また、被害者を誘惑し、牙を突き立てて吸血するというその行動には性的なイメージがあり、アンデッド=老いることなく、殺されない限り永遠に生き続けるという特徴と相まって、セクシーかつ耽美、あるいはスタイリッシュなキャラクターが生み出され続けている。, 前述の一般的認識を踏まえ、ほぼそのままの設定で通す場合があるが、あえてその設定の一部を崩した設定を使う場合もある。, ただしいくつかは原典や細かい指定から考えると設定崩壊とは言えない。(特に日光と十字架) ・性格が豹変し、獰猛になる(脳細胞に支障をきたすため), 吸血鬼の設定は、イメージや作品に大きく左右されるため、厳密に定義することはほぼ不可能だが、原点の伝承である、一度死んだ人間がなんらかの理由により不死者として蘇り、人に害悪を与えるという点ではおおむね一致している。 ちょっと前に読んだんですが、UPするタイミングがなかなかなくて今日になってしまった作品, この地で土地神になった吸血鬼ヴラドは、神として人間や妖怪の様々な願いを叶えていた。, 棺桶で休み、朝の弱い吸血鬼のヴラドだが、人々や妖怪、果ては神に至るまで、悲しみに寄り添う心優しき土地神なのであった。, 神社の前の土地神月形(つきがた)を慕い、彼の死後出て行った吽月(うんづき)とは違い、神社を守る為残った狛犬阿月(あづき)は、神社が壊される度にヴラドに反抗するがどうやら彼が好き, 妖怪に殺された女を助けられなかった事を悔やみ、その子供を命に代えても守ろうとしたり、雪女に体を乗っ取らせ、その子供に会わせようとしたり、家出した阿月を夜中探したり、人々を殺し土地を荒廃させて鏡に封印された神ヒカワに、彼が封印された鏡にとり込まれた妹の土地神曽根峯(そねみね)と三神夜日古(やひこ)を救い出したりしているうちに、なかなかの人気者になっているようです。, ここに出てくる土地神達は、鬼と呼ばれる容姿を気にして包帯を巻いたり、男嫌いの女狐だったり、女好きの為に体と記憶を妖怪に乗っ取られたり、随分と人間臭い。, わたくしどうもこの手の話が好きなようで、気付けば似たようなマンガが何冊かあります。, 大元は子供の時に読んだ小泉八雲や小川未明のお話でしょうが、怖かったものは記憶の中から強制排除されているようで、うっすらと覚えているだけです。, 大人になって読んだ「夏目友人帳」にハマり、設定が違えど哀しいのに心が温かくなるお話が大好物で、これもその類に入ります。. ペナンガラン / スンダル・ボロン / ポンティアナック(pontianak) Space girl(スペースバンパイア / 宇宙ヴァンパイアー), ヴァンパイア バンパイア ヴァンパイヤ Vampire ヴァンパイアロード 東欧(チェコ、スロベニア、ルーマニア等)一帯には昔から吸血鬼・人狼伝承が多く、特にバルカン半島などのスラブ系民族の間では紀元4世紀ごろにはすでに多くの吸血鬼伝承が発生していたとされる。 中国ではキョンシーが吸血鬼に該当し、マレーシアにはペナンガランの伝承がある。, 稀に言われるのが、狂犬病との類似点である。 !わくわくハートの夏休み) 【試し読み無料】【優しい、優しい、吸血鬼のお話。】 遠く異国より、日本に移り住んで百数年。土地神となった吸血鬼ヴラドは、人間と妖怪の想いを繋ぐべく、様々な願いを叶えていた…。心温まる、感動の和風吸血鬼譚、ここに開幕。 (C)2015 Umi Sakurai Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 『神とよばれた吸血鬼』(かみとよばれたきゅうけつき)は、桜井海による日本の漫画作品。スクウェア・エニックスのウェブコミック配信サイト『ガンガンonline』にて、毎月第2週更新で2014年 10月9日更新分から2017年 2月23日更新分まで連載された。. 江藤望里(ときめきトゥナイト) 『神とよばれた吸血鬼』(かみとよばれたきゅうけつき)は、桜井海による日本の漫画作品。スクウェア・エニックスのウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』にて、毎月第2週更新で2014年10月9日更新分から2017年2月23日更新分まで連載された。, 本作は、土地神となった吸血鬼が、人間や妖怪のために願いをかなえる様子を描いた漫画であり、全体的に和風のテイストを漂わせている。, 本作の連載終了後に桜井がTwitterで連載した漫画『おじさまと猫』が多くの人に好評を得たことにより、桜井に興味を持つ者が急増した[7]。その結果、本作の単行本が売り切れる事態が相次ぎ、2017年11月10日には本作の全巻分の重版が実施された[7]。, 項目が漫画家・漫画原作者の場合には{{Manga-artist-stub}}を貼り付けてください。, “桜井海『神とよばれた吸血鬼』が重版決定!『おじさまと猫』の“ふくまる”は幸せを呼ぶ招き猫!?”, https://otapol.com/2017/11/post-sakurai-umi-171111.html, 神とよばれた吸血鬼 - 漫画 - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-. そういったことが続くうち、人々の間に「死んだ人間が蘇る」「恨みを抱いた死者は死ねない」という概念が定着する。これを恐れた東欧の一部の地域には、死んだ人間の墓を掘り返し、心臓に杭を打ち、首を切り落として再び埋葬するという風習が実在した。 それを形にしたのが、19世紀初頭に出版されたポリドリ作の「吸血鬼」である。