All rights reserved. 「これはフランス版『スポットライト 世紀のスクープ』だ」鬼才フランソワ・オゾン監督が挑んだ衝撃の実話!, 本作は、フランスで今現在も裁判が進行中の「プレナ神父事件」の実話の映画化。20 年、30 年経っても、なお虐待のトラウマに苦しむ男たちが、告発するまでの〈葛藤〉と、告発したことによる周囲との軋轢という〈代償〉、それでも告発によって確かに生まれた〈希望〉を紡ぎ出す。, 男女の差なく人生を破壊する性的虐待という暴力の恐ろしさと、そこから再生していく人間の力強さ、そしてそれを支える家族の愛。人間という存在の光と闇を同時に描く作品だ。, このたび解禁されたインタビュー映像は「実在の関係者にあって映画化の意思を伝えると、最初に出た言葉は「フランス版“スポットライト”」だ」とオゾン監督が語るところから始まる。, 本作について「リヨンで起きた実話から、本作は着想を得ている。きっかけは偶然だった。男性のもろさを描く作品を描きたいと思っていて、題材を探す中でロビー団体のサイトを見つけた。多くの証言の中にアレクサンドル(本作の主人公)のものもあった。カトリック教徒の彼は幼少期に自分に性的虐待し、未だ活動を続ける神父を告発したという。連絡をとって彼に会うと大量の資料を見せてくれた。すぐに事件に引き込まれたよ」と、当時を振り返る。, 現実の出来事に最大限に忠実であろうとしたオゾン監督は、「リアリティを重視して、語り手が変わっていく構成になっている。まずアレクサンドルが沈黙を破り、教会に訴える。フランソワが引き継ぎ、記者会見を開きメディアに訴える。そして3人目が法的手段に訴える。3人の話が次から次へと切り替わることで、連鎖反応が起こり、ドミノ効果が生まれる」と、人々が連携していく姿を描きたかったと意図を明らかにしている。, 最後に「これは世界に議論を促す映画だ。映画には政治的側面があり、世間を変えられずとも、関心を高める力がある。本作はコミュニティや人々の葛藤を描いているので、政治的にならざるを得ない。しかし私は宣伝映画を作ったわけではない。本作を作った目的は問題提起だ。ある質問で終わることで人々に考えてもらい、物事を変える議論をしてもらいたい。小児異性愛や性的虐待にある沈黙の掟を変えてもらいたい」と本作への強い想いを語り、締めくくっている。, フランスでは連日テレビやラジオで報道され、誰もが知る「プレナ神父事件」を基にした本作は、公開されるやいなや91 万人を動員する大ヒットを記録。事件のあらましだけではなく、その内部に観客を導き、心揺さぶるヒューマンドラマとして魂を吹き込む。最後に映し出された男たちの瞳の中にある、オゾンからの鋭い問いかけと深いメッセージに注目だ。, グレース・オブ・ゴッド 告発の時2020年7月17日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開配給:キノフィルムズ/東京テアトル©2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS‒France 2 CINÉMA‒PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE. 映画『浅田…, ハチャメチャで可笑しくて、最高に懐かしい 監督/脚本:フランソワ・オゾン 『しあわせの雨傘』『彼は秘密の女ともだち』『2重螺旋の恋人』出演:メルヴィル・プポー、ドゥニ・メノーシェ、スワン・アルロー、ジョジアーヌ・バラスコ、エレーヌ・ヴァンサン 2019 年/フランス/2 時間 17 分/カラー/ビスタ/5.1ch/原題: Grâce à Dieu / 日本語字幕:松浦美奈提供:キノフィルムズ 配給:キノフィルムズ/東京テアトル G, フランスを震撼させた神父による児童への性的虐待事件。深いトラウマを抱え生きてきた男たち。その告発のゆくえは──?鬼才フランソワ・オゾンが挑む、衝撃の実話。原題:Grâce à Dieu. フランスの巨匠が撮った、見ごたえ十分の実話ベースの人間ドラマ。カトリック教会で起きた衝撃の性的虐待被害の様子をつづった物語です。68点グレース・オブ・ゴッド告発の時のあらすじフランスのリヨンで妻と5人の息子たちと暮らすアレクサンドルは厳格な 中国で500億円もの記録的大ヒットを記録! © 2016- 鬼才フランソワ・オゾンが挑む、衝撃の実話。 映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』 フランスでは今現在も裁判が進行中の「プレナ神父事件」。 「名古屋発・笑って泣ける最強の青春ドラマ」が遂に映画化!…, ―この世界を、生きる。生きていく This article is a sponsored article by ''. 私たちはジヨンの人生を通して違和感と痛みの正体と、未来への希望を知る 映…, 孤独を抱え、SOSを出せない⼤⼈たちの必⾒ドラマ 「私の人生、もう詰んだ!」若い女性が歌舞伎町…, Photo:François Ozon – Festival du film français au Japon 2018, フランス震撼!