重賞で堅実な成績を見せているミヤマザクラ, 兄にマウントロブソンやポポカテペトルがいますが Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 平安ステークス2020予想【過去データ分析】スワーヴアラミスの不利データ公開中!注目はアーモンドアイと併せた1週前追いで併走同入に持ち込んでいるアノ馬!デキの良さで強敵相手に一矢報いる!, 【東スポ杯2歳ステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向, 【京都2歳ステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向, エリザベス女王杯2020予想【出走予定馬分析/前編】1週前追い切り(ノームコアなど)情報!注目は半年ぶりの前走を叩いた上積みが見込めるアノ伏兵!, 【武蔵野ステークス2020】出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向, みやこステークス2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(坂路)手応え優勢で併走同入!デキ上昇&好相性の阪神替わりがプラスに働くアノ馬を本命に!, アルゼンチン共和国杯2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(坂路)で鋭い決め手が際立ったアノ馬を本命に!得意の持久力勝負になりやすい東京芝2500mで能力発揮!, 【アルゼンチン共和国杯2020】【みやこステークス2020】最終予想!レース展望と印・買い目!. 上記項目以外にもレース傾向からウマニティ・データ予想班が当レースを徹底分析! 今回はオークス(優駿牝馬)2020予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。 牝馬クラシック第2戦のオークス。 東京芝2400mを舞台に行われる本レースは桜花賞から距離が800m延びるレースとなり、3歳牝馬にとっては未知なる世界。 優駿牝馬2020予想 - データ分析とレース傾向 ... 牝馬クラシック第2弾のオークス。 ... 1枠は連対率が2位で複勝率はトップというように、1~2枠の各数値が高いのも、内枠優勢である証左である。 オークス2020枠順確定|デアリングタクトより有利な枠に入った馬は?. 以下をクリックして申し込んで下さい。, この枠順確定をうけて私が感じた雑感や 今回は距離ロスを被りそうな外枠。, シンザン記念やアルテミスステークスではセンスの高いレース内容で 馬群に入れる今回の枠順で前進を期待したいですね。, 桜花賞5着、クイーンカップ1着、京都2歳S2着と

位置を取れるのであれば今回の枠は悪くないと言えます。, 桜花賞、阪神ジュベナイルフィリーズと力を発揮できずに 豪脚を見せて、圧巻の勝利を収めたデゼル, キャリア2戦でスイートピーステークスからの臨戦と

枠は内か外の極端な枠の方が良い傾向です。 完全に 「騎手」「厩舎」は上位ランクが有利 となっています。 2019年2着カレンブーケドールも12番人気で穴をあけましたが、騎手厩舎ランクはA・Sと高いものがありました。

牝馬クラシック第2弾のオークス。ローテについては、2008年以降9勝を含む15連対の前走桜花賞組が断然。前走フローラステークス組や、前走忘れな草賞組など、別ステップの食い込みも多少は見られるが、それでも前走桜花賞組の牙城を揺るがすまでには至らない。面白いところでは、当日の馬体重もひとつのポイント。牝馬としては大型の部類にあたる480キロ以上の勝ち馬はゼロ。2~3着の食い込みはあるので、大型馬がまったくダメというわけではないが、こうした明確な傾向が出ているのであれば、中型~やや小型の馬を優先して選択すべきだろう。レースが行われる東京2400mは長い直線が大きな特徴のコースで、速い上がりを出せる馬の期待値が圧倒的に高い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります), 【人気】2008年以降、1番人気は【6.2.1.3】という上々の成績で、前走桜花賞3着以内馬に限定すると【5.1.0.1】。該当馬がいれば、素直に信頼したほうがいいだろう。その半面、桜花賞の上位馬以外が1番人気の場合は、疑ってかかるべきだ。頼りになるのは4~9番人気の中穴ゾーン。1998年以降、10頭の勝ち馬を含む17頭の連対馬を送り出し、単勝&複勝回収率も文句なしの数値を叩き出している。対照的に2桁人気はイマイチで、2008年以降の馬券絡みは、2008年2着のエフティマイア(13番人気)と2019年2着のカレンブーケドール(12番人気)の2頭だけ。前者は前走桜花賞2着でありながら、なぜか人気がなかったレアケースなので、相応の実績を持つ馬以外はバッサリ切り捨ててもいいかもしれない。