽種馬協会】, Prominent Stallion Empire Maker Dies at 20, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=エンパイアメーカー&oldid=79841176, Teletext / テレテキスト(2016年二聖モスクの守護者カップ(サウジアラビアG1)). そして、母ダンシングキイは、Flaming Page≒Dinner Partner 2×3 フェデラリスト (英: Federalist) は日本の競走馬である。おもな勝ち鞍は2012年中山金杯、中山記念。馬名の由来は、連邦主義者[1]。, 本馬はダンスパートナーがアメリカで受胎し、日本に戻って2007年に産んだ持込馬である(その後、父エンパイアメーカーは2011年より日本で種牡馬生活を始めている)。, デビュー時は栗東・松田国英厩舎所属だった。デビューは3月20日の阪神の芝1800mの新馬戦。直線だけで追い込むも4着に敗れる。しかも、レース後に右ヒザの骨折が判明[2]した。3歳未勝利戦が終了する9月までに復帰の見通しがたたないため、船橋・出川克己厩舎に転厩した。, 2月24日に11ヶ月ぶりに船橋で復帰し、1番人気に応えて初勝利を飾った。この後東日本大震災の影響で南関東の競馬が出来なくなり、西脇・田中道夫厩舎に再転厩。4月19日の園田のレースも1番人気に応えて2連勝を飾った。そして中央競馬への復帰が決まり、美浦・田中剛厩舎所属となった。, 中央再デビューとなった6月18日の中山の500万下のレースは2番人気だったが、直線で差し切り、3連勝と中央初勝利を飾った。このあと札幌の2戦は4着に敗れるも、10月1日の鎌ヶ谷特別は直線差し切り、通算4勝目を飾った。11月27日の準オープン東京ウェルカムプレミアムは2着に3馬身差の圧勝で2連勝となりオープン入りを果たした。管理する田中にとっても開業以来初のオープン馬が誕生し、レース後の口取りでは涙を流した[3]。, 重賞初挑戦となった1月5日の中山金杯を直線抜け出して逃げ切りを図るダイワファルコンをゴール前で差し切り、3連勝を重賞初勝利で飾ると共に父エンパイアメーカー産駒の日本の重賞初勝利、母ダンスパートナー産駒初の重賞初勝利も飾った。田中にとっても平地重賞初勝利となった[4]。1ヶ月半の休養を経て2月26日の中山記念に出走し、ゴール前で逃げ粘るシルポートを差し切って重賞2連勝となった。4月1日の産経大阪杯では4番手追走から残り200mで先頭に立つも外から追い込んできたショウナンマイティにかわされ2着。その後、短期放牧を挟んで宝塚記念に出走したが、10着に終わった。夏は休養に充てて、初戦の毎日王冠は最下位の16着。天皇賞(秋)は15着に敗れた。, 5月、東京のメイステークスに出走もいいところなく17着に敗れた。休養後、12月の朝日チャレンジカップにも出走したが15着と敗れ、12月26日付で競走馬登録を抹消された[5]。, 引退後は新冠町の白馬スタリオンで種牡馬となる[6]。2014年7月、種牡馬として韓国へ移動した[7]。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=フェデラリスト_(競走馬)&oldid=76569896. ※データは全て当サイトのデータベースに入っている情報からです。全てではありません。 芝適性は、SS産駒の母からといった感じでしょう。, ちなみに、ダンスインザダーク×ロドリゴデトリアーノ(父El Gran Senor) そのダイワプリベールという馬は、母系にNative Partner POG2017シーズン、エンパイアメーカー産駒は103頭です。 ダンスパートナーとの産駒、フェデラリストの活躍が印象に残りますが、POG期間に置いては、まだ大物は誕生していません。 但しコンスタントに勝ち馬を出していることから、きっかけひとつの感じもします。, イメージ的にはダートですが、芝でもそこそこやれています。 POG期間的には、コツコツと入着して小銭を稼いでくれるタイプです。 狙いとしてはオーソドックスに、サンデーサイレンス系との配合に注目です。, ここではエンパイアメーカー産駒の実績馬に、コメントつけてみて、2017年の有力馬探しのヒントにしてみようかと思います。, 今年も母父キンググローリアスはいませんでした。 となると母父サンデーサイレンス系です。, 母や兄姉、近親に重賞勝ち馬がいる産駒が目立ちますが、サンデーサイレンス系で無い産駒も結構います。 牡馬ではジェルミナルの15、スターペスミツコの15、ミュージカルウェイの15に注目でしょうか。 牝馬ではカストリアの15、バルドウィナの15、ローズバドの15など、目が離せなくなりそうです。, 割合的には牝馬のほうが充実している感じがしますが、近い内に大物が出そうな気配が漂います。, 管理人 松風 POGINDEX作成者。サイトPOGINDEX編集長。競馬歴25年以上。 余程のことがない限り、週末はWINS自宅でパソコン競馬。 基本データ派。ときどき急にロマン派。 馬券で一番大切なのは、機能するたくさんのデータから導かれる野生の勘。 馬券の買い方は複勝、ワイド、馬連が基本。, スタッフ 竹林 競馬歴25年以上。松風とは20年以上の競馬仲間。 余程のことがあっても、週末はWINS自宅でパソコン競馬。 基本ロマン派。血統派。その日の流れ派。馬番関連付け派。何のこっちゃ。 馬券で一番大切なのは、機能するたくさんのこじ付けで導かれるオタクの勘。 馬券の買い方は、ワイド、馬連、3連複、ときどき3連単でローリスクハイリターンが基本。