iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込), そこで今回は、上記の動画配信サービスのなかで”一番お得でラクチン”な「Hulu」をオススメしたいと思います!, 《Hulu(フールー)》は見逃し動画や映画、限定配信作品などをテレビ・スマホ・タブレットなどで楽しむことが出来る、動画配信サービス。, 人気映画やドラマ60,000本が”見放題”or”都度課金(新作やライブなど)”で気軽に視聴することが出来ます!, とりあえず契約して視聴してみてから、今後どうするかを検討されるのもアリかなと思います♪, Huluなら、本作と同じ脚本家(遊川和彦)の話題のドラマ『家政婦のミタ』や『女王の教室』『同期のサクラ』『〇〇妻』なども無料で視聴することができます!, ・35歳の少女 1.1 Huluの無料トライアル期間はすべて見放題; 2 ドラマ「過保護のカホコ」1話から最終回の見逃し配信の状況; 3 ドラマ「THE HEAD」の動画を無料で視聴する手順. 最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。, ※1 税込なら月額1,017円。 並木初代:三田佳子 こちらで無料配信中 ↓ 過保護のカホコドラマ動画を無料 … 過保護のカホコ第1話の動画はこちら 又はこちら. ・同期のサクラ 並木環:中島ひろ子 カホコにとって「麦野との出会い」があってほんとよかったなと全話観て思いました。, 第1話を見たとき、加穂子の過保護っぷりが腹立たしく麦野の気持ちもよくわかりました(汗)なんというか、親の言いなりというか、自分の意思がないのか?と。, ですが、ストーリーが続くにつれ段々とカホコが成長していく様を見てほっこりした気持ちになっていくのです(もはや近所のおばちゃん目線?)。, そしていつの間にかカホコの魅力に惹きつけられてしまうのです(ミラクル)。カホコは愛が溢れていて、まっすぐ。だからこそ親戚や親に愛されて育ったんだろうなぁと。, カホコが一生懸命に自分の気持ちを伝えるとき、ついつい感情が先走って、早口になりまくしたてような喋り方なので、高畑充希っぷりが存分に出ていましたが、涙あり・笑いありのストーリー、観た後は彼女たちのその後をもっと追いかけてみたいなぁと思う、そんなほっこりホームドラマです♪, 高畑充希さん演じるカホコの成長に背中を押してもらえる作品でした。両親から溺愛され、幸せを絵にかいたような家族に描かれていましたが、いざ家から出ると自分で何も決めれないカホコが見られました。特に母親からの過保護が凄まじく、一緒に居なくても母親の過保護を感じてしまう様子に驚きを感じました。, 人生経験が浅いままでも何の疑問を持たないカホコが大学で出会った麦野によって様々な経験をし、そこから新たな発見や感動を覚え成長していくカホコの姿は見どころでした。成長していくことで母親を頼らなくなっていくカホコが見られ、その成長受け入れられない母親の姿には少し胸が痛みましたが、母親との喧嘩や反抗することさえも初めての経験であり、その経験により母親の有難みを強く感じるカホコの姿は誰よりも大人に感じられました。, また、カホコが成長していくことで周りに与える影響の大きさも感じることができました。カホコの行動により良い結果を生み、バラバラになってしまった人たちを再び修復してしまうカホコの姿になくてはならない存在の大きさを感じました。人のために行動し、その都度成長していくカホコに今後さらなる変化が期待された麦野との結婚という結末に幸せを感じたドラマでした。温かくなれる作品でした。, 高畑充希さんが、とにかく可愛かったです。衣装が全部可愛くて毎回チェックしていました。純粋培養された箱入り娘のカホコを熱演していて、とても良かったと思いました。何の疑問ももたずに母親の言う通りに生きてきたけれど、麦野君と出会い好きになったことによって、いろいろなことを自分で考えて決めていくようになる成長する姿が、とても良かったです。, 竹内涼真さんが、いつもの爽やかなイケメンの役柄とちょっと違ったタイプの骨太な麦野を熱演していて、新しい顔を見せていてとても良かったです。単なるイケメンではなく男らしくて頼りがいの有る役柄で、今まで見た中で一番好きなキャラクターです。, 黒木瞳さんが、自分のやり方が全てでカホコを過保護にしていることに、全く気付いていない母親を、いい味を出して演じていたと思いました。夫の実家に行くと、ほとんど口を開かないのが面白くて笑ってしまいました。