特に思い入れのある馬はトウカイテイオー、ナリタブライアン、サイレンススズカ、グラスワンダー、ウオッカ、オルフェーヴル、ローブティサージュ。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. キズナは自身が「ディープインパクト黄金配合B(=母系にPW+PW)」に該当します。, 母系が『クロフネ+Nureyev』 配合で、共にPW型ノーザンダンサー系統になります。母系でPWは狙いですが、父、母の根幹系統の3/4がPW型ノーザンダンサー系統になりますので、芝向き(~マイル)のスピード馬ではないでしょうか。, 新種牡馬:キタサンブラックの成功はやはり『母父サクラバクシンオーのスピード遺伝力』、父、母で『Lyphardのクロス』がある点, サンデー系統のクロスにするよりは、サクラバクシンオーの祖であるテスコボーイとの調和を目指し柔らかい配合が希望。マイル~中距離路線でも重厚に斬れる配合を狙えるかではないかと考えます。, 父はブラックタイドのST+母父:サクラバクシンオーのスピードで調和のとれた配合馬。ここに母父がエルコンドルパサーなのでSadler’s Wellsの重たさが伝わりますが、底にしっかりとRivermanが入るので、父の柔らかさを継続することは出来ています。中距離、長距離でラスト1200mを11秒台で刻むようなレースで他馬を圧倒して欲しい配合。, 母父がSTorm Cat×Seeking the GoldなのでPW型のスピード血統を配合している点は理想的。底にHaloがあるので邪魔をしなければ芝中距離路線で活躍を期待できるのではないでしょうか, キンシャサノキセキは「フジキセキ×Plesant Colony」の配合馬なので、サンデー系統でもパワースピードのあるフジキセキを, 母系が柔らかければ1600m戦までとは思いますが、せっかくのキンシャサノキセキ産駒になるので, 母系がダート向きのPWとノーザンダンサー系統の配合。当馬もキンシャサノキセキ産駒としては狙いの配合になり好印象です。中山1200m向き, 当馬は母系根幹Riverman、薄くLyphardを配合しクロスもあるので強引にでも先行して粘りこむ形の競馬が向きます。, A 母系でNasrullahを配合してRivermanとクロスして柔らかくするか。, 当馬も母父がウォーエンブレムなので、PW向きなのですが、底がSadler’s Wellsになり重たいです。, 産駒はディープブリランテ産駒ですが、少しSTによってしまうので勿体ないかなと思います。, 新種牡馬。父の成績はダ6F~7Fに集中。 クロフネ(1998年03月31日生まれ、牡馬、父French Deputy、母Blue Avenue)5代血統表、次走報、予想に役立つ条件別データが無料でみられます! ↓  ↓  ↓  ↓, 能書きより結果。何より的中が欲しい! スターホースポケット(スタポケ)のクロフネについて記載しています。攻略の参考にぜひお役立て下さい。 クロフネのステータス 基本情報. という方にオススメのサイトです。 【スタポケ】クロフネのステータス・系統とパートナー調教【スターホースポケット】 最終更新日: 2017/04/12 20:29 編集者: 草大福@編集部長. 因子・系統確立・系統特性に特化。 マイナー血統(認定基準は甘々)のほうが好きです。 馬名表記は基本的にゲームの表記に従います。 シリュスデゼーグルがシュリスデゼーグルになったりします。 参考になったとこ等に拍手してもらえるとうれしいです。 ウイニングポストサイアーライン� もっとも大事なのはこういう結果ですよね!? 当コンテンツでは血統を根幹とし、“競馬を考える力”を養い、競馬力を向上させていくことを主眼においています。競馬への理解を深めたい方、血統を知りたい方におすすめしています。. 2019年6月にブログをこちらに引っ越し。, ファンタジーSと京王杯2歳Sダブル万馬券的中!2年連続プラス回収継続中のメルマガ11月読者募集開始!【血統フェスティバルのメルマガ】, アルゼンチン共和国杯2020・ファンタジーS(3連単万馬券的中)・京王杯2歳S(3連複万馬券的中!)回顧. 母系でPW型を配合し、短距離路線の王道を進んでいけそうな馬を指名したい。, 父:ドレフォンは母父共に日本で実績のあるPWスピードのあるノーザンダンサー系統になりますので、本来であれば母系にもPW型を配合したいのですが、母系根幹が『サンデーサイレンス+サクラユタカオー』なので芝向きの柔らかい血統、そして底にはノーザンテーストが入るので距離適性は短めになり短距離で末を伸ばす配合。