貴族で詩人のバイロン卿をモデルにしたと言われる吸血鬼像は、多くの人々に鮮烈なイメージを焼き付けた。これにさらに東欧の「ヴァンパイア」伝説を合体させて、ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」が生まれることになる。, 日本では仏教の影響により血に対するタブーがあるため、怪談に登場する妖怪の多くは血ではなく精気を吸う、あるいは肉や骨も食らうとされていることが多く、血だけを吸う妖怪は稀である。 ・水が苦手(吸血鬼の場合は流水) 近代に入ると、東欧の伝承が西欧に伝わり、「ヴァンパイア」という外来語として受け入れられた。しかし東欧と違い、西欧人が注目したのは吸血鬼の「不死性」であった。血を吸うことで永遠に存在する魔物という概念は、恐怖とともにロマンを掻き立てた。 『神とよばれた吸血鬼』(かみとよばれたきゅうけつき)は、桜井海による日本の漫画作品。スクウェア・エニックスのウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』にて、毎月第2週更新で2014年10月9日更新分から2017年2月23日更新分まで連載された。, 本作は、土地神となった吸血鬼が、人間や妖怪のために願いをかなえる様子を描いた漫画であり、全体的に和風のテイストを漂わせている。, 本作の連載終了後に桜井がTwitterで連載した漫画『おじさまと猫』が多くの人に好評を得たことにより、桜井に興味を持つ者が急増した[7]。その結果、本作の単行本が売り切れる事態が相次ぎ、2017年11月10日には本作の全巻分の重版が実施された[7]。, “桜井海『神とよばれた吸血鬼』が重版決定!『おじさまと猫』の“ふくまる”は幸せを呼ぶ招き猫!?”, https://otapol.com/2017/11/post-sakurai-umi-171111.html, 神とよばれた吸血鬼 - 漫画 - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=神とよばれた吸血鬼&oldid=79852398. ノスフェラトゥ ウプイリ ストリゴイ クドラク ドランパイア(Dr.スランプ) これらの大半の地域は土葬がメインだが、近代以前の世界では医学が未発達であり、死亡判定が難しかったため、昏睡状態の病人を死んだと判断して埋葬してしまうことが頻繁にあった。 ファンガイア シェードマン ヴァンデモン ドラキュラの『妻』たち(吸血鬼ドラキュラ) ボリス・ツェペシュ=ドラキュラ(シャーマンキング) ・嗅覚・聴覚が鋭くなる 2020.06.12 『おじさまと猫』 単行本第5巻 発売!! ヴァンドラ(んちゃ! 神とよばれた吸血鬼 -桜井海の電子書籍・漫画(コミック)を無料で試し読み[巻]。遠く異国より、日本に移り住んで百数年。土地神となった吸血鬼ヴラドは、人間と妖怪の想いを繋ぐべく、様々な願いを叶えていた…。心温まる、感動の和風吸血鬼譚、ここに開幕。 ダンピール クルースニク ヴァンパイアハンター ヴァンパイアキラー 【ぴくのく】 ピクファン吸血鬼 吸血鬼パロ 吸血鬼化 狂犬病と吸血鬼の共通点として―― 『神とよばれた吸血鬼』(かみとよばれたきゅうけつき)は、桜井海による日本の漫画作品。スクウェア・エニックスのウェブコミック配信サイト『ガンガンonline』にて、毎月第2週更新で2014年 10月9日更新分から2017年 2月23日更新分まで連載された。. 神とよばれた吸血鬼 1巻|【優しい、優しい、吸血鬼のお話。】 遠く異国より、日本に移り住んで百数年。土地神となった吸血鬼ヴラドは、人間と妖怪の想いを繋ぐべく、様々な願いを叶えていた…。心温まる、感動の和風吸血鬼譚、ここに開幕。 (C)2015 Umi Sakurai また日本では海外の様に実写作品としての吸血鬼映画はそうは多くなく、媒体はアニメ・漫画・小説などに多い。しかし実写の邦画でも吸血鬼を題材とした作品がいくつか存在している。, カート・バーロウ/ブライヒェン卿('Salem's Lot) カーミラおよびドラキュラの影響で貴族的なイメージが確立する以前の(あるいはその影響下にない)死霊や獣人に近い『吸血妖怪』の中にも、女性とされるものがいる。 『神とよばれた吸血鬼』(かみとよばれたきゅうけつき)は、桜井海による日本の漫画作品。スクウェア・エニックスのウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』にて、毎月第2週更新で2014年10月9日更新分から2017年2月23日更新分まで連載された。, 本作は、土地神となった吸血鬼が、人間や妖怪のために願いをかなえる様子を描いた漫画であり、全体的に和風のテイストを漂わせている。, 本作の連載終了後に桜井がTwitterで連載した漫画『おじさまと猫』が多くの人に好評を得たことにより、桜井に興味を持つ者が急増した[7]。その結果、本作の単行本が売り切れる事態が相次ぎ、2017年11月10日には本作の全巻分の重版が実施された[7]。, “桜井海『神とよばれた吸血鬼』が重版決定!『おじさまと猫』の“ふくまる”は幸せを呼ぶ招き猫!?”, https://otapol.com/2017/11/post-sakurai-umi-171111.html, 神とよばれた吸血鬼 - 漫画 - ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=神とよばれた吸血鬼&oldid=79852398.