!』そして、念願の『決勝トーナメント進出』=県ベスト8 を, 同時刻に行われていた広島皆実高校vs広島城北高校の途中経過が気になりながらも後半が始まりました。, ○10/22(土) 第1節    11:00 kickoff 会場:庄原市上野総合公園陸上競技場, ○10/29(土) 第2節     13:30 kickoff 会場:広島皆実高校グランド, ○10/30(日) 第3節     13:30 kickoff 会場:みよし運動公園陸上競技場, ※各トーナメントグループは「friendly Sports」内の専用ページでも確認できます。, 広工大高は2次リーグでは1勝1敗1引き分けで勝ち点4となり、広島城北高校と勝ち点で同点と, 決勝トーナメントは11月6日(日)から行われます。80分(インターバル10分)ゲームを, チームとしては、個々のやるべきことを考え、しっかりと充実した練習にし、来たる決戦の日に, ○11月6日(日)  準々決勝  13:30 kickoff  呉市総合スポーツセンター陸上競技場, ○11月13日(日)   準決勝    13:30   kickoff  広島広域公園第一球技場, ○11月20日(日)   決勝戦    11:45 kickoff    広島広域公園第一球技場, また、この2日間、多くの保護者・OBの方々も応援に駆け付けてくれました。 大規模:1000人以上, クラスメイトとの仲が良く、いじめのない楽しい学校です。文化祭などは規模が少し小さいですが、みんなで盛り上げようとする雰囲気がありとても楽しいです。私は皆実はすごく勉強しているイメージでしたが、そんなに勉強勉強って感じではなかったです。ちゃんと頑張れば国公立大学に行ける高校です。, 非常に緩いと思います。一応服装点検はありますが、そのときだけスカートをおるのをなおしておけば大丈夫です。長さが膝上の人もいます。, 運動部は結構練習が大変そうです。他の人のクチコミに吹奏楽部は県高から楽器を借りていると書いてありますが、借りていません。プールは県高のを使わせてもらっています。なので体育の授業で水泳はないです。文化系クラブは美術部と理科研究部と放送部は実績を残しています。, 頑張れば国公立大学、難関大学も夢じゃないです。ただ合格できるかできないかは個人の努力次第です。, 体育館は2つ、校庭は芝生です。雨の日も室内の芝生が生えている場所があるので体育の授業ができます。, セーラー服が好きな人はいいと思います。トッパーコートがダサいですが、校外ではウィンドブレーカーを着ていいのでオシャレはできると思います。正直ウィンドブレーカー以外を着ている人はたくさんいますが。 ダウン、パーカー、ボア、を着ている人は見たことあります。, スポーツで全国大会を目指す人にとっては公立の中ではずば抜けた施設や指導者の方がいるのでおすすめ。その反面、家が近いという理由で進学する人も多い。偏差値も高過ぎず、都合のいい学校でもある。周りからの評判は良い。, 隠れてバイトしている人が多い。爪以外の項目で検査に引っ掛かることはない。携帯電話の持ち込みや放課後校内で使用する人が大多数。緩すぎる。, 全国大会に出場するために入学する人が多い。特にサッカー部はテレビの取材などもされていて、県内の注目度は高いが、監督が変わってから全国で一勝もできていない。また、スタッフと生徒がぶつかることも多く、辞める人もいるらしい。, 文理選択後の文系への数学の課題の量はおかしい。三年の夏休みに数学だけあり得ない量の課題が出された。普通科から一般受験で有名私立大学へ合格する人はほとんどいない。良い大学に行きたいのならば、家が近いという理由でこの学校に行かない方が良い。, 人工芝のグラウンド、体育館は2つ、トレーニングルーム、雨天練習場と施設は整っている。利用するのは強化指定の部活がメイン。, 運動会は運動部に所属している人が楽しむ。特別盛り上がる訳でもなく、人工芝なのでとても暑い。文化祭は呆れるレベル。, いじめは聞いたことありませんが、一年生の時にクラスの雰囲気が悪くクラスの中で3人ほど学校を辞めました。