みなさんは、自分の家の家紋を知っていますか? 所要時間/ ☆☆☆ 所要時間/ ☆☆ 常陸というと、現在の茨城県です。, 手塚家の系図が本当だとするなら、どこかで、長野から茨城へと、移動がなされたことになります。, 手塚光盛は、諏訪郡の出身とされています。 必要なもの/ 先祖の戸籍謄本... 神社の調査 有効性/  ☆☆☆☆☆ 同姓同名の人数検索と全国に多い姓名ランキングを収録。さらに名字ランキングで名前の由来を見つけよう。先祖から受け継ぐ苗字が全国にどう分布しているかが分かる! 必要なもの/ 筆記用具・... 家族・親戚への聞き取り調査 必要なもの/ 筆記用具・カ... 検地帳調査 必要なもの/ 筆記... 旧土地台帳調査 山本、松本、中村、田中、吉田が多く分布し、古くから栄えていた関西地方は西日本の縮図のような印象を受ける。北部では西村、南部では岡本、全体では上田が多め。 費用/     ☆☆☆ 同姓同名の人数検索と全国に多い姓名ランキングを収録。さらに名字ランキングで名前の由来を見つけよう。先祖から受け継ぐ苗字が全国にどう分布しているかが分かる! 所要時間/ ☆

費用/   ☆ 費用/   ☆☆

佐賀は特徴的な苗字が多く、「江、富、隈」といった文字が入る苗字が多く見られます。 しかし、何万人も名乗っている苗字になると、同じ苗字でもいろいろな流れがあり、出身地を特定するのは難しくなります。 費用/   ☆☆☆ 苗字だけで、先祖を調べるのは難しいのは冒頭で述べた通りですが、このように、他の調査と組み合わせると、大きな成果を得られるのです。. 所要時間/ ☆☆☆ 「阿比留さん」というのは、全国的に見ると少ない苗字ですが、対馬市では一番多い苗字です。, このような苗字であれば、大まかな出身地まで特定できるのです。 以下、苗字から先祖を調べる方法について、触れてみましょう。, 特定の苗字の場合であれば、大まかなルーツが分かる場合があります。 関西 概況. 日本の苗字はどのように分布しているか? 北緯35°、東経135°にある兵庫県西脇市は「日本のへそ」と称している。緯度が宗谷海峡と波照間島、経度が択捉島と与那国… 必要なもの/ 先祖の戸籍謄本・電話帳・地図, 「苗字から先祖が分かりますか?」という質問をよく受けます。 日本の苗字からみる家紋ランキング100.  かつて、日本でいちばん多い苗字は「鈴木」だと言われた。今では「佐藤」であることは間違いない。これは、佐藤さんの繁殖率が鈴木さんより高くて、あとになって抜いたからではない。日本国内で苗字の分布に差が大きいことが知られていなかったからである。鈴木がいちばん多いと思われたのは、首都圏でもっとも多い苗字だからであろう。どの土地の人も自分の土地に多い苗字がいちばん多いと思いがちだが、テレビ時代の今日、どの土地の人も首都圏の苗字を聞く機会が多い。そのため、「鈴木」がいちばん多いと思われたのであろう。首都圏の横浜に育った私には、高校時代1クラスに4人の鈴木がいた記憶があるが、関西で教師をしていると、鈴木は学年全体でせいぜい2~3人に過ぎず、ゼロである学年も珍しくない。関西はまだしも、鈴木は中国、四国、九州ではもっと少ない。逆に鈴木が最も多い都道府県は静岡県であり、人口が東京の3分の1ぐらいであることを考えればきわだっている。