よくわかりました。ブログも後ほど拝見致します。 アメリカの自己勝手な国際常識の運営。 ありがとうございます。, 詳しく教えていただけなかったこと、残念に思います。
相手の無知を笑うのはどうかと思います。, 回答ありがとうございます。 反グローバリズム。 アラブ諸国の富の偏在の問題。 (Gulf War の訳語) 一九九〇年八月、イラクのクウェート侵攻を機に始まった戦争。九一年一月から二月にかけて、アメリカを中心とする多国籍軍とイラクの間で交戦。イラクは国連安保理の停戦決議を受諾。三月に停戦協定が締結され、停戦した。, 『ラムゼー・クラーク著、中平信也訳『ラムゼー・クラークの湾岸戦争』(1994・地湧社)』, 『F・N・シューベルト、T・L・クラウス編、滝川義人訳『湾岸戦争砂漠の嵐作戦』(1998・東洋書林)』, ブッシュ(George Herbert Walker Bush、アメリカ合衆国第41代大統領).

No reproduction or republication without written permission. テロを行ったアルカイダ、アフガニスタン側の主張を教えてください。 他のアルカイダ支持組織の事情。

ただ、そうなると、私は、アルカイダの方が正しいのではないか。なぜ米国は憲兵顔しているんだ?と疑問を持ってしまいます。, 詳しく教えていただき、本当にありがとうございます。 アルカイダがアメリカに9.11でテロを行ったのは、そもそも何でだったのでしょうか?アメリカは中東の安定が原油価格を安定させ、ひいては自国経済が安定することから、民主化と称した(キリスト教とイスラム教の対立?)中東に関与する政 湾岸戦争終結後の1991年ひそかにスーダンに入り、建設業はじめいくつかの事業を興して資金を獲得、同時に国際的原理主義組織「アルカーイダ」(カーイダは基地の意味)の名前で、エジプトやアルジェリアなど原理主義勢力の反米闘争を積極支援した。

米ソの冷戦の問題。

民族意識の高まり。 そうであるなら、なぜアメリカだったのでしょうか?アメリカ以外にも一神教の国は数多く存在し、しかも、アメリカの国防総省を狙った必要性がどこにあったのでしょうか? 私は、きっとテロを起こしたアルカイダもそれなりの理由があってあのような大規模なテロを起こしたと思うのです。しかし、当時の新聞や本ではアルカイダ側の言い分がはっきりとはわかりません。 また、アフガニスタンの問題と、イスラエル、パレスチナ、イラク近辺の問題は別の問題なのでしょうか?, 「サウジアラビア イスラム国」に関するQ&A: イスラム教の盟主サウジアラビアとは一体どんな国なの, 「映画 ハイジャック」に関するQ&A: 洋画で飛行機ハイジャック映画、現金輸送の映画で、おもしろい映画はありま, 「ブログ アメリカ」に関するQ&A: アメリカ/カナダとフランスのブログについて教えてください, 詳しく教えていただきありがとうございます。

根本は違っても構図は確かに幕末に似ているかもしれませんね。 原理主義=まともでない人。この認識の方がおかしくありませんか?