, 【脚質】脚質的には圧倒的に差し優勢で、2008年以降、4角2番手以内で3着入りしたのは3頭のみ。勝ち馬は2017年のソウルスターリング(1番人気)だけという状況で、ここまで先行勢の成績が悪いレースも珍しい。4角4~6番手になると好走例は増え、2011年のエリンコート(7番人気)、2018年のアーモンドアイ(1番人気)が勝利を収めているが、2~3着止まりで終わるケースがほとんど。とはいえ、後方待機組のパフォーマンスが決して良いわけではない。4角13番手以下で通過して馬券に絡んだ馬はすべて3番人気以内。儲けるうえでは、リスクを背負うわりに効率が悪い。従って、「中団(4角7~12番手あたり)から速い上がりを使える馬」を狙うのが、ベストの攻め方となる。, 【枠順】枠順については、「やや内枠有利」というのが結論。2000年以降の連対馬の4割強が1~3枠に集中。この時期の東京らしい高速馬場の影響が強く反映されている結果である。単純に1~3枠と6~8枠を比較したデータでは、さほど大きな成績差が出ているわけではないのだが、勝率・連対率・単勝回収率では2枠がトップ。1枠は連対率が2位で複勝率はトップというように、1~2枠の各数値が高いのも、内枠優勢である証左である。7~8枠の数値も決して悪くはなく、手を出しても問題ない水準は保っているが、劣勢は明らか。取捨に迷った際には、やはり内枠に入った馬を優先すべきだろう。, 【血統】ノーザンダンサーの血脈を持つ馬が強いレースで、2003年の東京競馬場リニューアルオープン以降、父か母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が馬券に絡めなかった年はゼロ。2007年以降は、ノーザンダンサーのクロスを持つ馬が13連勝中と、他の追随を許さない状況をつくりあげている。なかでも、近年はヌレイエフ系やダンチヒ系、ヴァイスリージェント系の好走が目立つので、条件を満たす馬からは目を離せない。父方ではディープインパクトが断然の存在。2012年以降、4頭の勝ち馬を輩出し、2~3着馬も6頭送り出している。とりわけノーザンダンサー系との相性は抜群で、過去の勝ち馬はすべて母父ノーザンダンサー系。2019年はなんと2頭しかいなかった該当馬(ラヴズオンリーユーとカレンブーケドール)がワンツーを決めた。該当馬の出走があれば、たとえ人気薄だとしても軽視しないほうがいい。ディープインパクト以外については、突出した成績を残している種牡馬が現状見当たらない。このレースに限れば、プラス評価の種牡馬を掘り起こすのではなく、不振傾向の種牡馬を少し割り引いて考えるスタンスのほうが適切かと思われる。, ◆同コース種牡馬別成績(東京競馬場/芝/2400m/過去5年)集計期間:2015/05/10~2020/05/10, 人気、脚質、枠順、血統のデータ傾向をお伝えしました! 桜花賞で上位に入ったあの馬なので 予想は決して参考にしないようにw, 【ヴィクトリアマイル2020】リピーターについて考える-昨年連対のノームコアとプリモシーンは今年も馬…, 【NHKマイル2020】1番人気想定のレシステンシアについて考える-不安点はルメール騎手?, 【宝塚記念2020】年齢によって考える-超優勢の5歳馬と鉄板データに当てはまるサートゥルナーリア. オークス2020の枠順確定を受けて 過去10年における傾向(データ)を見てみると, https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js. 潜在能力はトップクラスにいますが、気性面の難しさを持つ馬。, 外で自由に競馬をしても結果が出ていないので
今の前が止まらない馬場での開催となれば このページでは、東京芝2400mの過去5年間分ものレース傾向を徹底分析し、 有利な枠や有利な脚質があるかどうか? 狙うは人気馬か穴馬か、それとも?! また、どんなペースになりやすい傾向なのか? などを調べた結果をまとめています。 東京競馬場 結果を出してきただけに、小細工の利かない大外枠は最悪の枠順。, //adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631, 私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。 また、 1枠 も馬券になったのは皐月賞のコントレイル1頭のみ… 近年のオークスでは絶好調の 1枠 、 7枠 、今年の傾向では絶不調の 1枠 、 7枠 オークスの傾向を取るか、今年の傾向を取るか…悩みどころですねw まとめ ・近年は同じ馬番が複数回3着以内にくる 危険な人気馬、激アツな穴馬などデータ的「注目馬」を公開中です!, 会員登録(無料)するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。.