他に理由があるのかもしれませんが、, 文系にも数学を3年に必須にさせられます。とにかく国公立に行かせようとしているのが見え見えです。ある程度選択が狭められると思います。, 卒業したら分かる皆実の良さというのがあります。教師、生徒がまるで家族のような温かさを感じれる毎日を送っていました。青春にはもってこいです。, チームメイトが向上心やプライドを高く持って日々練習に励んでいたのでとても互いを高めあえる毎日でした。部活終わりの過ごし方というのもそれぞれあってとても充実していました。, 担任の先生にもよりますが私は個人を尊重してくださり、進路実現に向けて最高のサポートをしてくださる先生と巡り合えたのでとても感謝しています。, きれいな人工芝に校舎もとても清々しいので気持ちよく学校生活が過ごせました。あの環境に、もし不満があるというのならば自分に甘い気がします。, 男子は学ラン、女子はセーラーです男子は夏にシャツを出してOKなのでとても快適でした, 広島皆実高校は普通科、衛生看護科、体育科の3学科からなり文武両道を掲げているとても素晴らしい学校です。部活動が盛んなイメージがありますが、生徒は隙間時間を有効に活用し、各々の目標とする進学先に向けて熱心に勉強する風潮があります。皆実祭(文化祭)や運動会など多くのイベントで青春を感じることができ、学校生活も充実すること間違いなしです!, 他の高校と比較すると厳しくは無いと思います。頻繁に頭髪や服装チェックがあるわけではないです。ただし、通学靴は白か黒と指定されています。, 体育科の教科指定クラブであるサッカー部、陸上部、剣道部、バスケ部、柔道部はいずれも全国クラスです。その中でも文武両道を実現する普通科の生徒は素晴らしいと思います。, 普通科は先生が親身になって生徒一人ひとりの進学先を模索してくれます。体育科は部活動での競技実績を生かしたスポーツ推薦などで大学に進学していきます。, グラウンドは広島県の公立高校唯一の人工芝です。体育館は2つあり、集会を行うものとバスケ部専用の体育館があります。校舎も新しいものに建て替えられており、冷暖房完備のとても充実した施設と言えます。, 文化祭、運動会はもちろんのこと、サッカー部の応援なども盛んで、現地で応援するのはとても楽しいです。憧れの選手を間近で見ることができます。, 運動系の部活動を頑張りたい人にオススメします。なぜなら、全国レベルで、校長も皆実高校は全国レベルだと誇るほど自信があります。, さきほども書きましたが、体育科があるからって言うのもあると思いますが、運動系の部活動は盛んです。(サッカー、バスケなど), 図書室はドラマ化や映画化した本をコーナーされていたり、バレンタインなどの行事に合わせたコーナーが用意されてて、面白いです。また図書室の先生はとても親切で、バレンタインの日には手作りお菓子をくれたりします。, 文化祭は正直1年生の時はテーマに合わせた展示なので楽しくないかもしれません。例えば「青春」だったら絶対お化け屋敷なんて論外です。, 運動部で一生懸命やりたいとか、看護師になりたいとか明確な目標を持っている生徒が多い学校です。, 衛看に限ってお答えします。全員女子で、5年間クラス替えはありません。それが嫌で受験しない人もいます。私は仲良しとずっと一緒にいれるから幸せです。嫌われている子はいますが、すごい無視とかいじめはないと思います。, 新館はキレイです。体育館やトレーニングルームなど、運動に関する設備は整っています。看護棟はボロいです。, 私立大学の看護科に行くより、1/10の学費で看護師になれるので。広島の公立高校では皆実しかないので一択です。, サッカー部、陸上部、男女バスケ部、等の強化クラブは全国的に有名。応援等、青春を味わえる。, 自称進学校のため、国公立大学を猛烈に推してくるのが難。安田女子大学や修道大学に人気があり、例年多い。, サッカー部用の人工芝があり、運動会(体育祭ではない)や体育の授業は白い体操服に緑の芝が映えてとても良い。, 皆実祭(文化祭)はいまいちだが、唯一3年生のダンスは盛り上がる。放課後やみんなで早弁して昼休みに練習したりととても楽しかった。