å’Œä¹…、野中章弘、ピエール・ラズー:朝日新聞デジタル, 過激派、活発化の恐れ 仏襲撃事件に“称賛”続々 イスラムへの攻撃に「警告」:朝日新聞デジタル, 「イスラム国」とアルカイダ、実は絶縁状態 なんで対立?違いは?. また、当サイトで提供する用語解説の著作権は、(株)朝日新聞社及び(株)朝日新聞出版等の権利者に帰属します。 同時多発テロと言えば、多くの人の記憶にも新しいのではないでしょうか。そして同時多発テロが起こったとき、アメリカは絶対に報復をすると感じた記憶がある人もいるかもしれませんね。それならばイラク戦争は一体何だったのでしょうか。ここでは同時多発テロ 日本を含め、民主国家を建国した欧州諸国とは異なり、民主主義がそぐわない国もあるのではないかと考えることが無くありません。 教えてください。, この問題を単純化する事は、極めて危険な事です。 キリスト教諸国とイスラム諸国の対立。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://kei-liberty.mo-blog.jp/taihikinsi/2006/10 …, http://kei-liberty.mo-blog.jp/taihikinsi/2006/11 …, 【アルカイダのビンラディンの息子が死亡した衝撃】 アルカイダのビンラディンの息子がアメリカの手によっ, 【日本国内でテロが起こる】北朝鮮の金正恩政権が米国アメリカの手によって崩壊させられたら日本国内でテロ, 9.11同時多発テロについての質問です。 ふと疑問に思ったのですがアメリカの貿易センタービルやペンタ. 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報, 1990年8月2日のイラクのクウェート侵攻に端を発し、翌91年1月に米欧軍を主とする多国籍軍のイラク攻撃によって起こった戦争。「クウェートは歴史的にみて自国の領土である」などといった論理に基づくイラクの侵攻による湾岸危機に対して、アメリカはただちに国連安全保障理事会の開催を求めた。安保理は、イラクの行動を非難するとともにイラクの即時無条件撤退を要求する決議を採択、さらに対イラク経済制裁決議、イラクのクウェート併合不承認決議、イラク空域封鎖決議、対イラク武力行使容認決議などを相次いで成立させた。安保理で米ソが拒否権を使わず一致してこれらの決議に賛成票を投じたのは、冷戦時代にはみられなかったことである。またアメリカ大統領G・H・W・ブッシュは、8月7日にサウジアラビア防衛支援の名目でアメリカ軍の派遣を決定、同盟国、友好国に軍事的・財政的協力を強く要請した。, こうしてアメリカ軍50万を中核とする多国籍軍は、1991年1月17日にイラク攻撃の「砂漠の嵐」作戦を決行し、湾岸戦争の火ぶたが切られた。多国籍軍は、圧倒的な軍事力によってイラク軍をクウェートから撤収させ、続いて、イラクの軍事・産業施設を破壊した。そして2月28日、G・H・W・ブッシュ大統領の停戦命令で、危機発生から210日、戦争勃発(ぼっぱつ)から43日、地上戦突入から100時間で、湾岸戦争は事実上の終結をみた。アメリカ政府は、戦争をきっかけに新世界秩序(New World Order=NWO)構築を掲げたが、その展望は開けなかった。この戦争を要約すると、湾岸におけるイラクの大国主義(覇権主義)に、世界の憲兵を自負するアメリカの大国主義(覇権主義)が過剰に対決し、これを国連の大国主義が追認する形をとったもの、といえる。戦後、フセイン政権は、国連の経済制裁(96年12月、イラクの人道的物資購入のため石油輸出は部分的に解除)で苦境に立ちながらも、アメリカなどとの対決姿勢を保ちつつ存続したが、2003年のイラク戦争で米英両軍の攻撃を受け、ついに崩壊した。, 『ラムゼー・クラーク著、中平信也訳『ラムゼー・クラークの湾岸戦争』(1994・地湧社)』▽『F・N・シューベルト、T・L・クラウス編、滝川義人訳『湾岸戦争砂漠の嵐作戦』(1998・東洋書林)』▽『国正武重著『湾岸戦争という転回点』(1999・岩波書店)』, 出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例, …ペルシア湾岸の他のアラブ諸国とともに,域内安全保障を目ざす湾岸協力会議(GCC)を構成するが,オマーンの親米政策は,超大国の保護や陸上基地の排除を主張する他の構成国の立場と一致しなかった。小国オマーンが独自の政策をとれたのは,歴史的・地理的にアラブ世界の主潮流の外に位置していたためであるが,91年の湾岸戦争後のアメリカ軍の湾岸プレゼンス拡大に,先導的役割を果たしたといえる。 国民の8割は零細な農・漁業に従事する。…, …短いが激烈な競争の末,83年ターナーはこの会社を買収,最終的に潰してしまう。また,マス・メディアを意識して行われた湾岸戦争(1991)で,イラク政府が唯一バグダードに在留,報道の許可を与えたアメリカの媒体はCNNだった。そのことについては,何らかの裏取引の可能性を議会で追求されるなどしたが,CNNの国際的影響力の強さをイラクが認知したことは明らかである。….
ちなみにですが、私の説に反論されても、そもそもが妄想なので、なんとも言えません。 疑問を呈しただけで、勝手に戦争に巻き込まれ、それでも世界は基本的に米国を支持しているのはなぜでしょうか?詳しく教えてください。, ありがとうございます。 事実よりも、メディアの支配をした側が必ず勝者となるため、当時の国際報道を握っていたアメリカを始めとする西欧諸国の価値観が優先されてしまったのです。 などなど色々な問題がからんでいます。 私は、日本くらいバランスを取りたがる国こそが、世界の憲兵ヅラした方がちょうどいいんじゃないかな?とも思うところがあります。, ありがとうございます。 株式会社ゆうちょ銀行および日本郵便株式会社が発行するプリペイドカード・デビットカード。国際的なクレジット決済ブランドであるVisaの加盟店で利用できる。年会費は無料で、満12歳以上(小学生を除く)のゆ... 「コトバンク」は朝日新聞社の登録商標です。「コトバンク」のサイトの著作権は(株)朝日新聞社及び(株)VOYAGE MARKETINGに帰属します。