, 時任三郎さんが、優しくてカホコにも甘くて、ビシッと言おうとしても結局カホコの可愛さに負けて、言いことを聞いてしまう父親をいい味を出して演じていて、良かったと思いました。, 三田佳子さんが、みんなをまとめる優しいおばあちゃんをさすがの演技力で存在感があったと思いました。カホコと麦野君がお似合いでほんとに素敵でした。気持ちが温かくなる素敵なドラマだと思いました。, タイトル通り、とても両親に愛されて育ったカホコの成長物語です。高畑充希さん演じるカホコは、まさしく箱入り娘といった感じで良い意味で世間知らずな大学生です。しかしそれ故にとても純粋で真っ直ぐな性格なのです。そんなカホコと両親のやり取りは、いき過ぎなくらい過保護でありコメディーとしてとても面白いです。, しかし、そんなカホコもとある青年との出会いで大きく変わることになります。それが竹内涼真さん演じるハジメです。ハジメはカホコとは生い立ちも性格も間逆な存在なのですが、次第に惹かれあっていきます。このドラマは基本的にホームドラマだと思っているのですが、カホコとハジメのパートだけラブコメ要素が強いです。この恋愛パートがこのドラマの人気を支えていたといっても過言ではないでしょう。, 両親の過保護っぷりも笑えるのですが、ハジメとのやり取りもかなり面白く笑えるのです。しかしただ笑えるだけでなく、胸キュン要素もあり女子たちに大好評でした。カホコもそんなハジメとの出会いで人として女性として一回りも二周りも大きく成長していきます。全体的にコメディー要素が強く、とてもカラフルでポップなのですがメッセージ性も強く、とても見ごたえのある作品といえるのではないでしょうか。, 現代の日本が生んだ過保護の象徴とも言える主人公である女子大生の根本加穂子が、何から何まで親の庇護のもとで生活していた両親の過保護という名の温室のような世界から外の世界に飛び立ち、やったことのないことに少しずつ挑んでゆき、長年のないない生活に別れを告げ、自分探しと同時に家族への成長を促していく痛快ホームドラマ仕立てとなっております。, 過保護な両親に育てられたカホコが温室のような世界から飛び出し、一生懸命に奮闘していく姿は見ていて心が動かされ、みどころの1つとなっていると思います。また、主人公の根本加穂子を演じた高畑充希さんが、カホコの役にドはまりしているところとカホコの脇を固める現実離れしたキャラクターたちの色がものすごく濃く、1ミリのブレもないキャラクター設定と演じる俳優さん、女優さんにも注目していただきたいです。, 個人的にはカホコの走るシーンがとても可愛くて印象に残っております。両親に過保護に育てられたかもと自分で少しでも感じている方は1度こちらのドラマをみることをお勧めいたします。過保護あるあるに、頷きながらカホコに共感する部分が多くあり、楽しみながら見ることができる作品だと思います。, 家族や親族に大事に育てられたカホコは現代の大学生からはちょっと外れた雰囲気を持った大学生です。優しい父親、過保護な母親に育てられ、今日、着て出かける服さえも自分で決めた事がありません。自分で行ったことがないので何事も決められません。祖父母にも大事に育ててられたので欲もなければ不満もない生活だったのです。, ある日同じ大学に通う画家を目指す初と知り合いになります。自分の生活や自立してない事を否定されます。住んでいる環境が明らかに違う二人で最初は反発し合います。だんだん話をする様になったら自分の生活がおかしい事にカホコはやっと気づきました。, 過保護に育てた母親は自分の意見をいうカホコの変貌が受け入れられません。今まで自分の言いなりだった娘が自立しようとするのだから寂しい気持ちはあっても怒りの感情しか生まれないのは母親が子離れしてないからだと思います。同じ親の立場から言うと幸せになって欲しいしと同時に自分自身も幸せでいたいと思うから色々口出してしまうのだと思います。良かれと思っていた実家の問題も姉妹間の付き合いも自分本位だったと気づかされます。このようなことはドラマでなくても多々あることだと共感しました。初はとても自立した好青年だったので上手くいくことが出来て安心しました。, 両親から愛情たっぷりに過保護に育てられてきた主人公が、困難にぶつかりながらも成長していく様子が見ごたえのある作品です。家族との様子だけではなく、恋のときめきも感じさせてくれる点が魅力的です。, 主人公の根本加穂子役を演じられた高畑充希さんはハマり役で、不器用だけどひたむきな役柄を見事に演じられていたと思います。過保護に育てられてきたカホコの様々な経験不足に驚かされることもありましたが、自分なりに一生懸命に取り組もうとするカホコを見ていると応援したくなりました。