ドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガにて10年間、第一線で活躍。 サッカー日本代表チームではキャプテンを務める長谷部誠、34歳。 その溌剌とした若さは、ストイックでアグレッシブな精神に裏打ちされていた。 こう語るのはサッカーのドイツブンデスリーガ1部、フランクフルトで活躍する長谷部誠(36)だ。2018年に行われたw杯で日本代表キャプテンを務めた長谷部は、累計140万部越えのベストセラーで独自のメンタル哲学を綴った『心を整える。

2018 All Rights Reserved. フランクフルトは22日、元日本代表MF長谷部誠(36)との契約を2021年6月30日まで延長したことをクラブ公式サイトで発表した。 長谷部は2014年夏からフランクフルトでプレー。2017-18シーズンにはDFBポカール優勝に貢献し、ドイツではボルフスブルクでブンデスリーガ制覇を果たした2008-09シーズ … MAGAZINE &SALON MEMBERMAGAZINE &SALON MEMBER仕事が楽しければ人生も愉しい, ドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガにて10年間、第一線で活躍。 サッカー日本代表チームではキャプテンを務める長谷部誠、34歳。 その溌剌とした若さは、ストイックでアグレッシブな精神に裏打ちされていた。, 日本人はやはり若く見られますが、そもそもドイツ人は他人の年齢をあまり気にしない。チームメイトの年齢を聞いても、誰も知らないんです。先日自分が 34 歳になったと言ったら、みんなとても驚いてましたが(笑)。それも年齢で人を判断しないということでしょう」, ブルゾン¥622,000、ニット¥144,000(ともにロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店TEL03・3572・0303) 時計¥2,040,000 (ウブロ/ウブロTEL03・3263・9566), 今年で渡独10 年目の長谷部選手。欧州での暮らしは、若さや年齢に対する考えだけでなく、さまざまな変化をもたらしたという。ファッションについても多方面から影響を受けたそうだ。, 「ドイツから行きやすく、雰囲気も好きなのでパリへよく買い物に行くのですが、パリの人は近所のカフェで食事する時でさえお洒落。そして男性も女性も仕事や家庭だけに生涯収まることなく、いくつになってもみな着飾って“外”へ向かってオープンに生きていると感じます。それは離婚をネガティブに捉えないことが象徴するように、“失敗してもやり直せる”という風潮がフランスに根付いているからかもしれない。そうしたアグレッシブな姿は若々しいし、お洒落の大切さを再認識するとともに刺激となっています。それとファッションでは、現在のチーム(アイントラハト・フランクフルト)のニコ・コヴァチ監督にも影響を受けました。いつも服装に気を遣っていて、シンプルな服ばかりですが、サイズがきちんと合っていて格好よく見える。上に立つ人間は、服装も大事だと思わせられますね」, ジャケット¥460,000[スーツ価格]、チーフ¥20,000、ニット¥83,000、Tシャツ¥36,000、ジーンズ¥98,000、スニーカー¥118,000(す べてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパンTEL03・5276・8300), 長谷部選手自身も日本代表のキャプテンとして、今は人の上に立つ立場にある。そんな重責を全うできるのも、日々の鍛錬とこれまで培ってきた強きメンタルがあるからに違いない。, 「日本代表ではキャプテンをやらせてもらっていますが、それは自分で決めたことではなく、周囲から評価していただいた結果です。そうした結果を得るには、努力し続けるしかない。サッカー選手は 30 歳を過ぎたら下り坂といわれます。激しいスポーツなので肉体の衰えは仕方ないですが、鍛錬をやめなければ精神は成長し続け、より強くなる。最近は精神が肉体を凌駕する感覚が、確かにあるんです。そういう意味では自分でも年齢を気にしなくなったし、下り坂という固定観念をぶっ壊していくことに、やり甲斐も感じます。そしてパリの人々のように、死ぬ瞬間まで何かにチャレンジし続けたいと思っています」, そう、評価も若さも他人が決めること。長谷部誠は誰が見ても、若々しくアグレッシブだ。, HAIR&MAKE-UP=taka kubo(HAIR)、Ayumi Kubo(MAKE-UP), 会員登録をすると、エクスクルーシブなイベントの数々や、スペシャルなプレゼント情報へアクセスが可能に。会員の皆様に、非日常な体験ができる機会をご提供します。, "炎舞炊き"から紐解く"一膳一答"。プロフェッショナルが大事にする「食と時」--前川泰之編, "炎舞炊き"から紐解く"一膳一答"。プロフェッショナルが大事にする「食と時」--森田隼人編, "炎舞炊き"から紐解く"一膳一答"。プロフェッショナルが大事にする「食と時」--中村孝則編, 【HUBLOT×中井貴一】「時間を知るだけではなく、人生という時を刻んでいるのです」~情熱のフュージョンVol.1, サッカー日本代表キャプテン 長谷部誠「30歳過ぎたら下り坂という固定観念をぶっ壊したい」.