彼らはいったい何をしたくて同時多発テロを起こしたのでしょうか? この話はなんとなくですが聞いたことがあります。 そこで、同時多発テロのことを取り上げようと思っているのですが、当時の新聞を読むと、アメリカが一方的な被害者なように書かれている気がして、どうしてもアメリカの肩を持つような授業になりかねません。それでは生徒に偏った価値観を押し付けてしまうことになります。 という認識で正しいでしょうか?

そのため、アラブ系のアルジャジーラが現在積極的に拡大活動を行い、情報戦に遅れまいとしています。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 アフガニスタン戦争?(ソ連がアフガン侵攻した際にアメリカが軍事的な教育をした)際にビンラーディンを指導したのが米国というのは聞いたことがあるのですが、よろしければもう少し詳しく教えていただけないでしょうか?, 「サウジアラビア イスラム国」に関するQ&A: シーア派とスンニ派はどう違うの, 「井伊直弼」に関するQ&A: なぜ19世紀日本は植民地支配されなかったのか?, 「ブログ アメリカ」に関するQ&A: 外国人の方がほしがる日本のもの(お土産), このたび、中学の公民の模擬授業で紛争のことを扱うことになりました。 東チモール問題。 パレスチナ問題。 全世界をふるえあがらせた対アメリカ同時テロ事件。イスラム原理主義グループの関与が取りざたされていますが、彼らはなぜアメリカを狙うのか。この背景について緊急に解説してみました。(2ページ目) アルカイダがアメリカに9.11でテロを行ったのは、そもそも何でだったのでしょうか? キチ害テロ と 反日テロ と 国際政治テロ テロに対応できる憲法含む法改正は可能か?否か.

イスラム教は確か直系でなく、どこかで分家が家督を継いだ(日本的に言うと)と思うのですが、単純にその直系の方を支持する立場であって、危険な人たちっていう認識はいかがなものでしょうか。言いたいことは、過激派のことですか?そうであるなら、=関係にならないと思います。 もう少し詳しく教えていただきたいので、よろしければお願いいたします。, ありがとうございます。 フィリピンのモロ族追討作戦。 リビア、エジプトのデモは、単純に食糧がいきわたらなくなり、国民が政府に対し退陣を迫っただけなのではないのでしょうか?民主化を求めたのか、食糧を求めたのか、言い方はかなり悪くなりますが、民主主義の良さを知っていて、政府に退陣を求めたのか、単純にパン欲しさにデモを起こしたのが結果として民主化要求と評価できるのか・・・。私は後者だととらえていたのですが。

要するに、所謂、奴隷の幸福だったのが、奴隷の幸福すらも与えられなくなったため、別の君主を見つけようとした。ということではないでしょうか? 湾岸戦争問題。 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 湾岸戦争の用語解説 - 1990年8月2日,イラクによるクウェート侵攻をきっかけとした国際紛争。イラクの指導者,サダム・フセインはクウェートへの侵攻と占領を命じた。明らかに同国の大規模な埋蔵石油資源を獲得することが目的であった。 イラン・イラク戦争問題。 イスラムに起因する問題。 と言うかイスラム教徒を反米的に変えてしまった 私は湾岸戦争をロクに知らない世代(平成生まれ)で、やっと歴史の流れが垣間見えました。 >しかしこれで今までアメリカの子飼いであったビンラディンを一気に極端な反米主義者に変えてしまった。 ©The Asahi Shimbun Company / VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved. イスラム原理主義の思想が、他宗教の排除なのは理解できます。それが結局テロの発端だったのですか? モンロー主義が、本当は一番いいのかもしれないですよね。バランスが難しい。