神父による児童への性的虐待事件…『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』公開決定!, 『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』日本公開版エンディング・テーマ, 主演の吉高由里子、横浜流星による副音声上映が11月からスタート!映画『きみの瞳(め)が問いかけている』, 130人を安楽死させた実在の医師描く『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』ポスター解禁, 長澤まさみ 複雑な胸中告白&子役に感謝!映画『MOTHER マザー』リモート舞台挨拶, 映画『ミッドナイトスワン』来場者数30万人、興行収入4.2億突破!小説もロングセラー, TV初放送!『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』11月3日(火)夜8時に放送決定. Copyright ©  映画ログプラス All rights reserved. 【STORY】妻と子供たちと共にリヨンに住むアレクサンドルは、幼少期に自分を性的虐待したプレナ神父が、いまだ子供たちに聖書を教えて いることを知り、家族を守るため過去の出来事の告発を決意する。最初は関りを拒んでいたフランソワ、長年一人で傷を抱えてき たエマニュエルら、同じく被害にあった男たちの輪が徐々に広がっていく。しかし、教会側はプレナの罪を認めつつも、責任は巧 みにかわそうとする。アレクサンドルたちは沈黙を破った代償──社会や家族との軋轢とも戦わなければならなかった。果たし て、彼らが人生をかけた告発のゆくえは──? All rights reserved. © 2015- フランスでは今現在も裁判が進行中の「プレナ神父事件」。 一人の勇気ある告発者から端を発した児童への性的虐待事件は、結果的に80人以上もの被害者が名乗りをあげ、プレナ神父が教区を変えながら長年にわたって信者家庭の少年たちに性的暴力を働いていたという驚くべき事実が白日の下にさらされた。フランスのみならずヨーロッパを震撼させたこの衝撃の事件に、今やフランス映画界のトップにして最先端に立つフランソワ・オゾン監督が、挑む。, 妻と子供たちと共にリヨンに住むアレクサンドルは、幼少期に自分を性的虐待したプレナ神父が、いまだ子供たちに聖書を教えていることを知り、家族を守るため過去の出来事の告発を決意する。 最初は関りを拒んでいたフランソワ、長年一人で傷を抱えてきたエマニュエルら、同じく被害にあった男たちの輪が徐々に広がっていく。 しかし、教会側はプレナの罪を認めつつも、責任は巧みにかわそうとする。 アレクサンドルたちは信仰と告発の狭間で葛藤しながら、沈黙を破った代償──社会や家族との軋轢とも戦わなければならなかった。果たして、彼らが人生をかけた告発のゆくえは──?, メルヴィル・プポー、ドゥニ・メノーシェ、スワン・アルロー、ジョジアーヌ・バラスコ、エレーヌ・ヴァンサン, 監督/脚本:フランソワ・オゾン 製作:エリック&ニコラ・アルトメイヤー 撮影:マニュ・ダコッセ 音楽:エフゲニー&サーシャ・ガルペリン, 2019年/フランス/2時間17分/カラー/ビスタ/5.1ch/原題: Grâce à Dieu / 日本語字幕:松浦美奈 提供:キノフィルムズ 配給:キノフィルムズ/東京テアトル  宣伝協力:ポイント・セット、永松貴子 ©2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–France 2 CINÉMA–PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE, ルカ・マリネッリ主演『マーティン・エデン』9月日本公開決定!貧しい船乗りの青年の運命は?. 映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』は2020年7月17日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次ロードショー! フランス映画界の最前線に立つフランソワ・オゾン監督が実話に基づいた物語に初挑戦、大きな物議を醸した問題作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』。 近年…, その女、出会ったことが事故だった-- フランスを震撼させた、神父による児童への性的虐待事件-鬼才フランソワ・オゾンが挑む、衝撃の実話『グレース・オブ・ゴッド告発の時』本編映像. 物語は、何⼗年経ってもなお、虐待のトラウマに苦しむ男たちが告発するまでの〈葛藤〉と、社会や家族との軋轢など告発したことによる〈代償〉、それでも告発によって確かに⽣まれた〈希望〉を紡ぎ出す。