この記事は、現在完了形の継続用法を、豊富な例文で学んでいきます。 良質で豊富な例文に触れることにより、現在完了形の継続用法を理解するとともに、知識として定着させます。 英語部の例文英文法シリーズでは、例文を肯定文・否定文・疑問文の順番に見ていきます。 私の父は日本に行ったことがあります。 went to とは違い、「父はまだ生きている」というニュアンスがあります。 I have lived in that apartment for 3 years. 現在完了形は、現在までに完了した「経験」を表します。 My father has been to Japan. 現在完了形の疑問文と否定文の作り方をみていこう。 疑い,否定し,僕らはどこへ行くのか。 えっと,どこにも行きませんよ^^ 今日のポイント! 現在完了形の have/has は助動詞 疑問文・否定文の作り方 目次 現在完了形の疑問文 現在完了形の否定文 まとめ 現在完了形の疑問文 translish.hatenab… (彼女はその映画を2回見たことがあ … 現在完了形と現在完了進行形と、どちらを使うのが正しい? 肯: I have played the piano for 10 years. 現在完了形とは? 現在完了形の疑問文・否定文 例1~例4. have(has)+過去分詞「~したことがある」 I have seen Ken three times. (私はケンに3回会ったことがあります) She has watched the movie twice. 現在完了形. 現在完了形の継続は、ある状態の過去から現在までの継続を表します。ここでは、英語の現在完了形の形と継続の意味、肯定文・否定文・疑問文の作り方について例文を用いて分かりやすく解説しています。 現在完了形の経験用法. スポンサード リンク. 英語の現在形は、英語の基本中の基本となる大切な部分です。本記事では元英会話講師の私が、英語の現在形についてまとめました。間違えやすいポイントについても解説していますので、これから英語を学ぼうかと考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。 現在完了形とは? 「基本的な現在完了形」のページの繰り返しになりますが、現在完了形そのものについての解説を掲載して …