chokotty[ちょこってぃ] | 知る・比べる・やってみるで、ちょっと幸せに。, イタリア人男性・女性のイタリア語の名前103選を一挙大公開!今回はかっこいい名前や、かわいい名前だけでなく、少し珍しいユニークな名前やイタリア人の一般的な苗字など幅広いジャンルでご紹介していきたいと思います!是非参考にしてみてくださいね。, イタリア人の名前の特徴として挙げられることの1つ目が、「男性の名前の多くは「o」、女性は「a」で終わること」です。これはイタリア語には男性名詞と女性名詞が存在するからでもあります。日本の「~太」が男子、「~子」が女子のような感じですね。, イタリア人の名前の特徴として挙げられることの2つ目が、「英語名をイタリア語に直した名前が多い」というところです。例えば、後にご紹介する「Vincenzo(ヴィンセンツォ)」という名前は、英語名は「Vincent(ヴィンセント)」といいます。, イタリア人の名前のしくみとして挙げられることが、「家系で同じ名前をつけることが多い」というところです。特に祖父母の名前を子どもにつけることも多く、同じ家庭内で同じ名前がいくつもあるということは珍しくもありません。, イタリア人の女性は、結婚すると旦那さんの苗字と自分の旧姓を繋げることができます。必ずしも旦那さんの苗字にしなければいけないわけではなく、便宜上自分の苗字は変えずに旦那さんの苗字を名乗るだけでもいいので比較的フレキシブルで自由なのです。, イタリア人男性に多いイタリア語の名前1つ目が、「Francesco(フランチェスコ)」です。イタリア語を語源とする名前で、イタリアでは非常によくみられる名前でもあります。「自由の者」という意味を持っています。, イタリア人男性に多いイタリア語の名前2つ目が、「Alessandro(アレサンドロ)」です。ギリシャ語の「alexein」という単語が語源と言われている男性の名前です。「助ける者」という意味を持っています。, イタリア人男性に多いイタリア語の名前3つ目が、「Lorenzo(ロレンツォ)」です。イタリア語やスペイン語が語源と言われている男性の名前です。「Lawrence(ローレンス)」という名前をイタリア語に表記し直した名前で、「月桂樹の冠」という意味を持っています。, イタリア人男性に多いイタリア語の名前4つ目が、「Leonardo(レオナルド)」です。イタリア語やスペイン語を語源とする男性の名前です。「勇敢なライオン」という意味を持っています。, イタリア人男性に多いイタリア語の名前5つ目が、「Mattia(マッティア)」です。イタリア語を語源とする名前です。比較的新しい名前でもありますが、すでに名づけとして定着しています。「神からの贈り物」という意味を持っています。, イタリア人男性に多いイタリア語の名前6つ目が、「Matteo(マッテオ)」です。イタリア語を語源とする男性の名前です。上記でご紹介した「Mattia(マッティア)」の元となっている名前でもあります。, イタリア人男性に多いイタリア語の名前をまとめて7個目から27個目までご紹介していきたいと思います。「Gabriele(ガブリエーレ)」は、「神は強さを与える」という意味があり、「Riccardo(リカルド)」には「力強い」という意味があります。, イタリア人男性のかっこいいイタリア語の名前1つ目が、「Vincenzo(ヴィンセンツォ)」です。イタリア語を語源とする男性の名前で、「支配するもの」という意味を持っています。「Vincent(ヴィセント)」のイタリア語バージョンでもあります。, イタリア人男性のかっこいいイタリア語の名前2つ目が、「Filippo(フィリッポ)」です。ギリシャ語やイタリア語を語源とする男性の名前で、「馬を愛するもの」という意味を持っています。, イタリア人男性のかっこいいイタリア語の名前3つ目が、「Pietro(ピエトロ)」です。ギリシャ語やイタリア語を語源とする男性の名前です。「岩」という意味があり、英名では「Peter(ピーター)」となります。, イタリア人男性のかっこいいイタリア語の名前を残り4個目から11個目までまとめてご紹介していきます。「Giovanni(ジョバンニ)」には、「神は偉大だ」という意味があり、「Federico(フェデリコ)」には「平和な指導者」という意味があります。, イタリア人男性の珍しいイタリア語の名前1つ目が、「Dario(ダリオ)」です。イタリア語やスペイン語を語源とする男性の名前です。「裕福な」という意味を持っており、モダンな名前でもあります。, イタリア人男性の珍しいイタリア語の名前2つ目が、「Brando(ブランド)」です。