一人っ子であるがゆえ親が溺愛してしまうのも理解できますが、自分で行動させることの大切さを感じさせられました。, 麦野初役を演じられた竹内涼真さんの熱さを感じる演技には、感情が揺さぶられました。カホコと初の恋の様子には青春を感じ、穏やかな気持ちで楽しむことができました。初めはカホコに対して厳しい言葉を掛けていた初とカホコの距離が近づいていく様子にはドキドキさせられ、二人がすれ違ってしまったときは切ない気持ちになりました。, 衝突することはあっても揺るぐことのない家族の絆と、愛し合っている二人の恋愛模様に引き込まれました。全体的にテンポ良く明るい雰囲気でストーリーが展開されるので、幅広い世代の方におすすめしたい作品です。, 今回の無料トライアルを使えば、DVDを店舗レンタルするより断然お得に視聴できます♪. 台本のない恋愛ドラマ「テラスハウス・軽井沢編」の動画10話で登場した「上村翔平」さんについて紹介していきます♪ 上村翔平さんは、THREE1989とSHEWAS... 2016年のハロウィンの市販で売っているオススメのお菓子を紹介しています♪ さらに、衛まもる(佐藤二朗)と環たまき(中島ひろ子)からも欠席の連絡が。二人のもとに駆けつけたカホコは、実は環がある秘密を持っていて、自己嫌悪から親戚に会いたくないのだと秘密を打ち明けられる。 's' : '') + '://developingstripes.com/cf40d82d6daf540834431ccbdb46aea8/invoke.js">'); Home » ドラマ » Drama 放送終了 » 放送終了 » 過保護のカホコ 9話 動画, ビデオが再生されない場合は、バックアップサーバーを選択してください。 Link 1、Link 2. ドラマ 2020.05.23 abarabob. なかなかピンとくる仕事が見つからず悩むカホコは、初から勧められた色々な職業が紹介してある本を読み漁る。しかし、どの仕事もカホコには向いていない理由が見つかるばかり。泉は結局就職より花嫁修業をするのが一番の得策なのだと主張する。, そんな中、カホコはプロのチェリストを目指す従姉妹のイト(久保田紗友)にチェロを始めた理由を尋ねに行くが、ウィーン留学のかかったコンクールを目前にイトが手首の痛みを隠して練習を続けていることを知ってしまう。周りに心配をかけないために黙っていてほしいと頼まれるカホコだったが、イトの両親を始め親戚一同が寄せるイトへの過剰な期待とプレッシャーの前にカホコはママに初めて秘密をつくる。, コンクール当日。勝手にイトの優勝を確信する親戚たちの中、カホコは自分しか知らないイトの手首の痛みに気が気でない。そして、とうとうイトが演奏する順番が回ってくるのだが…。, 人間には表の顔と裏の顔があることを目の当たりにし傷付いたカホコ(高畑充希)は、泉いずみ(黒木瞳)と正高まさたか(時任三郎)にも話せなかったイト(久保田紗友)との確執を初はじめ(竹内涼真)に打ち明ける。自分を受け止めてくれた初の意外な優しさに心打たれ、初が夢にまで出てきてしまうカホコだったが、娘の異変を敏感に嗅ぎ取った泉から、初に会うことを禁止されてしまう。 一方で初はじめ(竹内涼真)が両親の前で交際を申し込んでくれたことが嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の2つのお願いに、照れる初はなかなか答えてくれず…。, 出て行った泉を説得するため、正高は泉の実家・並木家を訪ねる。しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の妹・節せつ(西尾まり)がタイミング悪く転がり込んできて、正高の説得はスルーされてしまう。 そして、イトの退院を祝って再び親戚一同が集まることに。イトとの再会に緊張するカホコだったが、初恋をきっかけにそれまで盤石だったカホコと泉の絆に予期せぬ亀裂が生まれようとしていた!! そのオススメのお菓子で今回は「ぷっちょ」ハロウィーンバージョンを紹介! カホコ(高畑充希)が生まれて初めて泉いずみ(黒木瞳)に反抗したことで、固い絆で結ばれた母娘の関係は冷戦状態に突入する!間を取り持とうと奮闘する正高まさたか(時任三郎)は、お互い譲らない2人の板挟みにあってしまう。, そんな中カホコは、勢いで告白したまま逃げ出してきてしまった初はじめ(竹内涼真)と顔を合わせづらく悩む。人は誰かと出会うことによって自分を変えることができるという叔母の環たまき(中島ひろ子)の言葉に励まされ、改めて初に会うカホコだったが、変な期待をさせない方がいいと思った初から、過保護でガキっぽいところがタイプではないとあっさりフラれてしまい…。