衣装も自分たちで準備した!, 少なくとも今の皆実高校は、努力を手助けしてくれる学校です。治安もとても良く、学校生活は安心して送ることができます。女子を多く入れる学校であることに加え、運動部でない男子は入学時にあまり優遇されないため、文化系の男子の地頭は舟入・国泰寺と遜色ないレベルです。ですがもちろんその二校とは環境やモチベーションが違うため自己管理能力が問われます。勉強はしたいけど、運動部のノリが大好きという人にとってはベストな学校です。, 校則は平均的です。靴は黒か白を基調としたもの、男子のセーターは黒、白、紺のみという指定があります。ですが校内をセーターのまま歩くことは禁止されているので、逆に言えば何を着てきても問題ないとも言えます。アルバイトは認可制です。窓口は体育教師なので、強い理由がない限り許可は下りないです。それから隠れてバイトをしている人は学年で4~5人が平均なので、バイトを頑張りたい人には向いていません。, 全国大会に出場する人数が異常に多いです。特にバスケ部は最近とても調子が良いです。サッカー部、陸上部はもちろん、意外と弓道部も強いです。ですが文武両道ではなく武一道になりかねないことに注意してください。当たり前ですが、どちらもそつなくこなすためには効率の良さが問われます。しかし効率の良さなど度外視した鬼のような量の「文字を書かせる」宿題が出る可能性が高いです。良い先生に当たれば免れられることもありますが、数学は教師陣の結びつきが強いため誰に当たっても驚くほど量が出ます。それからサッカー部・バスケ部は、一日中オフの日が数日しかないことも考慮に入れておくと良いでしょう。, 進学実績はそれほど高くありませんが、それは運動部が余りにもハードが故ではないかと思います。文化系の部活に入れば努力をする時間があるため、北大・広大や同程度の私立には毎年数名ずつ合格しています。, サッカー部は人工芝で、校舎も比較的きれいです。エアコンのオンオフは教員の判断なので、多少不可解なタイミングでついたり消えたりすることもありますがそれほど不快な思いはしません。, 女子はセーラー服目当てに入学することが多いです。実際普通にかわいいと思います。また男子の夏服はシャツ出しokで快適です。, クラスマッチが無くてマラソン大会、校舎が使えない文化祭!冴えません。ですが運動会のリレー全国大会レベルの走りが見れるのでそこは皆実ならではです。また集団行動もなかなかいいです。, 当時の学力で行けるか行けないかだったので、チャレンジの気持ちで。また明るいイメージだったので。, 普通科、看護科、体育科と3つの科に分かれていて自分が学びたい分野をとことん学ぶことができる。, 他校がどのくらいの校則なのかが分からないのでなんとも言えないが、リュックは基本自由で靴下も白だったらなんでもOK, 体育科は強化クラブの集まりだからインターハイ常連の強豪の集まり。特にサッカーなどは全国的にも有名。, いろいろな大学の説明なども聞けるし、就職する人も自分にあった就職先をみつけることができる。, 自分は小さい頃から剣道をずっと続けていて、皆実高校には強化クラブに剣道部が指定されていて、稽古やオープンスクールにいっと、この学校で剣道を頑張りたいと強く思ったから。, 全国大会に70人ほど出場したりとレベルが高く、快適に部活動ができる環境が整っている。クラブも活気があって学校生活を楽しめている。, ほとんどの生徒が国公立大学進学を目指し、それに応じた対策ができるので進路実現しやすい。, 体育館が2つと、卓球場、屋内サッカー場、柔道場、剣道場など、部活動ごとに施設が充実しており、体育の授業も不自由なく受けることができる。, 行事は大学入試のこともあり、二学期までにほとんど終わるが、クラスの団結を実感できる最高の行事が充実している。, 校則は一般てきな学校とかわりはないと思うが、規則を破ったことに対しての指導がとても厳しい。, いじめは見たことは無い。先生との関係も良好で先生によって好き嫌いはあるが、体育科の先生は熱血で、看護科の先生は厳しさと優しさで生徒を見守ってくれる。普通科の先生ももちろん優しく親身になって話を聞いてくれる先生が多い。, 普通科体育科では受験に向けての対策がしっかり行われている。