難易度が低いと言っても、これまで学校の宿題や通信教育のチャレンジレベルの問題しかしていない、というお子さんにはやや難しく感じられる内容になっています。 社会の勉強はひたすら暗記をするイメージが強く、お子さんにどのように勉強をさせるべきか悩むという親御さんは多いことでしょう。ここでは中学受験の社会で高得点を獲得するための勉強法や、役立つ問題集と使い方、苦手克服方法もご紹介します。ぜひお子さんの受験対策に役立ててください。, では、中学受験のため社会の得点を上げるには、どのような問題集を使えばいいのでしょうか? ここでは、おすすめの10冊の問題集を紹介したいと思います。, 漫画で分かりやすく解説されているので、社会の勉強を始める前や、勉強自体が苦手なお子さんにぴったりの問題集です。漫画の効果で学習に対する抵抗がなく正確にイメージを掴んで覚えることができ、知識量のアップが狙えます。, 社会の基礎学力を上げるために、つまずきやすいポイントがどこかを発見できる問題集です。子供の苦手ポイントを確認し、克服するために使うといいでしょう。解説や例題、またマスター問題によって理解が確認できます。できないところを少しでも減らす、という目的で使い、ある程度身についたらテストや模試の前に見返す、と言う使い方がおすすめです。, 6年生までの勉強を先取り学習するときに最適な問題集です。歴史と公民すべての内容が収録されています。問題を解きながら学習できる形式になっています。難易度はやさしめなので、この問題集で先取り学習をした後に、ほかの問題集で暗記問題に取り組むといいでしょう。, 社会コアプラスは受験で問われる基礎的な頻出問題の暗記に使える問題集です。歴史、地理、公民のすべての内容が収録されています。一問一答形式で、重要問題660問と発展問題60問が収録されていて、最後までやると合計720問と大量の問題をこなすことになります。発展問題まで覚えられると偏差値60以上も狙えるレベルになると言われている高いレベルを目指す人にもおすすめの問題集です。, メモリーチェックも社会コアプラスと同じく基礎的な頻出問題の暗記に使える問題集です。メモリーチェックは空欄を埋める形式の問題集で、毎年データが最新に変わり7月末に出版されます。頻出問題を最新の傾向に対応させた形で その年に合った内容をこなすことができます。社会コアプラスと併用すると、漏れのない学習が期待できます。, 基礎学習が終わった後の過去問演習におすすめの問題集です。過去問のなかでも、より重要な問題から演習できるように作られた問題集です。過去問演習の1冊目として使うといいでしょう。入試に出やすい順に問題が構成されているので、始めから確実にこなすようにするといいでしょう。, 実際の過去問を演習する問題集です。偏差値55までの志望校であれば、この問題集がクリアできるといいと言われています。出題率が高い順に問題が分類されているため、効率的に点数アップを狙いたいお子さんにも最適な問題集です。, 社会の受験には時事問題の対策もしておかなければなりません。毎年10月の終わりから11月上旬に発売される時事問題対策問題集を学習することをおすすめします。ニュース最前線は解説のあとに基本問題、発展問題と進むため学習しやすい構成になっています。最後に予想問題もついています。, 基礎的な頻出問題が解けるようになった後に、さらにその上を目指す場合におすすめの問題集です。実力強化編、応用力強化編、入試実践編とレベルが細かく分かれていて、解説がていねいにされていますので、基礎力をさらにアップさせたいときや、難関校レベルの問題を解き始めたいときに使用することをおすすめします。, 難関校を狙う場合はおすすめの問題集です。収録されている問題は難関校以上の過去問から選ばれた良問です。解説もていねいに書かれています。また、問題ごとに頻出、難問、新傾向、など難易度別に分かれているので、レベルに合わせて効率よく学習可能です。難易度の高い問題対策として、最後の1冊として使用するといいでしょう。, 社会メモリーチェック2017年資料増補版: 中学受験用 (メモリーチェックシリーズ), 特進クラスの社会 難関・超難関校対策問題集 新装版 (特進クラス 中学入試対策問題集シリーズ). 小学生の社会は歴史分野と地理分野に分かれる教科ですが、範囲が広いため、混乱して整理できなくなってしまう子が多いようです。社会がわかりやすくなる参考書や問題集をご紹介します。歴史マンガや日本地図。選ぶときの注意点など。 『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻定番セット』 小学生向け参考書、問題集カテゴリの人気売れ筋ランキングTOP20をご紹介しています!売行き好調の商品が集結。集計対象の期間や性別・年代別のランキングも確認できます。PayPay残高も使えます。