これに対して、「佐藤」は西日本でも「鈴木」ほど急に少なくなることはないが、どこよりも北海道、東北地方に多い。北海道と東北をあわせた人口は全国の1割強に過ぎないが、そこに全国の半分近い佐藤さんが集中している。これは、東北地方が苗字の種類が少なく、少数の苗字がたくさんの人口を持つ傾向が強いためである。, 本来はアイヌ人の土地だった北海道は、東北地方からの移住者が多い。村山さんの資料に基づき処理してみると、「葛西、今、福士」が全国の20%を超えるが、いずれも本来は青森県の苗字であり、最も近い所からの移民が多かった証拠になる。10%を超える苗字にも、「阿部、三浦、工藤。菅原、千葉、菊地、五十嵐、熊谷、本間、鎌田、成田、小野寺、小笠原、畠山、三上、今野、奥山、相馬、大友、早坂、清野、富樫」など東北地方に多い苗字が多い。北海道には、北陸3県(富山・石川・福井)の苗字も多いのだが、この地域は苗字が多様であるという西日本的な分布を示すため、東北系の苗字に比べると目立たない。, 西日本には、「田中」「山本」「中村」など簡単な字の苗字が多い。西日本は苗字の種類が多く、一つ一つの苗字を名乗る人口が少ないため、日本列島を東西に分けると東のほうが多いという苗字が多くなる。東京が日本の首都になったため、首都圏には西日本の苗字も多いが、関西圏で東日本の苗字は比較的少ない。名古屋を中心とする中京圏は「伊藤、加藤、山田、林、森」が多いなど、首都圏とも関西圏とも違う苗字の分布になっている。総じて西日本は、東日本より地域により苗字の分布の違いが多い。九州は九州で、「松尾」「古賀」「緒方」が多いなど独自の分布をしている。, しかし、これまで述べた違いも、沖縄を取り上げると色あせる。東日本、西日本をとわず共通に多い苗字も多いのである。たとえば、「長谷川」という一見難読な苗字は、とくに多い地方がなく、満遍なく分布している。「佐藤」「鈴木」が東に多く、「田中」「山本」が西に多いとはいっても、こういった最も多い苗字は、どの地方でも珍しいとは思われていない。, この記事を書く上で元にした村山さんの資料は、漢字表記をもとにしている。そのため、「李」「陳」などの外国人の姓も日本の苗字と同様に扱われ、ランキングにも顔を出してくる。しかし、他の漢字文化圏の人の姓と日本人の苗字とは、区別できないことが多い。トヨタ自動車社長の張富士夫(ちょう・ふじお)氏はまったくの日本人のようだ。徳島県に「張」という苗字が多いことは知っているが、「はり」と読むのか「ちょう」と読むのか分からない。ちなみに張社長は江戸っ子だそうである。秋田県には「金(こん)」という苗字が多い。主に韓国・朝鮮の人の名も加わるため占有率が20%を超えず、都道府県の特徴的苗字一覧には載せられなかったが、「こん」と読む金さんは、秋田に縁のある日本人と見てまず間違いがない。日本人には漢字1字で音読みだと外国起源と思い込む人が多いが、これは中国や朝鮮半島にどんな姓が多く、どんな姓がいないかを知らないためだろう。「伴(ばん)」「菅(かん)」「笠(りゅう)」などは、日本にしかない苗字である。. 所要時間/ ☆☆☆☆ 所要時間/ ☆☆ 費用/   ☆☆☆ 所要時間/ ☆☆☆ 難易度/  ☆☆☆ →日本の苗字分布 →日本の苗字(名字)の一覧.