イタリア語を語源とする男性の名前です。「剣」や、「松明」という意味を持っています。, イタリア人男性の珍しいイタリア語の名前3つ目が、「Raul(ラウル)」です。イタリア語やスペイン語を語源とする男性の名前です。「オオカミ」という意味を持っています。, イタリア人女性に多いイタリア語の名前1つ目が、「Aurora(アウローラ)」です。ラテン語を語源とする女性の名前で、イタリアで名づけにポピュラーな名前でもあります。「オーロラ」や、「日の出」という意味を持っています。, イタリア人女性に多いイタリア語の名前2つ目が、「Giorgia(ジョルジア)」です。イタリア語を語源とする女性の名前です。「George(ジョージ)」という男性の名前を女性化させた名前でもあります。, イタリア人女性に多いイタリア語の名前3つ目が、「Martina(マルティナ)」です。ラテン語を語源とする女性の名前です。「Martin(マルティン)」という男性の名前を女性化させた名前でもあります。「闘い」という意味を持っています。, イタリア人女性に多いイタリア語の名前4つ目が、「Greta(グレタ)」です。ギリシャ語を語源とする女性の名前で、イタリアやドイツなどでも多くみられる名前です。「マーガレット」という意味や「真珠」という意味があります。, イタリア人女性に多いイタリア語の名前5つ目が、「Chiara(キアラ)」です。イタリア語を語源とする女性の名前です。「光り」や、「クリアな」という意味を持っています。, イタリア人女性に多いイタリア語の名前6つ目が、「Sara(サラ)」です。ヘブライ語を語源とする女性の名前です。「お姫様」という意味を持っています。聖書にも登場する名前でもあります。, イタリア人女性に多いイタリア語の名前を、まとめて個目から27個目までご紹介していきたいと思います。「Sofia(ソフィア)」には「知恵」という意味があり、「Ginevra(ギネヴラ)」には「真っ白な」という意味や「ソフトな」という意味があります。, イタリア人女性のかわいいイタリア語の名前1つ目が、「Ludovica(ルドヴィカ)」です。イタリア語を語源とする女性の名前で、「戦場での有名人」という意味を持っています。「Ludovic(ルドヴィック)」という男性名を女性化させたものでもあります。, イタリア人女性のかわいいイタリア語の名前2つ目が、「Bianca(ビアンカ)」です。イタリア語を語源とする女性の名前です。「白い」という意味があります。名づけに人気の名前でもあります。, イタリア人女性のかわいいイタリア語の名前3つ目が、「Melissa(メリッサ)」です。ギリシャ語を語源とする女性の名前です。「ミツバチ」という意味を持っています。ギリシャ神話に登場したのが始まりだと言われています。, イタリア人女性のかわいいイタリア語の名前の残り4個目から11個目までご紹介していきたいと思います。「Adele(アデル)」には、「気高い」という意味があり、「Serena(ソリーナ)」には「落ち着いた」という意味があります。, イタリア人女性の珍しいイタリア語の名前1つ目が、「Alessia(アレッシア)」です。イタリア語を語源とする女性の名前です。「守る戦士」という意味を持っています。「Alexis(アレクシス)」という名前をイタリア語に直したものでもあります。, イタリア人女性の珍しいイタリア語の名前2つ目が、「Aria(アリア)」です。イタリア語を語源とする女性の名前で、「歌」や「メロディー」という意味を持っています。珍しい名前ですが、女性らしくて可愛いですよね。, イタリア人女性の珍しいイタリア語の名前3つ目が、「Fiorella(フィオレラ)」です。イタリア語を語源とする女性の名前で、「小さな花」という意味があります。比較的モダンな名前で、イタリアでも珍しいです。, イタリア人に多いイタリア語の苗字1つ目が、「Rossi(ロッシ)」です。イタリア語を語源とする苗字で、イタリアで最も総人口の多い苗字と言われています。「Rosso(ロッソ)」という単語の複数形で、「赤色」という意味を持っています。, イタリア人に多いイタリア語の苗字2つ目が、「Bianchi(ビアンキ)」です。イタリア語を語源とする苗字で、「白色」という意味を持っています。「Bianco(ビアンコ)」という単語の複数形でもあります。, イタリア人に多いイタリア語の苗字3つ目が、「Ricci(リッチ)」です。イタリア語を語源とする苗字で、「髪の毛がクルクルとしている」という意味を持っています。「Ricco」という単語が元になっていると言われています。, イタリア人に多いイタリア語の苗字4つ目が、「Marino(マリノ)」です。