まず一番難易度が低い問題集がグレードアップ問題集です。. 「学校の勉強や宿題だけではダメなの?」と思っているパパママ。まずは家庭での勉強時間が足りているかを考えてから、問題集を購入するかどうかを決めましょう。 小学校から出る宿題の量は地域、学校、クラス担任によって異なります。宿題だけで小学校低学年から毎日1時間という地域などもある一方、ほとんどないに等しいところも。 自宅学習時間が多い場合、無理に問題集を購入する必要はありません。自由時間や遊び時 … 『学習まんが 学研まんが NEW世界の歴史 別巻2冊付き 全14巻』, ひいきの歴史上の人物などができたり、特定の時代が好きになるようでしたらその人物の漫画などを読むのもよいです。, 歴史には文字だけの本もありますので、興味がさらに強くなるようでしたらそういったものに広げてみるのもよいと思います。, 流れを理解し、人物名や歴史上の出来事などを覚え、そのうえで年号の暗記をすると、歴史が丸暗記の知識にならずにすみます。, 地名や産業、工業の特徴などは自分で書き込んでみて体感することによって法則性などが発見されるようになるでしょう。, 「工業地帯が海に面したところに多いな」や、「こっちがわ(日本海側)にはすごく雪が降るな」など、自分で発見することが地理の面白さにつながります。, 四角で書く場所が抜かれているものもあるのですが、それだと問題になっているところしか書く機会がなく、産業と工業、農作物などは必ずシートが離れてしまっているので、関連性を発見するチャンスを失ってしまいます。, はがして使えて、コピーできるものもたくさんありますので、自分で自由に地理の法則を発見する気持ちで使うのがおすすめです。, すると、苦手な地域や苦手な県、自分ができない問題の傾向などが一枚の図になるのでとても面白いですよ。, 地理は歴史とは何ら関係がないと思われがちですが、地理が産業や工業を左右し、そのうえで歴史というものは作られています。, この問題集はとても薄く、入っている情報量も少ないのですが、「最低限の知識」を教えてくれます。, 社会の問題集や参考書はとても問題数が多いので、何を覚えたらいいのか、何ができないのかを見失ってしまいがちなのです。, こちらで中学入試に出る社会の基礎的な事項をすべてマスターしてから応用問題やもっと問題数の多い問題集に挑戦することをおすすめします。, 私たちの生活そのものですし、地理と歴史は関係しあって私たちの現在までを作ってきました。, 発行日が古くても、「〇月〇日 第〇刷」のようになっているものは見直されていますので心配ないと思います。, 特にもう保護者の方が小学校で習ったこととは歴史も地理も違う点がありますので、親が間違ったこと=古いことを教えないようにする注意も必要です。, お子さんによって、一問一答形式のものがマッチするお子さんと、体系だった知識を持っていないと解けない問題がマッチするお子さんがいます。, 知識が細切れになってしまっていると、単なる暗記科目となってしまい、テストはどれだけ暗記できたかの発表会のようになってしまいます。. 教科書に沿っていてテストで高得点を狙える! 『幻の江戸城天守クリスタルアートつき 学習まんが 日本の歴史 発刊記念特別定価 全20巻セット2017 (全面新版 学習漫画 日本の歴史)』 社会の勉強はひたすら暗記をするイメージが強く、お子さんにどの様に勉強をさせるべきか悩むという親御さんは多いことでしょう。ここでは中学受験社会で高得点を獲得する為の勉強法や、役立つ問題集と使い方、苦手克服方法もご紹介します。ぜひお子さんの受験対策に役立ててください。 