進路相談室もありかなりの生徒が利用している。, 体育館は第1体育館と第2体育館があり、その他にも雨天練習場や小体育館、トレーニングルームなど設備は充実している。, 皆実のセーラー服はかなり評判であり、これを目当てに入学した人もいるほど。夏は白のセーラー服に青いリボン。冬は紺のセーラー服に白のリボン。夏服が特に人気である。, 1年生ではオリエンテーション合宿、新入生歓迎遠足、皆実祭(文化祭)、大運動会、合唱祭などがある。, 勉強も部活も両立できる環境が整っていて応援してくれる先生や仲間がたくさんいるから何事にも頑張れる 毎日楽しい, 衛生看護科、体育科と広島県の公立高校では皆実高校にしかない学科があります。市内六校に選ばれており、自習室が職員室のまえにあり先生にも質問しやすいです。放課後や昼休憩には、先生に質問する生徒をよく見かけます。, お菓子を持っていくこと、カバンの色や形などは自由ですが、靴は白か黒を基調としたもの、髪ゴム、ヘアピンは黒紺色茶色で飾り付きのものは違反です。シュシュは白か黒ならつけることができます。携帯の持ち込み、アルバイトは禁止で、ばれたら生徒指導があります。学科によって少し違いがあり、看護科>普通科>体育科の順に厳しさが違うと思います。, 体育科があるので部活動はとても活発です。サッカー部やバスケ部が強いのは聞いたこともあると思います。女子バスケ部には、日本代表選手もいます。強化クラブに指定された部活動は夜7時完全下校となってはいますが、それより遅くまで練習することもざらにあります。, 衛生看護科、専攻科は看護師国家試験合格率100%がここ10年程続いています。体育科は推薦での進学や、日体に進学して体育教師などを目指す人が多いと思います。, グランドやテニスコートはたくさんあります。体育館は二つあり、小体育室や雨天練習場、トレーニング室もあります。看護棟では実習室が三つあり、在宅看護や病院を再現しており、看護科の生徒は設備を用いて練習することができます。プールは隣の県工と共有する形ではありますがあります。, 基本はセーラー服と学ランです。夏のセーラーのリボンは青、冬は白で、男子は夏服のシャツの裾はズボンに入れない、冬の学ランの下シャツは指定ではないと思います。, 文化祭にあたる行事は、駐車場しか使わずとても規模が小さいです。運動会は体育科の集団行動が注目されます。合唱祭はホールを借りて行います。, 広島県の中でもスポーツが有名です。偏差値も市内では4番目ぐらいと勉強もがんばっている高校です。まさに、文武両道。, ミサンガをしていても怒られません。髪型も特に厳しくはありません。ただ、体育科の先生は服装が乱れていたりすると、すぐに注意してきます。, クラブにおいては皆実高校は市内の高校とは比べものにならないくらい強いです。世界大会に行く人もいたりします。, 皆実高校は進学率はあんまり良くないです。しかし、去年はかなりの人数が国公立大学に合格しました。, 男子は学ラン、女子はセーラー服です。女子はセーラー服を着るために皆実高校に入学する人も少なくありません。, 皆実祭は校舎の使用が出来ないので、外の駐車場を利用して屋台を出します。他の学校は校舎を使用している所が多いので、うらやましいです…。, とりあえず電車通学がしたかったので、電車で行けて自分が行けるレベルの高校だったので志望しました。, 進学校と言ってはいるものの、ほかの進学校に比べるとレベルが低く、教師も生徒を見放しているように感じた。, 厳しくはない。どちらかというと緩い。化粧をしている生徒もいる。携帯は禁止されているが、ほとんどの生徒が持ってきている。, 強化クラブについては、素晴らしい実績を数々残している。部活動に真剣に打ち込みたいという生徒に関してはとてもおすすめの学校です。, 国公立、有名私立を目指す生徒は多く、進学実績も悪くはないと思う。しかし、修道や安田などの中堅大学にいく生徒が多いのも事実である。, 体育祭は体育科のため、合唱祭は看護科のためといった感じである。皆実祭は教室は使えず狭い駐車場と体育館、小さな仮設ステージのみで盛り上がりには欠ける。.   >>  広島皆実高等学校 All rights reserved. 東海学園高校サッカー部卒業生進路先一覧 東海学園サッカー部の進路先を年度ごとに掲載しています。 new 2019 2014-2018 2009-2013 2002-2008