イタリア語を語源とする苗字で、「海の」という意味を持っています。海という意味の「Marinus(マリナス)」という単語が由来とされています。, イタリア人に多いイタリア語の苗字5つ目が、「Moretti(モレッティ)」です。イタリア語を語源とする苗字で、「Moretto(黒い髪の毛)」という単語が由来とされています。, イタリア人に多いイタリア語の苗字6つ目が、「Bruno(ブルーノ)」です。イタリア語を語源とする苗字で、こちらも非常にポピュラーな苗字でもあります。「茶色い」という意味があり、肌の色や髪の毛の色、瞳の色などが茶色い方へのニックネームとして使われたのが始まりです。, イタリア人に多いイタリア語の苗字を残り7個目から21個目までご紹介します。「Cattaneo(カッターネオ)」は、「キャプテン」という意味があり、「De Luca(デル―カ)」には、「Lucas(ルーカス)の息子)」という意味があります。, イタリア人男性・女性の名前103選、いかがだったでしょうか。今回はイタリア語のかっこいい名前やかわいい名前、一般的な苗字など幅広いジャンルでご紹介してみました、最後に外国人の名前や苗字に関する関連記事もご紹介するので、是非参考にしてみてくださいね。. Copyright 2020 BELCY All Rights Reserved. イタリア語のかっこいい単語や、おしゃれでかわいい言葉は、どんなものがあるでしょうか。イタリア人の世界観がわかる格言もご紹介しています。また、イタリア人のかっこいい名前の一覧もあります。この記事を読めば、イタリアがぐっと身近に感じることでしょう。, かっこいいイタリア語の単語10位は、テゾーロです。「宝物」を意味します。"Tesoro Mio"は、「私の大切な人」という意味になります。恋人やパートナーだけでなく、家族、同性の友達やペットまで使える、オールマイティーな言葉です。, 他に、女の子に対して、「プリンチペッサ(お姫様)」男の子には、「カンピオーネ(チャンピオン)」という呼びかけの言葉があります。子供の頃から素敵な呼び名で呼ばれていたら、自己肯定感が芽生え、ポジティブになれます。, また、「bello(美しい)」を呼びかけの言葉に使います。「チャオベッラ!」は女性に対して、「チャオベッロ!」は男性に対してあいさつとして使われます。日常的に「甘い」言葉が織り込まれているイタリア語を聞いていると、自然とハッピーな気分になります。, かっこいいイタリア語の単語9位は、マリエッタです。Tシャツのことです。カットソーや薄手のセーターも、そう呼ばれています。ファッションの国イタリアでは、Tシャツの発音もおしゃれに響きます。また、スカーフやマフラーのことは、"sciarpa(シャルパ)といいます。, 少し発音が違っただけで、なんだかハイセンスなニュアンスが加わりませんか。ちなみに、間違えやすい単語としては、"Pile(ピーレ)"があります。パイル地ではなく、フリースを表します。, かっこいいイタリア語の単語8位は、「ヴィアッジャーレ」です。「旅行する、移動する」という意味の単語です。イタリア語の動詞の発音は、軽快な響きがあり、陽気です。また、「meriggiare(メリッジャーレ)」という動詞には、「木陰で休む」「昼寝をする」という意味があります。, 一つの単語で「日陰に退避して、一日の一番熱い時間をやり過ごそう」というニュアンスがあります。とても面白い言葉です。「メリッジオ(昼下がり)」という名前がつけられた、白ワインもあります。, かっこいいイタリア語の単語7位は、「セグレート」です。「秘密」という意味です。日本の有名なシャンプーの名前も、こちらの単語をあやかってつけられています。商品名は、Segretaになっているため、イタリア語では、「ダンジョン」という意味になっています。, 「セグレート」には、濁る音があります。そのため、英語のシークレットよりも、よりミステリアスな雰囲気が漂っている音になっています。おしゃれの国イタリアでは、segreto、segrataの名前を冠したハンドバッグがありました。, かっこいいイタリア語の単語6位は、「コーラッチェーノ」です。冷たい飲み物が入ったコップを置いたとき、テーブルにできる水の輪っかのことを指しています。こうした現象にもきちんと名前がついているとは、イタリア語は、とてもユニークです。, また、スープなどを残さず食べる時、パンにつけて食べたりしませんか。イタリア語には、その動作にも名前がついています。「scarpetta」といいます。, かっこいいイタリア語の単語5位は、「センティ」です。