, ドレフォン産駒で母:サンデー系統を肌馬に配合する場合はこれぐらいのスピードサンデーの方が納得できる配合ではありますので、おそらく芝向き京都1400m外回りで押し切る競馬になりそうです。, キャロットクラブ[2020]1歳馬募集 血統分析(関西募集71~78) | ばっじょの競馬ブログ(血統配合編), 型ノーザンダンサー系統になりますので、芝向き(~マイル)のスピード馬ではないでしょうか。, 新種牡馬:キタサンブラックの成功はやはり『母父サクラバクシンオーのスピード遺伝力』、父、母で『, 『関西募集74 レオパルディナの2019(キャロットクラブ[2020]1歳馬募集)』, 関西募集74 レオパルディナの2019 今年、注目の「特化型配合」に該当する1頭です。 キンシャサノキセキ産駒の2019年度産はレベルが高いと考えていますが、…, 関西募集76 カニョットの2019 少数種牡馬:ディープブリランテ産駒のカニョットの2019は狙いの1頭です。   父:ディープブリランテ (母父:Sunra…, キャロットクラブ[2020]1歳馬募集の血統分析を終えての感想は、 まず頭数が多いということ。これでも近年は満口になるので、キャロットクラブ人気はまだまだ確変…. 2月15日(土)に行われるクイーンカップ2020東京芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。, ☆父または母父がクロフネ(ヴァイスリージェント系)という馬が4年連続好走中です。 産駒にはダート短距離戦で先行して押し切る競馬が狙いだが、芝でも1400m戦などで好走はできそう。, (狙い)   Author:ゆーきあさ ここでは系統別に各血統の特徴をつかんでいきましょう。 サンデーサイレンス系 ... 主な種牡馬→クロフネ、フレンチデピュティ、ストームキャットなど . 例外もありますが、基本的には配合相手がスタミナ型ならノーザンダンサー系(大系統)はスピード型、配合相手がスピード型ならノーザンダンサー系(大系統)はスタミナ型、というバランスが良さそうです。, (過去3年の1~3着馬10頭が対象) ☆スピード系統:8/9 ☆父の系統: サンデーサイレンス系 5/9 ☆注目血統: クロフネ(ヴァイスリージェント系) pr.ユーザー視点で毎週プラス収支をスローガンに掲げる新サイトが登場. ☆スピード系統:8/9 クロフネがプレイヤ-所有、馬名変更してない。故障していない クロフネが2001年のジャパンカップダートを勝った状態で2002年のドバイワールドカップを勝つ 樫本桃子と既に知り合っている 史実イベント ボーンキングとクロフネ ☆注目血統:クロフネ(ヴァイスリージェント系), 能書きももちろん大事ですが、 父、母父共に日本で実績のあるPWスピードのあるノーザンダンサー系統。 ☆父の系統:サンデーサイレンス系5/9 日本で一番ウイポ8シリーズをプレイしている人間・・・かもしれない。因子・系統確立・系統特性に特化。マイナー血統(認定基準は甘々)のほうが好きです。馬名表記は基本的にゲームの表記に従います。シリュスデゼーグルがシュリスデゼーグルになったりします。参考になったとこ等に拍手してもらえるとうれしいです。ウイニングポストサイアーラインはこちら(因子・系統別メモ付き)系統確立目安年表はこちらそれほどウイポに関することは呟かないTwitterアカウント→@snow_yrウイポに関するつぶやきのまとめ, スピード・スタミナ・根性・瞬発・柔軟・パワー・早熟・晩成・気性難 = 各種因子を持つ馬SP系 = SP系の馬ST系 = ST系の馬SP化 = 無特性・ST系からSP系に変化する馬ST化 = 無特性・SP系からST系に変化する馬SP昇華 = SP昇華配合Lv2以上に利用できる馬ST昇華 = ST昇華配合Lv2以上に利用できる馬, スピード・スタミナ・根性・瞬発・柔軟・パワー・早熟・晩成・気性難 = 各種因子を持つ馬, スピード SP系 瞬発 ST系 パワー SP化 根性 SP昇華 ST化 スタミナ 柔軟 ST昇華 早熟 晩成 気性難. ウイニングポスト8(2018・2017・2016・2015・無印) で各配合理論の爆発力を高めるのに重要な「新系統の確立」と「親系統への昇格」に関する攻略情報。確立と昇格の条件、効率良く確立・昇格する方法、確立例など。 東京芝1600mというコースでこの血統のスピード持続力が活かしやすいのだと思います。 Copyright (C) 2020 JINの競馬予想〜血統という“運命”を読み解く〜 All Rights Reserved. ☆タイプ:スタミナ型(万能型)9/9、パワー型9/9 ※今年の登録馬に該当馬はいませんが、ミヤマザクラはクロフネの姪っ子になります。