2018年3月16日、南スーダンでのpko活動に派遣された自衛隊員のうち、計3名が死亡していたことを認める答弁書を安倍政権が閣議決定した。政府は「2名が帰国後に自殺、1名が傷病による死亡。派遣中に死亡した隊員はいなかった」としているものの、この発表に疑いを持つ声も上がっている。 2016年 9月30日、ジャーナリスト 布施祐仁は、自衛隊南スーダン派遣部隊が作成した日報について、防衛省に情報開示請求をおこなった 。 同年12月2日、防衛省は布施に対し「日報はすでに廃棄しており文書不存在につき不開示」を通知 。 官房長官会見(南スーダンpkoへ派遣中の自衛隊施設部隊の活動終了について)(官邸ホームページ) unmissに対する物資協力(2017(平成29)年)(内閣府のページへ) 南スーダンの基礎データ(外務省のページへ) 南スーダンにおける活動概要 最近でいうと特に「南スーダンの自衛隊派遣」についてですね。「南スーダン」という国名、皆様も一度はテレビなどで耳にしたことはあるんじゃないでしょうか? でも、自衛隊と南スーダンはどの様な繋がりがあるのでしょうか? 2 南スーダンpkoにおける新たな任務の付与 1 経緯. 2018年3月16日、南スーダンでのpko活動に派遣された自衛隊員のうち、計3名が死亡していたことを認める答弁書を安倍政権が閣議決定した。政府は「2名が帰国後に自殺、1名が傷病による死亡。派遣中に死亡した隊員はいなかった」としているものの、この発表に疑いを持つ声も上がっている。 私たちは、自衛隊派遣の違憲性・違法性が完全に払拭されたわけではないと考えます。政府・自衛隊は、国際社会に対して派遣継続をアピールしており、再び南スーダンあるいは周辺国への派遣を狙ってい … 南スーダンへ派遣されている自衛隊の部隊が韓国軍に銃弾1万発を提供したという。それだけの銃弾を持ち込んでいたということ。 かつて南スーダンはスーダンの一部だったが、1983年から2005年まで続いた内戦で自治権を獲得、2011年に独立している。 わが国は、国連南スーダン共和国ミッション(unmiss)に、12(平成24)年1月から17(平成29)年5月末まで南スーダン派遣施設隊を派遣していた。 南スーダンPKO 昨年7月 陸自宿営地に弾頭落下! 「大規模な武力衝突が発生し、戦車・迫撃砲が使用、 自衛隊宿営地で複数の弾頭を発見… 」(防衛省)。要するに自衛隊宿営地を挟んで激しい戦闘が行われていたということだ。 この事実を隠した稲田。 経緯 2016年、南スーダンpko日報問題の生起. 陸上自衛隊の派遣先だった南スーダンの状況を巡って国会論戦が続いていたことが、遠い昔のように思える。 国連平和維持活動(PKO)の南スーダン派遣団(UNMISS)に派遣されていた陸自は5月末に完全撤収し、2012年1月から続いていた自衛隊派遣が終了した。