!」に出演し、現在の心境やこれまでの日本代表キャプテンとしての責務、ロシアワールドカップの裏話などを語ってくれていました。, 長谷部選手の背番号「17」にちなんで「日本代表キャプテン長谷部誠に聞きたい17の質問」という企画を軸に展開していましたが「代表引退の理由は?いつ決めた?」といった気になる質問も。, 「日本代表キャプテン長谷部誠に聞きたい17の質問」という企画を軸に展開していくようですが、これについて長谷部選手は、, 「元々あの、全く思い入れも何も無い番号だったんですけど、プロの2年目に空き番号を与えてもらって、そこからずうっと着けて来たんで、どちらかと言うと応援してくださるファンとかサポーターの方は思い入れが段々強くなってってくれたんで。だから自分にとっても何か特別な番号に、もう今ではもちろんなってますよね。」, 「いやホントに、前評判と言いますか、日本の皆様からあんまり期待持ってもらえてないなっていうのは、そういう(下馬評を覆したいという)思いは大会前からあって。」, 「それは僕個人だけじゃなくて、チームみんな、選手みんなも持ってましたし、そういう中でチームがね、一つにまとまって、まあ結果ベスト16で敗れてしまって、もちろん悔しさとかそういうものもあるんですけど、まあでも何かこう皆さんの関心とかそういうものもまた取り戻せたかなっていう大会になったんで日本サッカー界にとってね、非常に大きな大会になったと思いますね。」, 「見返してやる」という強い思いが選手間の中で意識されていたようで、秘めた思いというわけではなく、言葉にしていたようです。, 「選手だけでワールドカップ初戦の2日前にサランスクに入って選手だけのミーティングをしたんですけど、そこでみんな発言した時にもやはりそういう思いっていうのも、みんな選手から、口にしてたので、それはあったと思いますね。」, 「それもあったと思いますね。そういう厳しい言葉とか、まあ批判と言いますか、そういう言葉も自分たちの力になったと今では思いますよね。」, 「個人的なことでは、小学校1年生になる甥がサッカーを始めたんですけど、僕の事『マコちゃん』って言うんですけど、ベスト16が終わった後に『俺がベスト8行ってあげるから。お疲れ。』みたいな。言ってくれて。それはすごく嬉しかったですね。」, 「今、小1なんで大分後になっちゃうんで、それより先に僕個人はベスト8行って欲しいなって。」, 「長友(佑都)が金髪にした時に『俺、長友の髪型にしたい』って。『それは止めて』って言っておきました。ちょっとショックでした。笑」, 甥っ子さんもそうですが、こうやって次の世代に日本代表の夢が受け継がれていくんですね。, 「皆さんと一緒だと思いますよ。最後のベルギー戦、まあもちろん3点目もそうですけど、2-0から3点ひっくり返された。まあこの30分間ですかね。ここは正直まだ未だに整理出来てないすよね。はい。」, 朝方の時間にも関わらず、2-0の時点でビールの2本目を開けて「勝った」と思ってしまったという矢部さんや同じく焼酎2杯目にいってしまった村上さん。「僕も悪いんすよ。あれは。油断したから。」とサポーターとして責任を感じると言う矢部さんですが、, 「チームの雰囲気はそんなに元々悪くはなかったです。もちろんガーナ戦、スイス戦結果が出なかったんですけど、内容としては少しずつ上向いてましたし、またやはり結果が出ないことで自分たちに自信がなかなか付きにくかったんですけど、まあやはり一つはパラグアイ戦。」, 「あの試合でそれまで出てなかった選手が先発して、すごくいいゲームをしてくれて、そして何より勝って。でチームに新たなまた競争というかそういうものも生まれましたし、やはりそういう意味ではこの試合っていうのはすごく大きな試合だったと思いますよね。」, 「僕はもう一番最後だったんで、みんなが話してくれたんで、もうそれに満足してて。あんまり僕そんなに話してないんですけど。まとめる感じで。」, 「ただ僕もあの2010年も14年も終わった後に少なからず後悔がやっぱあったんですよね。心の中で。だから後悔だけはしたくないし、だからこういう、このミーティングも言ったら2010年も14年もやってきて。大会直前に選手だけで。で10年の時は良い結果を出せたと、だけど2014年の時は結果出せなかった。」, 「でもじゃあ18年はどうするか?ってちょっとこう経験ある選手たちと喋ったんですよね。でもそしたらみんなやっぱり、まあここはやるでしょ?