, ☆ノーザンダンサー系(大系統)率は高く、スピード型・スタミナ型どちらもよく走っています。 距離に融通を求めるのであれば他の種牡馬という感じもするので、 こういうのは早めに登録した方がお得だと思いますよ。, トウカイテイオーの日本ダービーに感激し、ダビスタで完全に競馬のトリコになりました。 母系が『クロフネ+ Nureyev 』 配合で、共に PW 型ノーザンダンサー系統になります。 母系で PW は狙いですが、父、母の根幹系統の3/4が PW 型ノーザンダンサー系統になりますので、芝向き(~マイル)のスピード馬ではないでしょうか。 競馬には主に3つの要素があります。「スピード」、「スタミナ」、「パワー」ですね。系統別に優れた能力、劣った能力がありますから、そのレースで求められる能力に応じた血統を買っていくことで的中へと近づいていきます。, 主な種牡馬…ディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールド、マンハッタンカフェ、ゼンノロブロイなど, 日本競馬を席巻する血。今や絶対に欠かせない一大系統として地位を確立しました。その特徴はなんといっても類まれな瞬発力にあります。一瞬の加速力で他馬を抜き去る能力では間違いなく世界一の系統です。, 予想をする上では系統で見るより、種牡馬個々の特徴を重視した方がいいでしょう。いまやほとんどの馬がサンデーの血を持つ時代なのでね。, サンデー系と双璧をなす瞬発力血統ですね。日本ではキングカメハメハがダービーを勝っています。スピードに優れている一方、サンデー系よりパワーがあってダートをこなす馬も多いのが特徴です。, 主な種牡馬…アドマイヤムーン、サウスヴィグラス、スウェプトオーヴァーボード、プリサイスエンドなど, 世界の主流血統の一つ。主に米国のダート競馬に強く、底知れないパワーを秘めています。当然、ダート戦に強いですが、日本の芝だと瞬発力が足りなくてキレ負けする傾向に。, 世界の主流血統の一つ。サドラーズウェルズやニジンスキー系は欧州のスタミナ競馬を得意としています。日本でもスタミナを問われる条件が大得意。反面、瞬発力がないので、重賞クラスになると頭打ちになることが多いですね。, こちらはダート適正が高いタイプ。日本ではクロフネやフレンチデピュティが知られています。欧州型よりスピードとパワーがあり、スタミナでは劣るという特徴を持っています。, 凱旋門賞馬ケープクラス、スプリント大国の豪州で種牡馬として大成功したデインヒル、ダート競馬で活躍したチーフズクラウンやアジュディケーティングなど、オールマイティな活躍を見せる系統です。, 主な種牡馬…シンボリクリスエス、ブライアンズタイム、スクリーンヒーロー、グラスワンダーなど, すべての能力に優れた万能種牡馬。天才を出すことは少ないですが、秀才タイプが数多く出ています。芝・ダート、長短距離、良・道悪馬場、すべての条件でGI馬を出しています。, もともとはサンデーもこの系統ですね。芝よりダート的なパワーが求められる条件が得意。あとは比較的短距離で活躍馬を出しています。, グレイソブリン、ボールドルーラー、プリンスリーギフトなどかなり細かく枝分かれしています。総じてスピードの持続力に秀でているので、長くいい脚が求められる条件で台頭してくる血統ですね。, 芝適性の高い系統です。ジャングルポケットは天皇賞春馬を輩出、チチカステナンゴは欧州のGI馬なのでスタミナが豊富。一方、ダート適性はあまり高くありません。, こちらはダート適性が高い米国型のナスルーラ系ですね。アメリカの3冠馬が出ている血統なので、パワーに優れています。芝よりダート戦で買いたい血統ですね。, 芝適正に優れたスピード溢れる系統です。スプリント王サクラバクシンオーなどが出ていて、短距離で活躍する馬が目立ちます。反面、ややスタミナに欠ける部分あり。, スタミナ型のナスルーラ系。ただしグレイソブリン系に比べるとスピードがないため、日本だと活躍できる馬が限られます。コンデュイットも成功することなく、欧州へ帰ってしまいました……。, 血統予想をしていると日々新しい発見があるから、随時ブログやメルマガで伝えていきたいと思っています。, 特にメルマガでは「実践的種牡馬辞典」を用いて説明を行ったり、血統的な観点から見る「馬場考察」を行ったり、重賞における「血統のバイアス」にフォーカスしたりして様々な角度から“競馬の本質”に迫っていきます。. 2004年11月に【血統フェスティバル】競馬予想ブログを始め、現在までほぼ毎日更新中! 無料登録は⇒こちらから, 1度無料登録すれば毎週情報をくれますから