難易度/  ☆☆☆ このような苗字の場合、佐賀にルーツがあるのではないかと考えることができます。, もっと特徴的なものだと、「阿比留(あびる)」という苗字があります。 姓名が指定した地域にどのくらい分布しているかを調べ、地域内の順位や件数を表示。 指定地域内の苗字ランキングも分かります。 姓名分布&姓名ランキング 写録宝夢巣/名前・苗字・名字 まずは、江戸時代の先祖が住んでいた場所の近隣から、同姓宅を探してみましょう。, 明治時代の戸籍が手に入れば、そこに書かれている最も古い本籍地に、江戸時代の先祖が住んでいたものと思われます。 有効性/  ☆☆☆ 試しに、苗字の検索をしてみよう⇒「姓名分布&姓名ランキング 写録宝夢巣」 最新データを搭載した製品版も! 実はこのサイト、 「たずね人CD-ROM 写録宝夢巣」 というソフトの機能を抜粋して公開してい … 同姓分布を調べるのはそれほど難しくありません。 難易度/  ☆☆☆☆ 例えば、「副島(そえじま)」という苗字は、佐賀に見られる苗字です。 もちろん、この調査によって、本家や親戚の家が分かれば、それもチェックしておきます。, 同姓分布は、もっと大まかな使い方もできます。 難易度/  ☆☆☆☆

明治以降の時代は移動の時代であった。よりよく生きるためなら人は県境を越えて自由に移動する。そんな時代に苗字を聞いただけで出身地が分かるはずもないのだが、かなりの確率で知ることはできる。たとえば、「柳楽(なぎら)」という珍しい苗字がある。ミュージシャンのなぎら健壱で有名だが、漢字で「柳楽」と書くなどとは思いもよらず、「柳楽」と書いて「なぎら」と読んでもらえる保障もないだろう。だから、本人も芸名ではかな書きにしているのだろう。なぎら健壱は東京の「まんまんなか」(関西弁では「どまんなか」)の銀座で生まれ育った江戸っ子だが、苗字からして先祖代々の江戸っ子とは思えない。「柳楽(なぎら)」という苗字は、もとは島根県東部の出雲地方にしかない苗字であり、地元の人なら誰でも「なぎら」と読めるのだが、今では島根県内に住む柳楽さんは、全国の55%程度であるようだ。カンヌ映画祭で史上最年少で大賞をもらった中学生は、同じ字で「やぎら」と読むようだが、これは何世代か前に郷里を離れ、読み方をかえたのだと思う。, しかし、この55%という数字は小さいようで大きい。明治維新からまだ150年も経っていないからである。世代に直せば5~7世代ということになるだろう。そのため、島根県外に住んでいる人でも、何代前の先祖が今のところに移ってきたという言い伝えを聞いている人が多い。しかし、一方で、どの地方から来たのかという言い伝えを失っている家も多いので、自分は何でこんな変な読み方をする苗字なのだろうと思っている人も多い。同じく出雲に多い苗字に「錦織」がある。地元では「にしこおり」と読むのだが、他の土地に出た人は、「にしきおり」と読み替えている人のほうが多い。しかし、この苗字の最も古い読み方は「にしごり」であるようだ。, 移動の激しい近代とはいえ、苗字の分布は、今も移動がどのように行なわれたかの資料になる。電脳社会の今では、苗字の分布は容易に知ることができ、村山忠重さんという人が便利なデータベースを作っておられるので、以下、それに基づいて延べさせて頂く。村山さんの著書『日本の苗字ベスト30000』(新人物往来社)には、各都道府県で多い苗字が、それぞれ250位まで掲載されている。そのうち、その都道府県の占有率が全国の20%を超える都道府県の特徴的苗字一覧をこの記事と同時にアップしたので、この文章の末尾から参照されたい。, 日本人の苗字は、世界一種類が多い。ただ、その数は、「中島」「中嶋」「なかじま」「なかしま」を何種類と数えるかによって違ってくる。「長谷川」や「服部」は私の「信太(しだ)」以上の難読姓だが、数が多いので、誰も珍しいとは思わない。そのため、どの地方でもあとで読みかえる人はいない。