小学生におすすめの問題集や参考書を塾講師のプロが徹底解説します。これを読めば、毎日の勉強に最適な教材はどれか、中学受験に対応した問題集が何かがわかります。闇雲に勉強させるのではなく、人気の教材で効率よく学習しましょう。 ! ※全国統一小学生テスト対策向け、中学受験対策向け . 小学3年4年向け社会問題集はこちらから!中学受験の直前に社会の暗記しようとすると大変です。早い段階から市販の問題集を使って、学校の予習と復習をしておきましょう。紹介する社会の問題集を使えば、学校の予習・復習に加えて、高学年の先取り学習や中学受験の準備ができますよ! 社会は歴史分野と地理分野に分かれる教科ですが、範囲が広いため、混乱して整理できなくなってしまう子が多いようです。, 歴史の流れを学ぶには、一度ストーリーとして頭の中に物語を全部入れてしまうとよいです。, 好きになれない絵だと、感情移入ができないため「ひいきの登場人物」などが生まれてこず、歴史を身近に関する効果が小さくなってしまうからです。, 『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 全15巻+別巻4冊セット』 3年生から上の学年では社会の授業があります。社会科は、用語だけを覚えていても、内容をきちんと理解しておかないと、苦手な教科になりやすいです。問題集を使って、理解を深めましょう。 [社会]小学生におすすめの問題集・プリント. 【月刊ポピー】まずは無料おためし見本から!, 単純な問題を繰り返し解きましょう。繰り返すことで中学受験に出やすい基礎知識を蓄積できます。, 「社会問題の正しい解き方ドリル」をオススメする理由は、問題がわかりやすいからです。, その理由は、この単元で勉強・理解するべきことが何なのかを具体的に把握できず、何を勉強しているのかがわからないからです。, 「社会問題の正しい解き方ドリル」は、理解すべき内容や解き方のポイントをわかりやすい問題で説明してくれるので、何を勉強するのか、何がポイントなのかが分かるようになります。, 子供が「わかった!」と理解できるので自然に頭へ入り、スムーズに覚えられるでしょう。, 使いやすい問題集の特徴は、1日1ページ・見開き2ページなど、解く範囲が分かりやすいことです。, 「社会問題の正しい解き方ドリル」も1ページで完結するので、勉強の終わりがいつなのか子供でも分かるように作られています。, そのため、見開き2ページなど1日の目標を決めておけば、子供の集中力が維持できて、毎日続けられるはずです。, くもんの基本的な学習方針は、繰り返すことです。その考え方が問題集にも現れています。, 同じ内容を繰り返すことで小3・小4が学ぶ社会の基本から応用までを理解しながら学習できるでしょう。, ちょっとわかりづらいかもしれませんが、「学年で区切るより内容で区切った方が子供の理解は高まる」というコンセプトのようです。, 「白地図暗記カード」をオススメする理由は、中学受験の地理で求められる項目がわかるからです。, 社会を暗記教科と考えてはいけませんが、それでも中学受験で頻出する地名などは覚えるしかありません。, 「白地図暗記カード」は、赤いプラスチックシートで赤文字を隠しながら覚えていきます。, 「グレードアップ問題集」をオススメする理由は、子供の社会に対する関心を高めてくれるからです。, しかし、子供自身が中学受験を真剣に考えているならば、「わからないことを知りたい」という気持ちがあるはずです。, 親であれば小学生の社会の問題は解けるはずですが、親の知識や考え方をそのまま子供に伝えてはいけません。, 中学受験対策であれば学習のポイントがあるので、それに沿って教える必要があるからです。, 「グレードアップ問題集」では、その教え方をわかりやすく解説しています。親が採点するときに重宝するでしょう。, 「ウイニングステップ4年社会」をオススメする理由は、レベル段階別に学べるからです。, 掲載されている問題は、A・B・Cのレベル別に作られています。そのため、子供に合ったレベルを解くことができます。, 下のレベルから順番に勉強を進めていくと、基礎から応用までステップアップすることが可能です。