と。そんな過去の事なんかじゃなくて、やっぱ後悔しないために今みんなでそれぞれの思いを共有しとこうよっていう風な話でこのミーティングもしたんで。そういう部分では僕はこのロシアワールドカップでは“後で後悔しないこと”だけを考えてやってました。」, 「選手だけで話すミーティングってのは非常にタイミングとかも色々難しくて、あまりやり過ぎても効果無くなってしまいますし、だからこの1か月半の中で2回だけなんですよ。で1回はオーストリアでの合宿の時にやって。そして開幕戦の前に1度。それだけなんですけど。」, 「そのタイミングってのは正解とかっていうのは無いと思うんですけど、ホントに僕の感覚と周りの選手たちにもこのタイミングでやってみようか?ってのは色々聞きますし、経験ある選手達には。そういうタイミングも探りながらやってますけど。笑」, 「もちろんね、浅野の言葉もみんなの心に響いたと思うし、それだけじゃなくて、ホントにみんな言ってることがそれぞれ違うんですよ。例えばこのワールドカップを楽しみたいっていう選手もいれば、逆にこの大会を俺は楽しめないと。ホントに不安とか緊張とかプレッシャーとかそういうものが凄いから楽しめないと。そういう選手もいるし。」, ロシアW杯直後のインタビューで長友、昌子、川島はやべっち(ナイナイ矢部)の質問にどう答えた?長谷部についても, 「だけどこのミーティングで一番大事なのは、それぞれのみんなの思いとかそういうものを選手の中で共有する。それがすごく大事だと思ったんで。」, 「僕自身はもう、楽しむ・・・両方ですね。僕はホントに。もちろんプレッシャーもあったんですけど。」, 「監督はその場所(選手ミーティング)にはいないので、監督には選手だけで話しますっていうことは言って。言ってからやるんですけど。その後にこういう話はありましたっていうのも報告じゃないですけど、そういうのはするんすけど。西野監督はどちらかというとポーカーフェイスで、ホントにもうアクターというかね。」, 「個人的に選手と元々そこまで話す感じの監督ではないってのは聞いてたんですよ。でも僕はもう後悔したくないんで、どんどん監督の部屋に行ったりとかして、色んな話ししてたんですけど。」, ちなみに記者会見の場で西野監督がイヤホンを着けるのに四苦八苦して、選手たちが代わりに着けてあげる姿が話題になりましたが、, 「そうですね。僕も着けましたし、(吉田)麻也も着けましたし、で次が(川島)永嗣の時で、永嗣の前でみんなで指南しました。こうやって上げたら、こうやって着けるんですよって。」, 「ホントに、今現在も正直、試合の映像も観れてない状況なんですよね。自分の中で観る気になれないって言うか。それ位、試合直後はもちろん、これが呆然としてしまうんだっていう感覚は得てましたけど。今多少時間が経って、やはり悔い、後悔もあれば、みんなでも話してて相手の一点目のあのヘディングが入ってしまうというのは、う~ん。何かこうあったのかなっていうのも色々考えるし。もちろんこれからね検証して、こういう試合になぜ勝てなかったのかを次につなげていかなきゃいけないですし。まあでも時間は必要かなと。まだ時間は必要かなって思ってますね。」, ベルギー戦の敗戦はもう既に過去の話と思っている方も多いと思いますが、実際にあの場を経験した長谷部選手は未だに心の整理がついていない状況なんですね。, 「もちろん日本代表と言う場所に引退というものがあるのかどうかと言われると、まあ監督が決める、選出されなければね。というのはあるんで、それを選手側から発信するのはどうかなと思ってたんですけど。僕ドイツ長くて、例えば(フィリップ・)ラーム選手とか(ルーカス・)ポドルスキー選手とか。そういう選手達も代表引退、同い年ぐらいなんですけど。されているのを見ていて。」, ※元ドイツ代表選手のフィリップ・ラーム選手は2010年大会、2014年大会とキャプテンも務めていましたが2014年大会後に代表引退を表明し、また2017年5月には現役引退していますね。ルーカス・ポドルスキー選手は2016年に代表引退、現在はJリーグのヴィッセル神戸で2018年からはキャプテンとして現役を続けていますね。, ラーム選手は1983年11月11日生まれ、 ポドルスキー選手は1985年6月4日生まれ、長谷部選手は1984年1月18日生まれ。, 「そしてあとは、全然関係ない時に今チームメイトの鎌田大地って選手がいるんですけど。