, POG2020指名馬候補リスト オルフェーヴル編 母父Mr.Prospector系. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 本馬はダンスパートナーがアメリカで受胎し、日本に戻って2007年に産んだ持込馬である(その後、父エンパイアメーカーは2011年より日本で種牡馬生活を始めている)。. 母ダンスパートナーはダンスインザダークの全姉です。 持っているというのがまず良かったのでしょう。, もうひとつ注目すれば、エンパイアメーカーの母父El Gran Senorと、 すでに完売、出資者の方々にはフェデラリストの活躍は 芝の道悪は鬼っぽいですね。, さて、フェデラリストの配合についてですが、 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); data-full-width-responsive="true"> その産駒ラストタイクーン持ちダンスインザダーク産駒を調べると、 距離はマイルから中距離あたりに偏っています。, 先週は、道悪の中山芝でエンパイアメーカー産駒が うれしい限りでしょうね~. エンパイアメーカーは、Mr. Northern Dancer、Buckpasser≒Flaming Pageなどがクロス、 (ダンパの祖母)を持っています。, ちょいと話は逸れますが、 ダンスパートナーの母父Nijinskyの関係でしょうか。 Prospector系であり、Buckpasserも (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2020/11/03種牡馬 Divining Rod / Holy Boss / Friesan Fire / Great Notion / Madefromlucky, 2020/11/03種牡馬 Street Magician / Bustin Stones / Java's War / Not Bourbon / Tale of Ekati, 2020/10/25種牡馬 Greenpointcrusader / Neolithic / Union Jackson / Mr. Z / Ocean Knight, 2020/10/25種牡馬 Mohaymen / Rainbow Heir / Two Step Salsa, 2020/10/21馬主にゅーす ビッグレッドファームの2020年種付頭数 ゴールドシップの種付頭数は増えた減った?, 2020/09/16馬主にゅーす 社台スタリオンステーションの2020年種付頭数 オルフェーヴル人気が復活, 2020/07/04馬主にゅーす DMMバヌーシー1期生 キタノコマンドールが種牡馬入り&気になるバヌーシーの募集は?, 2020/07/02馬主にゅーす 世界のロードカナロアが世界のロードカナロアになった!? Know It All(ノウイットオール)が欧州初重賞勝ち, 2020/06/16馬主にゅーす 2020年に産駒がデビューする新種牡馬 北アメリカ編, 2020/05/11競馬にゅーす リアルインパクト初年度産駒がNHKマイルカップに優勝, 馬主にゅーす ビッグレッドファームの2020年種付頭数 ゴールドシップの種付頭数は増えた減った?, 馬主にゅーす 社台スタリオンステーションの2020年種付頭数 オルフェーヴル人気が復活, 馬主にゅーす DMMバヌーシー1期生 キタノコマンドールが種牡馬入り&気になるバヌーシーの募集は?, 馬主にゅーす 世界のロードカナロアが世界のロードカナロアになった!? Know It All(ノウイットオール)が欧州初重賞勝ち. それは祖母Native Partnerが持つRaise You≒Flaming Swordsと、 日本軽種馬協会が運営する国内最大級の競馬情報サイトjbisサーチの、ダンスパートナーの繁殖牝馬情報:牝系情報に関するページです。競馬に関する膨大なデータを手軽に検索・入手できます。 広く見ればダンシングキイ(Flaming Page≒Dinner Partner 2×3) FagerとIn Realityのニックスが特徴的な Prospector系であり、Buckpasserも 持っているというのがまず良かったのでしょう。 もうひとつ注目すれば、エンパイアメーカーの母父El Gran Senorと、 ダンスパートナーの母父Nijinskyの関係でしょうか。 Buckpasserとかよく言っています。 エンパイアメーカー(英: Empire Maker )はアメリカ合衆国の競走馬、種牡馬である。 競走馬時代の主戦騎手はジェリー・ベイリーが務め、全8戦すべての競走で騎乗した。 エンパイアメイカーと表記される場合もある。 エンパイアメーカーは、Mr. 父はキングカメハメハ。 が出ており、相性の良さを示しています。 という形になっていて、それらはBuckpasserと相似関係にあります。 とEl Gran Senorの組み合わせが強力ってことですかね。 また、El Gran Senorの全兄トライマイベストにも目を向け、 ダンスパートナーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 が出ており、やはり好相性だ。, エンパイアメーカー産駒では、先週勝った2頭の他に 日本での産駒成績は、ダートの方が圧倒的に良く、 Mr. Prospector(父の母Raise You)の関係が良い。