  >>  広島県の高校 (第22回船橋招待U?18サッカー大会 予選リーグ突破、順位リーグで敗退), 広島県にはサンフレッチェ広島という強豪のプロサッカーチームがあることから、幼少期よりサッカーに親しむ機会がある。高校での部活動も盛んで、地域には強豪校がひしめいている。中でもトップレベルにある皆実高校をクローズアップした。新チームの活躍も期待ができそうだ。, ISMS認証登録番号:ISO/IEC 27001認証取得 No.ISA IS 0311.   >>  口コミ, 口コミ募集中! この高校への進学を検討している受験生のため、口コミの投稿をお願いします, 「利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。, 小規模:400人未満 第95回全国高等学校サッカー選手権大会 広島県大会の決勝 2009年度の全国高等学校サッカー選手権決勝は鹿児島城西高校との対戦カードとなり、3対2で勝利した。この大会での大会記録10得点を挙げた大迫勇也選手を要する鹿児島城西を破っての初優勝だけに、応援席は感激の渦となった。, 2016年、広島皆実高校は11月20日に行われた「広島県高校サッカー選手権2016年」の決勝に臨み、瀬戸内高校を相手に主将の有働周平選手らの活躍により前半1対1、後半1対0の2対1というスコアで優勝し、見事4年連続で全国大会に駒を進めた。 特にサッカーは2009年度に全国高等学校サッカー選手権で優勝を成し遂げ、一躍その名を全国に広めた。創部60年の節目でもあったことから、学校や地域が一体となって快挙を祝福した。, 現在、皆実高校サッカー部の監督を務めているのは仲元洋平監督だ。前任の河江監督が同じ広島県内の高校へ転任したことで、2016年からサッカー部の指導を引き継いでいる。

Copyright© SPAIA | スポーツデータAI予想解析メディア All Rights Reserved. 攻撃サッカーで頂点へ…広島皆実下した日大藤沢が好発進(8枚) 2020-01-03 01:00:00 more 昇降格実績 19年プリンスリーグ中国6位 10月29日(土)広島皆実高校グラウンド及び30日(日)みよし運動公園陸上競技場において 『第95回全国高校サッカー選手権大会広島県大会第2次リーグ』 の第2節、第3節が行われました。 この第2節、第3節の結果で念願の 『決勝トーナメント進出=県ベスト8』 が決まる、大事な2戦でした。

いつも本当に感謝しております。今後とも、よろしくお願い致します。, 2016チームスローガン 『初心!』 仲元監督は、2009年に全国優勝を成し遂げた藤井監督や前任の河江監督の指導方針を引き継いでチーム力アップを図っている。, 皆実高校サッカー部は2009年度の全国高校サッカーの頂点を極めた実績があり、その全国高等学校サッカー選手権には13回出場している。また、全国高校総体にも10回参加し、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権にも8回の出場実績がある。 (高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 4試合終了時点:勝数3 負数1 得失点12 順位1位 :2017年5月現在) 広島皆実 VS 瀬戸内 みんなの高校情報TOP

全国高等学校サッカー選手権出場の他、2016年は3年連続14回目のインターハイに出場を果たした。2017年に入り、皆実高校は「高円宮杯U-18サッカーリーグ2017」や「第22回船橋招待U?18サッカー大会」などに臨み、勝利を重ねておりチーム力は確実に上がっているようだ。 中規模:400人以上~1000人未満 前日の第2節の結果を踏まえ、『絶対勝利! 11月20日(日)広島広域公園第一球技場にて、