2020年7月2日、ヒューリック千駄ヶ谷研修センターは更地になっていました。かなり広いんですね。そこに新将棋会館が建設される予定ですが、あれからまだ新しい情報… 将棋会館移転先がjr千駄ヶ谷駅近くのビルに移転する方針に決まりました。私の感覚からすると不思議な結果でした。なぜなら移転先は、「広い視野」でまず候補を探すのが自然であり、東京23区内で候補地を公募するのが当然の次の一手かと思っていたからです。

①建物の老朽化 現在の将棋会館は、1976年に経済界をはじめとした各界からの寄付金などをもとに新築・新将棋会館として開設されました。 当時の将棋連盟会長だった故大山康晴永世名人自らが、企業や団体を回り、寄付金集めに奮闘したことは、現在も広く知られています。 開設以来、今年で築43年となり建物の老朽化も激しく、建て替えもしくは移転が必要な時期にきていました。 今回、現在地での建て替えではなく、移転となったのは法律上の問題からです。 ②法律上の問題 仮に現在地で建て替えとし … 東西の会館は 建設後、共に約40年が経過。建て直すか、賃貸にするかなど白紙の状態で今後、話し合いを重ねていくという。 康光「将棋会館の建て替えを検討したい。」 羽生「千駄ヶ谷の将棋会館は老朽化しています。建て替えは悲願。 将棋会館ありきで建て替える感じだな、場所も文句なし 390 名無し名人 (スッップ Sd2f-222o) 2019/06/11(火) 15:51:55.66 ID:GevUmZSvd どうせならオフィスビルでなく将棋会館を建てて余ったスペースにビルを建ててくれ 会館の建て替えが検討できるようになったのが今だから 15年ぐらい前の協会なんか赤字体質で会館の移転とか建て替えとか ... 将棋界の聖地ならソノ場所に特別にタテサセテモラッテモイイキガスルケドナ・ …

将棋会館の紹介ページです。最寄り駅からのアクセス時間や周辺の地図。建物の高さ、所在地、用途などの施設の基本情報のほか、建物の特徴、入居テナントやその概要を記載しています。ビルデータベース - 超高層ビル写真サイト tokyoビル景 日本将棋連盟は7日、東京都内で通常総会を開き、老朽化が進む東京の将棋会館(渋谷区千駄ケ谷)について、近くにあるオフィスビル「千駄ケ谷センター」(ヒューリック所有)への入居交渉を進めていく …

現将棋会館は土地ごと売却して、新センタービルの一部フロアを所有する。という事だそうです。 新会館は、不動産大手ヒューリックが所有し、建て替え計画のあるJR千駄ヶ谷駅前のビルの一部を保有する … 将棋会館(しょうぎかいかん)は、日本将棋連盟の本部のある建物。 同様の施設を持つ関西将棋会館(かんさいしょうぎかいかん)、2015年に連盟所有となり、2018年まで使用されていた北海道将棋会館(ほっかいどうしょうぎかいかん)についても紹介する。