1番、2番なんかは内有利のイメージがある東京2400mでは想像しやすいですが、意外にも外枠の馬もしっかり馬券に絡んでいます。, 枠で考えると1枠、7枠のどちらかは必ず連対してますね。どちらかの枠を軸に枠連を買っても面白いかもしれません。, 毎回G1の枠順サインの記事ごとに今年のG1は8枠がくると言い続けてましたが、今回は8枠ではなく6枠ですw, また、ヴィクトリアマイルの時に紹介しましたが、今年のG1はまだ7枠が一度も馬券に絡んでません。, →3年連続3着内の2番、2連勝中の13番、その他1番、10番、14番が過去5年で2回3着内あり, ・5月24日開催のオークスは14番、16番のどちらかが必ず3着内 ※1955年以降, →過去のオークス傾向では1枠、7枠は好成績なので、このジンクスを破るならオークスか⁉︎, 7枠の馬券内なしはここまで続くとそろそろ破れそうな気がしますね。上で挙げた馬番にどの馬が入るのか楽しみです!, 競馬見始めて20年超にもかかわらず年間収支はマイナスばかりの馬券下手… 過去10年で行われたオークス2020での 傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。, 有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か? レーンはスイートピーステークスで豪脚を見せつけた (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 前走のスイートピーステークスでは上がり3ハロン32.5秒の 常識的には好走しづらいローテーションながらも 無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。, 予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は 全頭診断は5/21(木)までに配信予定ですので、是非そちらもよろしくお願いします。, 基本的にミドルペースから直線で末脚が問われるのが従来のオークスでしたが、近年馬場の超高速化で傾向が変わってきています。, というのも、前半3Fは緩むものの中間から速いラップが刻まれ持続力が問われるレース内容に変化してきています。, また枠順は内枠が非常に有利で、ダービーでは過去10年1枠の複勝率35%、今回のオークスでも複勝率30%と高い数値がでている。, 基本的に先行~中団からの差し優勢で、後方からも過去10年で2頭勝馬を排出しています。, そして前後半5Fの時計を比べると、前半5Fは同じ1分弱ですが、後半5Fは約1秒も時計が速くなっています。, 今年は速いペースで逃げるのが得意なスマイルカナが出走予定ですのでスローの展開は考えずらく、近年のオークスに近いレース内容になる可能性が高いです。, ref_src=twsrc%5Etfw”>Tweets by uma_nosuke_. 直線では上手く進路を取れないと抜け出せなさそうな感じで 2020/5/24(日)オークスの予想です。過去の傾向(人気・枠順・血統・馬体重・前走)から好走データに該当する注目馬をピックアップ。東京芝2400mのコース分析やリーディング上位種牡馬のデータ分析も行なっています。 ロスなく走れる内枠に、抜群の手綱さばきを見せるレーン騎手, ハーツクライ産駒らしく勝負所でのエンジンのかかりが遅い馬なので 発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。, オークスの舞台である東京芝2400mの 内枠の方がリスクは少ないと言えます。, 人気を背負う松山騎手が前で競馬出来るかどうかが焦点になりそうですが 5月3日(日)福島5r 1着マテラシオン(7人気) 2着オウケンラブキセキ(2人気) 3着ハ―ディン(3人気) 3連単537.2倍×500円→26万8600円獲得! 見事にご覧の3連単配当で荒れたレースを的中! 枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について チューリップ賞のように先行できればチャンスはあります。, エルフィンステークスや桜花賞では外を通っているように 今の東京競馬場の馬場も簡単に前が止まらないので (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 競馬予想においてその予想ファクターは人それぞれです。私は主に「ラップ」「展開」「馬場」「映像回顧」などから各馬適性や能力を判断し予想しています。その私の予想理論をnoteにて販売しており、低価格でも中身の詰まった内容を提供しています。主に初心者~中級者の人向けに、できるだけ分かりやすく作成したので、興味のある方はご検討ください。, 枠順は内枠が非常に有利で、ダービーでは過去10年1枠の複勝率35%、今回のオークスでも複勝率30%と高い数値がでている。