「sentire(味わう、感じる、聞く、嗅ぐ)」という動詞から来ている言葉です。直訳は、「私の話を聞いて」という意味です。しかし、「Senti」には2つの使われ方があります。, 一つは、ダイレクトな答えを避けて自分の考えをまとめるときに使います。「えーと」という意味のイタリア語の「Allora」と同じ使い方があります。もう一つは、かなり真剣な話題を切り出す時に使います。, かっこいいイタリア語の単語4位は、「メルコレーディ」です。「水曜日」を表します。曜日のほかに、日にちにまつわる言葉は、" ieri (イエリ)、oggi(オッジ)、domani(ドマーニ)"があります。それぞれ、「昨日」「今日」「明日」という意味です。, OggiとDomaniは、ファッション誌の名前で日本でも有名です。イタリア語がルーツの女性雑誌のタイトルは、他にもあります。VoCEは、イタリア語のvoiceという意味です。また、CREAという雑誌の名前は、英語の"creation”に由来しています。, ところが、そもそも英語の"create”は、ラテン語の"creare”がベースとなっている動詞です。そのため、同じ意味の動詞は、イタリア語では、"crea”といいます。「創り出す」という意味です。結果的に、音が同じくなった面白い例です。, かっこいいイタリア語の単語3位は、「ベニッシモ」です。「とってもいいね!」という意味で場面を選ばず、どんな時も誉め言葉として使うことができます。似た発音の「Bellissimo(ベリッシモ)」は、「最高に美しい、最高に綺麗」という意味です。パートナーや友達を誉めるときに使います。, かっこいいイタリア語の単語2位は、「ブオナセーラ」です。「こんにちは、こんばんは」という意味です。「おはよう、こんにちは/Buongiorno」は、カラッとした楽しいイメージの響きがして素敵です。しかし、しっとりとした夕方のあいさつ「ブオナセーラ」は、夜の予感を感じさせてかっこいいです。, イタリアの人は、午後2時、3時ごろから「ブオナセーラ」というそうです。Helloとあいさつする時は、「ブオナセーラ」ですが、よく似た表現があります。「ブオナセラータ/Buona serata」は、人と別れるときに、"Have a good evening"という意味で使います。, かっこいいイタリア語の単語1位は、「グラッチェ」です。どんなに不機嫌そうに見える店員さんでも、「グラッチェ」と声をかけると、微笑んでくれました。現地の言葉でお礼を言うことは、大切です。「グラッチェ」は、人間関係をスムースにしてくれる、魔法の言葉です。, 以上、「かっこいいイタリア語の単語」をご紹介いたしました。実際に発音やアクセントを聞いてみたい!と思われた方は、以下のリンクから聞くことができます。ぜひ、生の音を聞いてみてください。スピーカーのマークの所にカーソルを合わせると聞くことができます。, 実際にイタリアに行ってみたい!と思われた方におすすめのリンクがあります。以下のリンクでは、「旅行中、実際に役に立つフレーズ」をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。, かっこいいイタリア語のフレーズ8位は、「Si chiama Pietro e torna indietro」です。"Pietro"と"indietro"がきれいに韻を踏んでいます。「その名前はピエトロで、私の元に帰ってくる」という意味で、人の物を貸す時に使うフレーズです。, 英語にもない表現ですが、原義を生かして訳すとすると、"Its name is Jack and I want it back.”となるそうです。とてもユニークな表現です。, かっこいいイタリア語の格言7位は、「Avere un diavolo per capello」です。直訳は、「頭に髪の毛と同じくらい多くの悪魔がいる」という意味です。つまり、それくらい怒り狂っていることを表します。, かっこいいイタリア語のフレーズ6位は、「Non tutte le ciambelle riescono col buco」です。「いつも計画通りにいくというわけではない」という意味です。ところで、イタリア北部のドーナッツは穴がないタイプが主流のようです。, かっこいいイタリア語のフレーズ5位は、「Essere come il prezzemolo」です。訳は、「イタリアンパセリのような人」です。料理の飾りつけにパセリがよく使われます。そこから転じて、「どこにでも現れる人、出しゃばる人」「誰かの邪魔をしていること」を表します。, かっこいいイタリア語のフレーズ4位は、「Hai voluto la bicicletta?