ところが、数の少ない苗字の場合、都会など他の土地にでると、正しく読んでもらえないため、より読まれやすいと思う読み方にかえる例が多い。こうして、日本の苗字は、明治以降ますます複雑になってきた。「いっぽうい」という人に会ったことがある。「一方井」と書き、岩手県に多いようだが、地元では「いちかたい」と読むらしい。, 漢字表記と読み方とが両方とも一致して初めて同じ苗字とすると、日本人の苗字は実に20万種を超える。その20万種が同じぐらいの数ずつ分布していたとしたら、どの苗字も全国で600人ずつぐらいしかいないということになるだろう。これでは、私たちは、人に会うたびに新しい苗字を覚えなければならないことになる。ところが、漢字表記も読み方も同じで一つと数えても、わずか500程度の苗字で日本人の人口の3分の2ほどにもなるようで、多い苗字と少ない苗字の差は大きい。しかも、苗字によく用いられる漢字とその読み方の種類は限られているので、それ以外の苗字も、大半は類推で読める。私たちが、初対面の人に会ってとまどうような苗字の人に会うことが少ないのもそのためである。, 緑が「佐藤」、黄色が「鈴木」、赤が「田中」、青が「山本」、白がその他。その他の内訳は群馬と愛媛が「高橋」、佐賀と長崎が「山口」、以下、青森「工藤」、山梨「渡辺」、長野「小林」、岐阜「加藤」、三重「伊藤」、香川「大西」、宮崎「黒木」、鹿児島「中村」、沖縄「比嘉」。 全国の名字ランキング 1位から100位まで。同姓同名の人数検索と全国に多い姓名ランキングを収録。さらに名字ランキングで名前の由来を見つけよう。先祖から受け継ぐ苗字が全国にどう分布しているかが …

有効性/  ☆☆☆ 有効性/  ☆☆☆☆☆ 同姓宅が明らかになれば、その場所を地図に書き込んでも良いですね。 結論からいえば、多くの場合、苗字だけの情報で、先祖は分かりません。 難易度/  ☆☆☆☆☆ Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 必要なもの/  ... 墓地調査 有効性/  ☆☆☆ 戸籍調査 しかし、諏訪には、手塚姓の家は、一軒も見当たりませんでした。, そこで、手塚姓の同姓分布を調べることになります。 地図は住宅地図のような細かいものを利用します。, 同姓宅が多い地域が分かれば、そこが一族の発祥地ではないかと、目星をつけられるわけです。 日本の苗字分布(4)とは、関西(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)の苗字分布について解説した記事である。, 山本、松本、中村、田中、吉田が多く分布し、古くから栄えていた関西地方は西日本の縮図のような印象を受ける。北部では西村、南部では岡本、全体では上田が多め。, 一番多い苗字は田中。続いて山本、中村と近畿的。西村、北川、辻が多く見られる。北陸の影響を受け中川。東海の影響を受け奥村、大橋も多い。, 各地方で多数性がはっきりしており、亀岡市では八木姓を多く見かける。与謝郡与謝野町では糸井姓が非常に多い。大槻姓は綾部市、福知山市に多い。さらに綾部市では四方姓も多く、四方姓は市内で一番多い苗字となっている。旧天田郡夜久野町(現福知山市)で夜久姓が多かったのも印象に残る。福知山市は兵庫県側と分布が似ており、細見、芦田両姓が多く見られる。, 関西地方の拠点のため人口の流入が激しく、特にこれといった特徴は見られない。ただ、土着の苗字の占有率が高い。, 河内地方には野の代わりに古字の埜を用いる苗字が多い。泉南部では市場谷、日根野谷など○○谷という三、四文字の苗字が多く見られる。これらは、屋号を由来とする屋号姓と見られる。, 阪神間は田中、山本が多く大阪に、播州西部は藤井、藤原が多く山陽に苗字分布が近い。また、藤本が目立つ。, 朝来市周辺では足立姓が多く見られ、市内で一番多い苗字となっている。加古川市を中心に本岡姓が多く見られる。明石市では西海姓をよく見る。西脇市で特徴的なのは笹倉姓か。姫路市を中心に丸尾姓をよく見かけるのも特徴。