彼と日本代表に引退なんてそういうもの無いよねって話をしていたら、彼が『いや。長谷部さんぐらい長い間、代表にいる選手はやっぱりサポーター、ファンに区切りつけたら感謝伝えた方がいいんじゃないですか?』って一回りも離れた後輩に。笑」, 考えてもみなかった事を年下の後輩にふいに言われて「それも一理あるな」と思い立ち、代表引退表明の要因になったようですね。, 「出来事と言うか、こういう日本代表と言う場所にいると、同じ志を持った選手たちが集まっていて、で普段ほとんど連絡とか取んないんですよ。僕は特にそうなんですけど。だけど何か言葉じゃないものに刺激し合える仲であり、そういう関係ってなかなか無いなぁって思って。」, 「この日本代表にいることで、多くのまあライバルですよね。勝手にライバルって思ってるんですけど。仲間でありライバル。そういうかけがえのないものに出逢えた。それが一番思い出と言うか宝物になってますけど。」, 「サッカー選手たとえ終わったとしても彼らがどういう事をやるかとか、すごく興味もあるし。気になりますね。」, 岡田武史、アルベルト・ザッケローニ、ハビエル・アギーレ、ヴァヒド・ハリルホジッチ、西野朗と5人の監督に重用されて重ねた記録は堂々たるものですね。, 監督が変わるたびにスタッフの体制なども変わるわけですが、その中でキャプテンとしてどう振る舞っていたのかについてですが、, 「自分の中でもこのキャプテンを務めさせていただいた8年間でかなり変わってきたんですよね。環境も変わったし、自分のキャプテンとしての立ち振る舞いも変えてきたというか。就任当初はチームに規律というか、そういうものを求めなきゃいけないと思って他の選手にもすごく細かく厳しく話してたんすよね。要求してたし。」, 「だけど、もう最後の頃は放任主義と言うか。笑。そういう感覚というか、もちろん言う時は言うんですけど。その数は明らかに減ってきたし、まあ永嗣なんかずっと一緒にやって来てますけど、彼からは『大分丸くなったよね』みたいなことも言われたし。」, 「キャプテンというのはホントに監督のやり方、そういうものをしっかりと理解して、そしてそれを自分が体現して選手達に伝えなきゃいけないと思ってるので。そういう意味では監督とのコミュニケーションっていうのはすごく大事にしてきましたけど。」, 長谷部選手の著書である「心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣」のイメージが大きいと話す矢部さんですが、, 「選手・・・。あんまりこう。何かあれですけど、あんまり羨ましいと思うとそんなに無いんすけど。笑。」, 「いや。でも、同世代の選手達が刺激し合ってるのはすごく羨ましいなと思ってました。僕は同い年の選手が長い間代表にいなかったので。例えば長友、オカ(岡崎慎司)、圭佑(本田圭佑)とか同い年で。彼ら仲いいんすけどかなりライバル心持ってやってるんですよ。で、真司(香川真司)、麻也、乾も一緒だし。プラチナ世代とかも一緒だし。彼らが同じ年齢でお互いがすごいライバル心持ってバチバチやってるなっていうのを見てると、『あ~いいな。羨ましいな』ってずうっと思ってました。」, 「永嗣は僕の一つ上なんですけど、永嗣と二人で『何かいいよなぁアイツら』みたいな。そういうのは言ってました。笑。」, 「真司なんかはあんまりこういうの(SNS)やってるイメージ無いですけど。まあ圭佑はね。ここ最近こういうのにもどんどん自分出してくるようになったなって感じはありますけど。」, 選手同士の仲が良さそうな写真はファンからすると「清々(きよきよ)しい」と最近話題になった本田圭佑選手の漢字の読み間違えをイジる矢部さんですが、, 「きよきよしい。笑。すがすがしいね。いいんじゃない?もう変えちゃったらいいんじゃないですか?もう日本語変えちゃったらいいんじゃないですか?もうみんな“きよきよしい”で。それが正しい日本語ってことで。笑。」, 岡田「長谷部さん。今回のワールドカップ、素晴らしいチームだったと思います。我々もベスト16、南ア(南アフリカ大会)の時に行きましたけど、その時と内容が違いました。日本人としての誇りに思うようなサッカーをしてくれたと思います。代表引退ということで本当に長い間お疲れ様でした。」, 2010年、ワールドカップ開幕直前の2週間前に当時の日本代表を指揮していた岡田監督が26歳の長谷部選手をキャプテンに任命。, 岡田「長谷部は声も出るし、明るいし、それでいて何よりも誠実な男なんでね。