⼈⽣を破壊する性的虐待という暴⼒の恐ろしさと、そこから再⽣していく⼈間の⼒強さ、そしてそれを⽀ … ベルリン国際映画祭 銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞したフランスの名匠フランソワ・オゾン監督最新作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』が2020年7月17日(金)全国公開。このたびオゾン監督のインタビュー映像が解禁された。 This article is a sponsored article by ''. graceofgod-movie.com ベルリン国際映画祭 銀熊賞 (審査員グランプリ)!⻤才フランソワ・オゾン監督が挑む、衝撃の実話『グレース・オブ・ゴッド告発の時』. 映画「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」は、2020年7月17日公開です。 自宅やスマホで映画を見る際にあなたは何で見ていますか? もし違法動画サイトを使っているのであれば今すぐに こちら の記事を見てください! ベルリン国際映画祭 銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞したフランスの名匠フランソワ・オゾン監督最新作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』が2020年7月17日(金)全国公開。このたびオゾン監督のインタビュー映像が解禁された。, 『ティファニーで朝食を』映画化の裏側が明かされる!『トルーマン・カポーティ 真実のテープ』本編映像到着!. ベルリン国際映画祭 銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞したフランソワ・ オゾン監督最新作『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』が、7月17日(金)より全国公開となります。, ©2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS‒France 2 CINÉMA‒PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE, 今やフランス映画界のトップにして最先端に立つオゾン監督が、初めて実話に基づいた物語に挑む。ヨーロッパを震撼させた神父による児童への性的虐待事件の真相に迫ったのだが、事件の裁判は現在も係争中で、渦中の神父から上映差し止めを訴えられたという、オゾンの華麗なるキャリアでは前代未聞の事態へと発展した話題作が、ついに日本にも旋風を巻き起こす。, 2016 年 1 月に捜査が開始された「プレナ神父事件」は、ある一人の告発がきっかけで 80 人にも上る証言が集まり、プレナ神父は担当する教区を変えながら長年にわたって信者家庭の少年たちに性的暴力を働いていたという驚くべき事実が白日の下にさらされた。2020 年 3 月の一審で、プレナに禁固刑 5 年が求刑されている。, 本作の物語は、20 年、30 年経っても、なお虐待のトラウマに苦しむ男たちが、告発するまでの〈葛藤〉と、告発したことによる周囲との軋轢という〈代償〉、それでも告発によって確かに生まれた〈希望〉を紡ぎ出す。あらためて男女の差なく人生を破壊する性的虐待という暴力の恐ろしさと、そこから再生していく人間の力強さ、そしてそれを支える家族の愛が描き出され、まさに人間という存在の光と闇が、ここにある。, この度解禁されたのは、子供のころに性被害を受けたアレクサンドル(メルヴ ィル・プポー)が加害者のプレナ神父と30 年ぶりに対面し「僕に何をしたか覚 えていますか?」と問いただす緊迫感あふれるシーン。今は妻と子と幸せな家庭を築くアレクサンドルは、プレナ神父が聖職者を続けていることを知り、「新たな悲劇を食い止めたい」と、告発を決意。, 教会の計らいで、30年ぶりにプレナ神父と対面することになったアレクサンドルは、プレナ神父の姿を見た瞬間に思わず物陰に隠れてしまい、自分の傷はいまだ血が噴き出したままであることを自覚する。そんなアレクサンドルに平然と握手を求めて「立派な家庭を築いたようだね」と言いのける神父とのあまりの温度差に、観客はうすら寒さを覚えるシーンだ。, 意を決し「僕に何をしたか覚えていますか?」と問い正すアレクサンドルは、勇気を奮って「舌を使ってキスして、強く抱きしめ服を脱がし、性器を撫であなたのに触らせた」と思い出したくもない事実を声にする。アレクサンドルの高まる緊張とは裏腹に、神父は「私の人生の汚点であり、苦痛なのだよ」と悪びれずに言い放つ。「あなたの苦痛?僕はどうなる?」と沸き立つ怒りを抑えられなくなったアレクサンドルは「僕を性的に虐待したと公に認める用意は?」と静かに宣戦布告をするのだった。, この撮影を振り返り、メルヴィル・プポーは「このシーンで難しかったのは、プレナの前で崩れ落ちないようにこみ上げてくる感情を抑えることでした。アレクサンドルの人生、そしてすべての信者の人々にとって重要なシーンでしょう」とコメントをしている。ここから始まる被害者たちの、勇敢な戦いの行方に目が離せません!注目。. 現代を生きる「アイヌ」を映し出した、新しい日本映画が誕生