スポンサードリンク ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集が室内楽・器楽曲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 様々な人種と文化が交差して深遠に混じり合って作り上げられたウィーン気質。そんなウィーンの伝統を体現するバリリ四重奏団が、1950年代初めに録音した、ベートーヴェン:弦楽四重奏曲集。流麗なアンサンブルがここに刻まれている。 (C)RS, J.S. バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ BWV1001-1003. 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, 「ウラッハとウィーン・コンツェルトハウスSQの演奏は、1960年を境に何故かこの世から消え去ってしまった或る幸せな時代の音楽の記録である。」(新版クラシックCDの名盤)中野雄氏がモーツァルトのクラリネット五重奏曲のウラッハ盤について記した文章であるが、これはウェストミンスターが残したバリリカルテットとコンツェルトハウスカルテットの録音すべてに言えることではないだろうか。, ベートーヴェンの弦楽四重奏曲。交響曲、協奏曲、ピアノソナタ、ヴァイオリンソナタ、チェロソナタほか室内楽曲など広範囲なジャンルで金字塔のごとき一連の楽曲を創造したベートーヴェン。その中でも弦楽四重奏曲は愛好家にはたまらない一つの金字塔でしょう。1770年に生まれ1827年にこの世を去ったベートーヴェンが1800年から亡くなる前年1826年に亘って作曲し続けた点でも心の変遷が窺い知れる一連の楽曲です。人はこんなふうに人生を生きていけるんだ、みたいな感慨を持てます。, バリリ四重奏団のベートーヴェン弦楽四重奏曲全集は、ブダペスト等と比べるとあっさりしているようですが、私にとってはこれがベートーヴェンのファーストチョイスです。美しい演奏のベートーヴェンが好きなので、弦楽四重奏曲を聴くときにはいつもこのセットを取り出します。アルバンベルク等も録音を含めていいのですが、第14番を聴くともう差は歴然で、バリリしか考えられません。モーツァルトの弦楽四重奏曲集と並んで、大切な大切な全集です。, バリリ四重奏団は、ウィーンフィルのコンサートマスターであった、ワルター・バリリを中心として第二次世界大戦後に結成された楽団で、ウィーンフィルのメンバーから編成されていた。バリリ自身は元々、ソリストを目指したこともあって、その高い技術、気品ある格調高い表現が光る。バリリ四重奏団の演奏は、旧き良きのウィーン情緒、馥郁たる香りといった懐古的形容がしばしばなされるようだが、それは確かに納得のいくことである。しかし、それだけではない。奏者全員が互いに気心知れ、敬愛し、共に音楽を奏でる喜びを共有せんとする高い音楽的理想を具現化しているのである。技術や解釈のパフォーマンスではない、音楽に対する愛情が通った演奏であり、それが彼らの演奏を普遍的なものとしている。, クラシックCDを本格的に集め始めたきっかけは、NHK交響楽団の室内楽に招待された時です。, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, あらゆる演奏のベストは第15番。これは楽聖全作品のうち、当方の最も好きな曲であり、メロス以外はどれもしっくり来ない。, 各楽器比較的鋭く怜悧な音やが、ことさらに歌い上げたりすることなく自然体のベートーヴェン。ドイツのカルテットと思いますけど、ゴツゴツしたタッチのベートーヴェン像で、最初はちょっと違和感ありましたが、慣れてくると作曲家の頭の中にあった音はこんな感じかな、とか勝手に想像しとります。13番の徐々に迫る高揚感や15番の病から治癒した無垢さ、を朗々と歌い上げるのではなく、音がバンバン出て、楽譜に忠実に感情を胸に秘め続けとるような職人技。オーディオ的にもええです。後期ベートーヴェンしか入手でけてないんですが、聴く度に発見のある演奏です。後期では12, 16番が名演。しかし、エマーソンやイタリア、スメタナの全集と比較すると、明らかに劣りますなあ, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 福岡市に住んでいる57歳男性です。趣味はクラシック音楽鑑賞、フルート演奏、ギター弾き語り、アニメ鑑賞、水彩画、写真撮影と多彩ですが、どれも大したことありません。家族はハッキリ言って呆れています。, 音色の優雅さも特筆もので、小さい音の手触りなどとても柔らかく、音に凛とした芯があって配慮の決め細やかさが感じられた。4人の音色が均質で、全員が一つになった歌が聴こえてくる。音のよさもこうした美質を味わうのに最大限の貢献をしている。