その後バグダットのホテルで働く知人に電話して、日本人がホテルに来たかどうか聞いたら、来てないと言われた。そのホテルをコーダに教えていたから、必ず行くだろうと思って、しばらくしてもう一度電話をしたら「確かに日本人が来たけど、身の安全を保障できないし、ホテルが狙われる危険もあるから、泊めてあげられなかったんだ…」と言われてしまった…。(武装グループがホテルへ押し入り、外国人を誘拐していく事件が頻繁に起こっていた。ホテルはそれを恐れていた。) 彼女らのケースの扱いを決定づけたように、香田さんのケースでも、 最後に会ったという映画監督が最初の頃口にしていた「死にに行ったように思えた」 ... 自分の発した言葉は自分に返るんや ... :香田証生 2014/07/06 (日) 16:42:35 id:- と聞いてきた。私は、「18時のバスを予約しといたよ」と答えた。けれどこれは嘘で、本当は予約なんかしていなかったんだ。まだ彼を止めるチャンスがあると思っていたから…。 12時にチェックアウトをしてから、ロビーのソファーに座っていた彼に「まだイラクへ行きたい気持ちは変わらないの?」と何度も尋ねたけど、「変わらない」と…。もし、本当にバスを予約するなら14時までにする必要があった。だから14時前に最後にもう一度尋ねた。そこでも彼のイラク行きの意志は変わらなかった…。それで仕方なくバスの予約をしたんだ。彼を止める事はできなかった…。 数ヵ月後に日本大使館に電話をして彼の家族に「ホテルの名前を『KODA HOTEL』にしたい」と伝えてくれるように頼んだんだ。 そしたら1週間後に彼の家族から 「色々とありがとうございました。ホテルを作る時にKODAでもSHOUSEIでも、どちらでも使ってください」というような内容のFAXが届いた。だけどその後、ヨルダンの役所に『KODA HOTEL』は許可できないと言われてしまった…。(個人名、又はあの事件で?) 私はいつも帰らない弟の事を思う。コーダはレセプションの裏の狭いバルコニーから、アンマンのつまらない通りを眺めていた。…今でも思い出せる。ソファーでノートを見ていたコーダ、部屋に向かう後姿、クリフホテルから出て行ったあの日、ターミナルからバスに乗り込んだあの時の事を…. サーメルブックには多くの感謝の言葉がつづられています。, 香田さんについてはこちら。 次の日(10月20日)の朝、10時頃にコーダは起きてきて「予約はしてくれましたか?」 彼の生い立ちを書いたノートがあります。, 真ん中がサーメルさん! 理由を尋ねると、「イラクの子供達を助けたい…、イラクへ行って何が起こっているのか自分の目で見て、日本へ帰って人々に伝えたい…」と。私は「もし本当に行きたいのならバスでしか行けないよ」と言い、彼は「OK、今から予約してください」と言った。 私は本当に予約しようと思えば、その時すぐにできたけど、彼を止めるチャンスがまだあると思っていたから、「今日はもう遅すぎて予約できないよ」と嘘を付いた。彼は「じゃあ明日のバスを予約して下さい」と言って部屋に戻っていった。 最後に四ノ宮浩さんが香田証生さんと会った時には、日本に帰りたいと言っていた香田証生さん。 イラクの情勢を危険と認識していなかった香田証生さんは、その後自己責任という言葉が流行したこともご存知なかったでしょうね。 香田証生さんを偲ぶメッセージ集 ... あの言葉で、そう、感じさせられました。 日がたって、私は、生きていた最後の証生さんの姿が見たくなった。彼の死は、なんだったのか。。現実を受け入れたくなくなっている自分がいました。 彼が亡くなった後、彼の家族にその写真を全部送ったら、 その内の一枚のコピーとコーダの写真を送ってくれた。(子供が血を流しベットの上で寝ている写真。クリフホテルで見る事ができる)送られてきた写真の子供はまだよく、もっとひどい状態の子供の写真ばっかりだったよ。 コーダはこういう子供達の為に何かしたかったんだと思う…。 コーダは出発までの時間、少し外に行った以外は、ずっとロビーで情報ノートを読んでいた。17時頃に日本人の男の人(昨晩、香田さんと話をした人)と一緒に、コーダをバスターミナルまで見送りに行ったんだ。彼は 「アッサラーム、さようなら」と言い、バスに乗り込んで行ってしまった…。 その日、2004年10月19日午後4時頃、その電話は鳴った。 , http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20041031095828.jpg, http://www.ogrish.com/view_attachment.php?id=46343, http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1099073342/, http://tmp.2chan.net/guro-gazou/src/1099390508438.jpg, http://www.ogrish.com/attachments/2004/11/2/ogrish-dot-com-shosei-koda-beheading-video.wmv, http://ime.st/ime.nu/gazo01.chbox.com/guromovie/src/1099395921047.wmv, http://www.al-hesbah.org/v/showthread.php?t=16553, http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1099422708/, http://image.i-bbs.sijex.net/bbs/xxxxxxx/1099401388796o.jpg, http://www.infovlad.net/terror_videos/shosei-koda.wmv. 実際受け継ぐ予定の『MANSUR HOTEL』から名前を変えて、再登録するには、色々な手続きと、時間、費用が大変かかってしまうんだ。HOTEL名はそのままでスタートし、いつか余裕ができたら『KODA HOTEL』に変えられるようにトライするつもりだよ。だけど、もしオープンできたらすぐHOTELの看板の下に、日本語で『コーダホテル』か『香田ホテル』と、書こうと思ってる。日本語なら役所にバレないからね!彼の事を一生忘れないように。そしてみんなにも彼の事を忘れてほしくないんだ。 伝説の男・香田証生(故)をたたえるスレ. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 香田青年は、イラクで起こっていることを自らの目で見たい、と言っていた。バグダッド行きのバスに乗る前にアンマンで出会った日本人映画監督に残した最後の言葉は、「嘘がはびこっている」だった。 この最後の言葉は、初耳である。 その後もコーダとその日本人は長い間話をしていた。二人が話し終わった後、その日本人が 「彼はイラクへどうしても行くと言っている。誰も彼を止める事はできないよ…。」と私に言った…。 その後、日本政府(外務省)からクリフホテルに人が来て、私にコーダの事を色々と質問した。けれど、その半年前に高遠さん、郡山さん、今井さん達三人が、イラクで人質になった時は、外務省、自衛隊、ヨルダン政府の人達がクリフに何度も来て、もっと色々な事を聞かれたし、とても慌ただしい雰囲気だったよ。(高遠さんら三人もクリフホテルに泊まって、ここからイラク入りをした)けど、コーダの時はそんな感じではなかった。多分三人の時と同じように助かるだろうと、 殺される事はないだろうと考えていたんじゃないかな…。だけど、私は 「危ない…」と思っていた。捕まったアルカイダというグループが危険すぎたから…。その後 『アジア人の遺体発見』という報道が2回あったけど、コーダではなかった。 このサイトやベ平連、市民の意見30の会・東京のサイトへのアクセス激増 私は、いま、4つのホームページの管理や運営にかかわっています。一つは、私個人のこのサイトです。 1 :名無し募集中。。。:04/10/31 11:18:27 お前は最後まで頑張ったよ . コーダが部屋から出てきて、サンドイッチを買いに行って、レセプション裏のバルコニーで食べていたのが16:30頃。その後部屋に戻って、少ししたらロビーの本棚の前に立って情報ノートを見ていた。そしてすぐに部屋に戻っていった。(情報ノートとは、旅人が自分の通ってきた道を、 次の旅人の為に情報を残し伝える為のもの)彼の様子は他の旅行者と違って見えた。数十分後にまた部屋から出てきて、バルコニーで長い時間座って通りを眺めていた。私は彼の事が心配で、バルコニーへ行って話しかけたんだ。「まだイラクへ行きたいと思ってるの?」って。 彼は真剣な顔をして「Yes」と答えるだけだった…。 ここ、アンマンに香田ホテルという名前のホテルがあります。2004年10月30日 香田 証生さんがイラクで殺された。自己責任という言葉で、片付けられた事件。香田… そして、香田さんのように、純粋で強い志を持った人は、あんな時期に行くのはバカだと言われた。, 今回のパレスチナ問題についても、このまま パレスチナ人は殺され、レイプされ、略奪され 自爆していくのを見ていくしかない自分に腹がたつ。