, 「ウイニングステップ4年社会」に3年生版はありません。しかし、4年生版に小3・小4で学ぶポイントが網羅されているので安心です。, また、資料や地図の読み方といった最近の中学受験で増えているテーマも取りいれています。, どの問題集にしようか迷ってしまったら、この1冊だけでも十分なので、用意しておきましょう。, 日能研は豊富な受験問題のデータベースを持っており、「ウイニングステップ」は、そのデータを使った問題集です。, 社会の問題集「小学総合的研究わかる社会 問題集」を使うと、中学受験の社会に出てくる内容が総合的に学べます, 「小学総合的研究わかる社会 問題集」をオススメする理由は、総合的な受験対策になるからです。, しかし、社会は先取り学習が可能な教科です。一部難しい話もあるでしょうが、早めに社会を勉強し始めておくと、6年生になってから楽になります。, 中学受験の社会を勉強するには、学校の教科書だけでは不十分なので参考書が不可欠です。, この問題集には、シリーズとして参考書「小学総合的研究わかる社会」があります。同じシリーズの問題集と参考書を併用すれば、社会の理解が深まるでしょう。, 参考書を一通り初めから終わりまで読むのもいいですし、事典のように調べ物にも使えます。, おすすめ理由は、小学3年から中学受験講座を選択ができる点と、タブレット学習ができる点。映像授業で要点がよりわかりやすくなりました。, 小学3年生は1日あたりの学習時間が40分、小学4年生は1日あたり60分と、無理なく始められるカリキュラム。, 社会は日常生活そのものです。具体的な事例とリンクさせてみると、理解が深まるでしょう。, このように、テレビや新聞で報道されるニュースや場所が、問題集に出てくる内容とどのようにつながっているのかを考えてみると、社会科への興味が増すかもしれません。, 最近は新聞を購読しない家庭も増えているようですが、中学受験を考えたなら「朝日小学生新聞」などの子供向け新聞の購読をオススメします。, どの出版社でも基本的に変わりませんが、小学館の学習まんが「少年少女日本の歴史」はハードカバーなので、子供が雑に扱っても破けにくいメリットがあります。, 社会に興味を持たせるという意味では、ドラえもんを使った小学館の「ドラえもん学習シリーズ社会科おもしろ攻略」には歴史・政治・地形などのシリーズがあり、楽しく読めるのでオススメです。, 中学受験を考えたら早く勉強を始めるべきですが、社会の勉強は5年生からでも間に合います。, どの教科を解くにも、漢字力・読解力が必要です。とくに読解力がなければ、社会の問題を読み解けません。, 今日起きた事件の原因は、ずっと昔に起きたできごとが引き金であることがよくあります。つまり、歴史は繋がっているのです。, 日々世の中で起きていることが自分とどのように関係しているのか、それをイメージし理解していくことが大切です。, 世の中がわかるということが、社会を理解することになります。机に向かうだけが、社会の勉強ではありません。, 他学年のおすすめ社会問題集と小3・小4用他教科のおすすめ問題集はこちらをご覧ください。, 紹介する社会の問題集を使えば、学校の予習・復習に加えて、高学年の先取り学習や中学受験の準備ができます, の単元で勉強・理解するべきことが何なのかを具体的に把握できず、何を勉強しているのかがわからない. 地理や歴史などは興味を持つと楽しんで勉強できますが、中学受験の直前に暗記しようとすると大変です。, 紹介する社会の問題集を使えば、学校の予習・復習に加えて、高学年の先取り学習や中学受験の準備ができます。, まだ慌てる必要はありませんが、学校の勉強を復習すると同時に、家庭学習の習慣を身につけさせましょう。, 「教科書ワーク」をオススメする理由は、学校の復習ができると同時に家庭学習の習慣が身につくからです。, 「教科書ワーク」は、教科書にそって問題を解けるように作られています。ページを進めていけば自然に復習ができ、毎日続けることで家庭学習の習慣が身につくでしょう。, 子供が使っている教科書の出版社を確認して、それに対応した教科書ワークを購入しましょう。, (下記の画像リンクでは、教育出版版紹介しています。その他の出版社はこちらからご覧ください), 親子で学べる!