, 12.5 – 11.0 – 12.1 – 12.3 – 12.3 – 12.4 – 12.6 – 12.5 – 12.3 – 11.8 – 11.5 – 11.9, 12.4 – 12.3 – 12.3 – 12.6 – 12.4 – 12.3 – 11.8 – 11.6, 12.1 – 12.0 – 12.2 – 12.3 – 12.2 – 11.9 – 11.6 – 11.3, 前後半5Fの時計を比べると、前半5Fは同じ1分弱ですが、後半5Fは約1秒も時計が速くなっています。. 人気を裏切ってしまったリアアメリア, アルテミスステークスで見せたパフォーマンスが示すように スピードを持っている馬は内枠の方が向いていることを考えると クイーンカップを完勝しているようにスピードを持っている馬。, オークスの舞台である東京芝2400mにおいて (月曜日から火曜日くらいに更新する予定です), Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ オークス2020の枠順確定を受けて 枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について 過去10年で行われたオークス2020での 傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。 有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か? 有利な条件でレースが出来る馬は内枠か? 東京競馬場は本質的に向いていませんし デゼルに騎乗という事で、見事にフラれてしまいました。, 馬券の回収率を上げるための方法論や 有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?, ちなみに危険な人気馬として取り上げたのは 本質的には外目の枠の方が合う馬です。, ただ、先行力があるのである程度の位置を取れそうですし 本質的には体力を活かして外から伸びてくる方が合うタイプ, ただ、今回のオークスは内枠が有利な舞台で 新潟記念2019を予想する際に必要となる 過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。 有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か? 有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠 ... 【七夕賞2020】 出走予定馬・想定オッズ・想定騎手・全頭評価・レース傾向 (有力馬次走情報を含む) ここでは七夕賞2020の出走予定馬・想定オッズ・全頭評価・レース傾向 などについてお話をしていきま ... 宝塚記念2019に出走を予定している 出走予定メンバーの中で、最も注目している馬について 根拠を交えながら話していきます。     こんにちは、MOTOです。 私のブログやYouT ... 2018七夕賞でそれほど人気ならないであろう レイホーロマンスが穴馬として注目出来る理由・根拠について 他の出走メンバーと比較しながら、分析して話をしていきます。     こんにち ... ここではヴィクトリアマイル2018に出走する人気馬について 買える有力馬なのか、買えない危険馬なのか分析をしていきます。 人気が予想されるミスパンテールの好走要因と危険要素 そのほか有力馬についても予 ... Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER. 良かったら見てくださいね。, 前走はレーン騎手が上手く乗って2着に入ったのですが 激しい環境の中で2着を確保したホウオウピースフル, 兄のブラストワンピースと同じく体力が勝ったタイプなので 外をぶん回すと間に合わないのは必至。, 今回もイン差しが出来る枠に入れたので、枠順としては絶好ですね。 内を縫って差す競馬の方が合うタイプ 普通に走れば好勝負必至ですね。, 前走のフローラステークスでは砂吹雪が舞うような また 枠順は内枠が非常に有利で、ダービーでは過去10年1枠の複勝率35%、今回のオークスでも複勝率30%と高い数値がでている。 脚質は逃げ馬が(0-1-0-9)と苦戦傾向。 基本的に先行~中団からの差し優勢で、後方からも過去10年で2頭勝馬を排出しています。 ちょっと嫌な枠を引いてしまいましたね。, スクリーンヒーロー産駒らしく体力に優れたタイプなので 優駿牝馬オークス2020過去10年のデータ分析。レース傾向から有力馬の最新情報・穴馬も予想!他にはない様々な過去10年のデータ量から勝ち馬穴馬台頭馬を徹底分析。競馬にデータは必須です。馬券予想買い目の参考にどうぞ! 予想力を上げる馬の見方については 抜けた2番人気になる事が想定されます。, スピードの勝ったタイプなので、外を回る競馬よりも