, 知れば知るほど、頭の中がごちゃごちゃになって、沈み込み、様々な問題を抱えながら、生活していくことに耐えられなくなり、飛び出した日本。, イラク戦争反対を唱える人々がたくさんいるけれど、あの時、危険だからと、すぐに行く人はいなかった。, そんな中、イラクの人々のことを心から思い、危険を承知でイラクに渡って、殺されてしまった。, ここ、香田ホテルには、香田さんがイラクに行くその前の日に泊っていたホテルで働いていた従業員 サーメルさんがいます。彼は、香田さんがイラクに行く前の姿を知っています。イラク行きを止めれなかったことを悔やみ、一生忘れないと心に誓い、サーメルさんは、彼の家族に了解を得て、香田ホテルと名前を変えました。, 今回、あわててイスラエルに行ったので、サーメルさんのことを日記に書けなかったし、ゆっくり話しを聞く時間もなかった。今回のイスラエルの事件で目を負傷した彼は無事に日本に帰りました。日本に帰って手術が必要ですが。ひどく心配していたサーメルさんとイスラエルにいる間に何度か彼の状態を知らせるために何度か連絡をとりました。そして、昨日イスラエルから帰ってきた私たちに、おかえりなさいと、言い、ネスカフェを入れてくれた。, サーメルさんに会うとほっとして、安らげた。いつも、お客さんが疲れた顔をして、香田ホテルに来るとサーメルさんが必ずネスカフェを入れてくれる。<彼のポケットマネーで買っている。>それを飲みながら、ダイニングで安らぐ旅人たち。, イスラエルとなってしまった祖国には、おばがまだ取り残されています。もう祖国にもどれません。 バックパッカー「香田」青年の悲劇 「バックパッカー」という言葉があるのを初めて耳にした。日本の「バックパッカー」香田証正青年(24)が、戦争状態のイラクに半ズボン(ジーンズ)にtシャツの軽装でテクテクと入って殺害されてしまった。 コーダは始め、イラクの話などせず、ただ、「ドミトリーに泊まりたい。」と言ったので私は彼を部屋に案内したんだ。(ここら辺のやりとりは、 下川裕冶さんの本の記述と食い違いますが、 サーメル本人の話をそのまま書きます) 私は宿の宿帳に彼の名前を書いていた。すると突然彼が「今からイラクへ行きたい。どこからセルビスが出ているか教えてほしい」と言い出したんだ。私は「セルビスで行くのは危険過ぎる」と答えた。セルビスで行くのはツーリストくらいしかいないから狙われる危険が高いからだ。するとコーダは「I have to go」と言ったんだ。 彼を見送った2時間後に日本大使館に連絡する事にした。「2時間前に日本人、コーダショウセイがイラクへ向かいました。まだ国境に着いていないはずです。もし可能なら彼を止めてほしい」と伝えた。すると 「お電話ありがとうございました。また何か分かり次第教えてください」とだけ言われたんだ…。 その時ホテルに泊まっていた他の日本人の男の一人に、コーダと話をしてくれるように頼んだんだ。日本人と話す事で、コーダがイラク行きをやめようと思ってほしかったから。 その人がバルコニーに行ってコーダと話しをしていた。私は何かジョークを言って彼を和ませようと、「まだ気持ちは変わらない?もし本当にイラクへ行ったら、アルジャジーラ(カタールの衛星テレビ局)に出る事になるよ?」と冗談のつもりで言ったんだ。もう一人の日本人は笑っていたけど、コーダは笑顔は見せなかった。少し怒ってしまったようだった…。 その後、コーダが「イラクから戻ってくるまで預かっといて下さい」と私にある物を渡してきた。それは死海で拾った石とタオル、そしてイラクの子供の写真だった。写真は10枚くらいあって、戦争で傷付いた子供達が写っていた。コーダは、「日本人から貰った」と言っていた。 だけど30日の22時に、ニュースで彼の遺体が発見された事を知った…。日本大使館からも電話がかかってきて、彼が殺された事を知らされたよ…。その2日後に彼の家族から電話があって、私が謝ると「あなたのせいではないですよ」と言ってくれた。私はコーダが殺されてしまったと知った時に、 心の中で誓ったんだ…。いつか私の夢である自分のホテルを持てる日が来たら、ホテルの名前に彼の名前を入れようと。 4 香田証生さんの殺害について (2004年11月02日記) 1. 26日(日本時間27日)の夜中に国連の人 (サーメルとは前からの知り合い)から電話がかかってきて「日本人がイラクで人質になりました。アルジャジーラか、NHKを見て下さい」 と言われた。 テレビを付けると、そこには武装集団に囲まれたコーダの姿が…!!私はとても驚いてショックだった…。ザルカウィ率いるアルカイダに捕まったと知って、「もし、彼らが要求している時間内に、日本政府が何もしなければ、 彼は間違いなく殺されてしまう…」と思って絶望的な気持ちになった…。 , http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20041031095828.jpg, http://ca.c.yimg.jp/news/1098848471/img.news.yahoo.co.jp/images/20041027/reu/20041027-00000700-reu-int-view-000.jpg, http://www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv, http://www.thenausea.com/elements/Chechenya/ofex_h.wmv, http://www.worldofgore.com/Vidz/Chechen_snuff_film_of_unknown_Russian_soldier_(truly_horribl.mpg, http://www.ogrish.com/ogrish-dot-com-paul-johnson-beheading-video-full-version.wmv, http://www.ogrish.com/ogrish-dot-com-kim-sun-il-beheading-video-full.wmv, http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-beheading-of-egyptian-spy-in-iraq-video.wmv, http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-eugene-armstrong-beheading-video.wmv, http://ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-nepalese-hostages-executed.wmv, http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-jasus-musel-beheading-video-by-ansar-al-sunnah.wmv, http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-kenneth-bigley-beheading-video.wmv, http://www.goregasm.com/movies/ogrish-dot-com-jack-hensley-beheading-video.wmv, http://www.ogrish.com/attachments/2004/10/28/ogrish-dot-com-ansar-al-sunnah-executes-11-iraqis.wmv, http://www.ogrish.com/movies/ogrish-dot-com-2-turks-beheading-video.wmv, http://amari.ath.cx/upload2/source/lama0170.zip, http://www.ogrish.com/view_attachment.php?id=46343, http://coimbra.on.arena.ne.jp/bbs/entrance/img/1099196415.jpg, http://milked.free.fr/animated/malaxage1.swf, http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041031-00000067-mai-soci, http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041031-00000558-jij-int, http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP41834E917E90B. 「日本人があんたの所のホテルに行きたがっている、住所を教えてくれないか?」 アラブ人の男からだった。その5分後にアラブ人の男(タクシードライバー)と一緒にコーダはここクリフホテルにやってきたんだ。 最後の一行が余分なんだが。 ... になっていた福岡県出身の香田証生さん(24)と確認した。 政府は、国際テロ組織アルカイダとの関係が指摘される ... たい」と言った言葉もまだ耳に残っています。