彼は絶対チームを裏切らないだろうなと。そういう思いから彼にやってくれと頼みました。」, 「また、今回もロシアからメールをくれて、『キャプテン・代表を引退することが先にメディアに出ちゃったの申し訳ありません』そんな事俺に言う必要全然無いのに、本当にこいつは誠実な男だなと改めて感じました。」, 「日本のサッカーを次の世代に引き継いで、そして今度は引っ張っていく。指導者なり、スタッフとしてね。将来は代表の監督をやってもらいたいなっていう気はあります。」, 「今朝も(ワールドカップ)観ててめちゃくちゃ今眠いのに朝からこれ撮ってます。君の為です。この気持ちを受け止めて、一度今治に来てください。お待ちしてます。」, 「岡田さんには僕の人生を劇的に変えてくださったそういう方なので、ホントに感謝してもし切れませんし、そして何よりホントに眠い中ね。笑。このために。で毎回言われるのが『いつ今治に来るんだ』って。」, 長谷部“さん”とさん付けで呼ばれたのはこれが初めてだと言って笑っていた長谷部選手でした。, 律儀にメールで連絡したというエピソードについては、「歴代の監督にはしっかりとね。伝えなければと。」と長谷部選手らしい言葉ですね。, 「今やっぱり思い浮かんだのは、過去のね。ついこの間のベルギー戦の事を思い出したんすけど、でもやっぱり過去の事を思うよりも、これからの未来の事を願いたいなと。」, 「日本代表チームが。日本代表チームに明るい未来が待ってることを僕も一人の日本代表サポーターとしてね、願ってますし。いつかワールドカップで優勝する日が来る事を僕が生きているあいだに。」, 「いや。どうですか?いやあの~。まあもちろんサッカーのキャリアが終わったら指導者という道も考えてますし。ただ日本代表監督なんていうのはもう自分にとってはまだまだおこがましいというか、そういう場所なので。まずはしっかりとキャリアを積みたいなとは思いますね。」, その後、ウルグアイ vs フランスのハイライト映像を長谷部選手と共に観ますが、フランス代表のバラン選手の得点シーンに, 質問16 矢部「ブラジルも破ったベルギーについては?」※質問13から一気に数字が飛んでいますので途中の細かな質問もカウントされています。, 「ベルギーは恐らく日本との試合でね、素晴らしい勝ち方をして、勢いづいたと思いますので。このままねベルギーには最後まで。そして優勝して欲しいなっていう思いはありますよね。」, 「まずは本当にね。長い間、僕個人もそうですし、日本代表に対して素晴らしいサポートを、に対する感謝を伝えたいですね。そしてそれと共にこれから日本代表、そして日本サッカー界がね、さらにまた良くなっていくように、その為には皆さんのサポートが大事だと思うんで、よろしくお願いします。」, 20年11月8日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」では三代目JSB・EL …, 20年11月8日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」ではEXILEのパフォ …, 20年11月8日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」にはボクシング井上尚弥選手が …, 20年11月7日放送のNHK「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」ではおうち焼肉( …, 20年11月6日放送のNHK「チコちゃんに叱られる!」で紹介されたのは『ホットケ …. Copyright© 第70回「青春高校 3年C組 金曜日」担任:バナナマン日村 リアルコナン小沼&黒田のリップシンクコンビに大興奮の教室!?, 三代目JSB ELLYの筋肉を作るトレーニングはボクシングがベース?野生トレに密着, EXILE NAOTOの筋肉を作る筋トレメニュー&自宅トレに密着。腹筋のトレーニングは?, ワイドナショー 井上尚弥を取り合うダウンタウン松本人志vs浜田雅功の戦いが何だか楽しい. What an Interesting World ,

長谷部選手の背番号「17」にちなんで「日本代表キャプテン長谷部誠に聞きたい17の質問」という企画を軸に展開していましたが「代表引退の理由は?いつ決めた?」といった気になる質問も。 長谷部選手は一体どのような答えを返したのでしょうか?