, ABQと比較して聴くとそれが特によく分かり、ABQは力強いが、もっときつい歌い方をしている。細かいフレーズでも決して力を抜かず、目一杯の緊張感で弾き切っているので、追力は満点だが、 トゥッティは荒々しく、デモーニッシュな感覚さえ覚えてしまう。さすがに一世を風靡した名演だけのことはあるが、エルサレムSQはもっと常識的穏やかな美しさを追求しているようだ。, 第2楽章、ABQは沈んだ雰囲気が重々しく、暗い憂鬱の中にいるようだが、芯のある音色が陰々滅々となるところを防いでいる。中間部は激しく、モノローグも間を採って深刻味が強い。, その点エルサレムSQは第1ヴァイオリンのメロディの歌い方がしなやかで、ABQより抒情的な味わいがある。ふっと抜いた歌い方も、儚げな雰囲気がよく表れていて、美しい世界が楽しめる。静かな部分での密やかな空気も心に染みた。, エルサレムSQは、第3楽章スケルツォにも軽やかさがあり、低音域がよく響いているので迫力も感じられる。ここはメロディをバーン!と打ち出してもよかったのでは?という気がしないでもないけど。, 第2番も、もっと溌刺とした生命感を強調するやり方もあると思うが、そうするとエレガントな味わいがなくなってしまいそうだ。そういう意味では、とでもバランスの取れた演奏で、全ての要素が過不足なく取り入れられているといえそうだ。, 第2楽章は優しい雰囲気が美しく、第3、4楽章は思いのほか力強くて、柔らかいフレーズとのコントラストが鮮やかだった。, 1993年にイスラエルで結成され、96年にデビューを飾つたエルサレム四重奏団のベートーヴェン、初期弦楽四重奏曲集。2011年録音以降ヴィオラ・メンバーが交代したが、20年にわたり活躍を続け、国際的な賞も数多く受賞している。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), ドビュッシ一、チャイコフスキー「交響曲第4番」ヴェデルニコフ指揮フランス放送フィル, ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」カラヤン指揮ドレスデン国立歌劇場管, チャイコフスキー「ピアノ三重奏曲“偉大な芸術家の思い出に”Op50」Piアルゲリッチ、Vn: クレーメル、Vc:マイスキー, チャイコフスキー「交響曲第6番“悲愴”」イヴァン・フィッシャー指揮ブタペスト祝祭管, スウェーリンク、シャイト「ヨーロッパのオルガン音楽(1)アムステルダム」org:フォーゲル、インブルーノ、レオンハルト, ウォーロック、バターワース、ブリテン「イギリス管弦楽曲集」マリナー指揮アカデミニ 室内管. Bach & Beyond Collegium Japan - Masaaki Suzuki [15CD Box] [lim... Deutsche Harmonia Mundi - 100 Great Recordings [100CD], 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題 ベートーヴェン「弦楽四重奏曲第1番~第6番Op.18」エルサレム四重奏団 コメントを残す 1993年にイスラエルで結成され、96年にデビューを飾つたエルサレム四重奏団のベートーヴェン、初期弦楽四重奏曲 … ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集が室内楽・器楽曲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。 弦楽四重奏曲第11番ヘ短調「セリオーソ」Op.95はルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが1810年に作曲した弦楽四重奏曲である。 原題は"Quartetto serioso"であり、セリオーソの名は作曲者自身によって付けられたものである。 バリリ四重奏団 / ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集 様々な人種と文化が交差して深遠に混じりあって作り上げられたウィーン気質。そんなウィーンの伝統を体現するバリリ四重奏団が1950年代初めに録音したベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集。 メロス弦楽四重奏団による1983~86年録音盤。ベートーヴェン「弦楽四重奏曲 第1番-第16番」「大フーガ 変ロ長調 作品133」他を収録。, 全体的な星の評価と星ごとの割合の内訳を計算するために、単純な平均は使用されません。その代わり、レビューの日時がどれだけ新しいかや、レビューアーがAmazonで商品を購入したかどうかなどが考慮されます。また、レビューを分析して信頼性が検証されます。, さらに、映画もTV番組も見放題。200万曲が聴き放題