宍粟市では春名姓が多い。河西市付近に多く分布する高見姓も独特。, 平位、市位、吉位、竹位、森位のように、「位」を結び字とする苗字を良く見かける。「垣」を結び字にする苗字も多い。, 人口流出激しく、土着の苗字が少ない。吉村、奥田、辻本、中谷、植田が多いことと、辰己、喜多、乾などの方位姓が特徴。土着の苗字は、県北部に多い矢追などが目立つか。, 鈴木の発祥地であるためか、関西にしては鈴木が多く見られる。玉置が非常に多いのが特徴。榎本も多い。, 「さこ」は硲、廻を用いることが多い。和歌山市周辺には岩橋姓が多く見られる。有田市は上野山、江川両姓が多く、苗字の分布が独特である。太地町も独特で、漁野(りょうの)、背古(せこ)などの珍しい苗字が目立つ。同町での最多姓は漁野姓である。, 2011/12/07(水) 13:37:09 その具体例を、以前放送されたNHK総合テレビ「ファミリーヒストリー」の調査から紹介してみます。, 2016年2月12日に放送されたファミリーヒストリーでは、漫画家・手塚治虫さんの長男で、映画製作などで活躍する手塚眞さんのルーツをたどっていました。, 手塚家には家系図が残っていて、それによると先祖は、平安時代に活躍した信濃(現在の長野県)の武将・手塚光盛とされています。, しかし、手塚家は明治維新まで、常陸府中藩に仕える医師の家系でした。 有効性/  ☆☆☆ 北緯35°、東経135°にある兵庫県西脇市は「日本のへそ」と称している。緯度が宗谷海峡と波照間島、経度が択捉島と与那国島の中間であることを示す看板。 電話帳に掲載されている情報によると、「秋友」という名字(苗字)の人は全国に約1,300人程おり、全国で「7,738番目」に多い名字となっています。 「秋友」の読み方については、一般的に「あきとも」とよみます。 すると、長野県北部の上田市に、多くの手塚姓の方が住んでいるのが分かりました。 ID: mLHDAwVFO9, https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%8B%97%E5%AD%97%E5%88%86%E5%B8%83%284%29, 推奨環境:Edge, Safari, Chrome, Firefox, Opera いずれかの最新版, 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』心に炎を灯して…主題歌「炎」から紐解く炎柱・煉獄杏寿郎の魅力とは?, 『サンモニ』関口宏「アメリカの話題はカラッとして、日本の問題はジメっとする」トランプ氏の主張には触れず?, 友達と一緒に食べたおいしいおやつ、一人で食べるとなんか違う…… 4歳の女の子の「かわいい大発見」を描いた漫画. 難易度/  ☆☆ 日本姓氏語源辞典は、日本人の名字(姓氏)の起源を網羅した最大級の姓氏辞典です。名字(姓氏)の分布を字名単位で見ることもできます。皆様からの情報提供もお待ちしています。, 全ての都道府県立図書館と、各地の図書館を巡り、日本人の名字(姓氏)を中心に研究。 費用/   ☆ 「江頭」、「成富」、「大隈」といったような苗字です。 所要時間/ ☆☆ 費用/   ☆ 日本人の様々な名字の由来、語源、分布を解説するサイトです。地形、事物など分類、都道府県・市区町村単位の発祥地域、集中地域で検索することができます。また、地域ごとの人数・割合を大字単位で調べることができます。 昔は、羽織袴を着る機会も... しかし、何万人も名乗っている苗字になると、同じ苗字でもいろいろな流れがあり、出身地を特定するのは難しくなります。, 同姓宅が多い地域が分かれば、そこが一族の発祥地ではないかと、目星をつけられるわけです. 所要時間/ ☆☆☆ 必要な... 村絵図調査 必要なもの/ 申請書・本人確認書類... 過去帳調査 費用/   ☆☆☆☆ ID: VZP+g2M+Io, 2013/05/11(土) 16:45:48